ウッドデッキキットおすすめ9選🤩【DIYできる人工木樹脂-ウリンを紹介します】

【更新日】2021.06.08.


悩む夫婦

ウッドデッキを設置するかどうか迷っています。

DIYでもできるウッドデッキキットには、どんなものがありますか?人工木樹脂製やウリン材などを紹介して欲しいです。


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • ウッドデッキキットとは?
  • ネット販売されているキットおすすめ9選
  • 屋根付きウッドデッキキットってあるの?

記事を読み終えると、どんなウッドデッキキットを選べばいいのかわかり、家族みんなで楽しく過ごせる庭がつくれるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、おしゃれなウッドデッキをたくさん施工しています



ウッドデッキキットおすすめ9選🤩【DIYできる人工木樹脂-ウリンを紹介します】

かっこいいウッドデッキをまとめた画像

ウッドデッキは庭に欲しいアイテムNo.1で、DIYでも設置可能なキットがたくさん販売されています。

しかし「ウッドデッキキットって何?」「人工木樹脂製と天然木のどっちがおすすめ?」「DIYで作るコツは?(基礎など)」「おすすめのウッドデッキキットはどれ?」「屋根付きウッドデッキキットってあるの?」などとすごく悩むでしょう

そこでこの記事では、ネットで買える「おすすめウッドデッキ9種類」を紹介し、一目で違いがわかる比較表も作りました。

また、DIYで設置する自信がない人には、「評判の良い工事業者の探し方」も紹介するつもりです。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


ウッドデッキキットとは?


ここでのポイントは3つ
  • ウッドデッキキットとは?
  • ウッドデッキのタイプは3種類
  • DIYでつくるコツは?

ウッドデッキキットとは?

ウッドデッキキットとは、ウッドデッキを組み立てる材料が一式集まったものです。

おもにDIYでウッドデッキを設置したいとき、通販やホームセンターで「キット」を購入すれば、必要な材料を自分でひろう必要がなくなります。

注意点は、ビスやボルトなどは同封されていますが、ドライバー・スパナ・のこぎりなどは自分で用意することがほとんどです。


ウッドデッキのタイプは3種類

以下の3タイプがあります。

  • 【天然木】ウリン・イペなどの木製
  • 【樹脂製】木粉を含まない樹脂製品
  • 【人工木】木粉と樹脂をまぜた製品

天然木のメリットは、自然な風合いが楽しめ、DIYでも加工がかんたんなこと。デメリットは、腐食しやすいので、塗装の塗り替えがめんどくさいことです。

樹脂とは、プラスチックの「ポリエチレンやポリプロピレン」のこと。天然木に近い質感を再現できるため、多くのウッドデッキに使われています。

樹脂性と人工木はほぼ同じと考えてよく、メリットは腐らずメンテナンス不要なこと。デメリットは、DIYだと加工が難しいことです。


DIYでつくるコツは?

基礎さえしっかり作れれば、あとはプラモデルを組み立てるようなものです。

つまり、束柱を置く場所や基礎を平らにし、ウッドデッキの重量がかかっても沈まなければOK!プロの業者が施工しているYouTube動画が参考になります。≫デッキ施工編|職人ファースト®|三協アルミ

必要な道具はいろいろありますが、とりあえず「インパクトドライバー」だけは用意しておきましょう。組み立て家具などにも使えます。


プロも使うおすすめインパクトドライバー(安い!)

¥10,000ぐらい
オススメ度:5.0★★★★★

われわれプロの外構業者も毎日使うインパクトドライバーで、マキタ製品です。

軽くて安い!のが魅力で、これ1台あればどんな日曜大工でも楽チンになります。女性でも簡単に扱えますよ!

