カーポートは無料で修理できます🤩【方法と修理業者の探し方を教えます】

更新日:2020.07.25.


悩む女性

台風(大雪)でカーポートが壊れたんだけど、どうやって修理したらいいかわからない...大事な車にもキズが...


と疑問を抱えている「カーポート修理の悩みを解決」できる記事になっています。

この記事のポイントは次の3つです。

  • 無料で修理できる秘密
  • 火災保険の上手な使い方
  • 修理業者の探し方

記事を読み終えると、カーポートを無料で修理する方法と修理業者の探し方がわかり、もうカーポートが壊れてもガッカリしなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事をおこない、今まで多種多様なカーポートを1,000基以上施工した経験があります



カーポートは無料で修理できます🤩【方法と修理業者の探し方を教えます】

近年異常気象の発生が年々増えていて、それに伴いカーポートが破損するケースが増えています。

カーポートは高額商品なので、「修理するのに多額のお金がかかってしまうのでは?」と心配する人が多いです。

そこでこの記事では、無料でカーポートを修理する方法と修理業者の探し方を解説していきます。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


無料で修理できる秘密

理由はズバリこれです。

火災保険でカバーできるから、無料で修理できる


です。

その理由をこれからじっくり解説していきます。


火災保険でカーポートが修理できます

いざという時のため火災保険に加入を

一戸建て住宅を購入したら、誰でも火災保険へ加入しますよね?

しかし、火災保険で外構部分(カーポート・フェンス)が含まれることを知らない人もいます

火災保険の「建物」内には「門、塀、垣」は保証対象に含まれ、「庭木」は含まれません。


風・雹・雪災を選びましょう!

カーポートに大雪が乗っている画像

火災保険には基本保証と選べる保証があり、カーポートの損害は「風・雹・雪災」からがほとんどなので、このオプションは絶対に外せません

カーポートが壊れる主な原因は台風や雪です。強風で屋根パネルが外れたり、雪の重みで本体がゆがんでしまいます。


カーポートが壊れる例

カーポートが壊れた画像4枚

最新のカーポートは高性能なので、普通の降雪で壊れることはまずありません。

そんな高性能のカーポートでも壊れるのは、建物の屋根にあった雪がカーポートの屋根に落ちる場合です。


パネルが割れる・屋根材が壊れる・柱が曲がるなどの被害になります。

しかも、カーポートが壊れることで、下にあった車も被害が受けることが多いです。


【おまけ】フェンスが壊れる例

最近は外からの視線をカットする「目隠しフェンス」を設置することが多く、これは風の影響を受けやすいです。

目隠しフェンスの特徴は、格子の隙間が小さく風が通り抜けにくいことです。その結果、台風などの大風では、風がモロに当たって壊れることがあります。

その代わり、メッシュフェンスなど隙間が大きいフェンスは、風の影響で壊れることはほとんどありません。


20万円以上が保証の最低ライン

損害額が20万円以上の場合に支払われることがほとんどです。


損害額は購入時の金額ではなく、「補修時の見積り金額が算出基準」になります(保険会社によって基準が違う)。


保険が適応されない例

以下の2つです。

  • 経年劣化で屋根パネルがボロボロ
  • 駐車時に柱に車をぶつけた

これらは「風・雹・雪災」に当たらないので、火災保険の申請はできません。


修理代の目安はどのくらいか?

修理代の目安を材料・部材ごとに表にしてみました。

工事費用は職人ひとり1日20,000円を最低基準にしています。これは1時間の作業でも、1日分が請求されるのが一般的だからです(ただし業者によって異なる)。


                                                                             
材料・部材代工事費用
屋根パネル10,000円~/枚20,000円~
アルミサッシ枠20,000円~/本20,000円~
支柱100,000円~/本40,000円~
カーポート新規設置150,000円~40,000円~
カーポート撤去なし50,000円~

20万円を超える修理はどの程度か?

上の表を見ると、パネル数枚程度では保険は使えません。

カーポート本体がゆがみ修理が不可能で、新規設置する場合に「20万円」の基準を超えます。ただしこれは1台用片流れカーポートで、もっとも安い商品の場合です。

またハイグレードのカーポート(50万円以上)を設置している場合は、アルミ枠・支柱が曲がった程度でも保険が使えます。

いずれにしても素人では判断できないので、修理業者で見積もりをとる必要があります。


見積もりは専門業者に

見積もりは専門の修理業者に依頼しましょう!

このページの最後の方「修理業者の探し方」で詳しく解説しています。


【おまけ】DIYで修理できるか?

高所作業で危険なのでやめましょう!

しかし経験があるなら、DIYがもっとも安く修理できるでしょう。ただ修理するとしても「屋根の波板交換」ぐらいにしておいてください。

プラスチックの波板ならホームセンターに売っていて、加工もガーデニング用の硬いハサミを使えば簡単に切れます。応急処置なので寸法が足らない場合は、2枚つなげてコーキングしておけば大丈夫です。


車の修理はできるのか?

