雑草対策になる庭リフォームアイデア9選🤩【雑草だらけの庭をなんとかしたい人必読!】

【更新日】2021.11.03.


悩む夫婦

雑草だらけの庭をなんとかしたいです😔

雑草の生えない庭って作れるんですか?庭をリフォームしたいので、どんなアイデアがあるか教えてください。


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • なぜ雑草だらけの庭になってしまうのか?
  • 雑草の生えない庭は不可能!共存しよう!
  • 雑草対策になる庭リフォームアイデア9選

記事を読み終えると、雑草だらけの庭をなんとかする方法がわかり、おしゃれな庭にリフォームできるでしょう😊


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、大小さまざまなリフォーム工事もしています



雑草対策になる庭リフォームアイデア9選🤩【雑草だらけの庭をなんとかしたい人必読!】

おしゃれな庭舗装をまとめた画像

庭の最強の敵、それは雑草です!雑草の対策方法はたくさんあり、雑草のなるべく生えない庭をつくるのは可能です。

しかし「なんで雑草だらけになるの?」「雑草対策できる庭のリフォームアイデアはなに?」「おしゃれな舗装材ってどんなもの?」「最強の雑草対策ってなに?」「DIYでもできる雑草対策はどれ?」などとすごく悩むでしょう。

そこでこの記事では、外構工事歴20年以上の現役プロが、おすすめの雑草対策リフォームアイデアを紹介します。記事後半では、「生えない度・おしゃれ度・DIY難易度」で比較した表も作るつもりです。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


なぜ雑草だらけの庭になってしまうのか?

雑草だらけの庭...

その理由は以下。

雑草は性質が強く、生長がすごく早いから!


つまり、庭に雑草はつきものなので、土があるうちはずっと雑草対策が必要です。あるいはマンションやアパート暮らしにして、庭付き一戸建ては諦めるしかありません。

もし雑草の生えない庭が欲しいなら、全面コンクリートにするのが最強の方法です。


【雑草の生えない庭は不可能!】雑草と共存する庭へ

そこで見方を変えて、以下のように考えてみましょう。

雑草には勝てないから負けを認めます...

その代わり、いっしょに仲良くやっていきましょう!


こんな風に考えて、雑草を100%除去するのではなく、共存しようと考えストレスを減らしましょう。

たとえば、庭のメインとなる場所は、なるべく雑草が生えないように工夫します。端っこの目立たない場所は、除草剤で枯らしてしまえばOKです。


【9選】雑草対策になる庭リフォームアイデア

ここからは、外構歴20年以上の現役プロが、雑草対策になる庭リフォームアイデアを紹介します。


ここでのポイントはこちら!
  1. 【砂利敷き】防草シートを下に敷く方法がおすすめ!
  2. 【ウッドチップ】バークチップとの違いって何?
  3. 【コンクリート】狭い庭やカラフル素材がおすすめ!
  4. 【タイル】工事費用は高いがすごくおしゃれ!
  5. 【固まる土】真砂土舗装を使うのがおすすめ!
  6. 【レンガ敷き】目地部分から雑草が生えることもある
  7. 【人工芝】下地の作り方で雑草の生え方がちがう!
  8. 【芝生】手入れが大変だけど子供が喜ぶ!
  9. 【グランドカバー植物】クラピア+日陰に強い常緑3種類

最強の雑草対策はコンクリート舗装です。

しかしそれだとダサいので、庭の使い方に応じて舗装材を選びましょう!


1.【砂利敷き】防草シートを下に敷く方法がおすすめ

防草シートの上に砂利を敷いた画像

ここでのポイントは3つ
  • 砂利敷きは安い費用でDIYでもできる
  • 防草シートを下に敷く方法がおすすめ
  • DIYしたい人に砂利敷きの手順を紹介

砂利敷きは安い費用でDIYでもできる

おしゃれな化粧砂利を敷いた庭画像

いろんな庭に合わせられる化粧砂利

砂利敷きのいちばんメリットは、広い面積の雑草対策ができることです。

しかも材料はすべてホームセンターで手に入り、DIYでもかんたんにできます。広い面積なら安い砂利を、狭い面積で目立つ場所なら色付きの砂利がおすすめです。

また、近くに建材屋があれば、直接行って砂利を購入してもいいでしょう。最近の建材屋は昔と違って優しいスタッフもいるので、怖がらなくても大丈夫ですよ。


防草シートを下に敷く方法がおすすめ

防草シートを敷いている画像

砂利敷きで忘れてはいけないのが、防草シート!

