パーゴラ屋根のある庭×おしゃれな作り方7選【目隠し方法も解説します】

更新日:2021.05.15.


悩む夫婦

パーゴラのある庭に憧れています。

DIYでやるか迷っていますが、作り方のポイントが知りたいです。参考になるおしゃれな施工例があったら、ぜひ見せてください。

ついでに、評判の良い設置業者の探し方も教えてください。


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • パーゴラとは?
  • おしゃれな作り方7選
  • 無料で評判の良い業者の探し方

記事を読み終えると、パーゴラとはどんなものか分かり、DIYでおしゃれに作るポイントも理解できるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

年間60件以上の工事を行い、パーゴラを含めたテラス屋根工事も数多く行なっています



パーゴラ屋根のある庭×おしゃれな作り方7選【目隠し方法も解説します】

パーゴラのあるおしゃれな庭

パーゴラ屋根の下は、おしゃれに食事するには完璧な場所です。

しかし「パーゴラって東屋やガゼボと何が違うの?」「DIYでも作れるキットはあるの?」「パーゴラの屋根ってどんな種類があるの?」「シェード付きのパーゴラってどんなもの?」「基礎や目隠しの作り方はどうすればいいの?」などとすごく悩むでしょう

そこでこの記事では、パーゴラをおしゃれに作るヒントを7つほど解説していきます。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


パーゴラとは?

パーゴラのイラスト

ここでのポイントは3つ
  • パーゴラとは?
  • 日本では藤棚が一般的
  • テーブルやベンチを置いてくつろぐ場

パーゴラとは?

パーゴラとは、庭や軒先に設置する木材やアルミでできた棚のことです。

イタリア語の「ぶどう棚」が語源で、植物をからませて「日陰や日よけ」を作るのが一般的。

また、東屋は公園や観光地などで作られる、休憩するための簡素な建物です。ガゼボとほぼ同じ意味。


日本では藤棚が一般的

美しい藤棚

藤棚とは、フジの花を観賞するために丸太と竹で作った棚です。

日本各地に名勝(公園や神社に多い)がたくさんあり、見頃の4~5月はどこも観光客で賑わいます。


テーブルやベンチを置いてくつろぐ場

パーゴラは下にベンチやテーブルセットなどを置き、くつろげる空間として使うのがおすすめです。

カフェやホテルのテラスにパーゴラを設置することも多く、屋外の涼しい風を感じながら食事するのも楽しいですね!


パーゴラのおしゃれな作り方7選


ここでのポイントは7つ
  1. 【施工例】メーカー別おしゃれな工事例3つ
  2. 【屋根の種類】シェードなど3タイプある
  3. 【パーゴラ下】テラスやウッドデッキがおすすめ!
  4. 【基礎】木材なら束石・アルミなら埋め込み
  5. 【DIYキット】売れ筋ランキングも紹介
  6. 【目隠し】フェンスを使って視線をカット!
  7. 【つる植物】緑の日陰や日よけが作れる

お待たせしてすみません!

それでは、メーカー別「おしゃれなパーゴラ施工例」から解説していきます。


1.【施工例】メーカー別おしゃれな工事例3つ

三協アルミのパーゴラ「ナチュレP」

エクステリアメーカー各社、おしゃれなパーゴラ商品を販売しています。

以下が製品名です。

  • 【三協アルミ】ナチュレP
  • 【LIXIL】独立オーニング
  • 【YKK】サザンテラス
  • 【タカショー】ポーチガーデン

垂木が張り出したタイプは少なく、垂木がフレームに収まるタイプはいろいろあります。


リクシルのパーゴラ「独立オーニング」
YKKのパーゴラ「サザンテラス」

2.【屋根の種類】シェードなど3タイプある


ここでのポイントは3つ
  • 屋根なしタイプ
  • シェードタイプ
  • ポリカーボネートタイプ

屋根なしタイプ

もっとも一般的なパーゴラ屋根。

そのままオブジェっぽく設置してもかっこ良く、植物をからませた日陰や日よけも作りやすいです。


シェードタイプ

布を使ったシェードタイプのパーゴラ屋根。

日よけや日陰を作るのが目的で、折りたたんで収納できるタイプもあります。ただし、雨を防ぐ目的では使いません。

シェードがあるだけで、ヨーロッパのカフェがある街並みをかんたんに再現できます!


