カーポートのメリット7選🤩【デメリット5つと対策も解説します】

更新日:2020.09.05.


悩む男性

カーポートを設置するかどうか悩んでるんだけど、メリットとデメリットを事前に知りたいな。


と悩み抱えている人の「カーポートのメリット・デメリットがよくわかる」記事になっています。

この記事のポイントは次の3つです。

  • メリット7選
  • 5つの屋根の形によるメリット
  • デメリット5つと対策

記事を読み終えると、カーポートのメリットとデメリットがわかり、購入するかどうかもう迷わなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構エクステリアと庭工事の専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事をおこない、今まで多種多様なカーポートを1,000基以上施工した経験があります



カーポートのメリット7選🤩【デメリット5つと対策も解説します】

カーポート設置にはメリットが多いですが、デメリットもあります。

カーポートの価格は高額なので、誰だって失敗したくないはずです。そこで、いろんな視点から比較検討することが大事になります。

この記事では、カーポートのメリット7つと、デメリット5つとその対策を解説します。おまけとして「屋根の形によるメリット」も、別で5つほど解説していきます。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


カーポートのメリット7選


  1. 雨の日でも濡れない
  2. 愛車を守ってくれる
  3. 車内の温度が高くならない
  4. 紫外線をほぼ100%カットする
  5. 冬にフロントガラスが凍らない
  6. 雪の心配がなくなる
  7. 下でいろんな作業ができる

1.雨の日でも濡れない

子供がいると雨の日はものすごく大変!

なぜなら屋根があるので、カーポートの下に雨は入ってきません(当たり前だけど、いちばんのメリット!)。

そのため雨を気にせず、車の乗り降りや荷物の出し入れができます。また、傘をさす必要がなくなるので、小さい子供がいてもゆっくり対応できます(チャイルドシートから外すのはひと苦労!)。


2.愛車を守ってくれる

サイドパネルをつけたカーポート(M.シェード【三協アルミ】)

屋根があるので、落下物や雨風からあなたの車を守ってくれます。

とくに雹(ひょう)は車の屋根を凹ませるので、カーポートがあると助かります。また、鳥のふん(洗うのが面倒!)・ゴミ・黄砂などで車が汚れないので、洗車を行う回数が減って楽です

オプションで「サイドパネル(画像参照)」をつけると、上だけでなく左右からの雨風の侵入が少なくなり、より汚れにくくなります。また、サイドパネルは目隠しになったり、側面からの太陽光を遮ったりもします。


3.車内の温度が高くならない

涼しい車内でぐっすり眠る赤ちゃん

なぜなら、カーポートが日陰を作るので、車に直射日光が当たらず、車内温度の上昇が少なくなるからです。

夏場の車に乗るときのムワッとした熱気が少なくなり、エアコンで涼しくなるまで外で待つ時間も減らせます。

また、夏は赤ちゃんや子供と、買い物に出かけるのがめんどくさいですよね?カーポートがあれば、すぐにエアコンが効くので、買い物に出かけるのが楽になります。


4.紫外線をほぼ100%カットする

屋根材はポリカーボネートを選ぼう!

屋根材の「ポリカーボネート」を使えば、人体や車に有害な紫外線を100%カットできます。

つまり紫外線による塗装の色あせ・車内シートの日焼けを防ぎ、車内温度の上昇を抑える効果があります

また、「熱線遮断(吸収)ポリカーボネート」を使えば、近紫外線もカット・光触媒により汚れの付着を防止する効果もあり、屋根材が長持ちするのでお得です。


5.冬にフロントガラスが凍らない

フロントガラスの霜取りはめんどくさい!

冬場の放射冷却によるフロントガラスの凍結、ものすごく嫌ですよね。

早く仕事へ行きたいのに、お湯を沸かしたり解氷スプレーをしたりと、無駄な時間がかかってしまします。

しかしカーポートがあれば、フロントガラスが凍らず霜も降りなくなります。雪の多くない地域でも、フロントガラスの凍結は起こるので、カーポートがあると対策なしでOKです。


6.雪の心配がなくなる

カーポートがあれば雪が積もらない!