これを砂利の下にしかないと、すぐに雑草が生えてきます。ホームセンターに売っているので、使う面積を計算してから購入しましょう。

ただし防草シートを敷いても、シート同士のすき間や端から雑草が生えてきます。敷かないよりはずっと手入れが楽になるので、迷わず防草シートは敷きましょう。


DIYしたい人に砂利敷きの手順を紹介

狭い建物脇に敷いた砂利

手順は以下です。

  1. 土の地面をしっかり平らにし、踏み固める
  2. 防草シートを隙間なくしっかり敷く
  3. その上に砂利を乗せる

ポイントは重い砂利を使うことで、軽石だと歩いているだけで下の防草シートが出てしまいます。

また厚さも5cm以上あったほうがよく、ケチらず大量の砂利を敷きましょう


庭砂利の詳細はこちらです⏬

庭砂利おしゃれ10種類+砂利敷きヒント7選🤩【施工例-防草シートも解説します】


2.【ウッドチップ】バークチップとの違いって何?

ウッドチップの敷いてあるイングリッシュガーデン

ここでのポイントは3つ
  • ウッドチップとは?
  • バークチップとは?
  • 雑草対策にはどっちがおすすめなの?

ウッドチップとは?

ウッドチップを庭に敷いた画像

ウッドチップとは、スギやヒノキなどをそのまま細かく砕いたものです。

ウッドチップを庭に敷くメリットは、値段が安い(3,000円~/100L)ため広い面積でも使いやすいこと。木の香りが残っているので、消臭効果も期待できます。

デメリットは軽い素材のため、風で飛ばされやすいこと。カビや虫も発生しやすく、定期的に補充する手間がかかります。


バークチップとは?

バークチップを庭に敷いた画像

バークチップとは、赤松や黒松などの樹皮を細かく砕いたものです。

バークチップを庭に敷くメリットは、チップのサイズが大きいので敷くのが楽なこと。ウッドチップより見た目がおしゃれな庭がつくれます。

デメリットは値段が高い(10,000円~/100L)ことで、ウッドチップの数倍します。虫の住みかになりやすいのもデメリットです。


雑草対策にはどっちがおすすめなの?

正直、甲乙つけがたいです...

値段を判断材料にすると以下です。

  • 【ウッドチップ】安いけど見た目がちょっと...
  • 【バークチップ】高いけど見た目がおしゃれ!

どちらを選ぶにせよ、効果の高い雑草対策をするには、下に防草シートを敷くのがポイントです。

また、ウッドチップにはトゲやささくれあるので、ドッグランや子供の遊び場には不向きです。そんな風に使いたいなら、バークチップ一択になります。


3.【コンクリート】狭い庭やカラフル素材がおすすめ!

庭のコンクリート舗装をまとめた画像

ここでのポイントは3つ
  • 庭の雑草対策には最強のリフォーム!
  • 狭い場所なら土間コンクリートでもOK!
  • 広い庭ならカラフル素材がおすすめ!

庭の雑草対策には最強のリフォーム!

コンクリートに雑草は生えません!

長い目で見れば、庭全面にコンクリートがいちばんコスパが良いです!

なぜなら、厄介な雑草は生えなく、たまに掃き掃除するだけだからです。やっている人はかなりいて、わたしの実家も建物まわり全部がコンクリートになっています。

デメリットはリフォーム費用が高額で、夏は熱を持つのでより暑くなること。見た目がグレー1色なので、ダサいと思う人もいます。


狭い場所なら土間コンクリートでもOK!

コンクリート舗装した庭画像

土間コンクリートのデメリットは、見た目がダサく夏の照り返しがきついことです。

そこでおすすめなのが、狭い場所だけ土間コンクリートにすること!建物脇や裏などあまり人が行かず、目立たない場所ならコンクリートだけでもいいでしょう。

また、日当たりの悪い場所は、ジメジメしてカビ臭くなります。そんな場所なら思い切ってコンクリートでリフォームすれば、雨が汚れを洗い流してくれますよ。


土間コンクリートの詳細はこちらです⏬

土間コンクリート仕上げのヒント9選🤩【おすすめ目地デザインも紹介します!】


広い庭ならカラフル素材がおすすめ!