ポリカーボネートタイプ

ポリカーボネートを使ったパーゴラ屋根。

屋根なしとシェードでは雨が防げないので、このポリカ平板を使えば雨が防げます。屋根なしのパーゴラを設置した後、「やっぱり屋根が欲しかった...」と思っても後付けでも設置可能です。

しかしパーゴラの魅力は「開放感あるおしゃれな空間」なので、洗濯物干し場を兼用するとダサくなってしまいます...あくまでイメージは「ヨーロッパにあるカフェ」ですよ!


3.【パーゴラ下】テラスやウッドデッキがおすすめ!

パーゴラといえばテラス!

パーゴラの下にタイルテラスを施工

なぜなら、食事に使うことが多いので、食べ物が落ちてもすぐに洗えるからです。

タイル仕上げがいちばん合う仕上げ方で、ダーク系でなく明るい色を選ぶと気分も上昇します。


おすすめの過ごし方は?

テラスに置いた椅子に座って、優雅にランチやお茶を楽しむことです!

天気の良い日に、気持ちのいい風を感じながら過ごすのがおしゃれです。そうなると、子どもの遊び場には向きません。


ウッドデッキもかっこいい!

パーゴラの下にウッドデッキを設置

その理由は、パーゴラの素材は木材やウッド調の色が多いので、ウッドデッキと相性がいいからです。

ウッドデッキの上にパーゴラがあれば、ものすごく一体感のある庭が作れます。子どもの遊び場にもぴったりです!

ただし、食べ物が落ちると隙間に挟まり、掃除がしにくくなります。食事が目的なら、上記したタイルテラスがおすすめです。


4.【基礎】木材なら束石・アルミなら埋め込み

束石を使ったパーゴラ基礎の作り方

束石と柱のイラスト

パーゴラの素材が木材なら、柱を置く基礎は「束石」にしましょう。

なぜなら木は水や湿気に触れると、どんどん腐っていくからです。束石は地面にぜんぶ埋めるのではなく、10cmぐらい頭が出るようするのがポイント。

手順は以下です。

  1. 束石よりやや大きい穴を掘る
  2. 穴に砂利を5~10cm入れしっかり固める
  3. 束石をセットする
  4. 土を埋め戻し踏み固める
  5. 束石に柱をセットする
  6. 束石にある金具に柱をビス留めする

いちばんの難所は、束石同士の高さを水平にそろえることです。ただ説明が大変なので、ここでは省略します(YouTubeで調べてください。スミマセン...🙇)。


アルミ柱ならコンクリートで埋め込むだけ

ハーゴラのアルミ柱を花壇に埋め込んだ施工例

その理由は、アルミ柱なら地面に直接埋め込んでも、腐らないからです。

また、基礎コンクリート部分も地面にもぐってしまうので、見た目も悪くありません。ポイントは砂利をたっぷり混ぜたコンクリートを作り、しっかり固定することです。


木製とアルミの比較表(どっちを選ぶ?)

かんたんな比較表は以下です。

                                                   
木製・木材アルミ
加工のしやすさかんたん難しい
メンテナンス数年に1回ペンキの塗り替えいらない
値段・価格安い高い

長い目で考えると、アルミ製の方が断然お得です!


5.【DIYキット】売れ筋ランキングも紹介

パーゴラのDIYキット

DIYに慣れているなら、かんたんに組み立てられるパーゴラキットも通販で売っています

図面どおり順番につくるだけで、基礎部分さえできれば難しくありません。ただ脚立を使った高所作業なので、それだけ注意してください。

また鉄製アーチなら、パーツを連結させるだけで完成します。すごく軽いので、足元も土に差し込むだけ大丈夫。風も通しやすいので、倒れる危険も少ないです。



参考までに、人気のあるパーゴラキットの楽天・Amazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

≫楽天の売れ筋

≫Amazon売れ筋ランキング


6.【目隠し】フェンスを使って視線をカット!

