屋外用ダストボックスおすすめ9選🤩【おしゃれな小型~大型までメーカー品を紹介します】

更新日:2020.11.20.


悩む女性

家の中が臭くなるから、屋外用のダストボックスが欲しいんだけど、どんな商品があるのかしら?できればおしゃれなダストボックスが欲しい...おすすめを教えてください!


と悩みを抱えている人の「おすすめのダストボックス」がわかる記事になっています。

記事のポイントは次の3つです。

  • おすすめメーカー2社とカタログ
  • ダストボックスおすすめ9選と比較表
  • メーカーの比較+どっちを選べばいいか?

記事を読み終えると、どんな屋外用ダストボックスがあるかが分かり、もうどのダストボックスを選べばいいのか迷わなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは「外構と庭工事の専門会社」で、年間60件以上の工事をしています。

今までたくさんの物置・ガレージ車庫・倉庫の設置工事をし、多くのお客さまに喜ばれました。



屋外用ダストボックスおすすめ9選🤩【おしゃれな小型~大型までメーカー品を紹介します】

臭くなる生ゴミや邪魔になるゴミは、家の中に置きたくないですよね?そんな人には屋外用ダストボックスがおすすめです。

しかしネットで調べると、商品が多すぎるため「どのダストボックスを選んだらいいか?」とものすごく悩むと思います

そこでこの記事では、「屋外用ダストボックスおすすめ9選」を紹介します。ついでに「おすすめ度・サイズ・価格」がひと目でわかる比較表も作りました。

また総合的に判断して、「プロが作った個人的なランキングTOP3」も発表します。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


屋外用ダストボックスとは?


ここでのポイントは3つ

屋外用ダストボックスとは?

屋外用ダストボックスとは、屋外における大型で丈夫なゴミ箱のことです。

屋外用は雨風に強く、カラスにも邪魔されないことが大事です。室内用ならプラスチック製でも大丈夫ですが、屋外用ならアルミ製やスチール製を選びましょう。


デメリット3つ


ここでのポイントは3つ

値段が高い

このページで紹介する屋外用ダストボックスは、一流メーカー品なので値段が高いです。

ホームセンターなら5,000円もあれば、大きいプラスチック製が買えます(よく海外映画なんかでみるやつ)。それに比べ一流メーカー品は、安くても5万円以上します。

価格が高いため丈夫でずっと使え、カラスの被害を気にしなくてもすむでしょう。


掃除がめんどくさい

なぜなら、外に置いておくため、雨やほこりで汚れるからです。

対策として、裏口の外へ置いておけば、人目につかないので洗う必要はないでしょう。しかし、人目につく道路面におけば、たまには洗わないと臭くてたまりません。

そのため、このページで紹介する商品はアルミとスチール製だけとし、ホースでジャージャー水洗いできるのでいつも清潔に保てます。


外へ捨てに行くのがめんどくさい

これは仕方ありません。

対策として、なるべく遠くに置かず、裏口のすぐそばに置くのがベストです。


メリット3つ


ここでのポイントは3つ

生ゴミのクサいニオイがしない

これがいちばんのメリットです!

キッチンの近くにある裏口の外へダストボックスを設置すれば、料理が終わったらすぐに生ゴミが捨てられます。これで部屋の中に、匂いが充満することがありません。


ゴミを室内に置かなくてすむ

生ゴミの収集は週2回なので、それまでゴミをどこかへ置いておかなければいけません。

そこで屋外用ダストボックスがあれば、いつでもゴミを入れることができます。ゴミ袋は結構かさばるので、大きめのダストボックスがおすすめです。

また、空き缶やいらなくなった雑誌もダストボックスへ入れられるので、家の中がスッキリ片付いていい気持ちになれます。


子供やペットに邪魔されない

室内のゴミ箱に入りきらないゴミは、子供やペットにいたずらされます。

しかも生ゴミの袋が破れたら、目も当てられない惨劇(くっさい汁が流れる)に!また、夏場にはコバエも寄ってきます。

外へゴミを置いておければ、このような心配がなくなり、余計なストレスを感じなくて済みます


おすすめメーカー2社とカタログ

日本国内にはたくさんのダストボックスが売られていますが、物置で有名なイナバとヨドの2社がおすすめです。つまりここから選べば「間違いなし!」ということです(評判口コミも良い)。

