コデマリの人気種類はピンクアイス🌳【庭や鉢植えの育て方も解説します】

【更新日】2022.01.11.


悩む夫婦

コデマリを庭木として植えるかどうか悩んでいます😔

庭木に選ぶメリットには、どんなものがありますか?植えた後の、剪定方法や育て方も教えてください。


こんな人に向けて書きました。

ポイントは次の3つです。

  • コデマリの木とは?
  • 庭木におすすめな理由5つ
  • 通販で買えるおすすめコデマリ3種類

記事を読み終えると、コデマリが庭木としてどんな魅力があるか分かり、もう庭木に選ぶかどうか迷わなくなっているでしょう😊


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

年間200本以上の庭木を植え、植えた後の管理・剪定なども行っています


コデマリの人気種類はピンクアイス🌳【庭や鉢植えの育て方も解説します】

コデマリをまとめた画像

コデマリは春にたくさんの白花を咲かせ、枝が垂れる樹形はとても豪華でインパクトがあります。

しかし「コデマリってどんな花が咲くの?」「斑入りのピンクアイスってどうなの?」「庭に植える時の注意点は何?」「鉢植えや切り花にして室内でも楽しめるの?」「枯れるのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

そこでこの記事では、コデマリの魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。庭木初心者でも育てやすい、あまり手間のかからない庭木です。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


コデマリってどんな木なの?


ここでのポイントは3つ
  • コデマリってどんな木なの?
  • 名前の由来は?
  • 花言葉はなに?

コデマリってどんな木なの?

コデマリの木とは中国原産の落葉低木で、狭い庭や鉢植えでも楽しめる人気花木のことです。

かなり古い時代に渡来したと考えられ、庭や公園で植えられたり、切り花として利用されることもあります。

  • 分類:落葉低木
  • 学名:Spiraea cantoniensis
  • 漢字:小手毬
  • 別名:スズカケ
  • 科名:バラ科
  • 属名:シモツケ属
  • 原産地:中国
  • 花言葉:努力の人、優雅、品位

名前の由来は?

ふむふむ、なるほどね...

小さな手毬(てまり)状の花を咲かせることから、「コデマリ」という名がつきました。

また、球形の花序が鈴に見えることから、「スズカケ」という別名もあります。


花言葉はなに?

「努力の人」「優雅」「品位」など良い意味があります。

ネガティヴな「いいかげん」という意味もあるようですが、とくに怖い花言葉はありません。


【5つ】庭木やシンボルツリーにおすすめな理由

ここからは、庭工事歴20年以上の現役プロが、コデマリの木の魅力をたっぷり解説していきます。


おすすめな理由5つ
  1. 【シンボルツリーにもおすすめ】低木でも庭の主役に!
  2. 【かわいい花が咲く】開花時期+花が咲かないときは?
  3. 【人気種類ピンクアイス】ゴールドファウンテンも人気
  4. 【小さく育てるなら鉢植え】大きくなるなら株分けする
  5. 【切り花にして室内に飾れる】枝が垂れる姿がおしゃれ

コデマリは低木ながら、見応えある樹形がおしゃれな庭木です。

かわいい花があつまって咲く姿も美しいですよ。


1.【シンボルツリーにもおすすめ】低木でも庭の主役に!