≫このインパクトドライバーをAmazonでもっと詳しく見る


【9選】おすすめウッドデッキキット

ここからは、ネット通販でも買えるウッドデッキキットを紹介します。


ここでのポイントはこちら!
  1. 【激安】極太ウッドデッキ6点セット(天然木杉材)
  2. 【置くだけ】狭い庭でもかんたん設置(人工木樹脂)
  3. 【ひとと木】三協アルミのメーカー製(人工木樹脂)
  4. 【濡縁】三協アルミの小さいデッキ(人工木樹脂)
  5. 【ウリン】人工木のデメリットがない(天然木)
  6. 【レストステージ】リクシルのメーカー製(人工木樹脂)
  7. 【リウッドデッキ】YKKのメーカー製(人工木樹脂)
  8. 【ファンデッキ】四国化成のメーカー製(人工木樹脂)
  9. 【敷くだけ】ベランダにウッドパネル(人工木樹脂)

DIYでもかんたんに設置できるウッドデッキ5つと、DIYだと難しいメーカー品4つを集めました。

メーカー品は高額ですが品質が良いので、もし設置したいなら業者に依頼した方がいいでしょう。


1.【激安】極太ウッドデッキ6点セット(天然木杉材)

価格:¥26,999
おしゃれ度:3.0★★★☆☆

柱が75mmもある頑丈なウッドデッキで、階段やフェンスもついたお得な6点セット!

組み立てがすごくカンタンなキットなので、30分もあれば完成するのが大きな魅力です。購入した人の口コミ評判も上々で、しかも3万円以下で買えるコスパが良いウッドデッキでしょう。

このウッドデッキは「くらしのeショップさん」の商品です。

≫楽天でこのウッドデッキを見てみる


2.【置くだけ】狭い庭でもかんたん設置(人工木樹脂)

価格:¥21,000
おしゃれ度:3.0★★★☆☆

60cm × 28cmサイズのデッキ2点セットの商品。

サイズが小さいので、これだけなら濡縁みたいな使い方ができます。しかし、このウッドデッキは数多く購入し、使いやすいようにアレンジするのがおすすめです。

たとえば、試しに2点セットを購入し、庭の形に合わせてあとから足すなど。なぜなら、最初にビックサイズを設置してしまうと、あとで減らすのが難しいからです。しかしこれなら、狭い庭にもあこがれのデッキが設置できますよ!


このウッドデッキは「igardenさん」の商品です。

≫楽天でこのウッドデッキを見てみる


3.【ひとと木】三協アルミのメーカー製(人工木樹脂)

カタログ価格:¥85,800~
おしゃれ度:5.0★★★★★

ひとと木は三協アルミのスタンダードモデルで、当社で設置するのはほとんどこれ!

なぜなら、オプションが豊富なので提案しやすく、設置後のお客さまの評判も高いからです。工事する職人にも評判が良く、無駄な手間がかからずに完成するので助かります。

目立った特徴は、天然木の温もりある風合いを再現しつつ、耐候性・耐久性に優れ、メンテナンスがかんたんなことです。やさしい手触りで「割れ・ささくれ・節」がなく、反ったりすることもありません。

≫楽天でこのひとと木を見てみる


4.【濡縁】三協アルミの小さいデッキ(人工木樹脂)

カタログ価格:¥49,800~
おしゃれ度:4.0★★★★☆

「庭は狭いし予算もないけど、ウッドデッキが欲しい!」という人には、濡れ縁がおすすめです。

いちばん小さいサイズで「幅180cm × 出幅45cm」なので、省スペースにも設置できます。このぐらいのサイズがあれば、じゅうぶん庭で気持ち良く過ごすことが可能です。

また、足元のガタつきをうまく調整できれば、DIYでも簡単に設置できます。本格的なウッドデッキより値段がずっと安いので、気軽にアウトドアリビングが楽しめるのがメリットです。

≫楽天でこの濡縁を見てみる


5.【ウリン】人工木のデメリットがない(天然木)

