カーポート×選び方のコツ10選🤩【後悔したくない初心者必見です!】

更新日:2020.09.28.


悩む男性

カーポートの選び方が分からない...後悔したくないので、どうやるのか教えて欲しい...


と悩みを抱えている人の「カーポートの選び方」がわかる記事になっています。

記事のポイントは次の3つです。

  • 選び方のコツ10選
  • あなたにぴったりのタイプは?
  • 工事業者の選び方

記事を読み終えると、カーポートをどうやって選ぶのかが分かり、もうどのカーポートを選べばいいのか迷わなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構エクステリアと庭工事の専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事をおこない、今まで多種多様なカーポートを1,000基以上施工した経験があります



カーポート×選び方のコツ10選🤩【後悔したくない初心者必見です!】

カーポートはいろんなメーカーから、多種多様なタイプが販売されています。

しかし種類が多すぎるため、「どのカーポートを選んだらいいか?」とものすごく悩むことでしょう。

そこでこの記事では、カーポートの選び方のコツ10選を紹介し、あなたにぴったりのカーポートが見つかる理由も解説しています。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


カーポートの選び方のコツ10選


ここでのポイントは10つ
  1. 車のサイズと大きさについて
  2. サイズ(高さ・幅・奥行き)の選び方
  3. 台数の選び方
  4. タイプの選び方
  5. メーカーの選び方
  6. 色の選び方
  7. 屋根(形と屋根材)の選び方
  8. 耐風圧強度での選び方
  9. 積雪量での選び方
  10. オプションの選び方

数が多いので、あなたが気になった項目だけ読めばいいでしょう。

それでは順番に解説していきます。


1.車のサイズと大きさについて

カーポートに合う車の大きさの目安

カーポートを選ぶ前に、まずあなたの愛車のサイズを確認しましょう。

上の画像は車の大きさを表したもので、どれにあなたの愛車が当てはまるかじっくり見てください。

軽自動車とミニバン(アルファードなど)では、幅は30cm以上、長さは150cm以上ちがってきます。


あなたの愛車にぴったりのサイズは絶対見つかる!

その理由は、どのメーカーでもカーポートサイズをたくさん用意しているからです。

また本当にサイズがない場合は、設置業者が加工してくれるので心配ありません。

覚えておいて欲しいのは、「私の愛車にぴったりのサイズはあるのかな?」と悩む必要はまったくないということです。

つまり「あなたが欲しいカーポートは絶対設置できる!」ということで、「サイズからカーポートを選ぶのは間違い」とも言えます。


2.カーポートサイズ(高さ・幅・奥行き)の選び方

三協アルミのカムフィエース

ここでのポイントは3つ
  • どんな高さがあるのか?
  • どんな幅があるのか?
  • どんな奥行きがあるのか?

どんな高さがあるのか?

「カーポートの高さって、3m? 3.5m? 4m? 5m?」って混乱する方は多いです。

その理由は、カタログにはメートル単位で高さは表示されていなく、プロでも目を凝らして見るほど複雑だからです。

そこでここで紹介する記事では、3種類あるカーポートの高さをミリ単位(mm)までビシッと正確に紹介し、選び方のポイントと車種に合うカーポートも解説します。

おまけとして、「カーポートの高さ変更・調整・延長はできるのか?」もちょこっと解説します。

記事のポイントは次の3つです。

  • カーポートの高さは3種類
  • 高さ選びの注意点3つ
  • あなたの車にぴったりの高さ

カーポートの高さの詳細はこちらへ

カーポートの高さは3種類🤔【あなたの愛車におすすめの高さが分かります】



どんな幅があるのか?

2台用並列タイプのカーポート

カーポートの幅(間口)はいろいろあります。例えば台数で考えると

  • 1台用:240 ~ 300cm
  • 2台用:360 ~ 600cm
  • 3台用:720 ~ 800cm

となります。

ゆとりを持って駐車したい場合は、大きい幅のタイプを選びましょう。


どんな奥行きがあるのか?

2台用縦列タイプのカーポート

カーポートの奥行きはいろいろあります。例えば台数で考えると

  • 1台用:430 ~ 570cm
  • 1台用+α(延長):570 ~ 710cm
  • 2台用(縦列):860 ~ 11,400cm

となります。

1台用+α(延長)とは「車1台+自転車」、2台用縦列とは「縦に車を2台並べた」場合です。ゆとりを持って駐車したい場合は、大きい幅のタイプを選びましょう。


3.カーポート台数の選び方

1台用・2台用・3台用・4台用のカーポート例

ここでのポイントは3つ
  • 台数は5種類
  • 敷地が広ければもっと大きいのもあり?
  • 縦列タイプは意外と使いやすい!

