物置オプションおすすめ5選🤩【棚・ラック・湿気対策・スロープ・フックを紹介します】

更新日:2020.11.18.


悩む夫婦

物置の購入を考えてるんだけど、どんなオプション部品があるか、買う前に知っておきたいなぁ...


と悩みを抱えている人の「物置のオプションがわかる」記事になっています。

記事のポイントは次の3つです。

  • 物置のオプションとは?
  • 物置オプションおすすめ5選
  • 必要度と価格をまとめた比較表

記事を読み終えると、物置のオプションにはどんなものがあるか分かり、あなたにはどのオプションが必要か買う前にわかるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

今までたくさんの物置・ガレージ車庫・倉庫の設置工事をし、多くのお客さまに喜ばれました。



物置オプションおすすめ5選🤩【棚・ラック・湿気対策・スロープ・フックを紹介します】

物置には、もっと便利に使えるようになるオプションが盛りだくさんです!

しかし、種類がたくさんありすぎるので、初心者はどんなオプションを選べばいいか迷いますよね?

そこでこの記事では、おすすめのオプション5つを解説し、「必要度と価格」がひと目でわかる比較表も作りました。

このページ内では、大手メーカー3社(イナバ・タクボ・ヨドコウ)の物置を中心に解説していきます。もしこれ以外の物置メーカーが知りたい人は、これ以上読んでも価値がないのでスミマセン...

それでは、どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


物置のオプションとは?

物置のオプションとは、物置がより便利に使えるようになる部品のことです。

物置本体を購入後に「もっと使いやすくしたいなぁ...」と思い、後から追加で買い足すことも可能です。物置専用のオプションなので、取付けが簡単でスペースも無駄になりません。


DIYで安くするには?

まず、どんなオプションがあるかメーカーカタログで確認し、安いと思ったらそれを買いましょう。

もし高いと思ったら、カタログ記載のオプションと同サイズでDIYしたり、ホームセンターで既製品を買うのがおすすめです(ポイントはサイズをしっかりメモること)。

しかし、ちゃんとしたオプション部品を買ったほうが、ガタついたりしません。「あ〜失敗した...」とあとで後悔することがなくなります。


物置のオプションおすすめ5選

紹介するオプションは5種類
  1. 【棚】整理整頓・片付けがラクに
  2. 【ラック】タイヤと自転車保管用がある
  3. 【湿気対策】カビを防ぐ方法3つ
  4. 【スロープ】段差解消で出し入れがラクに
  5. 【フック】長い物の収納に便利

ここからは、物置メーカー3社(イナバ・タクボ・ヨドコウ)のオプション部品を紹介していきます。

なぜなら、このメーカー3社のシェアが大きく、家庭用の外物置としてたくさん購入されているからです。

下のリンクからはメーカーカタログが無料で閲覧でき、オプションの値段・価格・サイズなどが確認できます。ざっと目を通しておくといいでしょう。


よく使われるオプションをまず5つ紹介し、その後ほかのオプションを少しだけ紹介します。メーカーによってオプションの形は異なりますが、同じような商品があるので安心してください


お待たせしてすみません!

それでは「物置内の片付けがラクになる収納棚」から紹介していきます。


【棚】物置の整理整頓・片付けがラクに

おっとっと...

ここでのポイントは3つ
  • 収納棚はついてる
  • 棚板と支柱は追加できる
  • ネット棚もある

収納棚はついてる

画像はイナバ物置の棚仕様

メーカー物置には、収納棚はもともとついています(知らない人もいる)。

上画像のように2種類の棚タイプから選べ、あなたが使いやすいと思うほうを購入しましょう。

「全面棚タイプ」は横幅いっぱいに棚板があるタイプで、一般的な物置はこのタイプです。「長もの収納タイプ」は一部分が長いものを収納しやすくなっていて、ゴルフバックやほうきなどの収納に適しています。


棚板と支柱は追加できる

壁面までムダなくぴったりくっつけられる

購入時についている棚は最小限なので、「もっと棚が欲しい!」と思ったらオプションで棚板・支柱セットを買いましょう。

なぜなら、収納棚をうまく活用することで、物置内をすっきり片付けられ気持ちよくなるからです。床にモノを置いてしまうと、内部はすぐに狭くなってしまうので注意しましょう。

ただし小型物置には、追加の棚を設置するスペースがありません。中型・大型物置を購入し、物置内をもっときれいに整理整頓したい人におすすめです。サイズは豊富にあるので、加工する必要はありません。


ネット棚もある

子供が遊ぶボールにぴったり!

