【超弩級👍】カーポートM.シェードとウッドウォールがおしゃれな施工例

【更新日】2021.06.11.

カーポート・跳ね上げ門扉・ウッドウォールのリフォーム工事

工事費220万円。埼玉県さいたま市北区。クローズスタイルでスタイリッシュモダンデザインの外構エクステリアリフォーム工事の施工例です。高級カーポート「M.シェード」が人目を引くデザインで、ウッドウォールもおしゃれでかっこいいです!


クローズスタイルの外構エクステリア

リフォーム工事の依頼で、カーポート・電動カーゲート・ウッドウォールを新規に施工し、既存に合わせスタイリッシュモダンでおしゃれな設計で心がけました。

何と言っても目を引くのが、存在感抜群のカーポート「M.シェード」で、カーポートの中でも高級なグレードに属するカッコイイ商品です!

敷地左手の天然木を貼り付けた塀(既存)に合わせ、カーポート右隣の道路境界に「ウッドウォール」を当社クローバーガーデンで施工しました。


リフォーム工事の詳細
  • 施工地域:埼玉県さいたま市北区T様邸
  • 施工種類:リフォーム外構エクステリア
  • デザイン:スタイリッシュモダン
  • スタイル:クローズ
  • 施工金額:220万円
  • 竣工日 :2016年5月
  • 施工期間:2週間

施工のポイント
  • カーポート:三協アルミ「M.シェード」
  • 跳ね上げ門扉:三協アルミ「ラビーネワイド」
  • 道路境界:東洋工業「ヴィンテージウッドウォール」
  • シンボルツリー:エゴノキ


駐車場のカーポートと跳ね上げ門扉

スタイリッシュな建物と外構デザイン

こだわりを感じるカッコ良さ!

とにかく「おしゃれでカッコいい!」が代名詞のようなカーポート「M.シェード」は、当社クローバーガーデンが施工するカーポートでも最上位に位置する高額の商品です。
車好きな人の購入が多く、ここのお客様も黄色いスマートな車を持っていて、M.シェードとともに絵になる空間になりました。

建物の外観も普通では見られないおしゃれなデザインで、そこに合わせこのMシェイドを選んだお客様はとても強いこだわりを持っていると感じます。
M.シェード自体も機能性だけでなく、デザインにかなりこだわった商品であるとインタビュー記事で読みました。


車2台分のカーポート

今回使用したのは横幅約6mのカーポートで、楽に車2台をカバーする大きさを持っています。色はサンシルバー。

よく施工するカーポートは2本足の片流れですが、このM.シェードは4本足でがっちり立ちますので、台風や雪が降っても壊れる心配はありません!(風速は42m/s相当、積雪20cm仕様のカーポート)


M.シェードとは?

商品特徴
  • メーカー:三協立山アルミ
  • 名前:M.シェード(エムシェードと読みます)
  • メーカー価格:¥700,100~
  • 最大間口:約10m(車4~5台)
  • 最大奥行き:約6m
  • 最大高さ:3m
  • 色:サンシルバー、アーバングレー、ブラック

おすすめな理由

M.シェードは他のカーポートには少ない「トラス構造」を採用し、見た目が軽量で高強度な「アルミ製のプレートトラス」を使っています
梁と柱は一体化していて、屋根枠はプレートトラスに合うスマートなデザインです。

車好きにはもちろん庭のテラス屋根として、あるいは玄関までのアプローチ屋根などにも使えます。
独立柱での施工と建物の壁に直接取り付ける「壁付タイプ」もあり、住まいに合わせたコーディネートができるのがうれしいですね★


電動跳ね上げ門扉

M.シェードがかっこよすぎて「跳ね上げ門扉」の存在感が薄れそうですが、こちらは三協アルミ「ラビーネワイド」という商品で、リモコンでラクラク操作できる電動跳ね上げ門扉です。
色はカーポートに合わせてサンシルバーをチョイス。

扉を上下に開閉する方式で、道路へのはみ出しが少ない直昇式のカーゲートで敷地を有効に使えます。
写真では分かりづらいですが、上下桟まで格子に見えるデザインで、ここでもお客様のこだわりが感じられます。


電動がおすすめな理由

電動だと値段が高いから、手動式でもいいんじゃないの?


