物置をDIYで解体処分する方法🤔【撤去業者と費用相場も紹介します】

更新日:2020.11.20.


悩む夫婦

いらない物置の撤去を考えてるんだけど、DIYで解体処分する方法が知りたいな。あと、業者に頼む場合の費用相場も知っておきたい...


と悩みを抱えている人の「物置の解体処分」がわかる記事になっています。

記事のポイントは次の3つです。

  • DIYで解体処分する方法
  • 撤去費用の相場と業者の探し方
  • 新しく物置を設置したい人へのアドバイス

記事を読み終えると、物置を自分でDIY撤去する方法がわかり、業者に依頼する場合の目安となる解体・撤去費用もわかるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

今までたくさんの物置・ガレージ車庫・倉庫の設置工事をし、多くのお客さまに喜ばれました。



物置をDIYで解体処分する方法🤔【撤去業者と費用相場も紹介します】

物置をいつ撤去するか?撤去を考えるタイミングは、

  • 台風や積雪などの自然災害で壊れたとき
  • 古くなって新しい物置を設置したいとき
  • 物が多くなって既存の物置だと小さくなったとき

などで、「DIYでどうやって撤去するか?解体にいくらかかるか?どこに頼むか?」などの悩みが出てきます

そこでこの記事では、物置の撤去方法(DIY・業者に依頼)と、解体撤去にかかる費用・値段の目安も合わせて解説していきます。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


物置をDIYで撤去する方法・手順


ここでのポイントは3つ
  • メリットとデメリット
  • 撤去方法の手順
  • あったら便利な道具

メリット1つとデメリット3つ

メリット1つ

  • 撤去費用がかからない

DIYで解体・廃棄する大きなメリットは、費用がかからない(無料)ということです。

日曜大工に慣れていたり、肉体労働の経験があるなら、自分でゆっくり撤去してもいいでしょう。


デメリット3つ

  • 道具が必要
  • 高所作業があると危険!
  • 解体した物置の処分めんどくさい

解体にはハンマーやバールなどいろんな道具が必要になり、そろえるならお金がかかってしまいます。

また大型の物置だと、脚立を使った高所作業になるのでとても危険です。

それと、いちばんめんどくさいのが「廃棄処分はどうするか?」です。解体後にはアルミ材・鉄くず・屋根パネル・コンクリートなどが出るので、産業廃棄物として処理する必要も出てきます(ここでもお金がかかる)。


撤去方法の手順

DIYで撤去するにはいろいろデメリットがありますが、撤去作業自体はとても簡単にできます(大型物置だと危険ですが...)。

手順をまとめると、

  1. 中の収納物を出す
  2. 棚などを外しカラッポにする
  3. 扉 → 屋根 → 壁パネルの順に外す
  4. 足元のアンカーが入ったコンクリートを壊す
  5. 床パネルを外す
  6. 基礎ブロックを撤去する
  7. 地面を平らにして終了
  8. 解体後の部材を処分する

となります。撤去のポイントは、組み立てた順番を逆に解体していくことです。たとえば、いきなりハンマーでぶっ叩くのはやめましょう。


あったら便利な道具

物置の解体には、いろいろな道具が必要になります。

おもな道具は以下で、

  • 脚立
  • バール
  • ハンマー
  • スコップ
  • スパナ・レンチ
  • インパクトドライバー
  • コンクリートはつり機

などです。大型物置の場合は、脚立だけで作業するとものすごく危険なので、脚立2本と足場板をぜったい用意しましょう

古くて小さい物置なら、ハンマーとバールでガンガンやれば、ほとんど解体できます。

アンカーの入った足元コンクリートの解体テクニックは、まずスコップを使ってコンクリートより一回り大きく、まわりの土を掘ります。そしてバールとハンマーを使って、少しずつコンクリートを壊せばいいでしょう。


プロも使うおすすめインパクトドライバー(安い!)

¥10,546~(2020年11月20日時点の価格)
オススメ度:5.0★★★★★

われわれプロの外構業者も毎日使うインパクトドライバーで、マキタ製品です。一家に一台あってもいいでしょう。

軽くて安い!のが魅力で、これ1台あればどんな日曜大工でも楽チンになります。女性でも簡単に扱えますよ!