オプション棚にはいろんな種類があり、上画像はボールなどの丸いものが収納しやすい「ネット棚」です。

ほかには、物置内の上部につける「ロフト棚」・机として使える「窓下棚」・引き出しとして使える「棚下引き出し」など各メーカーさまざまな棚を作っています。


【ラック】タイヤと自転車保管用がある

物置に使えるスチールラック(メタルラック)

ここでのポイントは3つ
  • ニトリやIKEAで買っても良い
  • タイヤ保管用ラック
  • 自転車保管用ラック

ニトリやIKEAで買っても良い

なぜなら、おしゃれなラックが売っているからです(スチールラック・メタルラックは安い)。

また、ホームセンターで材料を買っくれば、ラックを安くDIYで自作できます。

デメリットは、壁際に少し隙間ができることです(ぴったりくっつかない)。スペースをなるべく有効活用したいなら、メーカーオプションの棚を買った方がいいでしょう。


タイヤ保管用ラック

イナバ物置のタイヤラック(扉裏部専用)

上画像はイナバ物置のタイヤラックで、大型物置のオプションです。小型物置にはタイヤラックがない代わりに、タイヤ専用物置(タイヤストッカー)がイナバ物置から販売されています。

ほかにも、タイヤバー・タイヤストッパー・タイヤ止め(床置き用)などもあります。


自転車保管用ラック

タクボ物置の自転車収納ラック

自転車は大きいので、物置内に入れるとかなり場所を占領してしまいます。

しかし自転車専用のラックをつければ、自転車を壁に立てて収納できるので、スペースが無駄になりません。前輪をフックに引っ掛けるだけで、外すのもカンタンです。

マウンテンバイクやロードバイクなどの比較的軽い自転車に向いていて、ママチャリは重くて難しいでしょう...子供の自転車にもぴったりです。


【湿気対策】カビの発生を防ぐ方法3つ


ここでのポイントは3つ
  • ブロックの上にちゃんと設置する
  • 換気扇を取り付ける
  • 結露対策には軽減材を貼り付ける

ブロックの上にちゃんと設置する

ブロックの上に設置してあるヨド物置

物置はブロックの上に設置しなければなりません。その理由は次の3つです。

  • 物置と地面との間に隙間をつくり通気性を良くする
  • 雨水が物置の底に直接触れることを防ぐ
  • 平らにしやすいので物置が設置しやすくする

上2つが湿気対策として有効で、カビの発生が少なくなります。また、基礎ブロックを置くことで下を平らにしやすくなり、物置の設置が楽になります。

どっちみち直置きは良くないので、カビ対策も含めブロックの上にちゃんと設置しましょう。


換気扇を取り付ける

イナバ物置の換気扇取付パネルとフード

その理由は、物置内の湿気を外へ排出でき、カビの発生を抑制できるからです。

換気扇用のオプションは、取付け用パネルとフードの2種類で、換気扇(3,000円ぐらい)は自分で買ってきましょう。

注意点は、専用のパネル(穴が空いている)を組み立て時に使うことです。あとでパネルに穴を開けるのは、ものすごく難しいです。

また電気配線は家の外電源からひっぱり、物置の下を通すのが見た目もいいでしょう。物置完成後でもできますが、パネルに穴を開ける必要があります。

ほかには、通気パネル・換気窓・換気ガラリ付パネルなどのオプションもあります。小型じゃなく中型・大型物置なら、なにかしらの通風対策はしておきましょう。


結露対策には軽減材を貼り付ける

イナバ物置の結露軽減材

なぜなら、結露の発生を軽減し、物置内の湿気がたまらなくなるからです。

結露対策には、イナバ物置なら後付けの「結露軽減材(上画像)」、ヨド物置なら「結露低減材付き屋根」がオプションにあります(材質は発砲ポリエチレン)。必要かどうかは、設置後の様子を見てからでもいいでしょう。

結露の発生を完全に防ぐことは不可能で、なるべく外気温と内気温の温度差を少なくするのが効果的です。つまり結露軽減材は「結露の発生が減少する」ということで、完全には防げないことを覚えておいてください。