通販サイトでは、1万円以下で激安ダストボックス(ニトリやカインズ)も売られています。しかしプラスチック製なので、耐久性はあまり期待できません。

そこで一流メーカー品のダストボックス(5万円~)を買って、大事に使った方がずっとお得になります。

ここでは2社のかんたんな紹介と、だれでも閲覧できるデジタルカタログのリンクを貼っておきます。


おすすめメーカーは2つ

イナバ物置とカタログ

カタログの表紙

イナバ物置は「イナバ製作所」がつくる物置で、「やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!」のテレビCMで有名です。

小型物置のアイビーストッカーとシンプリー、中・大型物置のネクスタとナイソー、シャッター物置のドマール、ゴミ収集庫のダストボックス、大型倉庫・ガレージまで幅広く展開しています。

イナバ物置のカタログはぜんぶで242ページあり、その中でダストボックス記載ページは、P210~213 までです。



イナバ物置をまとめた記事はこちらです⏬

イナバ物置おすすめ20選🤩【カタログ・価格・サイズも解説します】


ヨド物置とカタログ

カタログの表紙

ヨド物置は「淀川製鋼所(通称ヨドコウ)」がつくる物置です。

小型物置のエスモとエポミニ、中・大型物置のエルモ、シャッター物置のエルモシャッター、多目的物置のヨド蔵、ごみ収集庫、大型倉庫・ガレージまで幅広く展開しています。

ヨド物置のカタログはぜんぶで321ページあり、その中で物置記載ページは、P268~274 までです。



ヨド物置をまとめた記事はこちらです⏬

ヨド物置おすすめ20選🤩【カタログ・価格・サイズも解説します】


メーカー品ダストボックスのメリット3つ


悩む女性

わざわざ高い値段を出して、メーカー品を買うメリットってなんなの?


ここでのポイントは3つ

掃除がラク

なぜなら、床板がすのこ状タイプ・引き出せるタイプ・水抜き穴があるタイプなど、雨水や洗った水がたまらないよう工夫されているからです。

どれでもホースで水洗いでき、通気性が良いのですぐ乾き、生ゴミのくさい匂いも残りません


丈夫で長持ち

ごみ収集所に設置したダストボックス

その理由は、アルミ製やスチール製のなので、プラスチック製よりずっと耐久性が高いからです。防水仕様なので、雨は中へ入りません。

また、鍵付きなので不法投棄が防止でき、プライバシー保護・セキュリティ対策もしっかりとれます。重量(軽くても40kg)もあるため、強風や台風で飛ばされる心配もありません(転倒防止アンカーも併用)。


アパートやマンションにも使える

マンションに設置したダストボックス

大型サイズがそろっているので、アパートやマンションのごみステーションにもぴったりです(自治会のごみ集積所にも)。

その理由は、たくさんの人で使うようになるので、丈夫なダストボックスだと壊れないからです。一流メーカー品なら、しっかりした作りなので安心です。


カラスに荒らされない

ダストボックスがあればカラスにゴミが荒らされない

集積所ではごみにネットをかぶせ、カラス対策をすることが多いです。しかし、カラスはどんどん賢くなるので、ネットが役割に立たないことがほとんど...(猫にも要注意)

そこでしっかりしたダストボックスを設置することで、カラスに荒らされることがなくなり、嫌な思いをすることがなくなります


屋外用ダストボックスおすすめ9選


紹介するダストボックスの特徴3つ
  1. 【安い小型】ダストボックス3選
  2. 【おしゃれ】ダストボックス3選
  3. 【大型】ダストボックス3選

それぞれのダストボックス詳細の見方

それぞれのダストボックス詳細では、「価格・サイズ・おすすめ度・カタログ記載ページ」を紹介しています。

また、楽天とエクスショップのリンクを貼っておくので、興味があるダストボックスが見つかったらリンク先を訪れてみてください。


ダストボックスの通販は「エクスショップ」がおすすめ!

なぜなら、ほとんどのダストボックスが30%オフで購入できるからです(一部商品をのぞく)。

しかもダストボックス本体だけでなく、設置・組み立て工事の依頼もできます。販売エリアは以下です。


北海道・沖縄県・一部離島・遠隔地を除き、全国配送・施工対応が可能


これらの地域にお住いの方は、エクスショップでダストボックスを探してみてください。詳細はこちらです⏬

物置の通販はエクスショップがおすすめ🤩【設置・組み立て工事も依頼できます】


お待たせしてすみません!