庭リフォームのビフォーアフター施工例

なぜなら、見た目がおしゃれで、庭で過ごしたくなるからです。

上画像は、広くて陽の当たらない庭を、すべてコンクリート舗装にした施工例。表面だけ「リンクストーン」という樹脂舗装を使っていて、おしゃれで明るい庭にリフォームできました。

リンクストーンの下はコンクリートを打ってあるので、雑草は100%生えてきません。かんたんに洗い出し舗装できる四国化成の商品で、当社でもよく施工しています。


リンクストーンの詳細はこちらです⏬

リンクストーンのおしゃれな施工例5選🤩【特徴とデメリットも解説します】


4.【タイル】工事費用は高いがすごくおしゃれ!

タイル工事をまとめた画像

ここでのポイントは3つ
  • 費用は高額だがすごくおしゃれ!
  • タイルデッキなら庭も楽しめる!
  • ウッドデッキ下はコンクリートがおすすめ!

費用は高額だがすごくおしゃれ!

【当社施工】庭にタイル張りした工事例 

タイル工事は熟練の職人しか施工できないので、工事費用が高くなるのが特徴です。

上記した土間コンクリートと同じく、雑草対策には最強のリフォームアイデア!しかも高級感があるので、ワンランク上のかっこいい庭をつくることができます。

上画像は、庭にドックランをつくった施工例です。まわりを塀と生け垣で囲って脱走防止の対策し、愛犬専用のドッグガーデンとしました。


上画像のタイル敷き施工例はこちらです⏬

愛犬専用の庭、欲しくないですか?【🐕ドックガーデンの施工例です】


タイルデッキなら庭も楽しめる!

ステップ付きのスタイリッシュなタイルテラス

室内の床面と同じ高さにする「タイルデッキ」もおすすめです!

タイルデッキはコンクリートで施工するので、雑草が生えることはありません。テーブルや椅子を置いて、アウトドアリビングにすることも可能です。

また、庭へ降りられるような階段があれば、庭へのアクセスがスムーズになります。庭で遊んだり洗濯物を干したりと、いろいろな使い道ができて楽しいですよ。


上画像のタイルデッキ施工例はこちらです⏬

ガーデンラウンジを作った庭工事👷【白いタイルテラスも一緒に施工しました】


ウッドデッキ下はコンクリートがおすすめ!

2段仕様の広々したウッドデッキ

タイルデッキを検討するなら、ウッドデッキもおすすめです。

ウッドデッキ施工のポイントは、下をコンクリート舗装にしておくこと!砂利で仕上げる人もいますが、狭いので草むしりが難しくなります。

上画像は、広い庭にステップ付きのウッドデッキを施工したものです。奥の隣地境界には目隠しフェンスも設置し、プライバシーが保護された庭で過ごせます。


おしゃれなウッドデッキの詳細はこちらです⏬

ウッドデッキおしゃれ10選🤩【アレンジ+インテリア画像満載です!】


5.【固まる土】真砂土舗装を使うのがおすすめ!

固まる土=真砂土舗装をまとめた画像

ここでのポイントは3つ
  • 固まる土とは?
  • 真砂土舗装とは?
  • DIYでもできる簡単な雑草対策!

固まる土とは?

固まる土とは、土にセメントと硬化剤を混ぜ、固まるようになった土のことです(防草土とも呼ばれる)。

ホームセンターのカインズやナフコなどでも販売されていて、固まる土「まさ王」という商品も売られています。DIYでも簡単に扱えるのが特徴です。


真砂土舗装とは?

真砂土(まさど)とは、花崗岩が風化してできた砂状の土のことです。別名まさつち。

真砂土舗装とは、真砂土にセメントと硬化剤を混ぜ、固まるようになった土を舗装に使うことです。

庭園・公園のアプローチ舗装や道路の路肩に昔からよく使われ、最近では一戸建て住宅の庭にも利用されています。コンクリートと比べても、太陽の照り返しが少なく涼しいです。


DIYでもできる簡単な雑草対策!

真砂土舗装を庭にするいちばんのメリットは、この雑草対策です!

しかもDIYでもかんたんに施工でき、一般的な「防草シート+砂利」と比較してもずっと効果があります。また、キレイな見た目で手間のかからない庭が作れるのも、大きなメリットです。

デメリットは、強度があまり高くないこと。歩行量が多いアプローチに施工すると、欠けたり割れたりしやすいです。


固まる土の詳細はこちらです⏬

固まる土=真砂土の庭造りヒント7選🤔【水はけの良い舗装材としておすすめです!】


6.【レンガ敷き】目地部分から雑草が生えることもある

レンガ敷きの庭をまとめた画像

ここでのポイントは3つ
  • 目地部分から雑草が生えることもある
  • アンティークレンガを敷いた庭施工例
  • レンガ敷きのDIYアドバイス

目地部分から雑草が生えることもある

レンガの目地部分から生えた雑草

レンガ敷きをした庭はすごくおしゃれで、もちろん雑草対策にもなります

レンガ敷きの魅力は踏み心地が柔らかいことで、下地にコンクリートを使わず砂と砂利で施工するのが一般的です。日当たりが悪いと苔が生えますが、それも風情があって美しいです。