なぜなら、カーポートの屋根に雪が積もるので、車には雪は積もらないからです(画像参照)。

急な大雪で車が埋まってしまったら、雪下ろしをするのに何十分もかかってしまいます...しかしカーポートがあれば雪が積もらず、すぐに仕事へ出かけられるでしょう。

大雪が降る地域では、積雪に対応したカーポートもあります。具体的には「4本柱で折板屋根の商品」で、各メーカーから販売されているので見つけるのは簡単です。


7.下でいろんな作業ができる

お父さんの大好きな日曜大工もできます

その理由は、カーポートのおかげで雨が防げ、舗装面はコンクリートで平らなので作業がしやすいからです。

お父さんが大好きな日曜大工も、音やホコリを気にせず作業でき、器用なところを見せれば子供にも尊敬されます!奥さんに嫌な顔されずに、好きにDIYできるのもうれしいです(実体験)。

また子供が小さければ、サッカーや相撲をして遊べます。夏休みの子供の工作も、広くて作業しやすいです。

洗濯物を干すにも最適で、大きなカーペットを車の屋根に乗せて日干しもできます。つまり、駐車場にカーポートを設置すれば、車以外にも「いろんな使い道がある」ということを覚えておきましょう!


5つの屋根の形によるメリット


  1. M合掌のメリットは?
  2. Y合掌のメリットは?
  3. フラット屋根のメリットは?
  4. 逆勾配屋根のメリットは?
  5. 太陽光パネルが設置できる

1.M合掌のメリットは?

レイナトリプルポートグラン【YKKAP】

メリットは2つあり、2つの別々のカーポートを設置できる、いろんな敷地に対応できることです。

その理由は、M合掌は「2台のカーポートを真ん中で組み合わせている」からです。事例は少ないですが、左右別々のカーポートを設置することも可能です。

大きなメリットは「いろんな敷地に対応できる」ことで、カーポートを切り詰め加工しなくても済む場合が多くなります(カーポートの加工は大変!)。また幅を切り詰める場合でも、ワイドカーポートより加工費は安くなります。


2.Y合掌のメリットは?

レイナポートグランY合掌【YKKAP】

カーポート下に、オープンなスペースが確保できることです。

4本の柱が中央に集中するので外側が広くなり、車の乗り降り・駐車がしやすくなるのが大きなメリットです。また別々のカーポートも設置できます。2台用カーポートが欲しくて、駐車が苦手な人にオススメです。

デメリットとして、雪が降ると柱がある中央に雪が集まるので、雪下ろしが大変になることです。雪が多い地域は、4本柱の両側支持タイプを設置しましょう。


3.フラット屋根のメリットは?

ダブルフェース【三協アルミ】

フラット(平ら)とアール(曲線)を比較すると、

  • 見た目:フラットがおしゃれ
  • 雨風の侵入:フラットが少ない
  • 値段:アールがやや安い
  • 強度:アールが強い
  • 種類:アールが多いがフラットも増えている

これから考えると、フラット屋根のメリットは、デザインがスタイリッシュでかっこよく、雨風侵入が少なくなることです。

最近の建物の流行りは「直線でカジュアル」なので、フラット屋根の方が相性がいいでしょう。

カーポートの値段は、フラットの方がデザイン性が高い商品が多いので、やや高いと感じます。デザインにこだわらないなら、アール屋根カーポートの方が価格が安いのでおすすめです。


4.逆勾配屋根のメリットは?

ニューマイリッシュ【三協アルミ】

ズバリ、

屋根からのゴミや雪が、お隣さんへ落ちなくなる!


です。

カーポートは敷地いっぱいに設置することが多く、そして柱を隣地境界のブロック沿いに埋め込むことが多いです。そのため、屋根のゴミ・雪・雨がお隣の敷地内へ落ちてしまいます!

文句を言われることはないと思いますが、気になるならこの「逆勾配カーポート」を設置することをオススメします。

また、建物側に柱を設置して、道路側に雨が落ちるようにしたい場合も「逆勾配カーポート」はぴったりです。こうすれば柱が邪魔にならず、車の乗り降りや駐車が楽になります。


5.太陽光パネルが設置できる

太陽光パネルを設置したカーポート

4本足のフラット屋根カーポートなら、太陽光発電パネルが設置できます。

メリットはもちろん、日々の電力をまかなえることです。また、プラグインスタンドを設置すれば、電気自動車を自宅で充電できます。

ただし、太陽光を遮るものが多い場合は、発電量が少なく売電収入もあまり期待できません。DIYで設置せず、必ずプロの業者に相談に乗ってもらいましょう。


太陽光パネルの詳細はこちらです⏬

太陽光発電システムのカーポートで、電気料金を節約 ♪


デメリット5つと対策


  1. 設置費用が高い!
  2. 柱が邪魔になる
  3. 台風や大雪で壊れる
  4. 高さ変更ができない
  5. 撤去するのが大変!

1.設置費用が高い!