それでは「格安の小型おすすめダストボックス」から紹介していきます。


【安い小型】ダストボックス3選

小型ダストボックスとは、400~425L(※45Lゴミ袋9袋相当)のサイズの商品です。ここでは、ヨドコウ2つとイナバ1つを紹介します。


紹介する【小型ダストボックス】は3つ

イナバ[DBN-106]ゴミ保管庫:ダストボックスミニ

カタログ価格:¥69,000~
サイズ:幅100cm×奥行60cm×高さ100cm
おすすめ度:5.0★★★★★

≫カタログ記載ページを見る

イナバ物置でもっとも小さいダストボックスで、容量は400L・45Lのゴミ袋が9袋ぐらい入るサイズです。床板(2種類から選べる)が引き出せ、洗うのが簡単!

材質はアルミニウム合金めっき鋼板で、ダイヤル錠がつけられセキュリティ・プライバシー対策も万全となっています。また前後にある換気口から空気を通し、嫌な臭いを軽減させる換気機能もついています。

イナバのダストボックスが欲しくて、小さくて安いのを探している人におすすめです。

≫楽天でこのダストボックスを見てみる

≫エクスショップでこのダストボックスを見てみる


ヨドコウ[DPUB-400]ゴミ収集庫:ダストピット

カタログ価格:¥76,000
サイズ:幅100cm×奥行54cm×高さ94cm
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

ヨドコウでもっとも小さいダストボックスで、容量は400L・45Lのゴミ袋が9袋ぐらい入るサイズです。業務用っぽいデザインなので、一般家庭には不向きかも...

材質はスチール製で、南京錠がつけられセキュリティ・プライバシー対策も万全となっています。また、正面がパンチングパネルとなっているので、通気性が良く嫌な匂いが少なくなります

ヨドコウのダストボックスが欲しくて、小さくて安いのを探している人におすすめです。

≫楽天でこのダストボックスを見てみる

≫エクスショップでこのダストボックスを見てみる


ヨドコウ[DPLA-0906]ゴミ収集庫:ダストピット

カタログ価格:¥159,000
サイズ:幅90cm×奥行60cm×高さ120cm
おすすめ度:3.0★★★☆☆

≫カタログ記載ページを見る

ヨドコウで小さい部類に入るダストボックスで、容量は425L・45Lのゴミ袋が9袋ぐらい入るサイズです。デメリットは値段が高い...

材質はアルミ製で、ダイヤル錠がつけられセキュリティ・プライバシー対策も万全となっています。また、床板がすのこ状で通気性に優れ、水で洗っても下にたまりません。

小型のダストボックスが欲しくて、おしゃれなのを探している人におすすめです。

≫楽天でこのダストボックスを見てみる

≫エクスショップでこのダストボックスを見てみる


【おしゃれ】ダストボックス3選

おしゃれなダストボックスとは、見た目がカッコよくて、一般家庭で使っても恥ずかしくない商品です。ここではヨドコウの3商品を紹介します。


紹介する【おしゃれなダストボックス】は3つ

ヨドコウ[DPRA-1507]ゴミ収集庫:ダストピット

カタログ価格:¥130,000
サイズ:幅150cm×奥行91cm(75cm)×高さ103cm
おすすめ度:5.0★★★★★

≫カタログ記載ページを見る

ヨドコウのおしゃれなダストボックスで、なんと2010年度の「グッドデザイン賞」を受賞しています。中型ダストボックスで、容量は800L・45Lのゴミ袋が18袋ぐらい入るサイズです。床板が傾斜しているので、水がたまりません。

材質はスチール製で、南京錠がつけられる穴があいています。また前面と背面には換気ガラリがあり、通気性にも優れています。

おしゃれなダストボックスが欲しいなら、このヨドコウのダストピットがおすすめです。

≫楽天でこのダストボックスを見てみる

≫エクスショップでこのダストボックスを見てみる


ヨドコウ[DPSA-800]ゴミ収集庫:ダストピット

カタログ価格:¥162,000
サイズ:幅150cm×奥行75cm×高さ108cm
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

ヨドコウの中型ダストボックスで、容量は800L・45Lのゴミ袋が18袋ぐらい入るサイズです。木目調の「ウッディーブラウン」がおしゃれで、木目のダストボックスはこれ以外にはありません。

材質はスチール製で、サビに強く丈夫で長持ちします。また、底板の水抜き穴で排水性を高め、雨水や清掃水がたまらず、底板は簡単に取外せるので掃除もラクラク!

