【ニセアカシア(フリーシア)🌳】なぜシンボルツリーにおすすめなのか?【理由5つと育て方を解説します】

更新日:2019.08.16.


悩む美人

ニセアカシアってどんな木なの?庭木に選ぶか迷っているんだけど...あと育て方も教えて欲しい。

と疑問を抱えている人の「ニセアカシアの悩みを解決」できる記事になっています。

なぜなら、ニセアカシアの特徴と育て方を解説し、あなたの家に植えるニセアカシアとしてぴったりかどうか分かるからです。

この記事のポイントは次の3つです。

  • シンボルツリーにおすすめな理由
  • ニセアカシアの特徴や育て方が分かる
  • おすすめニセアカシアの値段が分かる

記事を読み終えると、ニセアカシアの魅力が分かり、もうシンボルツリーとして植えるかどうか迷わなくなっているはずです。

当社クローバーガーデンは外構と庭工事の専門会社です。年間200本以上の庭木を植え、植えた後の管理・剪定なども行っています


【ニセアカシア(フリーシア)🌳】なぜシンボルツリーにおすすめなのか?【理由5つと育て方を解説します】

ニセアカシアは当社クローバーガーデンがおすすめする庭木です。

美しい葉っぱと花が楽しめる庭木で、園芸品種「フリーシア」と「カスケルージュ」が人気です。販売価格帯は¥1,000~7,000ほど。狭い庭には植えられないデメリットがありますが、広い場所であれば立派なシンボルツリーに育てることができます。

ただ植える場所を選ばず、管理もおろそかにすると、病気になったり枯れる心配もあります...でもこのページをじっくり読んでもらえれば、その解決策もしっかり解説していますので心配ありませんよ。

ニセアカシアをあなたの家のシンボルツリーに選んでも間違いナシです



それでは、ひとつずつ解説していきます。


シンボルツリーにおすすめな理由

シンボルツリーとしてニセアカシアを植えるメリットはたくさんあり、その中から5つを選んで解説します。その前に、シンボルツリーについて簡単に説明します。


シンボルツリーとは?

シンボルツリーとは、これからあなたの家族になる樹木のことで、新築時に植えることが多いです。記念樹として長く付き合っていくパートナーになるので、大切に育てていきましょう!


おすすめな理由5つ
  1. シンボルツリーに使える落葉高木樹
  2. フリーシアがおすすめ!
  3. 甘い香りのする花を咲かせる
  4. 花が天ぷらとして食べられる
  5. 生長が早く丈夫な庭木

    1.シンボルツリーに使える落葉高木樹

    ニセアカシアはシンボルツリーとしておすすめの庭木です。

    生長が早く樹高も10mを超える高木となるため、広い庭に植えれば立派なシンボルツリーとして育ちます

    マメ科特有の根粒菌(窒素をうまく活用)と共生しているので、やせている土地(川辺や荒地)などでもよく育つ強い庭木です。


    2.フリーシアがおすすめ!

    フリーシアのライムグリーンの葉っぱ

    庭木に植えるなら、園芸品種フリーシアがおすすめです。

    フリーシアは普通種ニセアカシアより比較的小型で、管理しやすいからです。

    最大の魅力は、黄金に輝く美しい葉っぱです。5~6月にかけて鮮やかな黄金葉になり、その後は秋に再び黄金色になり晩秋まで楽しませてくれます。

    記事の最後におすすめのニセアカシア3選の中でも紹介しています。


    3.甘い香りのする花を咲かせる

    ニセアカシアは、5~6月に甘い香りを放つ白い花を咲かせます。

    同じマメ科のフジに似た房状の花を咲かせ、鑑賞価値が高いです。また、甘い香りの理由は、大量の蜜を出しているからです。

    「アカシア蜂蜜」で売られる蜂蜜は、ニセアカシアからミツバチが集めた蜜で、良質の蜜源となることから養蜂業にも大きく貢献しています。ニセアカシアの蜜は量が豊富で糖分が高く、昆虫にとってもごちそうです。


    4.花が天ぷらとして食べられる

    ニセアカシアの花が、天ぷらとして食べられるのを知っていますか?

    料理方法は普通で、塩を振って食べると美味しいです。他には漬物にしたり、お酒にしたりもできます。

    興味のある方はぜひどうぞ!


