カーポート3台用おすすめ9選🚗【リクシルや三協アルミのおしゃれ製品を紹介!】

【更新日】2021.11.05.



悩む夫婦

3台用カーポートの設置を考えています😔

3台用カーポートにはどんなタイプやサイズがありますか?おすすめのカーポートがあれば、教えてください。


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • 3台用カーポートの種類やサイズ
  • おすすめの3台用カーポート9選
  • 工事費込み相場がわかる魔法の計算式とは?

記事を読み終えると、3台用カーポートとはどんなものかわかり、もうどのカーポートを選べばいいか迷わなくなっていいるでしょう😊


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、今まで多種多様なカーポートを1,000基以上施工した経験があります



カーポート3台用おすすめ9選🚗【リクシルや三協アルミのおしゃれ製品を紹介!】

おしゃれな3台用カーポートをまとめた画像

3台用カーポートにはいろんな種類があり、おしゃれで格好良い商品がそろっています。

しかし「カーポート3台分のサイズってどのくらい?」「縦や幅の寸法はどのくらい?」「おすすめのカーポートってどんなもの?」「おしゃれな施工例ってあるの?」「工事費込みの相場っていくらぐらい?」などとすごく悩むでしょう。

そこでこの記事では、外構工事歴20年以上の現役プロが、おすすめのカーポートを紹介します。記事後半では、一目でわかる比較表とランキングもつくるつもりです。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


3台用カーポートとは?

3台用カーポートとは、車を並列に「3台駐車できる」カーポートです。

とくに以下の人にオススメです。

  • 車を3台保有している
  • 自転車がいっぱいある
  • 来客が多い

車を2台しか保有していなくても、来客が多かったり敷地が広かったら3台用カーポートを設置してもいいでしょう。たとえば、カーポートの下で日曜大工や洗濯物干しもでき、子供とサッカーして遊んだりもできます。

また、サイクルポートにも兼用できるので、自転車が多い家庭にもオススメです(すっきり整理整頓できる)。


カーポートのメリットとデメリットの詳細はこちらです⏬

カーポートのメリット7選🤩【デメリット5つの対策方法も解説します】


【サイズ】あなたの車にぴったりの3台用カーポートは?

カーポートのサイズに悩む夫婦

ここでのポイントは3つ
  • 3台用カーポートの種類は3つある
  • 3台用カーポートの高さは3つある
  • あなたの愛車にぴったりのサイズは?

3台用カーポートの種類は3つある

1.横並び3台用(ワイド・M合掌)

サイズ・寸法は以下です。

  • 高さ:220 / 250 / 280cm
  • 幅:720cm / 800cm
  • 奥行き:430cm ~ 570cm

外側に4本の柱があり、3台の車を横に駐車できるカーポートは、ワイドとM合掌タイプの2種類です。

2つの違いは、ワイドは梁が長く1本だけで、M合掌は中央で2つの梁を合掌部材でつなげています(カーポートを2台使っている)。

おすすめはワイドワイプで、同じ商品でもM合掌よりも値段が安いです。こだわりがなければ、ワイドタイプを選んだほうがいでしょう。


2.横並び3台用(柱がある)

サイズ・寸法は以下です。

  • 高さ:220 / 250 / 280cm
  • 幅:720cm ~ 1000cm
  • 奥行き:430cm ~ 570cm

外側に4本の柱+内側に2本の柱がある「3台用カーポート」です。

柱が内側にあることでより強度が増し、横幅を広く確保できるのが特徴。柱なしカーポートでは8mが限界ですが、柱があることで10mぐらいまで延長できます

敷地が広い場合は、柱なしのタイプを設置した方が良いでしょう。カーポート下に余裕があり、車の乗り降りもしやすくなります。


3.横並び3台用(M+Y合掌)

サイズ・寸法は以下です。

  • 高さ:220 / 250 / 280cm
  • 幅:720cm ~ 900cm
  • 奥行き:570cm

M合掌とY合掌を組み合わせた「3台用カーポート」です。

3台のカーポートを連結させた商品で、たとえば右端のカーポートだけ別商品を選ぶこともできます。

Y合掌側のカーポートには外側に柱がないので、開放的な空間がつくれるのがメリット。玄関方向なら、スムーズに移動ができます。


3台用カーポートの高さは3つある

以下の3種類があります。

  • 標準:220cm
  • ハイルーフ:250cm
  • ロング:280cm

この3つの呼び方はメーカーによって異なりますが、高さはほぼ同じです(ここでは三協アルミを参照)。

もっともよく選ばれるのは「ハイルーフ250cm」で、その次が「標準220cm」。「ロング280cm」はほとんど使いませんが、車の上にキャリアーを載せてるならロングがおすすめです。


カーポートの高さ詳細はこちらです⏬

カーポートの高さは3種類🤔【あなたの愛車におすすめの高さはどれ?】


あなたの愛車にぴったりのサイズは?