木目調のおしゃれなダストボックスが欲しいなら、このダストピットがおすすめです。

≫楽天でこのダストボックスを見てみる

≫エクスショップでこのダストボックスを見てみる


ヨドコウ[DPLA-1806]ゴミ収集庫:ダストピット

カタログ価格:¥219,000
サイズ:幅180cm×奥行60cm×高さ120cm
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

ヨドコウの中型ダストボックスで、容量は875L・45Lのゴミ袋が19袋ぐらい入ります。キラキラと光りが反射する、とても高級感ある高額商品です。

材質はアルミ製で丸みのある形状が作れ、おしゃれなデザインとなっています。また、床板がすのこ状で通気性に優れ、水で洗っても下にたまりません(雨水も)。

アルミ製のダストボックスが欲しいなら、このごみ収集庫がおすすめです。

≫楽天でこのダストボックスを見てみる


【大型】ダストボックス3選

大型ダストボックスとは、アパートやマンションのような集合住宅・地域のゴミ集積所にも使える、大きなサイズのダストボックスです。ここでは、ヨドコウ2商品とイナバ1商品を紹介します。


紹介する【大型ダストボックス】は3つ

ヨドコウ[DPSA-1300]ゴミ収集庫:ダストピット

カタログ価格:¥189,000
サイズ:幅165cm×奥行85cm×高さ131cm
おすすめ度:3.0★★★☆☆

≫カタログ記載ページを見る

ヨドコウの大型ダストボックスで、容量は1300L・45Lのゴミ袋が29袋ぐらい入ります。

材質はスチール製で、色は2色(ウッディブラウンとスノーシルバー)あり上画像は木目調のおしゃれ商品です。

大型のダストボックスが欲しくて、おしゃれな商品が欲しいならこれがおすすめです。

≫楽天でこのダストボックスを見てみる

≫エクスショップでこのダストボックスを見てみる


イナバ[DCN-189]ゴミ保管庫:ダストボックス

カタログ価格:¥180,000~
サイズ:幅181cm×奥行90cm×高さ131cm
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

イナバ物置のもっとも大きいダストボックスで、容量は1600L・45Lのゴミ袋が36袋ぐらい入ります。シンプルなデザインと、ベージュ色がおしゃれです。

材質はアルミニウム合金めっき鋼板で、床板(2種類から選べる)が引き出せ水洗いも楽です。前パネルが開閉式で床面が傾斜しているので、ゴミがより取り出しやすい工夫がされています。

イナバ物置のダストボックスが欲しくて、大型のを探している人におすすめです。

≫楽天でこのダストボックスを見てみる


ヨドコウ[DPMA-2200]ゴミ収集庫:ダストピット

カタログ価格:¥225,000
サイズ:幅180cm×奥行90cm×高さ184cm
おすすめ度:5.0★★★★★

≫カタログ記載ページを見る

このページで紹介するダストボックスでいちばん大きいサイズで、容量は2200L・45Lのゴミ袋が48袋ぐらい入る大容量サイズです。デメリットは業務用っぽく、おしゃれでないこと...

材質は丈夫なスチール製で、大人数で使っても壊れる心配はありません。前面は大きく開くので、ゴミがたくさん入っていても取り出すのが楽です。

とにかく大きなダストボックスが欲しいなら、このゴミ収集庫がおすすめです。

≫楽天でこのダストボックスを見てみる

≫エクスショップでこのダストボックスを見てみる


ダストボックス9つの比較表


                                                                                                                                                               
物置名おすすめ度サイズ価格
イナバDBN-106★★★★★小型安い
ヨドコウDPUB-400★★★★小型安い
ヨドコウDPLA-0906★★★小型普通
ヨドコウDPRA-1507★★★★★中型普通
ヨドコウDPSA-800★★★★中型普通
ヨドコウDPLA-1806★★★★中型高い
ヨドコウDPSA-1300★★★大型普通
イナバDCN-189★★★★大型普通
ヨドコウDPMA-2200★★★★★大型高い

※それぞれのダストボックスには、このページ内の詳細にリンクしています。


価格の見方

メーカー2社の比較+どっち選べばいいか?


悩む女性

2つのメーカーが作るダストボックスのスゴさはよく分かったけど、イマイチ違いがわからない...どっちのメーカーを選べばいいか、教えて欲しいな...


物置20年のプロ

まったくそのとおりです。

そこで、それぞれのメーカーの特徴を解説するので、「どっちがあなたにぴったりか?」判断できるようになるでしょう。


イナバ物置なら1シリーズ展開で迷わない

イナバはダストボックスミニという名前

イナバ物置のダストボックスは1シリーズ(9サイズ)のみなので、デザインに悩む必要がなくサイズだけで決められます。


イナバの特徴3つ


オーソドックスなベージュカラーなので、まあまあおしゃれで飽きがこないデザインです。一戸建て住宅の人目につく場所においても、気にならずカッコ悪くないでしょう。


いろんなダストボックスを見たいですか?