    5.生長が早く丈夫な庭木

    ニセアカシアはあっという間に生長します。

    これは、マメ科特有の根粒菌というバクテリアと共生していて、空中の窒素を効率よく吸収できるからです。

    また、「パイオニア種」という荒廃した土地に最初に植える植物でもあるため、日当たりの良い場所に植えれば丈夫に育ちます。


    ニセアカシアのデメリット【注意点】

    ニセアカシアを庭木として選ぶには、2つのデメリットがあります。

    • 高木となるので、狭い庭には向かない
    • 根が浅く、倒壊の危険がある

    高木となるので、狭い庭には向かない

    ニセアカシアは高木(10m以上)となるので、狭い庭に植栽はできません

    広い場所が確保できない場合は、鉢植えをおすすめします。ただ、生長が早く根詰まりを起こしやすいです。

    対策としては、剪定を毎年行い、目的とした樹高で樹芯を止めるように管理することです。剪定のポイントで詳しく解説しています。


    根が浅く、倒壊の危険がある

    ニセアカシアの根は、深さ約10~30cmの浅層根です。

    樹高は10m以上になりますが、根は地表近くの浅いところに発達するため、20~30年すると腐朽し倒れやすくなります。特に、台風や強風、積雪にも注意が必要です。

    対策として、若木のうちは添え木をしっかり行い、あまり高く生長させないことです。こちらも剪定のポイントで詳しく解説しています。


    それでもニセアカシアを庭木に選ぶ理由

    以上の2つから、ニセアカシアは庭木に向かないかもしれません。

    しかし、園芸品種フリーシアは比較的小型品種なので、丁寧に管理すれば立派なシンボルツリーなりますシンボルツリーにおすすめな理由で詳しく解説しています。


    ニセアカシアの概要

    ニセアカシアの画像4枚
    • 分類:落葉高木
    • 学名:Robinia pseudoacacia
    • 和名:ハリエンジュ(針槐)
    • 科名:マメ科
    • 属名:ハリエンジュ属
    • 原産地:北アメリカ
    • 花言葉:友情、優雅、頼られる人

    ニセアカシアとは?

    落葉高木樹のニセアカシアは北アメリカ原産で、明治初期に砂防林や荒地の緑化を目的に導入され、街路樹や海岸林として広く利用されてきました。


    ニセアカシアの問題点とは?

    ニセアカシアは外来生物法で、「適切な管理が必要な産業上重要な外来種(産業管理外来種)」に指定されています。

    これは、特定外来生物による生態系、人の生命・身体、農林水産業への被害を防止し、生物の多様性の確保、人の生命・身体の保護、農林水産業の健全な発展に寄与することを通じて、国民生活の安定向上を目的としています。

    ニセアカシアは、伐採しても簡単に再生する繁殖力の強さを持ちます。その理由は、マメ科特有の根のまわりに根粒菌というバクテリアが共生していて、空中にある窒素をうまく活用でき、貧栄養な土地でも良く生育できるからです。

    荒廃した土地に最初に植える植物を先駆種(パイオニア種)と呼びますが、ニセアカシアはパイオニア種として多大な貢献をしてきました。例えば、足尾銅山の緑化事業の成功には,ニセアカシアの導入が欠かせなかったと言われています。

    ただ近年では、その旺盛な繁殖力によって急速に分布を拡大し,各地で在来生物相や景観に大きな影響を与えるようになったため、駆除・管理が必要な樹種と考えられるようになりました


    名前の由来は?

    ニセアカシアはハリエンジュとも呼ばれ、中国原産の槐(えんじゅ)に似た木で、枝にとげを持つことから「針槐(ハリエンジュ)」と名がつきました。


    ニセアカシアの花言葉は?

    友情、優雅、頼られる人


    ニセアカシアの特徴

    • 樹高:10~15m
    • 葉張り(樹冠の横幅):3~4m
    • 花色:白、紫
    • 開花期:5〜6月
    • 果実色:茶
    • 果実熟期:10月
    • 用途:シンボルツリー、庭木、景観樹、街路樹

    花の特徴

    ニセアカシアの花は垂れ下がって咲く

    ニセアカシアは樹高10~15mほどになる落葉高木樹で、5~6月に甘い香りを放つ白い花をフジのように房状に咲かせます。1つの花の直径は2cmほど、花が集まった房の大きさは10~15cmほど。

    白い美しい花をたくさん咲かせるので観賞用に植栽されたり、良質の蜜源となることから養蜂業にも大きく貢献してきました。


    アカシアとの違いは?

    ニセアカシアは落葉樹で白い花を咲かせ、アカシアは常緑樹で黄色の花を咲かせます。


    アカシア蜂蜜とは?

    一般的に「アカシア蜂蜜」として売られているものは、ニセアカシアの蜂蜜を使っています。これは、ニセアカシアが日本へ持ち込まれた当時は「アカシア」と呼んでいて、のちに本当のアカシアが導入されたことから、区別させるため「偽のアカシア → ニセアカシア」と呼ぶようになったからです。まぎらわしいですね...