ただし長い時間が経つと、レンガの隙間から雑草が生えることがあります。雑草が生えないように目地部分をモルタルづめする人もいますが、数が多いので現実的ではありません。


アンティークレンガを敷いた庭施工例

アンティークレンガを敷いたリフォームの施工例

レンガの隙間から雑草が生えるのは、どうしようもありません...

しかし、雑草の背丈がまだ低ければ、根が深く張っていないので、草むしりの作業は楽にできます。土のままよりずっと管理が楽だと思ってください。

上画像は、アンティークレンガを庭に敷いた施工例です。当社でやったレンガ敷きでいちばんおしゃれな仕上がりで、施工後にはお客さまもびっくりしていました★


上画像のレンガ敷き施工例はこちらです⏬

アンティークレンガの敷き方がわかる庭施工例👷【真似できないリフォーム工事です】


レンガ敷きのDIYアドバイス

DIY用に購入したレンガの山

レンガ敷きをしたい人に、プロがちょこっとアドバイスします。


レンガ敷きのポイントは、以下の3つです。

  • 下地は砕石なしでもOK!
  • 一列で縁取りするとビシッとなる
  • 敷き詰めるんじゃなく段々にする

場所にもよりますが、水はけの良い土なら、砕石なしで砂だけで施工できます。土をしっかり転圧し、砂を2~3cm敷き平らにしてれんが敷きしましょう

まわりをぐるっと縁取りしてから、レンガ敷きするのもおすすめ!縁取りするレンガは動かないように、モルタルでがっちり固めます。

また、レンガはブロックより柔らかいので、カットしやすいです。しかし数が多いと大変なので、端をまっすぐそろえず段々に仕上げる方法もあります。


レンガ敷きの詳細はこちらです⏬

レンガの敷き方×おしゃれなデザイン5選🤩【パターンとDIYのコツも教えます】


7.【人工芝】雑草対策にはやっぱり防草シート!

人工芝をまとめた画像

ここでのポイントは3つ
  • 雑草対策にはやっぱり防草シート!
  • 人工芝でも雑草が生える可能性3つ
  • おしゃれな人工芝の施工例

雑草対策にはやっぱり防草シート!

防草シート・留め具・U字ピンの施工

雑草対策を完璧にしたいなら、やっぱり防草シートは必要です。

防草シートを敷くコツは、10cm以上重ねること!ピンで留めておくと、人工芝を敷く作業がかんたんにできます。

また、防草シートを敷く前に、土からしっかり雑草を取り除くのも大切!根っこが残っているとそのうち伸びてくるので、丁寧に処理するようにしましょう。


人工芝でも雑草が生える可能性3つ

以下の3つがあります。

  • 人工芝の上から生える
  • 防草シートの下から生える
  • ブロック際や建物際から生える

雑草を100%生えなくするのは、ほぼ不可能です...

しかし人工芝が敷いてあれば、雑草だらけにはなりません。雑草を見つけたらこまめに抜くようにし、放っておかないように気をつけましょう


人工芝の詳細はこちらです⏬

人工芝のおしゃれな庭デザイン3選👷【メリットとデメリットも解説します】


おしゃれな人工芝の施工例

人工芝を敷いたおしゃれな庭

最近当社によく依頼があるのは、「なるべく手間のかからない庭にして欲しい...」というものです。

なぜなら、子供の世話が忙しい子育て世代は、庭の手入れができないからです。そこでなるべく土の部分をなくし、雑草が生えないようにするのがポイントになります。

この施工例では地面に人工芝を敷いたので、天然芝のような手入れが必要ありません。他には「平板・ウッドデッキ・目隠しフェンス・レンガ花壇」などを施工し、庭に人気のアイテムはぜんぶ施工しました。


このおしゃれな人工芝の庭はこちらです⏬

手間のかからない庭施工例👷【ノーメンテナンスのガーデン工事です】


8.【芝生】手入れが大変だけど子供が喜ぶ!