台数は5種類

上の画像の通りで、

  • 1台用
  • 1.5台用
  • 2台用
  • 3台用
  • 4台用

の5種類があります。

同じカーポートでも1台用しかないのもあれば、1~4台用すべてのタイプを用意している商品もあります。

また、屋根の横・縦の長さは加工できるので、既存のサイズが敷地に合わなくても大丈夫です。


敷地が広ければもっと大きいのもあり?

敷地に余裕があれば、車1台だけの所有でも2台用カーポートを設置してもいいかもしれません

例えば、来客が多い・日曜大工が趣味・洗濯物干し・子供とサッカーして遊ぶなどいろんあ使い道があります。また、サイクルポートにも兼用できるので、自転車が多い家庭にもオススメです(すっきり整理整頓できる)。


縦列タイプは意外と使いやすい!

1台用+α(延長)タイプのカーポート

1台用+α(延長)と2台用縦列は、建物脇に細長い駐車スペースがある敷地にぴったりです(建売住宅に多い)。

縦列タイプのカーポートは意外と使いやすく

  • 車2台
  • 車1台+物干し場
  • 車1台+自転車置き場
  • 車1台+子どもの遊び場
  • 車1台+作業スペース(日曜大工)

などがあります。前に車を駐車すると目隠しになり、後ろのスペースで人目を気にせず作業ができます。子どもが遊んでいても、道路へ急に飛び出す心配もなくなります。

注意点は敷地の横幅が狭いので、用意されているカーポートサイズでは建物にぶつかる可能性があることです。カーポートを切り詰めると、加工費が割高になるので覚えておきましょう。


4.カーポートタイプの選び方

片側支持・両側支持・背面支持・後方支持タイプのカーポート例

ここでのポイントは3つ
  • タイプは4種類
  • それぞれのメリット・デメリット
  • どのタイプがおしゃれか?

タイプは4種類

上の画像の通りで、

  • 片側支持タイプ
  • 両側支持タイプ
  • 背面支持タイプ
  • 後方支持タイプ

の4種類があります。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、すぐ下で解説します。


メリットとデメリット


                                                                
タイプ名メリットデメリット
片側支持タイプ値段が安い車の乗り降りに柱が邪魔
両側支持タイプ強度が高い車の乗り降りに柱が邪魔
背面支持タイプ駐車と乗り降りがしやすい建物窓の前が暗くなる
後方支持タイプ駐車と乗り降りがしやすい建物窓の前が暗くなる

なるべく安いカーポートが欲しいなら「片側支持タイプ」、積雪や台風に強いのは「両側支持タイプ」です。デメリットは、車の乗り降りに柱が邪魔になることです。

駐車と乗り降りがしやすいのは「背面支持と後方支持タイプ」です。デメリットは、柱の位置が建物窓の前にあると、暗くなり中からの視界が悪くなります。


どのタイプがおしゃれか?

四国化成のマイポート7(セブン)

おしゃれなカーポートは「後方支持タイプ」で、例えば、


などです。それぞれのカーポートを紹介したページがありますので、そのリンクを貼っておきます。

とくに「マイポート7」は、個人的に日本一おしゃれなカーポートと思っています。サイドパネルをつけると、よりかっこよくなります。

後方支持タイプは片側支持より値段が高いですが、おしゃれなカーポートを設置したいなら「後方支持タイプ」をおすすめします


5.カーポートメーカーの選び方


現在日本には4つの主要カーポートメーカーがあり、それをかんたんにまとめた比較表が以下です。

おすすめ度とは、カーポート歴20年のプロ(わたし)が個人的に判断したものです。

                                                                               
メーカー名価格おすすめ度
リクシル15種類233,500~(ネスカ)★★★★
三協アルミ18種類226,700~(カムフィエース)★★★★★
YKKAP7種類153,100~(ファクトポート)★★★
四国化成17種類245,600~(スマートポートR)★★★★

当社クローバーガーデンでは昔から「三協アルミ」を使っているので、三協アルミをもっともすすめます!(忖度じゃありませんよ)

なぜなら、種類が豊富でおしゃれな商品が多く、設置後のお客さまの評判も高いからです。また、わたしのような職人側の意見としては、施工がしやすく、施工要領書もわかりやすいのが助かります。

四国化成はおしゃれなカーポートが多く、とくに「カーポート7(セブン)」はものすごくカッコいいです。リクシルはネスカシリーズ、YKKはレイナポートグランが格安でおすすめできます。



メーカー別に、おすすめカーポートをまとめた記事はこちらです⏬

リクシルのカーポートおすすめ7選🤩【おしゃれ商品をプロが選びました】

YKKのカーポートおすすめ5選🤩【おしゃれ商品をプロが選びました】

三協アルミのカーポートおすすめ7選🤩【おしゃれ商品をプロが選びました】

四国化成のカーポートおすすめ7選🤩【おしゃれ商品をプロが選びました】


6.カーポート本体の色の選び方

三協アルミのカラーバリエーション見本

ここでのポイントは3つ
  • どんな色があるのか?
  • どんな色を選べばいいのか?
  • 迷ったらシルバー系がおすすめ!

