【ジャクモンティー(シラカバ)】シンボルツリーにおすすめな理由5つ🤩【育て方も解説します】

更新日:2020.01.30.

ジャクモンティーの白く美しい幹肌

悩む美人

ジャクモンティーってどんな木なの?庭木に選ぶか迷っているんだけど...あと育て方も教えて欲しい。

と疑問を抱えている人の「ジャクモンティー(シラカバ)の悩みを解決」できる記事になっています。

なぜなら、ジャクモンティーの特徴と育て方を解説し、あなたの家に植えるジャクモンティーとしてぴったりかどうか分かるからです。

この記事のポイントは次の3つです。

  • シンボルツリーにおすすめな理由
  • ジャクモンティーの特徴や育て方が分かる
  • おすすめジャクモンティーの値段が分かる

記事を読み終えると、ジャクモンティーの魅力が分かり、もうシンボルツリーとして植えるかどうか迷わなくなっているはずです。

当社クローバーガーデンは外構と庭工事の専門会社です。年間200本以上の庭木を植え、植えた後の管理・剪定なども行っています


【ジャクモンティー(シラカバ)】シンボルツリーにおすすめな理由5つ🤩【育て方も解説します】

ジャクモンティーは当社クローバーガーデンがおすすめする庭木です。

白い幹肌とすらっとした樹形が美しく、さわやかな高原の雰囲気を演出する樹木です。販売価格帯は¥7,000~30,000ほど。シラカバは冷涼地向けの樹木ですが、園芸品種ジャクモンティーは暖地でも植栽可能な庭木で人気があります。

ただ植える場所を選ばず、管理もおろそかにすると、病気になったり枯れる心配もあります...でもこのページをじっくり読んでもらえれば、その解決策もしっかり解説していますので心配ありませんよ。

ジャクモンティーをあなたの家のシンボルツリーに選んでも間違いナシです



それでは、ひとつずつ解説していきます。


シンボルツリーにおすすめな理由

シンボルツリーとしてジャクモンティー(シラカバ)を植えるメリットはたくさんあり、その中から5つを選んで解説します。その前に、シンボルツリーについて簡単に説明します。


シンボルツリーとは?

シンボルツリーとは、これからあなたの家族になる樹木のことで、新築時に植えることが多いです。記念樹として長く付き合っていくパートナーになるので、大切に育てていきましょう!


おすすめな理由5つ
  1. シンボルツリーに使える落葉高木樹
  2. 白く美しい幹肌が1年中楽しめる
  3. 高原の風情を演出できる
  4. 新緑が美しい
  5. 秋の黄葉が美しい

    それでは、ひとつずつ解説していきます。


    1.シンボルツリーに使える落葉高木樹

    シンボルツリーとして植えられたジャクモンティー

    ジャクモンティーはシンボルツリーとしておすすめの庭木です。

    普通種よりも樹高が高くならず、暖地でも植栽可能なことから、人気が急上昇しているシンボルツリーのひとつです。

    大きく生長するので玄関近くに1本だけでも、シンボルツリーとして存在感があります。ただ、たくさん植えられるスペースがあれば、複数一緒(3~5本)に植えることで高原の風景を再現できます。


    2.白く美しい幹肌が1年中楽しめる

    ジャクモンティーの美しい樹皮

    ジャクモンティの最大の魅力は、白く美しい幹肌です。

    数ある庭木の中で、「最も幹が美しい」と太鼓判を押せるほどで、1年中美しい幹肌を鑑賞できるのは贅沢の極みです。すらりとした樹形は、よく貴婦人に例えられます。

    日本のシラカバは、幹が太くならないと白くなりませんが、本種ジャクモンティは若木のときから白くなるのが特徴です。特に「ドーレンボス」は幹の白さがいちだんと美しく、枝まで白くなり、芝生に庭によく合います。


    3.高原の風情を演出できる

    シラカバの並木道(新緑時期)

    シラカバは高原の雰囲気を演出してくれます。

    もともと、冷涼地でのみ植栽可能だったので、軽井沢などの避暑地を思い浮かべると、白樺の並木道がイメージできるほどです。

    そこでおすすめする植栽方法は、高原で見かけるシラカバ同様に群植することです。すらっとしたシラカバが並ぶことで、見栄えがグッとあがります。

    値段が少し高いですが3本以上一緒に植え、そこに芝生を張れば、あなただけの避暑地が完成しますよ!