価格:¥110,000~
おしゃれ度:4.0★★★★☆

ウッでデッキは人工木樹脂製がおすすめですが、残念ながらいくつかデメリットもあります。

たとえば以下です。

  • 収縮して隙間ができる
  • たまに掃除しないと汚くなる
  • 夏は表面が熱くなり素足であがれない

上のデメリットがないのが「ウリン材」で、高級感があり天然木のやさしい風合いがあります。ハードウッドと呼ばれる木材です。

また、天然木にもいろんな種類がありますが、ウリン材は最高級品で耐久性がものすごく高い!そのため値段はやや高いですが、他の天然木よりメンテナンスが楽でずっと長持ちするでしょう。

このウッドデッキは「ウッドデッキと木物屋さん」の商品です。

≫楽天でこのウッドデッキを見てみる


6.【レストステージ】リクシルのメーカー製(人工木樹脂)

カタログ価格:¥109,300~
おしゃれ度:5.0★★★★★

レストステージはリクシルのスタンダードモデルです。

色は3色用意されていて、上画像はクリエダークAでシックなカラーをしています。ほかは、明るい色のクリエラスクAとややダーク色のクリエモカAです。

リクシルはエクステリア業界の最大手で、日本全国たくさんの場所でこのウッドデッキは施工されています。実績があるので、すごくおすすめですよ!

≫楽天でこのレストステージを見てみる


7.【リウッドデッキ】YKKのメーカー製(人工木樹脂)

カタログ価格:¥86,700~
おしゃれ度:5.0★★★★★

リウッドデッキはYKK APのウッドデッキで、スタンダードなモデルです。

このウッドデッキも樹脂製品で、天然木より耐久性に優れた素材を使っています。木の粉を配合しているので、リアルな質感が再現できているのが魅力です。

おしゃれに角を丸くカーブさせたり、庭にある樹木をそのまま活かせる「くり抜き床材」のオプションもあります。ぜひあなただけのおしゃれなウッドデッキを注文してみてください!

≫楽天でこのリウッドデッキを見てみる


8.【ファンデッキ】四国化成のメーカー製(人工木樹脂)

カタログ価格:¥93,900~
おしゃれ度:5.0★★★★★

ファンデッキは四国化成のウッドデッキで、スタンダードなモデルです。

上画像はリビングの外に広々と設置したウッドデッキで、マロンブラウン色の落ち着いたカラー。庭へ降りる階段はオプションで、同じ色も選べます。

また、デッキ端の幕板はステンカラーで、床材と色を変えているのがおしゃれです。その下はアンダーパネルで囲っていて、横格子のデザインを選んでいます。

≫楽天でこのファンデッキを見てみる


9.【敷くだけ】ベランダにウッドパネル(人工木樹脂)

価格:¥14,850
おしゃれ度:3.0★★★☆☆

味気のないベランダやバルコニーの床を、おしゃれにしませんか?

ウッドパネルとは、敷くだけでウッドデッキの質感が再現できるパネルです。サイズは30cm角、ジョイント式でかんたんに設置でき、園芸用ハサミでカットできます。

また、水が通る構造になっているので、水たまりができず汚れにくいです。色は3色(ライトブラウン・ナチュラル・ダークグレー)展開で、デザインも2タイプあります。

このウッドパネルは「ユメカ・インテリアさん」の商品です。

≫楽天でこのウッドパネルを見てみる


【比較表】おしゃれ度・素材・DIY難易度・費用を比較!

上で紹介したウッドデッキ9商品の「早わかり比較表」です。おしゃれ度・素材・DIY難易度・費用を記載しています。


                                                                                                                                                                                             
ウッドデッキ名おしゃれ度素材DIY難易度費用
極太デッキ★★★天然木杉材普通安い
置くだけデッキ★★★人工木樹脂製かんたん安い
ひとと木★★★★★人工木樹脂製難しい高い
濡縁★★★★人工木樹脂製かんたん普通
ウリン材デッキ★★★★天然木ウリン材難しい高い
レストステージ★★★★★人工木樹脂製難しい高い
リウッドデッキ★★★★★人工木樹脂製難しい高い
ファンデッキ★★★★★人工木樹脂製難しい高い
ウッドパネル★★★人工木樹脂製かんたん安い

※それぞれのウッドデッキには、このページ内の詳細にリンクしています。


【売れ筋ランキング】楽天とアマゾンでチェック!