カーポートは高額エクステリア商品

どんなに安くても「20万円(工事費込み)」はかかります(一流メーカーの場合:リクシル・三協アルミなど)。

エクステリアアイテムの中でもカーポートは高額商品で、デザインがおしゃれな商品は100万円以上とかなり高額です。

いちばん安いのは「片流れ1台用カーポート」で、ホームセンターのオリジナル商品だと10万円(工事費込み)からもあります。ホームセンターのカーポートは一流メーカーよりやや耐久性が劣りますが、住宅街で風が通りにくい場所なら検討してもいいでしょう。


ホームセンターのカーポート詳細はこちらです⏬

【カーポート対決】カインズvs主要メーカー3社を比較した🤔【どこがおすすめ?】


2.柱が邪魔になる

車のドアを開いた時のカーポート柱の位置

カーポートはとても重いので、しっかりした太い柱が必要です。

しかしその柱がちょうどいい場所にあるので、車のドアを開くのに邪魔になります(まあ仕方ない...)。慣れてしまえば気になりませんが、赤ん坊がいる場合はちょっと面倒です。

対策としては、運転席側に柱が来ないようにカーポートを設置したり、建物があるうしろ側に柱を埋め込める「後方支援カーポート」を選びましょう。


3.台風や大雪で壊れる

サポート柱(右側の細い柱)をつけたカーポート

カーポートは台風や大雪に弱いです。

台風などの強風では、屋根パネルが外れたり飛んでいったりします。また、屋根に積もった雪の重みで、パネルが割れたりアルミ部材が曲がったりします。

対策としては、片流れカーポートはオプションの「サポート柱」をつけ、台風が来たりや雪が降りそうな時はしっかり設置することです。雪が多い地域なら、4本柱の両側支持タイプで折板屋根のカーポートを選びましょう。


4.高さ変更ができない

キャンピングカーでも対応できるカーポート例

カーポート設置後の高さ変更は、ものすごく厄介です。

その理由は、かなりの大仕事になり、昔工事したカーポートだと同じ柱を探すのは難しいからです。新規にカーポートを設置した方が、安く済むかもしれません。

よくあるのは、リタイア後にキャンピングカーを買い、「キャンピングカー専用のカーポートにしたい!」ということです。「だったらガレージのほうがいいのでは?」という考察を、下の関連ページで私の父の話を交えて解説しています。


設置後の高さ変更・調整・延長はできるか?の詳細はこちらです⏬

カーポートの高さは3種類🤔【あなたの愛車にぴったりの高さが分かります】


5.撤去するのが大変!

カーポートの撤去ってできるの?

「いろいろ不便があったから、カーポートはもういらない...」という方もいます。

その場合は、思い切って撤去したほうが、日々のストレスがなくなります(毎日見るのもツライ...)。

撤去費用の目安は「5万円~」で、より大型のカーポートになればもっと費用はかかります。あるいは「壊れたから修理したい」という方には、以下の記事を参考にどうぞ。


カーポート修理の詳細はこちらです⏬

カーポートは無料で修理できます🤩【方法と修理業者の探し方を教えます】


DIYで撤去するには?

高所作業で危険なのであまりおすすめしませんが、自分で撤去する際の手順をちょっと解説します。

ポイントは「組み立てた順番と逆から解体していく」ことです。以下はその手順で、

  1. 屋根パネルを外す
  2. 垂木・母屋を外す
  3. 前・側・後ろ枠を外す
  4. 梁を外す
  5. 柱まわりのコンクリート解体
  6. 柱を抜く
  7. 穴を埋める

とくに5番以降の「柱を抜く」作業は大変です。柱を抜く必要がなければ、根元で柱をカットし、埋めてしまえばいいでしょう。

屋根パネルは細かく切って「燃えるゴミ」に出せます。アルミや鉄は買取業者があるので、持ち込めば買い取ってくれます(ちょっとしたこづかいになる)。


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • メリット7選
  • 5つの屋根の形によるメリット
  • デメリット5つと対策

以上の3つです。


この記事では、カーポートのメリット7つと、デメリット5つとその対策を解説しました。いかがだったでしょうか?

カーポートは高額商品なので、メリットとデメリットをじっくり比較検討してから、購入するか決めてください。カーポートの設置は専門業者に依頼し、種類・設置方法・オプションなどをアドバイスしてもらいましょう。


すぐ下の関連ページで「カーポート設置業者の選び方・2台用カーポート・おしゃれなカーポート施工例」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、カーポートのメリット7選🤩【デメリット5つと対策も解説します】…という話題でした。

更新:2020年09月05日|公開:2020年08月28日


現在の位置:ホーム > カーポートまとめ > カーポートのメリットとデメリット




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

⭐ よく読まれている記事6選 ⭐

新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装カーポートウッドデッキフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)|コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装、物置