ウッドデッキのフェンスおしゃれ9選🤩【後付け-目隠し-扉付きを紹介します】

更新日:2021.07.16.


悩む夫婦

ウッドデッキにフェンスをつけようか迷っています。

フェンス付きのメリットとデメリットを教えてください。それと後付けできるなら、おすすめのフェンスとおしゃれな施工例が見てみたいです。


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • ウッドデッキのフェンスとは?
  • フェンス付きのメリットとデメリット
  • ウッドデッキのおしゃれなフェンス9選

記事を読み終えると、フェンスを設置するかどうか判断でき、フェンスのある快適なウッドデッキがつくれるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、おしゃれなウッドデッキもたくさん施工しています



ウッドデッキのフェンスおしゃれ9選🤩【後付け-目隠し-扉付きを紹介します】

かっこいいウッドデッキフェンスをまとめた画像

フェンス付きのウッドデッキがあると、ウッドデッキ上の快適に過ごせたり、いろいろ活用方法が増えます。

しかし「ウッドデッキフェンスにはどんな種類があるの?」「フェンス付きのメリットとデメリットは?」「DIYで後付けできるの?」「かっこいいフェンスはどんなもの?」「目隠しのちょうどいい高さは?」などとすごく悩むでしょう

そこでこの記事では、ウッドデッキフェンスとはどんなものか?をまず説明し、フェンス付きウッドデッキのメリットとデメリットを解説します。

そのあとに「おしゃれなウッドデッキフェンス9つ」を紹介し、庭工事の経験20年のプロが作った比較表も作るつもりです。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


ウッドデッキのフェンスとは?

ウッドデッキのフェンスとは、ウッドデッキの本体に直接設置する囲いのことです。

境界部分に設置するフェンスもありますが、このページでは「本体に設置するフェンスのみ」解説します。


どんな種類があるの?

フェンスによく使われる種類は以下です。

  • アルミ
  • ウッド
  • ラティス
  • ルーバー
  • メッシュ
  • アイアン鋳物

「設置する目的(目隠し・意匠・転倒防止など)は何か?」をまず決めて、それからフェンスを選ぶのが大切です。


高さはどのくらいがいいの?

目的によって違い、たとえば以下が考えられます。

  • 【防犯】150~180cm
  • 【転落防止】80~120cm
  • 【ペットの脱走防止】120cm
  • 【目隠し(座って過ごす)】100~150cm
  • 【目隠し(立って過ごす)】150~180cm

目隠しのちょうどいい高さは、判断が難しいです...あとで詳しく解説するのでお楽しみに!


フェンスは後付けできるの?

できます!

なぜなら、ウッドデッキ本体とフェンスは一体になっておらず、別々に施工するからです。

また、小さいウッドデッキにフェンスを設置すると邪魔です。そこで、フェンスを設置するのは、ある程度大きいサイズのウッドデッキがいいでしょう。

いろんなお客さまに工事した経験上、「絶対いる!」とも「絶対いらない!」とも言えません。とりあえずフェンスなしウッドデッキにし、あとで検討することもできます。


後付け金具ってどんなもの?

ウッドデッキフェンス用の後付け金具

上画像は、三協アルミのウッドデッキフェンスに使われる「後付け金具」をまとめたものです。

ウッドデッキ表面のビスが見えないように、金具で隠せる(カバー)ようになっています。また背の高いフェンス用には、斜めに補強板を設置し、強度を高くするのが特徴です(画像の右上)。


【3つ】フェンス付きウッドデッキのデメリット


デメリットは3つ
  • 背が高いと圧迫感がある
  • 背が高いと日当たりが悪くなる
  • 庭へ降りるのに邪魔になる

とくに背の高いフェンスを設置すると、圧迫感があり、太陽の光が室内に届きにくくなります

そのため、日当たりが悪くなって室内は暗くなり、とくに冬場は寒く感じるでしょう。暖房費が余計にかかるのもデメリットです(逆に夏場は、冷房費がかからない)。

また、ぐるっとフェンスで囲ってしまうと、庭へのアクセスが悪くなります。サイズが小さいウッドデッキには、フェンスを設置しないほうがいいかもしれません...