コデマリは白い花を咲かせる

ここでのポイントは3つ
  • 庭木に使える落葉低木樹
  • 和風洋風どちらの庭にも合う
  • 手間がかからず育てやすい

庭木に使える落葉低木樹

低木なのにボリュームのあるコデマリ

コデマリは、シンボルツリーに使えるおすすめの庭木です。

樹高1~2mほどの落葉低木樹で、春には低木樹ながら庭の主役になれるほどインパクトのある姿を見せます。

また、大きなシンボルツリーと一緒に庭へ植えると、上品な名脇役として活躍してくれます。ただし、大株になるので、狭く込み入った場所でなく広い場所に植えましょう。

  • 樹高:1~2m
  • 花色:白
  • 開花期:4〜5月
  • 用途:庭木、鉢植え、寄せ植え

葉っぱの特徴

葉の長さは2~4cm、表面は緑色で裏面は白味があり、毛はありません。

葉は単葉でつき方は互生、縁には上半分にギザギザ(鋸歯)があります。葉の形は楕円形から披針形です。


和風洋風どちらの庭にも合う

コデマリの花びらは5枚

コデマリは、和洋どちらの庭にも合わせやすい庭木です。

古くから庭や公園に植えられ、和風庭園にもしっくりくる趣ある雰囲気を持ちます。豪華に花をつける様子は、洋風の賑やかな庭にもぴったりです。

また、広いスペースに植えて大株に育てたり、垣根にすると見事な姿になります。主幹がなく、地ぎわからたくさんの枝を出して大株になるのが特徴です。


手間がかからず育てやすい

庭木として植えたコデマリ

コデマリは丈夫で強く、初心者でも栽培がかんたんな庭木です。

なぜなら、原産地は中国本土の中部で、日本と気候風土が似ているからです。寒さに強い性質もあるため、東北南部〜九州と広い範囲で植栽できます。

また、施肥や剪定の手間が少なく管理しやすいです。剪定は徒長枝や細かい混みすぎた枝を切る程度で、自然樹形にするとおしゃれになります。


2.【かわいい花が咲く】開花時期+花が咲かないときは?

豪華でかわいらしい白花が咲くコデマリ

ここでのポイントは3つ
  • かわいい白花を咲かせる
  • 花が咲かないときの対処法は?
  • コデマリとオオデマリの違いは?

かわいい白花を咲かせる

コデマリの開花期は4~5月の春頃で、枝いっぱいに手まり状の花を咲かせるのが魅力です。

白い花が枝先に20個ほど、半球状に集まって咲きます。花弁は5個、花径1cm程度、散房花序または円錐花序です。

また、仲間のユキヤナギとは同じバラ科シモツケ属で、似た花を咲かせます。ただしユキヤナギの方が、コデマリよりも早く開花します。


花が咲かないときの対処法は?

枝先いっぱいに花咲くコデマリ

剪定で注意して欲しいのは、花芽をまちがって切ってしまうことです。

コデマリは、今年伸びた枝の側芽が花芽になります。それが翌年の春に開花するので、花芽を見つけたらなるべく残しながら剪定してください。

また、植えたばかりのコデマリだと花が咲かない場合もあるので、気長に数年様子を見ましょう。それと、基本的な育て方を実践してみてください(あとでまとめて解説)。


コデマリとオオデマリの違いは?

かわいい白花を咲かせるコデマリ

たくさんの花を咲かせるオオデマリ

コデマリとオオデマリは、まったく別の植物です。

コデマリとオオデマリ...名前が近いため誤解されやすいですね。違いをまとめると以下。

                                                                                                       
コデマリオオデマリ
バラ科スイカズラ科
分類落葉低木落葉低木
開花時期初夏の4~5月初夏の4~5月
花色
似ている花ユキヤナギアジサイ
樹高1~2m1~3m
シンボルツリーなるなる


オオデマリの詳細はこちらです⏬

オオデマリの人気種類はピンク花ジェミニ🌳【庭木の育て方も解説します】


3.【人気種類ピンクアイス】ゴールドファウンテンも人気

八重咲き種のコデマリ

コデマリの基本種は一重咲きで、バラのような八重咲き品種「ヤエコデマリ」もあります。

  • ヤエコデマリ:八重咲きの美しい花
  • ゴールドファウンテン:黄金色の葉を持つ
  • ピンクアイス:斑入りで淡いピンク色の葉を持つ

園芸品種で最近人気なのは、「斑入りピンクアイス」と「黄金葉のゴールドファウンテン」です。

【イメージ画像】斑入りの葉

斑入りの葉は明るい雰囲気をつくるのがメリットで、暗い場所に植えても華やかになります。コデマリは半日陰でも育つので、そんな場所には斑入り品種を植えてみてください。


4.【小さく育てるなら鉢植え】大きくなるなら株分けする

コデマリの花と女性の手

コデマリは低木なので、鉢植えでも育てやすいです。

地植えにするとどんどん大株になるので、小さく育てるなら鉢植えがおすすめ!低木ながら場所をとるので、鉢植えなら大きくなってもすぐ移動できます。

また、大きくなりすぎたら株分けて、新しいコンテナに植え替えてもOK!株分けのやり方は、あとで詳しく解説します。


5.【切り花にして室内に飾れる】枝が垂れる姿がおしゃれ

枝が垂れる優雅な姿のコデマリ

春に花咲くコデマリの姿は、とても優雅で美しい!