芝生の雑草対策をまとめた画像

ここでのポイントは3つ
  • 天然芝には雑草はつきもの...
  • 手入れが大変だけど子供が喜ぶ!
  • 子供が成長したらリフォームしよう!

天然芝には雑草はつきもの...

雑草だらけの芝生...

なぜなら、天然芝のある庭は、雑草にとっても快適な環境だからです。

基本的な手入れを怠ると、すぐに雑草だらけになってしまいます。「理想とはぜんぜんちがう...」とがっかりするかもしれませんが、芝生に愛着がわけば楽しく手入れができるでしょう。


芝生の雑草対策はこちらです⏬

芝生の雑草対策7選🤩【雑草だらけから復活!?おすすめ除草剤も紹介します】


手入れが大変だけど子供が喜ぶ!

夏の芝庭で遊んでいる子供たち

天然芝の手入れはものすごく大変...

しかし小さい子供がいるなら、芝生で遊ばせるとすごく喜びます!子供のためを思って、芝生のある庭をつくるのは素晴らしいことだと思います。

天然芝は業者に依頼しなくてもDIYで植えられるので、春の暖かい時期になったらぜひ挑戦してみてください!


芝生の貼り方はこちらです⏬

芝生の植え方-張り方のコツ9選🤩【DIY初心者も失敗せず簡単にできます!】


子供が成長したらリフォームしよう!

チューリップを植えた花壇

子供は成長とともに、庭遊びをしなくなります(悲しい...)。

芝生で遊ばなくなったら、思い切ってリフォームするのもアリです。めんどくさい手入れを、いつまでも続ける必要はありません。

芝生はスコップ1本あれば、かんたんに剥がせます(体力が必要ですが...)。剥がした後は、ガーデニング用に花壇を作ったり、家庭菜園をしてハーブや野菜を育てると楽しいですよ!


芝生の代わりになる舗装材はこちらです⏬

芝生以外の代わりになる庭舗装7選🤩【やめたい人に外構のプロがアドバイス!】


9.【グランドカバー植物】クラピア+日陰に強い常緑3種類

グランドカバー植物をまとめた画像

ここでのポイントは5つ
  • 雑草対策におすすめの植物は?
  • 【クラピア】緑のカーペットが作れる
  • 【タマリュウ】踏んでも大丈夫な多年草
  • 【セダム】葉の形がおしゃれな多肉植物
  • 【ディコンドラ】ダイコンドラとも呼ぶ多年草

雑草対策におすすめの植物は?

おすすめ植物10種類とその特徴は以下です。

  • 【クラピア】広い面積をカバーできる
  • 【タマリュウ】駐車場のスリットによく使う
  • 【セダム】花壇に植えれば観賞用にもなる
  • 【ディコンドラ】敷石同士の間に植栽する
  • 【アサギリソウ】おしゃれなシルバーリーフ
  • 【クローバー】シロツメクサという草花
  • 【タイム】清々しい香りを持つハーブ
  • 【ミント】虫除け効果があるハーブ
  • 【芝桜】カラフルで美しい花が咲く
  • 【苔】和風の庭にぴったり!

この中から、とくにおすすめの植物4種類を詳しく紹介します。


【クラピア】緑のカーペットが作れる

クラピアとは、国内に自生するイワダレソウを、品種改良して生み出した植物のことです。

グランドカバーに使うメリットは以下。

  • 【生長が早い】芝生の約10倍
  • 【雑草が生えにくくなる】密度が高い
  • 【踏みつけに強い】芝生のように遊べる

「芝生のように庭全体をカバーしたいけど、手間のかからない植物にしたい!」と思ってるなら、クラピアが最強の芝生代用品です。ただし、冬は休眠するので茶色く枯れます。

≫楽天でクラピアを見てみる


【タマリュウ】踏んでも大丈夫な多年草

とがった葉を持つタマリュウ

タマリュウとはリュウノヒゲとも呼ばれる植物で、ものすごく踏み圧に強いのがメリットです。

外構工事でも活躍する植物で、とくに駐車場のスリット部分に植栽することが多い!スリット(隙間)はコンクリートのひび割れ防止用なので、殺風景になるコンクリートに彩りを添えるのが目的です。

