ウッドデッキテラスおしゃれ3選🤩【屋根セット-囲い-目隠しを紹介します】

【更新日】2021.07.21.


悩む夫婦

ウッドデッキテラスについて悩んでいます。

テラス屋根セットやテラス囲いって、どんなものですか?もし目隠しをDIYでやるなら、後付けできますか?


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • ウッドデッキテラスとは?
  • メリットとデメリットを3つずつ
  • おしゃれなウッドデッキテラス3選

記事を読み終えると、ウッドデッキテラスとはどんなものか分かり、家族みんなで楽しく過ごせる家づくりができるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、おしゃれなウッドデッキもたくさん施工しています



ウッドデッキテラスおしゃれ3選🤩【屋根セット-囲い-目隠しを紹介します】

かっこいいウッドデッキテラスをまとめた画像

ウッドデッキテラスのある庭は、自宅を最大限に楽しむ最強のアイデアです!

しかし「ウッドデッキテラスって何?」「ウッドデッキとテラスの違いは?」「屋根セットってあるの?」「テラス囲いは後付けできるの?」「目隠しだけならDIYでもできるの?」などとすごく悩むでしょう

そこでこの記事では、ウッドデッキテラスとは何かをまず説明し、おしゃれなアイデア3つを紹介します。

かっこいい画像・施工例もたくさんあるので、DIYでの作り方の参考にもなりますよ。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


ウッドデッキテラスとは?【違いは何?】


ウッドデッキとテラスに違いは何?

ウッドデッキとは、もともと船の甲板のことで、建築では庭につくるエクステリアアイテムのことです。材料は木材や人工木。

テラスとは、もともとフランス語の「盛り土」のことで、建築では地面より一段高いスペースのことです。材料はコンクリートやタイルなど。

ウッドデッキは室内の延長、テラスは庭の一部、と表現されることもあります(ややこしい!)。


テラスの詳細はこちらです⏬

テラスとは?バルコニー・ベランダとの違い🤔【建築おしゃれ施工例も紹介します】


ウッドデッキテラスとは?

三協アルミのガーデンルーム「ハピーナリラ」

ウッドデッキテラスとは、上の2つを合わせたもので、室内を延長させて庭に作った構造物になります。つまり、「庭にもうひとつの部屋を作る」ということです。

これを「アウトドアリビング」と呼び、1990年代に巻き起こったアウトドアブームから派生しました。おうち時間をもっと楽しむアイデアで、若い世代になるほどこの傾向が強いです。


アウトドアリビングの詳細はこちらです⏬

アウトドアリビングのおしゃれな作り方12選🤩【目隠し-DIYのポイントも解説します】


【3つ】ウッドデッキテラスのデメリット


デメリットは3つ
  • 施工費用が高い!
  • 使わないと邪魔!
  • 人目が気になって使えない

施工費用が高い!

なぜなら、テラス屋根やガーデンルームなど、値段が高いエクステリア製品を使うからです。

外構工事の中でもアウトドアリビングは工事費用が高額の部類で、作る人は予算に余裕がある人がほとんど。多くの人はオープン外構にして、庭は自分でDIYでやる人もいます。


使わないと邪魔!

その理由は、ウッドデッキテラスは広い間取りを必要とするので、使わないと邪魔になるからです。

たとえば、雨で濡れるから・虫が寄ってくるから・夏は暑いから・冬は寒いから...などいろんな理由があります。

いちばんの理由は次で解説します↓↓↓


人目が気になって使えない

これが、せっかくお金をかけて作ったウッドデッキテラスを使わなくなる理由ワースト1位!

なぜかというと、室内の床面と同じ高さに作ることが一般的で、思ったより目線が高くなり、外からの視線がストレスになるからです。

ウッドデッキテラスを作る前に、「どうやって目隠しをやるのか?」が最大の難関になります。


【3つ】ウッドデッキテラスのメリット


メリットは3つ
  • 後付けできる
  • 庭が楽しめる
  • バーベキューができる

後付けできる

建物工事といっしょにウッドデッキテラスも作るものだと、多くの人が勘違いしています。なので、高額になるウッドデッキテラスを諦める人も多いです。

しかし「心配ありません!後付けできます!」というより外構業者にとっては、庭工事の一部なので後付けという発想がないくらいです。

また外構工事のときに予算が足りなくても、お金が貯まってからガーデンリフォームとしても作れます。かんたんなものならDIYでチャレンジしてもいいでしょう!


屋根の柱は地中に埋め込む

なぜなら、コンクリートで頑丈な基礎をつくるためです。

デッキの外側に柱を埋め込むなら、とくに問題ありません。しかしデッキの内側に柱を埋め込むなら、床材に穴を開けそこを通すことになります。

その場合、床材を外すことになりますが、難しいことはありません。つまり、ひと手間かかりますが、屋根や囲いも「後付け可能」ということです。


庭が楽しめる

これがウッドデッキテラスを作るいちばんのメリットです。たとえば、

  • 子供が遊べる
  • 外で食事ができる
  • 休日にくつろげる
  • 洗濯物干しができる
  • ペットの遊び場になる
  • ガーデニング作業ができる

などなど楽しみ方はいくらでもあります。


バーベキューができる

父親なら、これがいちばん憧れる使い方でしょう。

昨今のおうち時間が増える中、日々のストレスを解消させ家族みんなで楽しむには、もってこいのイベントです!