    4.新緑が美しい

    新緑の時期には、濃緑色の葉っぱが美しいです。

    純白の樹肌とエメラルドグリーンの葉のコントラストが美しく、そこに真っ青な空が加わると、とてもすがすがしい気分にさせてくれます。

    葉っぱの形は三角形で、縁にはギザギザがあります。さらさらとした風になびく姿がおしゃれな印象を与えます。


    5.秋の黄葉が美しい

    黄金に輝くシラカバの黄葉

    ジャクモンティーは秋の黄葉も美しいです。

    葉っぱが黄色に色づき、渋く味わい深い印象を与えてくれます。

    黄葉の時期でも、白い幹肌のコラボは本当に美しいです。


    ジャクモンティー(シラカバ)の概要

    • 分類:落葉高木
    • 学名:Betula platyphylla var. jacquemontii
    • 漢字:白樺
    • 別名:シラカンバ
    • 科名:カバノキ科
    • 属名:カバノキ属
    • 原産地:ヒマラヤ
    • 花言葉:忍耐強さ、柔和

    ジャクモンティー(シラカバ)とは?

    落葉高木樹のシラカバはヒマラヤ原産で、ジャクモンティーはシラカバの園芸品種です

    一年中白く美しい樹皮が見られることが最大の魅力で、秋の黄葉も美しい樹木です。


    白樺とジャクモンティーの違いは?

    白樺は大きくなりすぎて庭木には向かないので、庭木に使える園芸品種として作られたのがジャクモンティーです。

    1.樹高は、白樺は20mまで生長しますが、ジャクモンティーは8m程度で、うまく管理すれば庭木にちょうど良い大きさで維持できます。

    2.幹肌は、白樺は生長しないと白くなりませんが、ジャクモンティーは若木のうちから白く美しいです。

    3.成長速度は、白樺もジャクモンティーも共に速いです。これは先駆種(パイオニア種)の持つ特徴です。

    4.植栽可能地域は、白樺は関東以北で、ジャクモンティーは沖縄以外日本全国植栽可能です。

    まとめると、白樺よりもジャクモンティーの方が白い幹肌が美しく、広い地域で植栽可能だということです。


    先駆種は寿命が短い?

    北海道で防風林として植えられたシラカバ

    荒廃した土地に最初に植える植物を先駆種(パイオニア種)と呼びますが、シラカバはパイオニア種として多大な貢献をしてきました。

    北海道では防風林として植林され、成長が早くすぐに大きくなるのがその理由です。

    その代わり、先駆種は寿命が短いと言われていて、シラカバの寿命は長くて100年、一般的には数十年と言われています。

    シンボルツリーとしてシラカバ・ジャクモンティーを植えようと考えている方は、寿命が短いのを気にするかもしれませんが、数十年でもかなり長い年月なので問題ないです。


    ジャクモンティーの花言葉は?

    忍耐強さ、柔和


    ジャクモンティー(シラカバ)の特徴

    • 樹高:8m
    • 葉張り(樹冠の横幅):5m
    • 花色:黄
    • 開花期:4~5月
    • 果実色:紫
    • 果実熟期:9~10月
    • 用途:シンボルツリー、庭木、景観樹

    樹木の特徴

    すらりとした樹形のシラカバ

    ジャクモンティーは樹高8mほどまで生長する落葉高木樹で、4~5月に黄色の花を咲かせますが鑑賞価値はありません。

    幹は直立し枝はよく分枝する、樹形がスマートな庭木です。単木の方がスマートな印象がありますが、なるべくコンパクトに維持したければ株立ちを選びましょう。

    葉は先端がとがり、形は三角形、縁には大きなギザギザ(重鋸歯)があります。秋に黄色く色づいてから落葉します。


    シラカバの育て方・栽培のポイント

    シラカバの落ち葉
    • 植栽適地:沖縄を除く日本全国
    • 生長スピード:★★★ 速い
    • 日照:★★★ 日なた
    • 土壌の質:全般
    • 土壌の乾湿:★★☆ 普通
    • 根の深さ:★★★ 深い
    • 耐寒性:★★★ 強い
    • 耐暑性:★★☆ 普通
    • 耐陰性:★☆☆ 弱い