上の画像は車の大きさを表したもので、どれにあなたの愛車が当てはまるかじっくり見てください。

軽自動車とミニバン(アルファードなど)では、幅は30cm以上、長さは150cm以上ちがってきます。

そこで車を横に3台並べる場合、どのカーポートサイズがぴったりなのかは以下となります。


横に3台並べるカーポート
  • 横幅:700cm以上
  • 奥行き:430cm以上
  • 高さ:標準 or ハイルーフ

これは最低限のサイズだと考えてください。

また、「幅が広くなると強度的に不安なんだけど...」と悩む人もいますが、そこはカーポートメーカーもしっかり考えています。幅が9m・10mとなる場合は、途中に柱を入れるタイプもあるので心配ありません。


あなたの愛車にぴったりのサイズは絶対見つかる!

やった!ぴったりのカーポートが見つかったぜ!

なぜなら、どのメーカーもカーポートサイズをたくさん用意しているからです。

もしぴったりのサイズがなかったら、工事業者が加工してくれるので心配ありません(加工費は別途かかりますが...)。

覚えておいて欲しいのは、「わたしの愛車にぴったりのサイズはあるかな?」と悩む必要はまったくないということです。つまり「あなたが欲しいカーポートは絶対設置できる!」ということで、「サイズからカーポートを選ぶのは間違い」とも言えます。


【9選】おすすめの3台用カーポート

ここからは、外構歴20年以上の現役プロが、おすすめの3台用カーポートを紹介します。


ここでのポイントはこちら!
  1. 【格安】三協アルミ「カムフィエーストリプル」
  2. 【格安】YKKAP「レイナトリプルポートグラン」
  3. 【格安】リクシル「ネスカR(M+Y合掌)」
  4. 【おしゃれ】三協アルミ「エアロシェード」
  5. 【おしゃれ】三協アルミ「M.シェードII」
  6. 【おしゃれ】リクシル「アーキフィールド」
  7. 【おしゃれ】四国化成「スマートポートR」
  8. 【おしゃれ】YKKAP「エフルージュトリプル」
  9. 【積雪対応】リクシル「カーポートST」

「格安・おしゃれ・積雪対応」の3種類にわけて紹介します。

おしゃれなカーポートは値段が高いので、普通のでよければ格安を選びましょう。


1.【格安】三協アルミ「カムフィエーストリプル」

【カタログ価格】¥960,500~
【おすすめ度】5.0★★★★★
【対風圧強度】風速42m/s
【耐積雪量】20cm
【柱の本数】6本

車3台がすっぽり収まる「ワイドタイプ」のカーポートです。

M合掌よりスッキリしたデザインで、屋根中央が高くなるのが特徴です。その分デメリットとして、雨風が侵入しやすくなります。しかしカーポートの高さを標準仕様とし、中央にミニバンなどの背の高い車を駐車すれば、雨風の侵入を最小限に抑えられます。

三協アルミのエントリーモデルで、このトリプルには「パネル抜け防止材」が標準装備されています。


2.【格安】YKKAP「レイナトリプルポートグラン」

【カタログ価格】¥986,400~
【おすすめ度】5.0★★★★★
【対風圧強度】風速38m/s
【耐積雪量】20cm
【柱の本数】4本

2台のカーポートを中央で連結させる「M合掌」の3台用カーポートです。

3台用カーポートで迷ったら、このレイナトリプルポートグランを設置すればいいでしょう。3台用カーポートでは最も数多く施工されている商品で、値段も格安で人気が高いです。

YKKAPのエントリーモデルで、1台用・2台用カーポートもあり幅広いラインナップが魅力の商品です。


3.【格安】リクシル「ネスカR(M+Y合掌)」

【カタログ価格】¥821,200~
【おすすめ度】3.0★★★☆☆
【対風圧強度】風速38m/s
【耐積雪量】20cm
【柱の本数】6本

M合掌とY合掌を合わせた、変則的な3台用カーポートです。

画像右側のカーポートには片側にしか柱がないので、カーポート下がオープンなスペースになり、使い勝手が良くなります。玄関がある方をY合掌にすれば、スムーズに移動ができるようにもなります。