細い枝や葉っぱが隠れるほどたくさんの白い花を咲かせ、しなやかに枝垂れる姿はとても豪華です。細い枝が弓状に斜めに伸びてから、垂れ下がる特徴を持っています。

枝垂れが美しいコデマリ

そこで切り花にして、室内に飾ることもできます。コデマリだけなら和風の雰囲気。寄せ植えみたくすれば、ほかの草花を引き立たせる脇役になってくれます。

おしゃれなインテリアになるので、コデマリを植えた人はぜひ挑戦してみてください!


【剪定の仕方】いつが最適時期?徒長枝をしっかり整理


ここでのポイントは4つ
  • 最適な剪定時期はいつ?
  • 徒長枝をしっかり整理するのが大切
  • 花が終わった直後の剪定の仕方
  • 剪定だけしてくれる業者ってあるの?

最適な剪定時期はいつ?

剪定の基本は以下です。

  • 適期:6月、11~3月
  • 仕立て方:自然樹形

徒長枝をしっかり整理するのが大切

コデマリは自然に樹形を整え、株立ちになる性質があります。

徒長枝や強すぎる枝などを、しっかり切りつめる整枝が大切です。このとき、樹幹内の風通しを良くするために、弱い枝や古い枝なども整理します。

花芽は2年以上育った枝の1年枝の部分の節に、10月下旬~1月頃に形成されます。そこで、2年生枝を切らずに残すことが、花を多く咲かせるポイントです。


花が終わった直後の剪定の仕方

花後の剪定適期は6月で、花後すぐに行うことがポイントです。

4~5年に一度は、花後すぐに全体を地際近くで切り戻して、株を更新させます。この場合、翌春には花は咲かないので覚えておきましょう。


剪定だけしてくれる業者ってあるの?

庭木の手入れ・剪定をしてくれる専門業者で、日本全国で対応してくれます。

たとえば以下が庭木の料金相場です。

  • ヤマボウシ:2,800円 ~
  • モミジ:3,000円 ~
  • コニファー:3,000円 ~
  • ハナミズキ:3,400円 ~
  • シマトネリコ:3,700円 ~

どんな庭木も剪定してくれ、たった1本でも対応してくれるのがすごいです!無料で現地調査が依頼できるので、庭木で困っていたら相談してみてください。



【育て方のポイント】庭への地植えや鉢植えのコツも紹介


ここでのポイントは6つ
  • 知っておくべきコデマリの基本情報
  • 植付け・移植(植え替え)
  • 水やりのコツ
  • 肥料のじょうずなやり方
  • 増やし方(挿し木・株分け)
  • 病気・害虫の対策と薬剤

知っておくべきコデマリの基本情報

  • 植栽適地:東北以南〜九州
  • 生長スピード:★★★ 速い
  • 日照:★★★ 日なた
  • 土壌の質:壌土
  • 土壌の乾湿:★★☆ 普通
  • 根の深さ:★☆☆ 浅い
  • 耐寒性:★★★ 強い
  • 耐暑性:★★★ 強い
  • 耐陰性:★☆☆ 弱い

コデマリは園芸品種を含め、性質強健、栽培容易で育てやすい庭木です。

やや湿度のある日当たりの場所を好みますが、半日陰や乾燥した場所でも生育します。基本は露地栽培です。


植えつけ、移植(植え替え)

植えつけ適期は、落葉期の1~3月です。

日当たりが良く、やや湿った場所を好みます。乾燥すると、枝葉が枯れる場合があるので注意してください。

根周りよりも大きい穴を植付け期より前に掘り、腐植質に富んだ堆肥をすき込み、よく耕してから植えつけます。高植えにするのがポイントで、植えつけ後は支柱を立てましょう。


水やりのコツ

庭植えは夏期に晴天が続き、ひどく乾燥している場合を除き必要ありません。

鉢植えは鉢土の表面が乾いたらたっぷり与え、冬期は控えめにしましょう。


肥料のじょうずなやり方

花後の6月にお礼肥(おれいごえ)、落葉期の1~2月に寒肥(かんごえ)として、油かすと化成肥料を同量混ぜたものを株元に施します。


増やし方(挿し木・株分け)