【5つ】フェンス付きウッドデッキのメリット


メリットは5つ
  • 防犯になる
  • 子供の転落防止
  • ペット犬の逃げ出し防止
  • 布団などの物干し場になる
  • 背が高いフェンスなら目隠しになる

防犯になる

背の高いフェンスが設置してあれば、中へ侵入しづらくなります。

また泥棒に「この家は防犯を意識してるな...」と思わせ、侵入を諦めさせることが可能です。


子供の転落防止

ウッドデッキがあると、室内から庭の地面までが平らに見えます。

子供は意識せず外へ飛び出すので、ウッドデッキと地面に段差(約40cm)があるのに気づきません。そして地面へ転落し、大ケガをしてしまう...なんてことになります。

もしフェンスがあれば落ちる危険がなくなり、子供を安心して遊そばせられるのがメリットです。


ペット犬の逃げ出し防止

ペットもウッドデッキで遊ばせてあげたいですよね?

しかし、フェンスで囲っていても、ちょっとした隙間があれば、すぐに逃げ出してしまいます。

そこで、ウッドデッキとフェンスの間に隙間がなければ、目を離しても大丈夫!「逃げ出し防止用のフェンス」もあるので、あとで紹介します。


布団などの物干し場になる

1階に寝室がある家は、布団を干すために2階へ持って上がるのは大変です(すごく重い!)。

そこでウッドデッキのフェンスがあれば、布団をらくに干すことができます。ちなみに、布団のサイズは200~210cmです(敷き布団も掛け布団も)。

おすすめのフェンス高さは120cmで、裏表で240cmになり、布団が床につかずに干せます。また、洗濯物干し場として活用できるのも、大きなメリットです。


背が高いフェンスなら目隠しになる

せっかくあこがれのウッドデッキを手に入れても、視線が気になって外へ出ない人はけっこういます。

そこで背の高いフェンスを設置すれば、ご近所や通行人の視線が気にならず、プライバシーが確保できるのがいちばんのメリットです。

また、ウッドデッキの近くではなく、境界部分に目隠しフェンスをつくれば、庭でも人目を気にせず過ごせます。


目隠しフェンスの詳細はこちらです⏬

目隠しフェンスのヒント10選+かっこいい種類9つ【おしゃれ施工例👍も紹介します】


【9選】ウッドデッキのおしゃれなフェンス

ここからは、外構のプロがおすすめする「ウッドデッキフェンスのアイデア」を9つ紹介します。


ここでのポイントはこちら!
  1. 【目隠し】人目を気にせず過ごしたいなら必要!
  2. 【木調スクリーン】おしゃれな木目調デザイン
  3. 【アルミ】シンプルでモダンなデザイン
  4. 【ラティス】ガーデニングフェンスにぴったり!
  5. 【扉付き】ドアと兼用できるフェンスもある
  6. 【アイアン鋳物】おしゃれな洋風フェンス
  7. 【メッシュ】ペット犬の脱走やくぐり抜け防止!
  8. 【置き型】置くだけフェンスならDIYできる
  9. 【屋根付き】オプションに目隠しパネルがある

1~7は三協アルミのウッドデッキフェンスを紹介します。

リクシル・四国化成・YKKにも同じようなフェンスがあるので、まずは三協アルミのフェンスを参考にイメージを固めてください。


1.【目隠し】人目を気にせず過ごしたいなら必要!

ウッドデッキと背の高い目隠しフェンス

ウッドデッキの正面部分だけ、背の高いルーバーフェンス(150cm)で目隠しした画像です。

やや圧迫感がありますが、プライバシーを確保したプライベートな空間を演出できます。全体を囲うと日当たりと風通しが悪くなるので、部分的に目隠ししたアイデアです。

上画像は三協アルミのフェンスで、150cmと180cmの2タイプがあります。ルーバーフェンスは完全な目隠しですが、通風も確保できるのがメリットです。


目隠しの高さはどのくらい必要か?