リクシルのエントリーモデルで、他のカーポートとの組み合わせもしやすいです。


4.【おしゃれ】三協アルミ「エアロシェード」

【カタログ価格】¥2,350,700~
【おすすめ度】3.0★★★☆☆
【対風圧強度】風速38m/s
【耐積雪量】20cm
【柱の本数】4本

3台用カーポートでは、群を抜いて高価な商品です。

空へ続くような開放的なデザインと、空気の流れを表現したシルエットがとてもおしゃれです!現在日本にあるカーポートで、エアロシェード以上のかこっこいい商品を探すのは不可能といってもいいでしょう。

車のドア横に柱がないのが特徴で、車の乗り降りがしやすくなっています。エアロシェードをデザイン人は、ほんとうにあっぱれです!

ただし、値段が高すぎるのがデメリット...


5.【おしゃれ】三協アルミ「M.シェードII」

【カタログ価格】¥1,854,400~
【おすすめ度】4.0★★★★☆
【対風圧強度】風速38・42m/s
【耐積雪量】20・50cm
【柱の本数】2・4本

「M.シェードⅡ」は三協アルミのフラッグシップモデルで、登場してからは絶大な人気を集めています

軽量で高強度な「アルミ製のプレートトラス」を採用しているのが大きな特徴です。フレームに屋根を乗せた安定感ある「梁置きタイプ」と、柱が後方にあり開放感がある後方支持の「上吊りタイプ(上画像)」の2タイプがあります。

ご近所にはないカーポートを探しているなら、M.シェードⅡ がおすすめですよ!当社のスタッフも設置しましたが、奥さまの評判も高いそうです。


6.【おしゃれ】リクシル「アーキフィールド」

【カタログ価格】¥2,439,200~
【おすすめ度】3.0★★★☆☆
【対風圧強度】風速42m/s
【耐積雪量】20cm
【柱の本数】4本

アーキフィールドは、フラットな屋根を持つカーポートです。

屋根下から天井を見上げたときのデザインがおしゃれで、木目調の上質感あるデザインにすることもできます。最近のモダンでカジュアルな住宅に、とてもよく合うカーポートデザインです。

高級感ある住宅にぴったりのカーポートで、お金に余裕がある方にオススメです。


7.【おしゃれ】四国化成「マイポートNext」

【カタログ価格】¥1,599,300~
【おすすめ度】4.0★★★★☆
【対風圧強度】風速41m/s
【耐積雪量】50cm
【柱の本数】5本

グッドデザイン賞を受賞したおしゃれなカーポートです。

単体で3台用はなく、基本セットと連結セットを合わせて3台用にします。アクセントカラーとして、木目調やビビットカラーが入れられるのが特徴です。

後方支持タイプで前と左右に柱がないため、車の出入りがスムーズにできます。後ろからの荷物の出し入れするとき、柱が邪魔になるのがデメリットです。


8.【積雪対応】YKKAP「エフルージュトリプル」

【カタログ価格】¥1,289,700~
【おすすめ度】3.0★★★☆☆
【対風圧強度】風速46m/s
【耐積雪量】50・100cm
【柱の本数】4・8本

積雪地帯に対応したカーポートです。

屋根強度を高めるには折板屋根を使いますが、このカーポートのポリカーボネート板を使っていておしゃれ!フラットな屋根材で、すっきりしたデザインがメリットです。

その代わり、最大で100cmの積雪しか耐えられません。豪雪地帯にお住いの人は、次で紹介するカーポートを選んでください。


9.【積雪対応】リクシル「カーポートST」

【カタログ価格】¥972,200~
【おすすめ度】3.0★★★☆☆
【対風圧強度】風速46m/s
【耐積雪量】100・150・200cm
【柱の本数】8・9・12本

大雪にも耐えられるカーポートです。

カーポートの屋根材はポリカーボネートが一般的ですが、折板(せっぱん)屋根を使えば大雪・強風にも耐えられます。最高2mの高さの積雪にも対応できるタイプあり、バリエーションが豊富です。

積雪地域のお住いの方におすすめで、屋根枠におしゃれな木目デザインも入れられます。屋根タイプも豊富で、明るいカーポート下も実現可能です。


【比較表】おしゃれ度・おすすめ度・価格を比較!

