梅の木×特徴と育て方🤔【シンボルツリーにおすすめな理由5つ解説します】

更新日:2020.06.22.

梅のシンボルツリー植栽例・花

悩む女性

梅ってどんな木なの?庭木に選ぶか迷っているんだけど...あと育て方も教えて欲しい。


と疑問を抱えている人の「梅の木の悩みを解決」できる記事になっています。

なぜなら、梅の特徴と育て方を解説し、あなたの家に植える梅の木としてぴったりかどうか分かるからです。

この記事のポイントは次の3つです。

  • 梅の木の特徴や育て方
  • シンボルツリーにおすすめな理由
  • おすすめ花梅の値段

記事を読み終えると、梅の木の魅力が分かり、もうシンボルツリーとして植えるかどうか迷わなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

年間200本以上の庭木を植え、植えた後の管理・剪定なども行っています



梅の木×特徴と育て方🤔【シンボルツリーにおすすめな理由5つ解説します】

和風にぴったりの梅の木

梅の木は当社クローバーガーデンがおすすめする庭木です。

花が咲く時期は2月の早春の季節で、白・桃・赤色の風情ある花を咲かせます。販売価格帯は¥1,000~30,000ほど。樹勢が強い木なので、強い剪定も耐えられる庭木です。

ただ植える場所を選ばず、管理もおろそかにすると、病気になったり枯れる心配もあります...でもこのページをじっくり読んでもらえれば、その解決策もしっかり解説していますので心配ありませんよ。

梅の木をあなたの家のシンボルツリーに選んでも間違いナシです



それでは、ひとつずつ解説していきます。


梅ってどんな木なの?

樹形が美しい「しだれ梅」

梅の概要

  • 分類:落葉高木
  • 学名:Prunus mume
  • 漢字:梅
  • 科名:バラ科
  • 属名:サクラ属
  • 原産地:中国
  • 花言葉:忠実、気品、独立

梅とは?

落葉高木樹の梅は中国原産で、冬枯れの枝に、芳香のある清楚な花を咲かせる「早春を告げる花木」です。

古い木には樹形の美しさと風格があり、花や香りとともに楽しめます

全国各地に名所や名木があり、桜とともに日本人の心の花として親しまれています。


「花ウメ」と「実ウメ」ってなにが違うの?
  • 花ウメ:花を観賞するのが目的
  • 実ウメ:果実を食すのが目的

「花ウメ」の花色は、赤・白・ピンクとさまざまあります。枝が垂れる品種もあり、花と樹形の両方が楽しめます。

「実ウメ」の果実は、梅干し・梅酒・ジャムなど様々な用途で食用にされています。自家受粉しないので、2本以上一緒に植えるのがポイントです。


歳寒三友(さんかんさんゆう)のひとつ

歳寒三友とは、中国の文人たちに好まれる画題です。

三友は「梅・竹・松」の3つを指し、昔から親しまれてきました。


梅の花言葉は?

忠実、気品、独立


梅の特徴

美しい梅の花
  • 樹高:5~10m
  • 花色:白・ピンク・赤
  • 開花期:2〜3月
  • 果実色:黄
  • 果実熟期:5〜6月
  • 用途:シンボルツリー、庭木、添景樹、盆栽

樹木の特徴

梅の木は花色・花姿・香りと個性的で、冬枯れの庭を彩ります

樹高5~10mほどの落葉高木樹で、冬の2~3月に芳香のある花を咲かせます。

枝は斜め上、あるいは真上に伸びます。また、枝が枝垂れる品種もあります。

葉は互生で卵形をしていて、5~8cmの長さがあります。縁には細かい鋸歯(ギザギザ)があり、先端はとがっています。晩秋には美しく紅葉します。


花の特徴

梅の花色は3種類

2〜3月のまだ花の少ない時期に、趣ある日本人好みの花が咲きます

花色は、白・赤・ピンクの3種類で、とくに白花に甘くて良い香りを放つ品種が多いです。直径は2~3cmほど。

花の咲き方には、一重咲きと八重咲きがあります。大きさは小輪・中論・大輪に分けられ、早咲きと遅咲きがあります。

香りが強いのも大きな特徴で、冬の空気の中でとても上品な芳香を楽しませてくれます。ロウバイに似た匂いがします。

ロウバイの特徴と育て方🤔【シンボルツリーにおすすめな理由5つ解説します】


実の特徴

実ウメ品種を植えると、6月ごろに収穫できます。

果実は球形で表面に細かい毛が密生し、直径は2~3cmほどです。重さが10g未満を小梅、10~25gを中梅、25g以上を大梅と分けられます。

ほとんどの品種が自家受粉しないので、少なくとも1本を受粉樹として他品種を一緒に植える必要があります。


シンボルツリーにおすすめな理由

道明寺天満宮の和風庭園に植えられた梅の木

シンボルツリーとして梅を植えるメリットはたくさんあり、その中から5つを選んで解説します。その前に、シンボルツリーについて簡単に説明します。


シンボルツリーとは?