室内から見たウッドデッキフェンス

ウッドデッキでの過ごし方は2つあり、それぞれの必要な目隠し高さは以下です。

  • 【立って過ごす】ウッドデッキ上から150~180cmが必要
  • 【座って過ごす】ウッドデッキ上から100~150cmが必要

ウッドデッキ天端までの高さは、地面から40cmぐらいあります。それを考慮すると180cmだとかなり高いので、150cmぐらいまでにしておきましょう(座って過ごすことが多い)。

また、100cm以下だと目隠し効果は期待できず、転落防止や飾り目的になります。


ウッドデッキの目隠しの詳細はこちらです⏬

ウッドデッキの目隠しおしゃれ9選🤩【プロがおすすめアイデアを紹介します】


2.【木調スクリーン】おしゃれな木目調デザイン

おしゃれな木目調のウッドフェンス

ウッドデッキは木目調のデザインなので、フェンスも木目調を選ぶとより一体感が生まれます

上画像は三協アルミ「木調スクリーン」で、トラッドパイン色のややダークな色調です。そのほか、オレンジチェーリー(明るい木目調)・シノキーノーチェ(かわいい白)・ビターグレイン(モダンなグレー)があり、ぜんぶで4色あります。

フェンスの高さは4種類(83・104・158・180cm)あり、目隠し目的なら158cmか180cmを選びましょう。


3.【アルミ】シンプルでモダンなデザイン

モダンでかっこいいウッドデッキ

樹脂製人工木のウッドデッキなら、ブラックカラーのウッドデッキも選べます。

これならモダンでスタイリッシュなウッドデッキが設置でき、木目調が合わない住宅にもオススメです。


アルミフェンスには5種類のデザイン

三協アルミのアルミフェンスには5種類のデザインがあり、シンプルな手すり風から転落防止の柵まであります。4型の横格子には、木目調デザインもあり!


4.【ラティス】ガーデニングフェンスにぴったり!

ラティスフェンスで囲ったウッドデッキ

ウッドデッキといえば「ラティスフェンス」で、定番のフェンスとして昔から使われてきました。

本体の色と合わせるのがポイントで、一体感のあるおしゃれなウッドデッキになります。高さは80・100・120・150・180cmの5タイプで、目隠し目的なら150と180cmを選びましょう。

また、ガーデニングフェンスとしても使いやすく、フェンスの隙間を利用して「プランター・剪定ばさみ・スコップ」などを引っ掛けておけます。美しい草花を咲かせて楽しんでください!


5.【扉付き】ドアと兼用できるフェンスもある

ラティスデザインの門扉

ウッドデッキにはフェンスだけでなく、おしゃれな扉も設置可能です。

三協アルミのウッドデッキ「ひとと木」には、フェンスと同じデザインの門扉が用意されています。以下の2種類です。

  • 【ラティス】斜め格子とマス格子
  • 【アルミ】木目調の横格子もあり

扉には握りやすいハンドルがあり、内開き仕様のみで外開きはできません。高さは80・100・120cmで、ラティスのみ120cmがあります。



扉付きのメリット

アルミデザインの門扉

メリットは以下の3つです。

  • 【子供の飛び出し防止】
  • 【ペットの逃げ出し防止】
  • 【門扉なら庭へ降りられる】

子供やペットのために、すべてフェンスで囲ってしまうと、庭へアクセスが不可能です。

そこで扉が付いていれば、子供とペットの飛び出しが防げて、しかも庭へのアクセスも可能になります。また犬が散歩から帰ってきても、とりあえずウッドデッキに放しておくこともできますよ。


6.【アイアン鋳物】おしゃれな洋風フェンス

鋳物フェンスのあるウッドデッキ

洋風のウッドデッキにしたいなら、アイアン鋳物フェンスがおすすめです。

高級感あるシンプルなデザインが魅力!普通のアイアンフェンスは意匠が凝っていますが、これは格子のみなので、ウッドデッキ本体と建物をより引き立ててくれます。

色はアートブラックのみ。柱に設置する後付け金具も目立たず、洋風のかっこいいウッドデッキがつくれます。


7.【メッシュ】ペット犬の脱走やくぐり抜け防止!

ドッグランにも使えるウッドデッキ

ウッドデッキで愛犬を遊ばせたい人いますよね?

上画像のようにメッシュフェンスで囲えば、ドッグランに早変わりして犬も喜びます!

特徴は以下です。

  • 【高さ】120cm
  • 【デッキとの隙間】5cm
  • 【格子の隙間】5cm × 13cm

まわりをこのフェンスで囲えば、ペットが下からくぐり抜けたり、飛び越える心配もなくなります。また、小さい子供にも安心のフェンスです。


ペットに優しいウッドデッキ

スロープと扉のあるウッドデッキ

三協アルミのウッドデッキ「ひとと木」は「(一般社団法人)犬と住まいる協会」の奨励商品で、ペットに優しい床板を使っています。

たとえば以下です。

  • 木目風加工で滑りにくい
  • 表面が熱くならず肉球に優しい
  • ささくれができないのでケガをしない

犬も大事な家族なので、できるだけ気持ちのいいウッドデッキを探してあげてください!