カーポートの柱にぶつけた車

カーポートの破損で、下にあった車が破損することがあります。

この場合、残念ながら火災保険は使えません

自動車保険の車両保険に加入していれば、補償対象となる可能性があるので、そちらを確認してください。


火災保険をまだ契約していないあなたへ

悩む女性

火災保険がいっぱいあって、どれを選んだらいいかわからないわ...


火災保険探しは「一括見積もりサイトを使う」のがおすすめです。

数社比較すれば、なるべく安く加入することができます。おすすめは以下の3つのサイトです。


どれも「たった3分で最大10社見積もり依頼」ができ、もちろん無料で利用できます。


火災保険申請から修理完了までの流れ

カーポートを修理している職人
悩む女性

保険申請から工事完了までの手順が知りたいです。


以下がおおまかな流れです。

  1. カーポートの壊れた!
  2. 修理業者に見積もり依頼
  3. 見積書を保険会社へ提出
  4. 保険会社が確認し、損害額を決める
  5. 損害額が振り込まれる
  6. 修理業者に工事してもらう
  7. 修理完了!

全てあなた自身でできますが、かなり面倒くさいので「火災保険代行サービス」を利用するといいでしょう。


加入している火災保険の活用方法

こんな便利なサービスがあるなんてびっくり!

悩む女性

火災保険の申請って大変そう...


保険の申請がめんどくさい方へ

「火災保険の申請って大変そう...」って思う人いますよね?

そんな方には、「調査診断 → 保険申請 → 保険金支払い」まで一括でサポートしてくれるサービスもあります。


火災保険代行サービスとは?

火災保険代行サービスの特徴は以下の3つです。

  • 自己負担なし
  • 全部やってくれる
  • 日本全国で調査可能

火災保険の保険金でカーポートの修理ができるので、自己負担金は0円(つまり無料)です。

ただし保険金が下りなかったら工事はできませんが、それまでの費用は一切請求されないのでご安心を!


おすすめの代行サービスは以下の3つで、


どれも無料で利用できるので、ぜひ相談してみてください。


【メリット】カーポート以外の破損も見つけてくれる

台風や大雪でカーポートが壊れる時、建物にも被害があることが多いです。

この火災保険代行サービスを利用すると、カーポートと一緒に建物の被害も合わせて調査してくれます。もし被害があれば、それに応じた保険金請求が可能です。

例えば、「屋根材(瓦やスレート)・雨樋・外壁の破損」などです。とくに屋根は上へ登ってみないと、どうなっているかわかりません。「屋根から変な音がする・雨漏りがする」と気がついたら、一緒に調査してもらいましょう。


カーポート修理業者の探し方

【当社施工】おしゃれなカーポートの工事例

当社クローバーガーデンの対応地域内(埼玉県限定)にお住いの方は、ぜひ当社に依頼をお願いします🙇

しかし、残念ながら対応できない方がほとんどなので、「ムダのない修理業者の探し方」を紹介します。


無料見積もりサイトを使うメリット

大きなメリットは以下の3つで、

  • 近くの業者が探せる
  • 優良業者を紹介してくれる
  • 適正な見積もりかどうか判断できる

です。

特にカーポートが車の上に乗っかってる状態なら、緊急性を要するので、絶対地元の業者に依頼しましょう。遠くの業者に依頼すると、何日も車が使えなくなってしまいます...


おすすめの無料見積もりサイト3つ


どれも無料で3社以上見積もりを依頼できます。

利用するときの注意点は、「外構エクステリア」の項目を選択することです(屋根じゃなくて)。その理由は、カーポートは外構エクステリア業者が工事することがほとんどで、建物屋根業者はカーポートのプロではないからです。

このサービスは「優良な修理業者」を紹介してくれるので、使わない理由はありません


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 無料で修理できる秘密
  • 火災保険の上手な使い方
  • 修理業者の探し方

以上の3つです。


この記事では、カーポートの修理に火災保険を使う方法と、カーポート修理業者の探し方を紹介しました。いかがだったでしょうか?

当社にも台風と大雪が降るシーズンは、「カーポートが壊れたのでなんとかしてほしい...」というお問い合わせがあります。火災保険でカーポートが修理できるかもしれないので、ぜひこのページをしっかり読んで覚えておいてください。

しかも火災保険はカーポートだけでなく、外構部分全体にも適応可能です(例えばフェンス・門扉・テラス屋根など)。


すぐ下の関連ページで「無料で修理業者を探す方法・おしゃれなカーポート施工例・カーポート比較」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、カーポートは無料で修理できます🤩【方法と修理業者の探し方を教えます】…という話題でした。

更新:2020年07月25日|公開:2020年07月15日


現在の位置:ホーム > カーポートまとめ > カーポートを無料で修理




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

⭐ よく読まれている記事6選 ⭐

新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装カーポートウッドデッキフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)|コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装、物置