    関連ページ

    【アカシア🌳】なぜシンボルツリーにおすすめなのか?【理由5つと育て方を解説します】


    果実の特徴

    ニセアカシアの果実は10月ごろに熟し、鑑賞価値があります。

    5~10cmの幅広い茶色の豆果(とうか)で、熟すと2つに裂けて、3~10個の種子がこぼれ出ます。


    樹木の特徴

    ニセアカシアの樹皮は茶褐色で、縦方向に深い割れ目があります。樹皮には有毒物質が含まれ、食べた馬が中毒になったという話があるほどです。

    枝や幹には鋭いトゲがあるので、剪定するときは革手袋を使いましょう。


    用途

    もともとニセアカシアは、明治初期に砂防林や荒地の緑化を目的に導入され、街路樹や海岸林として広く利用されてきました。

    その後園芸品種が出回るようになり、特に黄金の葉を持つ「フリーシア」がシンボルツリーとして植えられています


    ニセアカシアの育て方・栽培のポイント

    • 植栽適地:日本全国
    • 生長スピード:★★★ 速い
    • 日照:★★★ 日なた
    • 土壌の質:全般
    • 土壌の乾湿:★★☆ 中間
    • 根の深さ:★☆☆ 浅い
    • 耐寒性:★★★ 強い
    • 耐陰性:★☆☆ 弱い

    植えつけ、移植

    植えつけ適期は2~3月です。移植する場合は、強剪定してから植えつけるとよく活着します。

    植えつける土質は特に選びません。日当たりのよい、やや乾燥した場所を好みます。

    若木のうちは生長が早く曲がりやすいので、支柱を立てればまっすぐきれいに伸びます。伸びすぎて徒長したら、途中でカットしましょう。


    水やり

    庭植えは夏期に晴天が続き、ひどく乾燥している場合を除き必要ありません。

    鉢植えは鉢土の表面が乾いたらたっぷり与え、冬期は控えめにしましょう。


    水やり

    庭植えは、ほとんど必要ありません。

    鉢植えは、2月頃に寒肥として緩効性化成肥料を少量施しましょう。


    ふやし方

    ニセアカシアは実生か根伏せで、園芸品種(フリーシア)はつぎ木でふやします。


    つぎ木のポイント

    つぎ木のメリットは、親木と同じ性質を受け継ぐ樹木を作れることです。

    つぎ木を成功させるポイントは、できるだけつぎ穂(フリーシア)と近い種類の台木(ニセアカシアがおすすめ)を使うことです。台木には丈夫なものを選びましょう。適期は3月。

    つぎ木の方法は、つぎ穂と台木の形成層を密着させ、つぎ木専用テープで固定します。形成層同士を隙間なく密着させるのがポイントで、木を切るナイフの切れ味が活着の良し悪しを決定します。

    つぎ木後は半日陰に置き、水やりをしながら育てます。うまく活着したらテープを取り外し、つぎ穂の芽を1つ残し、その他の芽(台木とつぎ穂の両方)は切ってしまいます。支柱を立てて補助しておくと、活着部分が折れる心配がありません。


    病害虫

    アメリカシロヒトリ・カイガラムシ・テッポウムシ・ハマキムシなどが発生するので、早めに駆除しましょう。

    おすすめの殺虫剤

    ニセアカシアの剪定のポイント

    • 適期:6~7月と12~2月
    • 仕立て方:自然樹形

    剪定は年2回行う

    ニセアカシアの剪定適期は2つあり、生育期の6~7月と落葉期の12~2月です

    これは、ニセアカシアの生長が早く根が浅いために、風害を受けやすいので、少なくとも年2回は剪定する必要があるからです。枝にとげがあるので、皮手袋をして剪定しましょう。


    生育期の剪定

    生育期の剪定は、葉色がややあせる6~7月に、その年に伸びすぎた枝を切りながら形を整えます。

    これにより、台風シーズンの風害を避けることができます。また、再萌芽した葉が秋に黄葉すると、ひときわ鮮やかな黄金葉になるからです。


    落葉期の剪定

    落葉期(12~2月)には強めに剪定を行い、自然樹形に整えます。高木になるので、目的とした樹高で樹芯を止めましょう

    太い枝を切っても枯れる心配はありません。ただ、太い枝は切ったままでは腐りやすいので、保護剤を切り口に塗って保護しましょう。


    ニセアカシアの主な種類・品種

    カスケルージュの花は紫紅色
    • フリーシア:黄金の葉を持つ品種
    • カスケルージュ:紫紅色の花を咲かせる品種

    ニセアカシアの販売価格帯

    ニセアカシアの価格帯は¥1,000~,7000ぐらい(大きさによる)です。

    背の高さは0.5mほどで、そのまま鉢植えにするか、庭に植え大きく育てシンボルツリーにしましょう。


    植え込みについて

    当社クローバーガーデンで管理できる埼玉県内にお住いの方は、「植え込みのみも可能」なのでご相談ください。
    埼玉県以外の方はご自分で植えるか、できればお近くの外構・造園業者に相談することをすすめます。