8.【置き型】置くだけフェンスならDIYできる

置くだけ目隠しフェンスとは、素人でもかんたんに設置できるフェンスです。

外からの視線が気になる場所にポンっと置け、楽に移動させることができる可動式フェンス。商品の販売価格帯は¥5,000~30,000ほどです。

ガーデニング好きな女性にもうってつけで、最近ではおしゃれな商品もたくさん販売されています。

紹介する記事のポイントは、次の3つです。

  • 置くだけ目隠しフェンスの特徴
  • おすすめ商品10選
  • 本格的なフェンスが欲しい方は?

置くだけフェンスの詳細はこちらへ

置くだけ目隠しフェンスおすすめ10選🤩【台風で倒れない対策も解説します】


9.【屋根付き】オプションに目隠しパネルがある

三協アルミのテラス屋根「ナチュレ」+前面パネル

ウッドデッキ本体ではなく、屋根にフェンスやパネルと設置する方法もあります。

上画像は、パーゴラ屋根に前面パネルを設置した画像で、目隠しの役割を果たしているのが特徴です。パネルは1段でも2段でも可能で、柱のある場所だったらどこでも設置できます。

屋根もフェンス同様に後付けできるので、本体を設置した後、必要になったら設置してもいいでしょう。


ウッドデッキ屋根の詳細はこちらです⏬

ウッドデッキの屋根おしゃれ5選🤩【屋根付き-後付け-開閉できる種類あり!】


【比較表】おしゃれ度・DIY難易度・価格を比較

上で紹介したフェンス7種類の「早わかり比較表」です。

                                                                                                                                                               
フェンスの種類おしゃれ度DIY難易度価格
目隠し★★★★★普通高い
木調スクリーン★★★★★普通高い
アルミ★★★★かんたん普通
ラティス★★★★かんたん普通
扉付き★★★★かんたん高い
アイアン鋳物★★★かんたん普通
メッシュ★★かんたん高い
置き型★★★かんたん安い
屋根付き★★★★★難しい高額

※それぞれの種類には、このページ内の詳細にリンクしています。

※価格は三協アルミ製品を参考にしていて、置き型のみ通販製品です。


【売れ筋ランキング】楽天とアマゾンでチェック!

参考までに、人気のあるウッドデッキフェンスの楽天・Amazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

≫楽天の売れ筋ランキング

≫Amazonの売れ筋ランキング


それでは最後に、「無料で評判の良い工事業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】ウッドデッキ施工業者の簡単な探し方

すごいの見つけたよ! → わぁいいわね!

興奮する夫婦

ウッドデッキを設置して、庭を思いっきり楽しみたいです。

もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • ウッドデッキのフェンスとは?
  • フェンス付きのメリットとデメリット
  • ウッドデッキのおしゃれなフェンス9選

以上の3つです。


この記事では、ウッドデッキフェンスにおすすめの種類9つを紹介しました。いかがだったでしょうか?

ウッドデッキフェンスにはたくさんの種類があるので、目的にあったフェンスを選ぶのが大切です。目隠しなら背の高いフェンス、布団を干すなら120cmぐらいのフェンス、扉だってつけられます。


フェンスは後付け可能です。

ウッドデッキを実際に使ってみて、不便を感じてからフェンスをつけても遅くありませんよ!



すぐ下の関連ページで「ウッドデッキの目隠しアイデア・置くだけフェンス・目隠しフェンスのヒント」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、ウッドデッキのフェンスおしゃれ9選🤩【後付け-目隠し-扉付きを紹介します】…という話題でした。

更新:2021年07月16日|公開:2021年06月25日

現在の位置:ホーム > エクステリア製品 > デッキ > ウッドデッキのフェンス




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


⭐ 無料で評判の良い業者が探せます ⭐

当社で対応できない方は、こちらのページをご覧ください⏬

≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔
これで業者探しは失敗しませんよ!


新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界外構アプローチ玄関アプローチ花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装土間コンクリートカーポートウッドデッキフェンス目隠しフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・外水道テラス屋根パーゴラシンボルツリー(植木)物置庭砂利|門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生