目隠しフェンスを設置したパーゴラ施工例

せっかくおしゃれなパーゴラを設置しても、ご近所の視線が気になって使わなかったらもったいないです。

そこでやっぱり便利なのが目隠しフェンスで、柱に取り付けたり、独立式で設置もできます。パーゴラ素材が木材なら、柱に直接横板を貼り付けることも可能です。

ホームセンターで安く購入できるのは定番の「ラティスフェンス」で、パーゴラとの相性は抜群!

室内から見たパーゴラと目隠しフェンス

あるいは敷地の境界部分に、背の高いフェンスを設置して目隠ししてもいいでしょう。庭で気楽に過ごしたいなら、何かしら目隠し対策を考えなければいけません。



目隠しフェンスの詳細はこちらです⏬

目隠しフェンスのヒント10選+かっこいい種類9つ【おしゃれ施工例も紹介します】


【つる植物】緑の日陰や日よけが作れる

パーゴラにぶどうをはわせた施工例

ここでのポイントは3つ
  • 本来は植物をからませるのが目的
  • つる植物で日陰や日よけを作ろう!
  • おすすめのつる植物10選

本来は植物をからませるのが目的

パーゴラは古くはエジプトや中世のイタリアで、ブドウ類をからませて楽しむための添景物として発達しました

そのため植物がからみやすいよう、垂木をたくさん並べて屋根を作ります。つまり屋根部分にポリカ平板をつけ、物干し場にするのは「邪道」だということです。


つる植物で日陰や日よけを作ろう!

パーゴラのトンネル

なぜなら、つる植物はパーゴラにからみやすく、かんたんに日よけや日陰が作れるからです

緑豊かなパーゴラはすごく美しく、緑のトンネルを作って、その下でくつろぐのが本来の使い方。夏は緑のカーテンの中で、涼しく過ごせます。

また、冬は植物が枯れてしまうのできれいに取り除き、暖かい日差しのもとで過ごすのがおすすめです。


おすすめのつる植物10選

パーゴラにおすすめのつる植物は以下です。

  • ぶどう
  • フジ
  • バラ
  • ムベ
  • 朝顔
  • キウイ
  • ゴーヤ
  • きゅうり
  • クレマチス
  • ノウゼンカズラ

これらの植物を植えれば、日よけの効果が高まるとともに柔らかな景観になります。


【無料】パーゴラ工事業者の簡単な探し方


悩む夫婦

パーゴラを設置したいけど、脚立を使うから怖いなぁ...

庭もきれいにしたいから、一緒に工事してくれる業者を探したい!


そんなあなたに庭工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ

パーゴラとプールのある庭

記事のポイントをまとめます。

  • パーゴラとは?
  • おしゃれな作り方7選
  • 無料で評判の良い業者の探し方

以上の3つです。


この記事では、パーゴラづくりに失敗・後悔しないためのヒント7つを解説しました。いかがだったでしょうか?

パーゴラの素材は大きく分けると「木製とアルミ製」の2種類があり、いろいろ比較するとアルミ製パーゴラの方がおすすめです。

木製はペンキの塗り替えが面倒ですが、DIYでも加工はかんたんにできます。一方、アルミ製は値段が高く加工が難しいですが、いつまでも腐らないのがいちばんのメリットです。

ぜひ、パーゴラのある素敵な庭を作ってください!



すぐ下の関連ページで「テラス屋根の施工例・アウトドアリビングの作り方・テラスのあるおしゃれな庭」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、パーゴラ屋根のある庭×おしゃれな作り方7選【目隠し方法も解説します】…という話題でした。

更新:2021年05月15日|公開:2021年03月19日


現在の位置:ホーム > エクステリア製品 > パーゴラのある庭




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


⭐ 無料で評判の良い業者が探せます ⭐

当社で対応できない方は、こちらのページをご覧ください⏬

≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔
これで業者探しは失敗しませんよ!


新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界外構アプローチ玄関アプローチ花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装土間コンクリートカーポートウッドデッキフェンス目隠しフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・外水道テラス屋根パーゴラシンボルツリー(植木)物置庭砂利|門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生