    ジャクモンティーは性質強健、栽培容易で育てやすい庭木です。栽培は戸外が原則。


    植付け、移植

    植えつけ適期は、2~4月(寒冷地3~4月)です。

    移植を嫌う樹木なので、場所をしっかり選んでから植えましょう。どうしても移植が必要な場合は、葉が落ちる寸前か新芽が動き始めるころに行うと活着しやすいです。

    日当たり・水はけ・通気性の良い場所に植えます。あまり乾燥しない場所に、腐葉土を混ぜ込んで植えつけましょう。


    なるべく涼しい場所に植えましょう

    シラカバはもともと冷涼な気候を好む樹木です。

    暖地でも植栽可能なジャクモンティーですが、できるだけ涼しい場所に植えてあげましょう。

    日なたを好みますが、建物の西側など照り返しの強い場所は避けることが大切です。


    水やり

    庭植えは夏期に晴天が続き、ひどく乾燥している場合を除き必要ありません。


    肥料

    基本的には、やせた土地の方が美しい幹姿となるので、施肥はほとんど必要ありません。

    ただ若木のうちは、6月頃に緩効性化成肥料を1株当たりひと握り施すと良いです。


    ふやし方

    日本のシラカバを台木につぎ木でふやします。最近は成長点培養でもふやされています。


    つぎ木のポイント

    つぎ木のメリットは、親木と同じ性質を受け継ぐ樹木を作れることです。

    つぎ木を成功させるポイントは、できるだけつぎ穂(ふやしたい樹木)と近い種類の台木(だいぎ)を使うことです。台木には丈夫なものを選びましょう。


    つぎ木の方法

    つぎ木の適期は3~4月です。

    つぎ木の方法は、つぎ穂(5~6cmに切る)と台木(根のついたもの)の形成層を密着させ、つぎ木専用テープで固定します。形成層同士を隙間なく密着させるのがポイントで、木を切るナイフの切れ味が活着の良し悪しを決定します。

    つぎ木後は半日陰に置き、水やりをしながら育てます。うまく活着したらテープを取り外し、つぎ穂の芽を1つ残し、その他の芽(台木とつぎ穂の両方)は切ってしまいます。支柱を立てて補助しておくと、活着部分が折れる心配がありません。


    病害虫

    病害虫予防として、風通しと日当たりの良い場所に植えれば、病害虫の被害は最小限になります

    カミキリムシの幼虫(テッポウムシ)が幹に入りやすいので、ノコギリくずのような虫ふんが出ていたら、穴に殺虫剤を注入して駆除します。特に暖地では被害を受けやすいので注意しましょう。

    他には、斑点病やさび病が見られます。


    おすすめの殺虫剤・殺菌剤

    シラカバの剪定のポイント

    シラカバの三角形の葉っぱ
    • 適期:1~3月、7月
    • 仕立て方:自然樹形

    基本の剪定

    高山の自生地に生育している姿を理想とするなら、自然な趣を生かし、立ち枝やからみ枝などを抜く程度にとどめましょう。

    狭い場所では、外芽を残して卵円形にカットしコンパクトに保ちます。


    剪定時期

    剪定は落葉期の1~3月が適期で、7月ごろの剪定は徒長枝を切る程度でよいでしょう。


    剪定の注意点2つ

    1.ジャクモンティを含めたシラカバは、本来自然樹形を楽しむ樹木なので、剪定は最小限にします。安心して剪定できるのは、2~3年生の樹木までの枝と覚えておきましょう。

    2.剪定のデメリットとしては、ジャクモンティーは切り口がふさがりにくく、腐敗菌によって枯れ込みやすいので、切った後は保護剤を切り口に塗って保護しましょう。


    シラカバの主な種類・品種

    シラカバの画像4枚
    • ドーレンボス:若木のうちから幹が白く美しい
    • ゴールデンクラウド
    • プルプレア
    • ペンジョラ
    • ゴールデントレジャー:低木で黄金葉を持つ

    ジャクモンティー(シラカバ)の販売価格帯

    ジャクモンティー(シラカバ)の価格帯は¥7,000~30,000ぐらいです。

    背の高さは2m前後で、シンボルツリーとして使うことをオススメします!