参考までに、人気のあるウッドデッキキットの楽天・Amazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

≫楽天の売れ筋ランキング

≫Amazonの売れ筋ランキング


屋根付きウッドデッキキットってあるの?


ここでのポイントは3つ
  • 屋根付きウッドデッキキットってあるの?
  • 【テラス屋根】しっかりした屋根ならこれ!
  • 【日除け】DIYでかんたんに設置できる!

屋根付きウッドデッキキットってあるの?

結論を言うとありません

しかしガッカリする必要はなく、ウッでデッキにおすすめの屋根タイプを2つ紹介します。


【テラス屋根】しっかりした屋根ならこれ!

テラス屋根と目隠しフェンスを設置したウッドデッキ

テラス屋根は後付け可能で、各メーカーおしゃれな商品を販売しています。

  • 【三協アルミ】セパーネ・ナチュレ・レボリューなど
  • 【リクシル】スピーネ・シュエット・テラスSCなど
  • 【YKK】ソラリア・エフルージュ・サザンテラスなど
  • 【四国化成】スマートトップ・バリューテラス・ファンルーフなど

メーカーカタログはだれでも閲覧できるので、それを見れば価格もわかります。

テラス屋根には「独立式」と「外壁取り付け式」の2種類。独立式は外壁に穴を開けませんが、隙間ができるので雨が落ちます。外壁取り付け式は外壁に固定するので、より強度が強いです。

「なるべく外壁を傷つけたくない...」と考える人がいますが、プロに依頼すれば雨漏りしないので、外壁取り付け式のほうをおすすめします。


【日除け】DIYでかんたんに設置できる!

三協アルミの「ソラノマ」

日除けをつければ、夏の暑い日差しを抑えられ、目隠しにもなります

日除けに使えるのは以下です。

  • タープ
  • シェード
  • オーニング

これらはDIYでもかんたんに設置でき、使わないときは取り外してしまっておけます。

上画像は、濡れ縁(ぬれえん)を設置して、縁側スペースで過ごしている様子です。ウッドデッキと違って濡れ縁は安く(数万円)、DIYでも簡単に設置できます。小型ウッドデッキと呼んでもいいでしょう。

シェードと濡れ縁でつくったアウトドアリビングがいちばん安上がりで、業者に依頼しなくてもDIYで自作できます。ぜひ試してみてください!


アウトドアリビングの詳細はこちらです⏬

アウトドアリビングのおしゃれな作り方12選🤩【目隠し-DIYのポイントも解説します】


それでは最後に、「無料で評判の良い工事業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】ウッドデッキ施工業者の簡単な探し方

すごいの見つけたよ! → わぁいいわね!

興奮する夫婦

ウッドデッキを設置して、庭を思いっきり楽しみたいです。

もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • ウッドデッキキットとは?
  • ネット販売されているキットおすすめ9選
  • 屋根付きウッドデッキキットってあるの?

以上の3つです。


この記事では、庭工事20年のプロがおすすめする、ウッドデッキキット9つを紹介しました。いかがだったでしょうか?

メーカー品のウッドデッキは高額ですが、ネットにはDIYでも設置できる「格安キット」がたくさん販売されています。ウッドデッキがあれば庭へ出る機会が増え、お家時間も楽しく過ごすことができるでしょう。


狭い庭でも設置できる、おしゃれなウッドデッキはいっぱいありますよ!



すぐ下の関連ページで「おしゃれなウッドデッキ・ウッドデッキの施工例・アウトドアリビングに作り方」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、ウッドデッキキットおすすめ9選🤩【DIYできる人工木樹脂-ウリンを紹介します】…という話題でした。

更新:2021年06月08日|公開:2021年06月08日

RELATED


【現在の位置】ホーム > エクステリア製品 > デッキ > おすすめウッドデッキキット


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】