シンボルツリーとは、これからあなたの家族になる樹木のことで、新築時に植えることが多いです。記念樹として長く付き合っていくパートナーになるので、大切に育てていきましょう!

シンボルツリーの役割と選び方🤔【11個のカテゴリー別おすすめ樹種も紹介します】


おすすめな理由5つ
  1. シンボルツリーに使える落葉高木樹
  2. 香の良い美しい花を咲かせる
  3. 果実を収穫できる品種もある
  4. 園芸品種が豊富
  5. 強剪定ができる

    それでは、ひとつずつ解説していきます。


    1.シンボルツリーに使える落葉高木樹

    梅はシンボルツリーとしておすすめの庭木です。

    真冬の2月に花を咲かせる、早春を代表する庭木で人気があります。しだれ性の樹形もあり、枝ぶりも楽しめます。

    小さい庭には枝が垂れる「しだれ梅」を植え、広い庭には主木として「花梅」の品種を植えましょう。


    2.香の良い美しい花を咲かせる

    小さくてかわいい梅の花

    美しい花を観賞する「花梅」には、香りの良い品種が多いです。

    春の花の先駆けとして、寒中に気品と清楚をあわせ持つ香りを放ち、道ゆく人々も楽しませてくれます。

    「万葉集」にも梅の描写が見られるほど、古来より日本人に愛されてきた庭木です。


    3.果実を収穫できる品種もある

    果実もおいしい梅の木

    果実を収穫できる「実梅」は、梅干し・梅酒・ジャムなどさまざまな用途で食用できます。家庭栽培におすすめです。

    梅干しの定番は「南高梅」、カリカリ食感の梅漬けに使う「琉峡小梅(りゅうきょう)」、ジュースがおいしい「露茜(つゆあかね)」、梅酒やジュースなどの飲料向きの「翠香(すいこう)」などがあります。


    4.園芸品種が豊富

    梅の木とメジロの共演

    梅の木には300種類をこえる園芸品種があり、とくに花梅は品種が豊富です。自分にあった品種をがんばって探してください!

    「野梅系」は原種に近い系統、「豊後系」はウメとアンズの中間の性質を持つ系統、「紅梅系」は枝の断面が紅色の系統、「杏系」はアンズとの雑種系統の4つがあります。

    すべての本種は紹介できないので、あとで主な種類・品種として10品種ずつ紹介します。

    野梅系の「思いのまま」は最近人気があり、赤と白の花を1本の木で咲き分ける八重咲きの珍しい品種です。


    5.強剪定ができる

    庭木を植えたことのない初心者でも、梅の木は育てやすいです。

    理由は強い選定にも耐えられる丈夫な木なので、下手に切っても枯れる心配は少ないです。

    放任して自然樹形で育てるのがコツで、樹高をある程度抑えながら小さく維持しましょう。鉢植えや盆栽でも楽しめます。


    梅の育て方・栽培のポイント

    枝ぶりも美しい梅の木
    • 植栽適地:北海道を除く日本全国
    • 生長スピード:★★★ 速い
    • 日照:★★★ 日なた
    • 土壌の質:全般
    • 土壌の乾湿:★☆☆ 乾燥
    • 根の深さ:★★★ 深い
    • 耐寒性:★★★ 強い
    • 耐陰性:★☆☆ 弱い

    花梅としての栽培には、日当たりがよく排水がよい場所に植えましょう。根は強く、比較的育てやすいです。

    実梅の場合は、果樹として栽培しましょう。


    植付け、移植(植え替え)