家族や友人を呼んでおいしい食事を楽しみ、子供たちは庭で元気に遊びまわる、これほど幸せなことは他にはありませんよね!



バーベキューができる庭づくりの詳細はこちらです⏬

バーベキューができる庭づくり設計5選🍖【目隠し-迷惑対策も解説します】


【3選】おしゃれなウッドデッキテラス

ここからは、ウッドデッキテラスを作るアイデアを3つ紹介します。


ここでのポイントはこちら!
  1. 【屋根セット】雨よけ・日よけができるウッドデッキ
  2. 【テラス囲い】ガーデンルームでアウトドアリビング!
  3. 【目隠し】フェンスならDIYで後付けもできる!

ウッドデッキテラスをかっこ良くするには、屋根や囲いを設置しましょう。

目隠しならDIYでも可能で、フェンスで囲うとプライバシーが保護できます。


1.【屋根セット】雨よけ・日よけができるウッドデッキ

三協アルミのテラス屋根とウッドデッキ

ここでのポイントは3つ
  • 屋根がセットのウッドデッキってあるの?
  • テラス屋根がセットになったウッドデッキテラス
  • パーゴラ屋根がセットになったウッドデッキテラス

屋根がセットのウッドデッキってあるの?

結論を言うとありません!

なぜなら、屋根とウッドデッキは別々に施工するからです。また、屋根は後付けできるので、心配しないでください。

屋根セットのメリットは、いっしょに工事依頼すると、値引き率が大きくなることです(どちらも高額商品なので)。初めから屋根が欲しいと考えてたら、一緒に工事してもらいましょう。


テラス屋根がセットになったウッドデッキテラス

独立式テラス屋根のあるウッドデッキ施工例

テラス屋根には以下の2種類があります。

  • 【独立タイプ】外壁に固定しない
  • 【壁付タイプ】外壁に穴を開けて固定する

上の施工例写真は、独立タイプのテラス屋根です。建物のひさしが出ているので、独立式にしても雨で濡れません

外壁が平らなら壁付けタイプがおすすめで、部屋の中に雨が吹き込む心配はなくなります。どっちがいいかは設置状況や好みによるので、工事業者をよく話し合ってから決めましょう。


パーゴラ屋根がセットになったウッドデッキテラス

三協アルミのパーゴラ「ナチュレ」+ウッドデッキ「ひとと木」

パーゴラ屋根に目隠しパネルを設置したウッドデッキです。

ウッドデッキには目隠しが必要!なぜなら、視線をカットする目隠しがないと、人目が気になってあまり使わなくなるからです。

このパーゴラにはオプションに目隠しパネルがあるので、上画像のように半分目隠し・半分オープンにすれば圧迫感がありません。


ウッドデッキ屋根の詳細はこちらです⏬

ウッドデッキの屋根おしゃれ5選🤩【屋根付き-後付け-開閉できる種類あり!】


2.【テラス囲い】ガーデンルームでアウトドアリビング!

三協アルミのテラス囲い「ハピーナリラ」

ここでのポイントは3つ
  • ウッドデッキのテラス囲いとは?
  • テラス囲いを設置したウッドデッキ
  • インテリアから見たテラス囲いの画像

ウッドデッキのテラス囲いとは?

ウッドデッキのテラス囲いとは、ウッドデッキの上を屋根と壁で囲ったものです。

テラス囲いには、サンルームとガーデンルームの2種類があり、特徴は以下。

  • 【サンルーム】機密性と価格が高い
  • 【ガーデンルーム】簡易型サンルームで値段が安い

このページでは「ガーデンルーム」のみ紹介します。


テラス囲いを設置したウッドデッキ

三協アルミのガーデンルーム「M.フレージ」

ガーデンルームはフレキシブルな構造を持つのが魅力です。

たとえば、画像のように窓で囲ったクローズタイプから、フレームのみで構成されたオープンタイプまであります。あなたのライフスタイルに合わせて、どんな構造にするか選びましょう。

また、画像のようなウッドデッキテラスにすることで、開放感あふれるリビングの誕生です。室内からの一体感が生まれ、親子でのびのび過ごせる憩いの空間になります。


インテリアから見たテラス囲いの画像

窓を全開にしたガーデンルーム

ガーデンルームのいちばんのメリットはその開放感で、機密性を大事にするサンルームにはできません。

そこで、以下のような使い方がおすすめです!

  • 【フルオープン】光と風を満喫できる半屋外
  • 【フルクローズ】落ち着ける部屋として使用
  • 【適度にオープン】天気のいい日に日向ぼっこ!