正直申しますと、電動式は手動式より20万円ほど高いです...
ただ一生ものだと考えれば安い買い物だと断言します!

その理由は次の4つ。

  • 面倒な車の乗り降りが必要なし!
  • 雨の日に濡れる心配なし!
  • 道路を走っている車にひかれる心配なし!
  • 指をはさんでケガする心配なし!

手動式を購入後に電動式へ交換するのは、かなりの工事とお金がかかりますので、跳ね上げ門扉をお考えの方は電動式をぜひ購入してください!


道路境界のウッドウォール

こんな素敵な塀!見たことないニャ〜!


本物の木のような質感のウッドウォール

他では見られない塀!

東洋工業の商品「ヴィンテージウッドウォール」を使って、道路境界に塀を施工しました。
無機質のコンクリートブロックとは全く異なる上質な質感で、思わず立ち止まって眺めてしまいそうなデザインです。

門柱と建物左手の既存塀は天然木を使ったおしゃれな塀で、そのデザインに合わせコンクリート製品の「ヴィンテージウッドウォール」を選びました。
高級感抜群のこの商品、カーポートのM.シェードとともにすごくカッコ良く仕上がりました!


ヴィンテージウッドウォールとは?

リアルに追求された古木の質感のテクスチャーを、立体的に表現したヴィンテージウッドウォール
個性的なエクステリアアイテムとして設計者の表現の幅を広げてくれる商品です。

数種類の木目柄と色幅でアンティーク感を追求した商品で、ランダムに積み上げるため、その塀だけの個性豊かなデザインになります。
メーカーの東洋工業は、いつも時代を先取りしたブロックを製品化して、常に外構業界を驚かせてくれます!


シンボルツリーのエゴノキ


門柱脇のシンボルツリー「エゴノキ」

当社クローバーガーデンで植えたのではないですが、エゴノキについて少し説明します。


エゴノキとは?

シンボルツリーに使えるエゴノキは落葉高木樹で、花は白く5~6月に垂れ下がって咲きます。

樹高は4~7mと日陰や目隠しの目的に使え、暗褐色の樹皮は滑らかで美しく、葉が小さく枝ぶりが繊細で、観賞価値が高い人気の庭木です。

エゴノキの中には園芸品種「ピンクチャイム」があり花は桃紅色(ピンク色)、大きさは普通種よりも低く3~5mほどで、狭い庭に植える木としては使いやすくおすすめです!

エゴノキは雑木風の自然な樹姿がかっこよく、強い剪定はなるべく避けて、込みすぎたり大きくなって邪魔な枝の間引き程度の整枝法が最適です。
剪定は落葉期に行いましょう。


エゴノキの詳細はこちらです⏬

エゴノキ株立ち=花が美しい庭木【実-育て方-剪定のコツも解説します】


まとめ

今回の現場の主役は何と言っても「M.シェード」でした!
皆さんも欲しくなったんじゃないですか?


だたカーポートを取り付けるのではなく、デザインもおしゃれなカーポートを取り付ければ、毎日の生活がもっと楽しくなるかもしれませんよ!


⭐この現場を設計したデザイナー⭐

菅間 克己(すがま かつみ)
エクステリア・ガーデンデザイナー

埼玉県生まれ。国士舘大学卒業後、大手ハウスメーカーの外構部門に就職。常にトップクラスの成績を収め、10年の勤務を経てから当社に転職。

異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力。お客さま目線を持ち続けるため、現場作業も積極的に行う。

愛娘とルパンをこよなく愛す、1児の父親。


RELATED


【現在の位置】ホーム > リフォーム工事 > かっこいいカーポート


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】