(有)クローバーガーデンのロゴマーク
外構工事&庭づくり専門アドバイザー
会社案内問い合わせ
ホーム > 埼玉県全エリア > 和風

【埼玉県の和風デザイン5件】外構と庭ガーデンの施工例です

更新日:2019.03.19.

お客様との出会いを大切にしています♪

埼玉県にお住まいの人、和風デザインはおまかせください!


雑草対策をした庭リフォーム工事|カラフルな樹脂舗装材の施工例です

雑草対策をした庭リフォーム工事|カラフルな樹脂舗装材の施工例です
雑草対策をした庭リフォーム工事

工事費30万円。埼玉県伊奈町。クローズスタイルで和風デザインの庭ガーデンリフォーム工事の施工例です。庭の雑草を抜くの大変じゃありませんか?思い切ってコンクリートを施工して、カラフルな舗装で仕上げれば、おしゃれな庭にリフォームできます。


滑りにくい舗装材で庭をリフォーム

当社クローバーガーデンでおすすめしているコンクリート仕上げの一つ、「樹脂舗装仕上げ」をした庭のリフォーム工事例です。

通称「リンクストーン」と呼ばれている物で、ピンクや青、緑など様々な色で仕上げることができます。滑り止めを混ぜて施工しますので、雨の日に濡れて滑りやすい床に、驚くことはもうありません。


リフォーム工事の詳細

施工のポイント

この和風デザインの工事内容はこちらへ

≫雑草対策をした庭リフォーム工事|カラフルな樹脂舗装材の施工例です


濡れ縁と縁側のあるガーデン工事|庭へのアクセスが簡単になった施工例

濡れ縁と縁側のあるガーデン工事|庭へのアクセスが簡単になった施工例
濡れ縁と縁側のある庭

工事費150万円。埼玉県上尾市。クローズスタイルで和風デザインの新築庭ガーデン&外構エクステリア工事の施工例です。濡縁、縁側を生かした庭で心に潤いをあたえる空間です。ウッドデッキ、目隠しフェンスも設置しました。


濡縁のある庭、縁側を楽しみませんか?

濡縁を窓の外に設置し、庭への降り口としました。

濡れ縁とは、雨風を防ぐ雨戸などの外壁がなく、雨にざらしの縁側という、「雨に濡れた縁」という意味でこの名がつきました。濡れ縁は雨に濡れるため、板と板の間を隙間状にして、水はけをよくしたものが一般的です。

縁側から降りると、庭へ続く敷石の平板を並べ、足が汚れることなく歩くことができます。また、砂利を敷くことで、雨による泥の跳ね返りがなくなり、音がするので防犯対策にもなります。


庭ガーデン工事の詳細

施工のポイント

この和風デザインの工事内容はこちらへ

≫濡れ縁と縁側のあるガーデン工事|庭へのアクセスが簡単になった施工例


玄関前に目隠しスクリーンを設置した外構工事|和風デザインの施工例

玄関前に目隠しスクリーンを設置した外構工事|和風デザインの施工例
玄関前に目隠しを設置した外構工事

工事費220万円。埼玉県三芳町。クローズスタイルで和風デザインの新築外構エクステリア工事の施工例です。玄関前に和風のエバースクリーンで目隠しを作り、エバーアートウッドと木目調の機能ポールを合わせ、和風テイストな空間を演出しました。


玄関前に和風目隠しを設置

玄関前に和風のエバースクリーンで目隠しを作りました。エバーアートウッドと木目調の機能ポールを合わせ、和風テイストな空間を演出しました。エバースクリーンのパネルはあえて所どころ空けることで、風通しを良くし、圧迫感をなくしています。


外構工事の詳細

施工のポイント

この和風デザインの工事内容はこちらへ

≫玄関前に目隠しスクリーンを設置した外構工事|和風デザインの施工例


2世帯住宅の外構工事|門柱アイテムを2つずつ使用した施工例です

2世帯住宅の外構工事|門柱アイテムを2つずつ使用した施工例です
2世帯住宅の外構工事

工事費130万円。東京都荒川区。クローズスタイルで2世帯住宅の新築外構エクステリア工事の施工例です。圧迫感を無くすためフェンスにこだわったり、ブロック塀をあまり高く積まないよう工夫しました。


クローズドタイプの外構にしませんか?

2世帯住宅ということで、表札・インターホン・ポストをそれぞれ2種類用意し、左右の門柱に配置しました。

玄関までのアプローチは天然石を敷き詰め、駐車場へのアプローチも緩やかなスロープで計画しました。門扉はおしゃれなメッシュ仕様の木目調を選び、全体の雰囲気を引き立たせています。


外構工事の詳細

施工のポイント

この和風デザインの工事内容はこちらへ

≫2世帯住宅の外構工事|門柱アイテムを2つずつ使用した施工例です


手すりのある安心エクステリア工事|足の悪い方や車椅子の用の施工例

手すりのある安心エクステリア工事|足の悪い方や車椅子の用の施工例
手すりのある安心スロープ

工事費150万円。埼玉県鴻巣市。セミクローズスタイルでカジュアルデザインの新築外構エクステリア工事の施工例です。玄関へ通じるスロープを施工しました。手すりを取り付けて、安心安全な坂道となりました。滑る危険を減らすため、ザラザラ仕上げを採用。


玄関の階段脇にスロープを施工

玄関へ通じる階段の脇にスロープを施工しました。足の悪い方や車いすを使用する方には、階段よりも緩やかなスロープの方が安心です。また、埋め込み式の手すりを3本、しっかり固定して施工したので、家族の支えがなくても自分一人でスロープを登れるように工夫しました。


エクステリア工事の詳細

施工のポイント

この和風デザインの工事内容はこちらへ

≫手すりのある安心エクステリア工事|足の悪い方や車椅子の用の施工例


< 戻る 1 次へ >
 

現在のページ 1 - 5 of 5 すべての工事・施工例

更新:2019年03月19日|公開:2018年08月20日


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


RELATED