どんな色があるのか?

例えば、三協アルミのカーポートのカラーバリエーションは以下です。

  • サンシルバー
  • アーバングレー
  • ダークブロンズ
  • ブラック
  • ホワイト
  • ブロンズ

色はそれぞれのカーポートによって違います。またメーカーによっても少し色がちがい、呼び名も異なります。

ちょっと高級なカーポートには、木目調のカラーがプラスされておしゃれです。


どんな色を選べばいいのか?

答えはズバリ、

統一感を持たせるのがポイント!


です。

例えば、住宅の窓サッシ・ドア・外壁などの色に合わせるのが一般的です。あるいは、外構エクステリア(機能門柱・フェンス・門扉など)の色に合わせてもいいでしょう。

逆に車の色に合わせる必要はなく、そこまで考えたらいつまでたっても色は決められません...


迷ったらシルバー系がおすすめ!

「そう言われても、どの色を選んだらいいのか分からない...」という人いますよね?

迷ったら「シルバー系」がおすすめです(この文の背景のような色)。

なぜなら、「汚れが目立たない・傷が目立たない・自己主張がない」の3つの理由があるからです。カーポートを洗うのはめんどくさいので、忙しくて洗う時間がない人はシルバーカラーを選びましょう!


7.カーポート屋根(形と屋根材)の選び方

カーポートを選ぶとき、「どんな形の屋根にするか?」「どの屋根材にするか?」とだれもが迷うはずです。

そこでここで紹介する記事では、2つある屋根の形と屋根材5種類を紹介し、おすすめできる屋根材の特徴を解説します。

ついでに、「屋根材の修理・交換をどうするか?」まで合わせて解説していきます。

記事のポイントは次の3つです。

  • カーポート屋根の形は2つ
  • 屋根材5種類とおすすめ素材
  • 修理・交換・張り替えはどうするか?

カーポート屋根の詳細はこちらへ

【カーポート屋根】形は2つで屋根材は5種類🤩【おすすめの素材を紹介します】



8.耐風圧強度でのカーポートの選び方


ここでのポイントは3つ
  • カーポート別の耐風圧強度
  • 片側支持カーポートの設置方法
  • サポート柱と屋根材ホルダーで対策

カーポート別の耐風圧強度

カーポートの形やタイプによって、耐風圧強度が異なります。また、ホームセンターのカーポートは一流メーカーより安いため、強度がやや劣っています。

これらの耐風圧強度まとめると、

  • ホームセンター片流れ:34m/s
  • 一流メーカー片流れ:34 ~ 38m/s
  • 一流メーカー両支持:42 ~ 46m/s

となっています。ただ数字では分かりにくいですよね?

そこで風の影響を受けやすい地域なら、耐風圧強度が高いカーポートを選びましょう。例えば、沿岸部・田園地帯・高台の住宅地・ビル風が吹く場所などで、設置する前にまわりの状況を確認してください。


片側支持カーポートの設置方法

片側支持タイプのカーポートは、風にあおられやすいです。

そのため上の図のように、柱は建物と反対側に設置したほうがいいでしょう。


サポート柱と屋根材ホルダーで対策

サポート柱(右側の細い柱)をつけたカーポート

「カーポートは設置済みなので、後からできる対策はないの?」と思っている人いますよね?

それなら、オプションの「サポート柱」と「屋根材ホルダー(屋根パネルと上から押さえる部材)」がおすすめです。

サポート柱は片流れタイプに必須のオプションで、積雪対策にもなります。「じゃまくさいな...」と思うかもしれませんが、使わないときは見栄え良くかんたんに収納できます。台風や積雪がありそうな時だけ、サポート柱を出すだけです。

耐風圧強度は38m/s → 42m/sへと上昇します。


9.積雪量でのカーポートの選び方


ここでのポイントは3つ
  • あなたの地域は積雪量は?
  • 積雪地帯ではない人への対策方法
  • 積雪地帯におすすめのカーポート

あなたの地域は積雪量は?