このページで紹介した以外のサイズを見たい人は、以下のページをご覧ください。

≫リクシルオンラインでイナバのダストボックスをもっと見てみる


ヨドコウは幅広い商品展開

ヨドコウのダストボックスは10シリーズもある

ヨドコウのダストボックスは10シリーズもあるので、選ぶ楽しみがイナバよりもあります。物置タイプをのぞけば、7タイプ18サイズあります。


ヨドコウの特徴3つ


とにかくいろんな種類があるので、選ぶのが難しいです...おしゃれな木目調や丸みを帯びたタイプがあり、ごみステーションにも置ける大型タイプまで多種多様な商品を扱っています。


いろんなダストボックスを見たいですか?

このページで紹介した以外のサイズを見たい人は、以下のページをご覧ください。

≫リクシルオンラインでヨドコウのダストボックスをもっと見てみる


結論は?

上記をふまえた結論は、


となります。同サイズなら、イナバもヨドコウも似たような値段です。


プロが作った個人的ランキングBEST3

イナバのダストボックスDBN-106
  1. イナバ【DBN-106】:一般家庭ならこれで十分!🥇
  2. ヨドコウ[DPRA-1507]:おしゃれな中型ならこれ!🥈
  3. ヨドコウ[DPMA-2200]:とにかくでかい!🥉

イナバ物置のダストボックスミニ【DBN-106】は小型で値段も安く、見た目も悪くないのでものすごくおすすめです。

サイズは幅100cm×奥行60cm×高さ100cm、容量は400L・45Lのゴミ袋が9袋ぐらい入るサイズ。とても使いやすい大きさでしょう!


どんなダストボックスのサイズを選べばいいか?

一般家庭ならなるべく小型、大勢が使うならなるべく大型にしましょう!

「大は小を兼ねる」なので、設置する場所が広ければ大きい方が使いやすいです。


DIYでダストボックスを設置・組み立てするには?

イナバ物置とヨドコウの公式サイトで、図面(仕様図・組立説明書)が無料ダウンロードできます。


図面ダウンロードページ

この図面を見ながら順番に組み立てていけば、DIYでもかんたんにダストボックスが設置可能です。

もちろんこれらの図面は、購入したダストボックスにも入っています。もし事前につくり方を知りたければ、ご覧になってみてください。



以下では「ヨドコウ」を例にあげて、図面のダウンロードから組み立てのコツまで解説します。


1.公式サイトを訪れる

ヨドコウの公式サイトへ行き、≫エクステリア データダウンロードのページへ行きます。

設置するダストボックスの品番を探し、仕様図と組立説明書のPDFファイルをダウンロードします。


2.仕様図の例

ダストボックスの詳細なサイズが記載されています。


3.組立説明書の例

この組立図を見ながら順番にやれば、かんたんに組み立てられます。


組み立てのコツ

組み立て自体はものすごく簡単で、使う道具はドライバーとスパナぐらいです。足元にあるアジャスターで、高さ調整もかんたんにできます。

理想の設置場所はコンクリートで、一般家庭なら犬走りに設置できればOKです。転倒防止のためアンカー工事は忘れずに!

問題なのはコンクリートがない場合で、砂・砂利・セメントで工事する必要があります。しかし素人にはかなり難しいです。ダストボックスを購入するとき、一緒に設置工事をしてもらった方が無難でしょう。



物置のDIY設置方法の詳細はこちらです⏬

物置をDIYキットでかんたん組立🤩【メーカー品の設計図で初心者でも設置できます】


まとめ

記事のポイントをまとめます。

以上の3つです。


この記事では、おすすめの屋外用ダストボックス9選と、「おすすめ度・サイズ・価格」がひと目でわかる比較表を作りました。いかがだったでしょうか?

ダストボックスはメーカー品を購入した方がよく、イナバ物置とヨドコウから選べば、丈夫で長持ちする商品が購入できるでしょう



すぐ下の関連ページで「おすすめの物置通販サイト・小型物置おすすめ20選・物置工事の無料見積もり」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、屋外用ダストボックスおすすめ9選🤩【おしゃれな小型~大型までメーカー品を紹介します】…という話題でした。

更新:2020年11月20日|公開:2020年10月22日


現在の位置:ホーム > 物置まとめ > 屋外用ダストボックス




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

⭐ よく読まれている記事6選 ⭐

新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装カーポートウッドデッキフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)物置|コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装