    草花と違い庭木は素人が植えると失敗することが多いので、特に初心者の方は業者に依頼し、その後の管理の仕方をアドバイスしてもらうといいでしょう!


    おすすめのニセアカシア3選

    初心者美人

    どんなニセアカシアを選んだらいいのか、教えてください!

    それでは最後に、当社クローバーガーデンがオススメするニセアカシアの商品を紹介します!

    植木を植えた経験がある方なら自分で植えるもよし、初心者なら植木だけ購入して業者に依頼してもよし。業者に依頼したら、その後の手入れの仕方もこっそり教えてもらいましょう。


    1.ニセアカシア フリーシア

    価格:¥4,006(2019年08月16日時点の楽天の価格)
    評価:5.0★★★★★

    ニセアカシアの園芸品種フリーシアは、シンボルツリーにぴったりの庭木です。普通種より小型で育てやすく、黄金色に輝く葉はとても美しいです。大きく生長するので、広い場所を選んで植えましょう。

    ≫このニセアカシアについてもっと詳しく見る


    2.ニセアカシア カスケルージュ

    価格:¥7,236(2019年08月16日時点の楽天の価格)
    評価:4.0★★★★☆

    ニセアカシアのカスケルージュは明るい緑の葉を持ち、フジのように垂れ下がった美しい紫紅色の花をつけます。

    ≫このニセアカシアについてもっと詳しく見る


    3.ニセアカシア 0.3m

    価格:¥1,296(2019年08月16日時点の楽天の価格)
    評価:3.0★★★☆☆

    普通種のニセアカシアで樹高が30cmと小さいですが、広くて日当たりの良い場所に植えれば、あっという間に大きくなります。狭い庭には適しませんので注意してください。

    ≫このニセアカシアについてもっと詳しく見る


    まとめ:ニセアカシアは庭木に最適!

    記事のポイントをまとめます。

    • シンボルツリーにおすすめな理由
    • ニセアカシアの特徴や育て方が分かる
    • おすすめニセアカシアの値段が分かる

    以上の3つです。


    美しい葉っぱと花が楽しめる庭木で、園芸品種「フリーシア」と「カスケルージュ」が人気です。販売価格帯は¥1,000~7,000ほど。狭い庭には植えられないデメリットがありますが、広い場所であれば立派なシンボルツリーに育てることができます。

    当社クローバーガーデンも特にオススメする木なので、多くの人にニセアカシアの魅力が伝わったらうれしいです★


    このページを読んだ人はこちらもオススメ!



    以上、【ニセアカシア(フリーシア)🌳】なぜシンボルツリーにおすすめなのか?【理由5つと育て方を解説します】…という話題でした。

    更新:2019年08月16日|公開:2008年6月24日

    現在の位置:ホーム > シンボルツリーの役割と選び方 > ニセアカシア


    RELATED



    ※ このサイトについて

    埼玉県で営業する「クローバーガーデン」が運営するサイトで、当社は「外構工事と庭づくり」専門業者です


    工事内容

    新築外構の工事例45件庭ガーデンの工事例10件リフォームの工事例10件

    工事費・価格帯

    49万円以下50 ~ 99万円100 ~ 199万円200 ~ 299万円300万円以上

    デザイン・スタイル

    オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

    施工場所

    門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

    対応エリア

    埼玉県さいたま市埼玉県さいたま市西区埼玉県さいたま市北区埼玉県さいたま市大宮区埼玉県さいたま市見沼区埼玉県さいたま市中央区埼玉県さいたま市桜区埼玉県さいたま市浦和区埼玉県さいたま市南区埼玉県さいたま市緑区埼玉県さいたま市岩槻区埼玉県川越市埼玉県上尾市埼玉県伊奈町埼玉県蓮田市埼玉県桶川市埼玉県三芳町埼玉県ふじみ野市|川島町、富士見市、鶴ヶ島市、志木市、戸田市、狭山市、朝霞市、坂戸市、北本市

    施工アイテム

    塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガカーポートウッドデッキフェンス機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)|石張り、庭木の剪定、コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装、物置など