雪の重さを甘くみてはいけません!カーポートに積もった2mの雪は、約10t(ミニバン5台分)の重さがあります。

当社クローバーガーデンは埼玉県さいたま市ですが、大雪になると「カーポートが壊れたから、助けて欲しい!」という問い合わせが増えます。上の図を見ても分かる通り、埼玉県は決して雪の多い地域ではありません。

北海道・東北・日本海側にお住いでカーポート設置を考えている人は、積雪地でも対応できるカーポートを選ぶ必要があります。


積雪地帯ではない人への対策方法

サポート柱(右側の細い柱)をつけたカーポート

対策方法は2つあり、

  • オプションのサポート柱をつける
  • 両側支持タイプにする

です。

もっとも安く一般的な1台用片流れカーポートには、オプションの「サポート柱(上の画像)」をつけましょう。また片側2本足より、4本足の両側支持タイプ(すぐ下の画像)の方が積雪に強いです。


積雪地帯におすすめのカーポート

三協アルミのカーポートG-1【折板屋根】

積雪に強いカーポートは両側支持タイプで、例えば、


などです。

積雪や台風に強い「折板屋根(G-1【三協アルミ】)」は、柱や梁などの主要部材も強靭に作られています。最大積雪200cm、耐風圧最大46m/秒にも動じないカーポートです。

またソルディーポートは、ポリカーボネート屋根材ではカーポート下が暗くならず(折板屋根は暗い)、しかもおしゃれなデザインをしています。そのかわり、最大積雪と耐風圧はG-1に劣ります。

それぞれのカーポートを紹介したページがありますので、そのリンクを貼っておきます。興味があったらご覧になってください。


10.カーポートオプションの選び方

カーポートのオプションは、種類がたくさんあるので把握しづらいです。

そこでここで紹介する記事では、オプション11個をおすすめ順に解説し、「価格と後付け可能かどうか?」もひと目でわかる比較表も作りました。

「三協アルミ」のオプションを中心に紹介していますが、「リクシル・YKK・四国化成」にも同じようなオプションがあるので心配ありません。

記事のポイントは次の3つです。

  • カーポートのオプション11個
  • オプションの詳しい解説
  • オプションの比較表

カーポートオプションの詳細はこちらへ

カーポートのオプション部品11選🤩【サイドパネル・物干しなどおすすめ順に紹介します】



あなたにぴったりのカーポートタイプはどれ?

あなたにぴったりのタイプは絶対見つかります!

その理由は、どのメーカーでもカーポートのサイズや種類をたくさん用意しているからです。

また敷地に合うサイズがない場合は、設置業者が加工してくれるので心配ありません。

覚えておいて欲しいのは、「私にぴったりのカーポートはあるのかな?」と悩む必要はまったくないということです。

つまり「あなたが欲しいカーポートは絶対見つかる!」ということで、まず好きなデザインを見つけてから詳細を確認しましょう。



カーポート歴20年のプロが選んだおすすめカーポートの詳細はこちらです⏬

おしゃれなカーポートおすすめ20選🤩【ランキングと比較表も作りました】


カーポート工事業者の選び方

カーポート工事は専門業者に依頼しましょう。

その理由は、高所作業ですごく危険なので、素人がDIYでやるのはおすすめできないからです。できる工事は以下で、カーポートのことならなんでも可能!

  • 設置・取り付け
  • 修理・取り外し
  • 撤去・解体

そこでここで紹介する記事では、カーポート工事におすすめできる「専門業者の選び方」を紹介していきます。ついでにカーポート以外の工事もやりたい人にも、上手な外構業者探しのアドバイスも合わせて解説します。

記事のポイントは次の2つです。

  • カーポート工事業者ってだれ?
  • 工事業者の選び方おすすめ3選

カーポート屋根の詳細はこちらへ

カーポート工事業者の選び方×おすすめ3選🤩【無料見積もりできます】



まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 選び方のコツ10選
  • あなたにぴったりのタイプは?
  • 工事業者の選び方

以上の3つです。


この記事では、カーポートの選び方のコツ10選を紹介し、あなたにぴったりのカーポートが見つかる理由を解説しました。いかがだったでしょうか?

カーポートを選ぶのは、ものすごく大変です...しかしひとつずつ項目を分けて選んでいけば、ストレスなくぴったりのカーポートが見つけられるでしょう


すぐ下の関連ページで「カーポート完全ガイド・カーポート工事の無料見積もり・おすすめカーポート20選」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、カーポート×選び方のコツ10選🤩【後悔したくない初心者必見です!】…という話題でした。

更新:2020年09月28日|公開:2020年09月26日


現在の位置:ホーム > カーポートまとめ > カーポート×選び方のコツ




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

⭐ よく読まれている記事6選 ⭐

新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装カーポートウッドデッキフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)物置|コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装