挿し木か株分けでふやします。


挿し木のポイント

挿し木の適期は2~3月ごろです。

前年に伸びた枝から勢いのあるものを選び、葉を数枚残し10cmくらいの長さに切り挿し穂を作ります。切り口は斜めにし、水を入れたコップに数時間つけ水あげします。これは発根を促す目的があります。

植木鉢に鹿沼土を入れ、挿し穂を半分ぐらいの深さまでさします。直射日光を避け、半日陰で管理します。約1ヶ月で発根するので、水はけがよく肥よくな用土で鉢上げしましょう。


株分けのポイント

株分けの適期は12~3月ごろです。

大きくなった株を根を傷めないように掘り上げ、たたいて土をよく落とします。根が出ている部分を確かめ、幹3本で1株になるように、剪定ばさみを使って切り分けます。

痛んだ根や長く伸びた根を切り、株よりひとまわり大きな鉢に植え替えます。用土は赤玉土:腐葉土=6:4を使い、活着するまで半日陰で管理しましょう。


病気・害虫の対策と薬剤

病害虫予防として、風通しと日当たりの良い場所に植えれば、病害虫の被害は最小限になります

アブラムシ・カイガラムシ・テッポウムシ・うどん粉病の被害が見られます。殺虫剤・殺菌剤を定期的に散布し防除しましょう。


おすすめの殺虫剤・殺菌剤

【おすすめ3種類】通販で買えるコデマリの木


悩む女性

どんなコデマリの木を選んだらいいのか、まったくわからない...おすすめを教えてください!


それでは最後に、通販で買えるおすすめコデマリの苗木商品を紹介します!

値段相場は¥500~3,000ぐらい(大きさによる)です。小さい木は鉢植えに、大きい木はシンボルツリーとして地植えにしましょう。

植木を植えた経験がある方なら自分で植えるもよし、初心者なら植木だけ購入して業者に依頼してもよし。業者に依頼したら、その後の手入れの仕方も、こっそり教えてもらいましょう。


1.コデマリ

価格:¥~10,000
樹高:~1.0m
おすすめ度:5.0★★★★★

普通種のコデマリで、白い花を咲かせます。

コデマリは縦横に広がる性質があるので、低木だからといって狭い場所には向きません。ボリューム感ある樹形に成長するので、シンボルツリーとしてもぴったりです!

≫楽天でコデマリを見てみる


2.コデマリ ピンクアイス

価格:~¥3,000
樹高:25cm
おすすめ度:4.0★★★★☆

コデマリの園芸品種「ピンクアイス」で、新葉がピンク色で斑入り葉のおしゃれなカラーリーフです。

このコデマリは「土っ子倶楽部さん」の商品です。

≫楽天でピンクアイスを見てみる


3.コデマリ ゴールドファウンテン

価格:¥550
おすすめ度:3.0★★★☆☆

コデマリの園芸品種ゴールドファウンテンで、黄金色の葉っぱを持つのが魅力です。普通種のコデマリより少し小さく、ピンク色の花を咲かせます。

このコデマリは「おぎはら植物園さん」の商品です。

≫楽天でゴールドファウンテンを見てみる


それでは最後に、「無料で評判の良い庭業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】評判の良い庭業者のかんたんな探し方

どうやったら素敵な庭がつくれるかな...?

興奮する夫婦

庭木のあるおしゃれなガーデンをつくって欲しいです。

もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ【コデマリは庭木におすすめ!】

記事のポイントをまとめます。

  • コデマリの木とは?
  • 庭木におすすめな理由5つ
  • 通販で買えるおすすめコデマリ3種類

以上の3つです。


この記事では、コデマリの特徴や育て方(剪定・鉢植えなど)、庭木におすすめの品種も紹介しました。いかがだったでしょうか?

コデマリはかわいい花が咲き、枝がしなって垂れる姿が美しい庭木です。ボリューム感が出る庭木なので、やや広い場所を選んで植えましょう。


コデマリは半日陰でも育つ強い樹木です。

暗くなりがちな場所なので、斑入りピンクアイスを植栽してみましょう。



すぐ下の関連ページで「おすすめの低木・おすすめの落葉樹・オオデマリ」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、コデマリの人気種類はピンクアイス🌳【庭や鉢植えの育て方も解説します】…という話題でした。

更新:2022年01月11日|公開:2022年01月10日


【現在の位置】ホーム > 庭木 > コデマリ


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み