    ≫楽天で探す ≫Amazonで探す


    植え込みについて

    当社クローバーガーデンで管理できる埼玉県内にお住いの方は、「植え込みのみも可能」なのでご相談ください。
    埼玉県以外の方はご自分で植えるか、できればお近くの外構・造園業者に相談することをすすめます。

    草花と違い庭木は素人が植えると失敗することが多いので、特に初心者の方は業者に依頼し、その後の管理の仕方をアドバイスしてもらうといいでしょう!


    おすすめのジャクモンティー(シラカバ)3選

    初心者美人

    どんなジャクモンティーを選んだらいいのか、教えてください!

    それでは最後に、当社クローバーガーデンがオススメするジャクモンティーの商品を紹介します!

    植木を植えた経験がある方なら自分で植えるもよし、初心者なら植木だけ購入して業者に依頼してもよし。業者に依頼したら、その後の手入れの仕方もこっそり教えてもらいましょう。


    1.ジャクモンティー株立ち 2m前後

    価格:¥18,360(2020年01月30日時点の楽天の価格)
    オススメ度:5.0★★★★★

    株立ち種のジャクモンティで、高原の涼しく爽やかな雰囲気を演出してくれます。庭に植えるのに最も使いやすい大きさのジャクモンティーで、玄関前のシンボルツリーとして使うとおしゃれに決まりますよ!

    ≫このジャクモンティーについてもっと詳しく見る


    2.ジャクモンティー単木 1m

    価格:¥7,000(2020年01月30日時点の楽天の価格)
    オススメ度:4.0★★★★☆

    単木のジャクモンティーで、値段が手頃のお買い得品です。単木は株立ち種よりも大きく生長するので、植え場所を選んで植える必要があります。大きく生長すると、立派なシンボルツリー になりますよ!

    ≫このジャクモンティーについてもっと詳しく見る


    3.ゴールデントレジャー

    価格:¥3,777(2020年01月30日時点の楽天の価格)
    オススメ度:3.0★★★☆☆

    珍しい低木性のシラカバで、葉っぱが黄金に輝く品種です。樹高が1mほどにしか生長しないので、鉢植えや小さなスペースへ植栽ができます。

    ≫このシラカバについてもっと詳しく見る


    まとめ:ジャクモンティーは庭木に最適!

    記事のポイントをまとめます。

    • シンボルツリーにおすすめな理由
    • ジャクモンティーの特徴や育て方が分かる
    • おすすめジャクモンティーの値段が分かる

    以上の3つです。


    白い幹肌とすらっとした樹形が美しく、さわやかな高原の雰囲気を演出する樹木です。販売価格帯は¥7,000~30,000ほど。シラカバは冷涼地向けの樹木ですが、園芸品種ジャクモンティーは暖地でも植栽可能な庭木で人気があります。

    当社クローバーガーデンも特にオススメする木なので、多くの人にジャクモンティーの魅力が伝わったらうれしいです★


    このページを読んだ人はこちらもオススメ!



    以上、【ジャクモンティー(シラカバ)】シンボルツリーにおすすめな理由5つ🤩【育て方も解説します】…という話題でした。

    更新:2020年01月30日|公開:2019年07月29日

    現在の位置:ホーム > シンボルツリーの役割と選び方 > ジャクモンティー(シラカバ)


    RELATED



    ※ このサイトについて

    埼玉県で営業する「クローバーガーデン」が運営するサイトで、当社は「外構工事と庭づくり」専門業者です👷


    ⭐当社で対応できない方 & 対応エリア外の方は、以下のページをご覧ください⭐

    このサイトで情報収集し、見積もりサイトで業者探しすれば、貴重な時間とお金が節約できます。どうぞ活用してください♪



    工事内容

    新築外構の工事例45件庭ガーデンの工事例10件リフォームの工事例10件

    工事費・価格帯

    49万円以下【激安】50 ~ 99万円【安い】100 ~ 199万円200 ~ 299万円300万円以上【高級】

    デザイン・スタイル

    オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

    施工場所

    門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

    対応エリア【埼玉県限定】

    さいたま市全域西区北区大宮区見沼区中央区桜区浦和区南区緑区岩槻区

    川越市上尾市伊奈町蓮田市桶川市三芳町ふじみ野市|川島町、富士見市、鶴ヶ島市、志木市、戸田市、狭山市、朝霞市、坂戸市、北本市

    施工アイテム

    塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガカーポートウッドデッキフェンス機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)|石張り、庭木の剪定、コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装、物置など