もちろん庭のグランドカバーにもぴったりで、常緑なので一年中美しい緑が楽しめます。日陰になりやすい、北側の庭への植栽も可能です。

≫楽天でタマリュウを見てみる


【セダム】葉の形がおしゃれな多肉植物

庭の一角に植えたセダム

セダムとは多肉植物のひとつで、乾燥に強く屋上庭園にもよく利用させます。

メリットは可愛い葉形で、寄せ植えっぽく花壇に植えるのがコツです。ロックガーデンの洋風な雰囲気にもよく似合います。

デメリットは踏みつけに弱いこと。基本は雑草対策と観賞用にしておきましょう。

≫楽天でセダムを見てみる


【ディコンドラ】ダイコンドラとも呼ぶ多年草

シルバーリーフのディコンドラもある

ディコンドラとは、クローバーに似た丸い葉を持つ常緑の多年草です。

種まきでも育てられるのがメリットで、銀葉の「シルバーフォール」という品種はおしゃれです。繁殖力が旺盛で、雑草が生えるのを防ぐ効果もあります。

踏みつけに弱いのがデメリットなので、平板・敷石・枕木などのあいだに植えるのがおすすめです。ただし狭すぎると煩雑になり、見苦しくなるので注意しましょう。

≫楽天でディコンドラを見てみる


【比較表】生えない度・おしゃれ度・DIY難易度を比較!

上で紹介した雑草対策9つのアイデアの「早わかり比較表」です。生えない度・おしゃれ度・DIY難易度を記載しています。

                                                                                                                                    
アイデア生えない度おしゃれ度DIY難易度
砂利敷き★★★★★★かんたん
ウッドチップ★★★★★★かんたん
コンクリート★★★★★★★★難しい
タイル★★★★★★★★★★難しい
固まる土★★★★★★★普通
レンガ敷き★★★★★★★★★難しい
人工芝★★★★★★★★★難しい
芝生★★★★★★★かんたん
グランドカバー植物★★★★★★かんたん

※それぞれのリフォームアイデアには、このページ内の詳細にリンクしています。


【個人的ランキングBEST3】現役の外構プロが厳選!

どの雑草対策がランキング1位かな?
  1. タイル:最強でおしゃれ!🥇
  2. 砂利敷き:安い費用で対策できる!🥈
  3. 芝生:手入れが大変だけど子供のために!🥉

1位に選んだのは「タイル」です。100%雑草が生えないようにでき、しかもおしゃれでかっこいいです!

2位は「砂利敷き」。広い庭を雑草対策したいなら、砂利敷きにするとコスパがいいです。DIYでもかんたん!

3位の「芝生(天然芝)」。草むしりの手間よりも、芝生の手入れの方が大変ですが...しかし小さい子供がいるなら、元気よく庭で遊ばせられます。


【無料】失敗しないリフォーム工事業者の探し方


リフォーム業者探しで悩んでいる人に朗報です。

あなたの近くの評判の良い業者の探し方を紹介します!

ただその前に、当社のことをちょっとだけ宣伝させてください🙇


【埼玉県限定】当社クローバーガーデンにお任せ!

地元を優先している会社です

当社は「外構エクステリアと庭工事の専門会社」です。

埼玉県さいたま市を中心に毎年60件以上の外構工事を行い、1日で終わる小さいリフォームから数週間かかる大規模リフォームまで幅広く対応しています

対応エリアが狭いのがデメリットですが、当社で一括して管理できるので安心してください。


今日はまだ連絡しないけど、問い合わせだけ見てみる⏬

クローバーガーデン埼玉🍀【見積もりの問い合わせ-スタッフ紹介など】


【全国対応】評判が良い業者が探せるサービス

当社に依頼できない人には、外構リフォームの工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。

このサービスをおすすめする理由は、以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • なぜ雑草だらけの庭になってしまうのか?
  • 雑草の生えない庭は不可能!共存しよう!
  • 雑草対策になる庭リフォームアイデア9選

以上の3つです。


この記事では、雑草対策になる庭リフォームアイデアを紹介しました。いかがだったでしょうか?

100%雑草の生えない庭にするには、厚みのある土間コンクリートがおすすめです。しかし庭すべてをコンクリートにすると夏の照り返しがきついので、状況に合わせて施工しましょう。


庭をおしゃれに見せる雑草対策は、たくさんあります。

いろんな舗装材を使い分けて、あなただけのオリジナルガーデンを作ってみてください!



すぐ下の関連ページで「人工芝の庭づくり・おしゃれな庭砂利・固まる土」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、雑草対策になる庭リフォームアイデア9選🤩【雑草だらけの庭をなんとかしたい人必読!】…という話題でした。

更新:2021年11月03日|公開:2021年10月28日


RELATED


【現在の位置】ホーム > 外構リフォーム > 雑草対策リフォーム


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【評判-口コミ】 【エクステリアアイテム】