囲いのあるウッドデッキテラスが、自宅を最大限に楽しむいちばんのアイデアです!庭でBBQパーティーを開いたりして、家族や友人を呼んで楽しみましょう👍


3.【目隠し】フェンスならDIYで後付けもできる!

目隠しフェンスのあるウッドデッキテラス

ここでのポイントは3つ
  • 【簡易的】フェンスならDIYで後付けもできる!
  • 【オープンスタイル】腰高フェンスのあるデッキテラス
  • 【境界フェンス】独立式の目隠しフェンスもある

【簡易的】フェンスならDIYで後付けもできる!

三協アルミの木目調ウッドフェンス

簡易的で安い費用でウッドデッキテラスをつくるなら、目隠しフェンスで囲うのがおすすめです。

DIYでフェンスを設置するなら、縦格子より横格子のほうが作業が楽!作り方のコツは以下。

  • 【柱を立てる】後付け金具もある
  • 【板と柱に下穴を開ける】割れないように
  • 【横板を貼る】隙間は1~3cmぐらいがおしゃれ!
  • 【転落防止や布団干しの高さ】80~120cm
  • 【目隠しの高さ】150~180cm

多くの人が目隠し目的でフェンスを設置しますが、ウッドデッキをすべて囲ってしまうのはNG!風通しと圧迫感をなくすため、視線を隠したい場所だけにするのがおすすめです。


ウッドデッキ目隠しの詳細はこちらです⏬

ウッドデッキの目隠しおしゃれ9選🤩【プロがおすすめアイデアを紹介します】


【オープンスタイル】腰高フェンスのあるデッキテラス

ウッドフェンスを使った目隠し

テラス屋根のデザインに合わせて、横格子のウッドフェンスを貼った画像です。

目隠しフェンスは半分ぐらいまでですが、ウッドデッキで座って過ごすにはじゅうぶんの高さでしょう。明るい木目調カラーを選んでいるので、ワクワクテンションが上がって楽しくなります。

また、左右が抜けているので圧迫感がなく、風も通り抜ける気持ちのいいウッドデッキです。


ウッドデッキフェンスの詳細はこちらです⏬

ウッドデッキのフェンスおしゃれ9選🤩【後付け-目隠し-扉付きを紹介します】


【境界フェンス】独立式の目隠しフェンスもある

独立式の目隠しフェンス(ブロック塀なし)

上は三協アルミのガーデンスクリーン「LALAスクリーン」を設置した画像です。

独立式の目隠しフェンスで、高さは2mぐらいあります。木目調の縦格子がおしゃれなフェンスで、強風や台風が来ても倒れる心配はまったくなし!

建物の形状で坪庭が作れるなら、上のように目隠しするのがおすすめです(狭い庭にも)。


目隠しフェンスの詳細はこちらです⏬

目隠しフェンスのヒント10選🙈【かっこいいおしゃれ施工例も紹介します】


【比較表】おしゃれ度・DIY難易度・価格を比較

上で紹介したウッドデッキテラス3種類の「早わかり比較表」です。

                                                               
ウッドデッキテラスの種類おしゃれ度必要度価格
屋根セット★★★★難しい高い
テラス囲い★★★★★プロでも難しい高額
目隠し★★★かんたん安くできる

※それぞれの種類には、このページ内の詳細にリンクしています。


【売れ筋ランキング】楽天とアマゾンでチェック!

参考までに、人気のあるウッドデッキテラスの楽天・Amazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

≫楽天のウッドデッキ+テラス屋根セット

≫Amazonの売れ筋ランキング


それでは最後に、「無料で評判の良い工事業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】ウッドデッキ施工業者の簡単な探し方

すごいの見つけたよ! → わぁいいわね!

興奮する夫婦

ウッドデッキテラスを設置して、庭を思いっきり楽しみたいです。

もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • ウッドデッキテラスとは?
  • メリットとデメリットを3つずつ
  • おしゃれなウッドデッキテラス3選

以上の3つです。


この記事では、ウッドデッキテラスのおしゃれなアイデア3つを紹介しました。いかがだったでしょうか?

ウッドデッキテラスの価格や設置費用は高く、とくにテラス囲いはエクステリア商品の中でも高額の部類です。その分、完成したら家族みんなが大満足でき、ウッドデッキテラスで過ごす時間が待ち遠しくなりますよ!


もし予算がなかったら、目隠しをDIYするだけでも、立派なウッドデッキテラスになりますよ!



すぐ下の関連ページで「ウッドデッキの屋根・ウッドデッキの目隠し・DIYウッドデッキの作り方」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、ウッドデッキテラスおしゃれ3選🤩【屋根セット-囲い-目隠しを紹介します】…という話題でした。

更新:2021年07月21日|公開:2021年07月16日

RELATED


【現在の位置】ホーム > エクステリア製品 > デッキ > ウッドデッキテラス


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】