【スロープ】段差解消で出し入れがラクに

自転車の出し入れが楽になる

ここでのポイントは2つ
  • 収納型と固定型がある
  • スロープを設置した物置の例

収納型と固定型がある

イナバの物置用スロープ

スロープには収納型と固定型の2種類あり、アジャスターで高さを調整できるスロープもあります。

収納型は軽いアルミ製で、物置内にかんたんに収納できます。自転車だけなら収納型がオススメです。

また、固定型はアンカーで止める仕様で、重いバイクをいつも出し入れするなら固定型がオススメです。ずれる心配がなく、ストレスを感じません。


スロープを設置した物置の例

イナバの小型シャッター物置
イナバの中型シャッター物置

上2画像は、イナバのシャッター物置にスロープを設置した例です。

地面と物置との段差は10cmぐらいあるので、重いバイクなら絶対スロープがあった方がいいでしょう

自転車なら「よっこいしょ!」前輪を持ち上げれば、スロープはなくても収納できます。ただし横幅の狭い物置だと、スロープが邪魔になるデメリットもあります。

車用の段差プレート(2,000円ぐらい)も売っているので、DIYで設置してもいいでしょう。


【フック】長い物の収納に便利

フック船長(面白い画像があったので使っただけ...)

ここでのポイントは3つ
  • 【フックバー】イナバ物置シンプリーには標準
  • 【フックパネル】スポーツやガーデニング用品
  • 【吊り下げフック】スコップ

【フックバー】イナバ物置シンプリーには標準

イナバ物置のフックバー

イナバの小型物置シンプリーには、このフックバーが標準でついています。

長さ25cmのバーに2個のPフックがついていて、掃除道具(ほうきやチリトリ)などを引っ掛けて使いましょう。


【フックパネル】スポーツやガーデニング用品

イナバ物置のフックパネル

イナバの大型物置ネクスタのオプションで、パネルと3つのJフックが一体になったものです。

スポーツ用品やガーデニング用品などを、物置の入り口ちかくに保管しておくのに便利でしょう。市販品のS字フックも引っ掛けられます(穴が空いている)。


【吊り下げフック】スコップ

タクボ物置の吊り下げフック

タクボの大型物置ストックマンのオプションで、スコップなどのちょっと重いものの収納にぴったりです。

フックが5つ付いたものと、3つ付いたものの2種類があります。


物置オプション8つの比較表


                                                                                                                    
オプション名必要度価格
★★★★★1,000 ~ 4,500/枚
タイヤラック★★★★10,000円~
自転車ラック★★★5,400円
換気扇パネルとフード★★★★2つで10,000円 ~
結露軽減材★★★4,500 ~ 30,000円
スロープ★★★★10,000円 ~
フックパネル★★★★★800円
吊り下げフック★★★★★3,200円

※それぞれのオプションには、このページ内の詳細にリンクしています。

価格はメーカーカタログに記載されているもので、物置タイプやサイズによって異なります。参考にどうぞ。


まだまだある便利な物置オプション部品

え〜まだあるの!?

上記したオプションがよく使われるものですが、まだまだ便利なオプションはあります。

  • 採光壁
  • 壁面用の机
  • ガラス窓・網戸
  • 入り口ステップ
  • 壁面扉:2つ目の入り口に
  • 床用マット:雨の日でも滑らない
  • スライド床:灯油用ポリタンクに便利
  • コンクリート用型枠:アンカー用に便利

などなど...

断熱材入りの物置を部屋(プレハブ)として使う場合には、本物の家のようにできるオプションが豊富にあります(イナバの「ナイソー」やヨドコウの「ヨド蔵」)。

このページ内の物置のオプションおすすめ5選でメーカーカタログのリンクを貼ってあるので、そちらをご覧になってください。


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 物置のオプションとは?
  • 物置オプションおすすめ5選
  • 必要度と価格をまとめた比較表

以上の3つです。


この記事では、物置に便利なオプション5つを解説し、必要度と価格をまとめた比較表も紹介しました。いかがだったでしょうか?

オプションは後付け可能なものが多いので、物置を設置後に必要なものを取り付けてもいいでしょう。だたし、パネル一体型オプションは、後付けできないので注意してください。



すぐ下の関連ページで「おすすめの物置通販サイト・おすすめ物置20選・物置のサイズ」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、物置オプションおすすめ5選🤩【棚・ラック・湿気対策・スロープ・フックを紹介します】…という話題でした。

更新:2020年11月18日|公開:2020年11月10日


現在の位置:ホーム > 物置まとめ > 物置のオプション




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

⭐ よく読まれている記事6選 ⭐

新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装カーポートウッドデッキフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)物置|コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装