上で紹介したカーポート9商品の「早わかり比較表」です。おしゃれ度・おすすめ度・価格を記載しています。

                                                                                                                                                               
カーポート名おしゃれ度おすすめ度価格
三協アルミ「カムフィエーストリプル」★★★★★★★★安い
YKKAP「レイナトリプルポートグラン」★★★★★★★★安い
リクシル「ネスカR(M+Y合掌)」★★★★★安い
三協アルミ「エアロシェード」★★★★★★★★高い
三協アルミ「M.シェードII」★★★★★★★★★普通
リクシル「アーキフィールド」★★★★★★★★高い
四国化成「マイポートNext」★★★★★★★★普通
YKKAP「エフルージュトリプル」★★★★★★★普通
リクシル「カーポートST」★★★★★★安い

価格の見方
  • 安い:~ 100万円
  • 普通:100 ~ 200万円
  • 高い:200万円 ~

※それぞれのカーポートには、このページ内の詳細にリンクしています。


【個人的ランキングBEST3】現役の外構プロが厳選!

どの3台用カーポートがランキング1位かな?
  1. 【カムフィエース】格安の定番カーポート!🥇
  2. 【M.シェードII】トラス屋根がかっこいい!🥈
  3. 【エフルージュトリプル】積雪対応なのにおしゃれ!🥉

1位に選んだのは「カムフィエース【三協アルミ】」です。いちばんの魅力は値段が安いこと!当社で施工するカーポート中で、カムフィエースがいちばん多いです。

2位は「M.シェードII【三協アルミ】」。スタイリッシュな屋根が魅力で、とても人気があるカーポートです。

3位は「エフルージュトリプル【YKKAP】」。折板屋根をつかわない積雪対応カーポートで、フラットな屋根がおしゃれです。


【売れ筋ランキング】楽天とアマゾンでチェック!

参考までに、人気のあるカーポートの楽天・Amazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

≫楽天の売れ筋ランキング

≫Amazonのおすすめ順


【工事費込み相場】3台用カーポートはいくらぐらい?


ここでのポイントは3つ
  • カーポート本体の価格を知っても意味がない!
  • 工事費込み価格がわかる「魔法の計算式」これ!
  • あくまで目安ですよ!

カーポート本体の価格を知っても意味がない!

なぜなら、カーポートの設置はDIYでは難しく、プロの業者に依頼するので「工事費込み価格」をみんな知りたいからです。

そこで、カーポート歴20年の私が、長年の結果たどり着いた「魔法の計算式」を教えます!(大げさすぎる...)


工事費込み価格がわかる「魔法の計算式」これ!


カタログ価格 × 0.9 = カーポート工事費込みの相場


説明すると、カーポート業者はカタログ価格の2~3割引で、カーポート本体を購入できます(仕入れ量によって異なる)。つまり100万円だったら70~80万円ほどです。

そこから工事費を入れると、約90万円ぐらいが「カーポートの工事費込み価格」となります。

  • カタログ本体100万円=工事費込み90万円
  • カタログ本体150万円=工事費込み135万円
  • カタログ本体200万円=工事費込み180万円

あくまで目安ですよ!

この計算式はあくまで目安だと、ご理解ください。

なぜなら、カーポートの種類やメーカーによっても、値引き率は異なるからです。たとえば、よく売れるカーポートは値引率は大きくなります。

しかし、この魔法の計算式を知っていれば、業者に見積もり依頼することなく、おおよその相場がわかるでしょう!どうぞご利用ください。


それでは最後に、「無料で評判の良い工事業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】評判の良い工事業者のかんたんな探し方

すごいの見つけたよ! → わぁいいわね!

興奮する夫婦

おしゃれなカーポートを設置して、楽しいカーライフを過ごしたいです。

もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 3台用カーポートの種類やサイズ
  • おすすめの3台用カーポート9選
  • 工事費込み相場がわかる魔法の計算式とは?

以上の3つです。


この記事では、おすすめの3台用カーポートを紹介しました。いかがだったでしょうか?

3台用でもおしゃれで安いカーポートはあり、工事費込みの相場は70万円ぐらいです。予算があればもっと高級なカーポートもあり、工事費込みで150万円を超えるでしょう。


カーポートは車を駐車するだけでなく、サイクルポート・洗濯物干し・子どもの遊び場・日曜大工の作業場など使い勝手はいろいろあります。

もし敷地に余裕があれば(車2台のみ所有でも)、3台用カーポートを設置しても邪魔になりませんよ。



すぐ下の関連ページで「カーポート完全ガイド・カーポート工事の無料見積もり・2台用おすすめカーポート」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、カーポート3台用おすすめ9選🚗【リクシルや三協アルミのおしゃれ製品を紹介!】…という話題でした。

更新:2021年11月05日|公開:2021年11月03日


【現在の位置】ホーム > エクステリア製品 > カーポート > 3台用カーポート


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【評判-口コミ】 【エクステリアアイテム】