≫このインパクトドライバーをAmazonでもっと詳しく見る



物置をDIYで捨てる3つの方法


ここでのポイントは3つ
  • 粗大ゴミとして出す
  • 廃棄物処理業者をさがす
  • メルカリやヤフオクに出品して売る

粗大ゴミとして出す

あなたの住まいの市役所に聞きましょう

以下は、当社クローバーガーデンがあるさいたま市の粗大ゴミの捨て方です。

粗大ゴミ(90cm以上2m未満のごみ)を集積所へ出しても、市役所は持って行ってくれません。

まず物置の大きさを測り、サイズを書き留めます。粗大ごみ受付センターに電話(048-840-5300)して予約し、手数料納付券を買ってゴミに貼り付けます。指定日にゴミを出しておけば、回収してくれます(立ち会いは不要)。

参考までにリンクを貼っておきます。≫粗大ごみ・特定適正処理困難物の出し方


廃棄物処理業者をさがす

市役所が受け取ってくれない場合は、民間企業を探します。

ネットで「〇〇市 廃品回収」や「〇〇市 産業廃棄物」と検索すれば出てくるので、そこに電話してみましょう。

回収してくれる業者もいるし、自分で直接持ち込む必要がある業者もあります。直接持ち込んだ方が費用は安くなるので、軽トラックやミニバンがあれば自分で運んでもいいでしょう。またアルミや鉄くずは、買取業者に持ち込めば売れるかもしれません。


メルカリやヤフオクに出品して売る

まだ状態の良い5年ぐらいまでの物置だったら、リサイクルして中古で売るのもいいでしょう。

まだ使える物置だったら、ちょっとしたこづかいにもなるし、だれかに再利用してもらった方がうれしいですよね!

メルカリやヤフーオークションなどがおすすめで、サイトを見てみるとたくさんの物置が中古で売られています。ただし売れる保証はなく、発送や運搬の手続きがめんどくさいですが...


物置の撤去費用の相場と業者の探し方


ここでのポイントは3つ
  • 収納物の処分は自分でやろう
  • 撤去費用の相場
  • 業者の探し方

収納物の処分は自分でやろう

なぜなら、物置の中の物まで処分を依頼すると、余計に費用がかかってしまうからです。

ゴミ袋に入るモノなら、燃えるゴミの日に少しずつ出せば問題ありません。どうしても手に負えなかったら、業者に依頼してもいいでしょう。その場合は、撤去費用とは別に「ゴミ処分費+運搬費」もかかるので覚えておいてください。


物置の撤去費用の相場

1日で撤去作業が終わるなら、

費用相場は5万円~です。


2日以上かかる場合は、2日=10万円~、3日=15万円~となります。これは工事業者の作業が1時間だけでも、1日分が請求されるからです。

また大型ガレージや倉庫・鉄骨造だと「基礎部分の解体」に手間がかかるので、費用はもっと高くなるでしょう。大事なことはすぐに依頼せず、見積もりをとって検討することです。


業者の探し方

当社クローバーガーデンのような「外構業者」か、解体専門の業者を探しましょう

もし新しい物置を設置したいなら、解体と一緒に依頼した方が安く工事してくれます。また物置の場所を移動させたい人も、ここへ相談してみてください。

業者の探し方は、以下のページを参考にしてください。

【物置工事】業者の選び方おすすめ3選🤩【無料見積もりできます】


新しく物置を設置したい人へのアドバイス

撤去後に、新しい物置を設置したい方もいますよね?

そんな方は以下の記事をご覧ください。一流メーカー物置のほとんどが30%OFFで買える、お得なおすすめ通販サイトを解説した記事です。

物置の通販はエクスショップがおすすめ🤩【設置・組み立て工事も依頼できます】

物置だけ購入して、DIYで組み立てても良し。あるいは、設置工事まで一緒にやってもらってもいいでしょう。


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • DIYで解体処分する方法
  • 撤去費用の相場と業者の探し方
  • 新しく物置を設置したい人へのアドバイス

以上の3つです。


この記事では、物置をDIYで解体する手順と、処分する方法を3つ解説しました。いかがだったでしょうか?

小さい物置だったらDIYでもかんたんに壊せるので、わざわざ専門業者に依頼することはありません。ただし、廃材を処分するのがめんどくさいので、「一体いくらぐらいかかるか?」業者に見積もりを取るのもいいでしょう。



すぐ下の関連ページで「物置工事業者の探し方・おすすめの物置通販サイト・おしゃれな物置20選」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、物置をDIYで解体処分する方法🤔【撤去業者と費用相場も紹介します】…という話題でした。

更新:2020年11月20日|公開:2020年11月11日


現在の位置:ホーム > 物置まとめ > 物置をDIYで廃棄する方法




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

⭐ よく読まれている記事6選 ⭐

新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装カーポートウッドデッキフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)物置|コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装