玄関前と駐車場のリフォーム工事👷【車庫入れを楽にした施工例です】

【更新日】2021.12.01.

リフォーム後の玄関前の様子

タイルの壁が邪魔だった

工事費30万円。埼玉県さいたま市桜区。セミクローズスタイルでカジュアルデザインの外構エクステリアリフォーム工事の施工例です。今回の依頼は壁を壊して簡単に駐車できるようにした工事で、お客様も大満足でした★


壁を解体して、すっきりしたスペースを作るリフォーム工事

玄関前のリフォームする工事の依頼です。壁を解体し、門扉を斜めにすることでそこにスペースが生まれ、有効活用できるようになりました。

お客様の要望は、駐車場へのスムーズな移動と駐車場へのスムーズな車の出し入れでした。ちょっとしたことですが毎日生活するので、気がついたことは業者に依頼してリフォームしましょう!このリフォーム工事は約30万円でした。


リフォーム工事の詳細
  • 施工地域:埼玉県さいたま市桜区H様邸
  • 施工種類:外構エクステリア
  • デザイン:カジュアル
  • スタイル:セミクローズ
  • 施工金額:30万円
  • 竣工日 :2008年6月
  • 施工期間:5日間

施工のポイント
  • リフォーム場所:駐車場、門まわり
  • 駐車場仕上げ:天然石貼り

玄関前をリフォームして、車の出し入れを楽にしませんか?

壁を取り去ることで、車の駐車がずっと楽になりました!
リフォーム後の門柱
壁があると窮屈そうですね

リフォーム前は、玄関と駐車場をつなぐ通路に、タイル仕様の壁があり、駐車場へ行くには一度道路へ出なければなりませんでした。リフォーム後は道路に出る危険もなくなりました。

また、全面道路が狭く何度も切り返しながら車を入れていたそうで、タイル壁を取り去ることでずっと駐車が楽になります。


駐車場の床面を天然石で仕上げました!

タイルの階段を壊し、駐車場の前面と一体で天然石で仕上げました!
リフォーム前のコンクリート床面

上のリフォーム前の写真を見てもらうと、階段の一段目がタイルになっています。壁と一緒に階段も解体したので、駐車場の前面にも変化を付けたいということで、曲線に仕上げた天然石の石張りにしました。

壁を取り去っただけではリフォームしたと分からないかもしれませんが、せっかくリフォームするなら以前よりもかっこいい見た目にしたいですよね★


⭐この現場を設計したデザイナー⭐

菅間 克己
エクステリア・ガーデンデザイナー

埼玉県生まれ。国士舘大学卒業後、大手ハウスメーカーの外構部門に就職。常にトップクラスの成績を収め、10年の勤務を経てから当社に転職。

異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力。お客さま目線を持ち続けるため、現場作業も積極的に行う。

愛娘とルパンをこよなく愛す、1児の父親。


RELATED


【現在の位置】ホーム > 外構リフォーム > 玄関前と駐車場のリフォーム


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【評判-口コミ】 【エクステリアアイテム】