    12~3月(厳寒期を除く)が植え付けの適期。日当たりと水はけのよい場所を好み、日陰と湿った場所は嫌います。

    枝を大きく広げる性質があるので、枝が十分張れるスペースを周囲にとっておきましょう。窮屈になった場合は、3月上旬までに植え替えを終わらせます。

    植え穴は大きめに掘り、堆肥をよく土と混ぜ、高めに植えるのがコツです。苗木の地上部は半分ほど切り詰め、新梢を吹かせるようにします。


    水やり

    庭植えは夏期に晴天が続き、ひどく乾燥している場合を除き必要ありません。

    鉢植えは鉢土の表面が乾いたらたっぷり与え、冬期は控えめにしましょう。


    肥料

    12~1月に寒肥として、油かすや鶏糞。6月下旬にはお礼肥として、緩効性肥料を施します。

    窒素分が多い肥料だと、枝の生長がより促進され、花つきが悪くなるので控えましょう。


    ふやし方

    白い花を咲かせる花梅の品種

    つぎ木でふやします。


    つぎ木のポイント

    つぎ木のメリットは、親木と同じ性質を受け継ぐ樹木を作れることです。

    適期は2~3月で、台木(だいぎ)は野梅系の梅を使うのがオススメです。

    つぎ木の方法は、つぎ穂(ふやしたい品種)と台木(だいぎ)の形成層を密着させ、つぎ木専用テープで固定します。形成層同士を隙間なく密着させるのがポイントで、木を切るナイフの切れ味が活着の良し悪しを決定します。

    つぎ木後は半日陰に置き、水やりをしながら育てます。うまく活着したらテープを取り外し、つぎ穂の芽を1つ残し、その他の芽(台木とつぎ穂の両方)は切ってしまいます。支柱を立てて補助しておくと、活着部分が折れる心配がありません。


    病害虫

    梅の木には、病気や害虫が多く見られます。被害を最小限にするには、日当たりと風通しの良い場所に植えましょう。

    カイガラムシ・アブラムシ・ケムシ類・コスカシバの幼虫などの害虫、黒星病(くろぼしびょう)などの病気が出やすいです。


    おすすめの殺虫剤・殺菌剤

    梅の剪定のポイント

    桃花を咲かせる花梅の品種
    • 適期:12~1月、花後の4月、夏ごろ
    • 仕立て方:自然樹形

    梅は強剪定に耐えられる!

    「桜切るバカ、梅切らぬバカ」とよく言われます。

    これは、桜は切り口から腐りやすいので、なるべく剪定は避けます。しかし梅は切り口の回復が早いので、かなり太い枝を切っても大丈夫で、強い剪定にも耐えられるということです。


    基本の剪定

    一般的に盃状形の自然樹形で育てます

    剪定適期は「花後・5月・夏期・冬期」ですが、必要に応じて行いましょう。


    季節ごとの剪定

    内側に向かって伸びる徒長枝に花芽はつかないので、早めに切り戻して、中・短枝を多く出させるのが、花を多く咲かせるコツ!

    花が終わった直後、樹形を乱す徒長枝や込み枝、立ち枝などを間引きます

    5月は芽かきと芽摘みを行います。太い枝から出る胴ぶき芽を基部から手でかき取ります。また、太くて強く伸びそうな芽の先を軽く摘取ると、再び萌芽してくるので、1芽を残して摘取ります。

    こうすると、一定の大きさや樹形を保つことができるでしょう。

    また、冬期剪定は花芽を残しながら、短枝の枝先を切りつめます


    ウメの主な種類・品種

    ウメの品種は花ウメと実ウメに大別でき、現在300種類以上の園芸品種があります。

    花ウメは3系9性に分けられますが、この分類には諸説あります。


    花ウメ3系9性
    • 野梅(やばい)系:野梅性、難波性、紅筆性、青軸性
    • 紅梅(こうばい)系:紅梅性、緋梅性、唐梅性
    • 豊後(ぶんご)系:豊後性、杏性

    野梅系10品種

    原種に近い系統で、香りの良い小さい花を咲かせます。花ウメの過半数が野梅系です。

    • 冬至梅
    • 紅冬至:ピンク花で中輪一重咲き
    • 八重寒紅:ピンク花で中輪八重咲き
    • 思いの儘(まま):八重咲きで、赤と白の花を1本の木で咲き分ける
    • 一重野梅
    • 県驚(けんきょう)
    • 都錦
    • 初雁
    • 見知辺(みちしるべ):大輪一重で遅咲き

    紅梅系10品種

    枝の断面が紅色の系統で、花色は紅色や緋色です。

    • 大盃(おおさかずき):赤花で大輪一重咲き
    • 緋の司:赤花で中輪八重咲き
    • 内裏
    • 紅筆
    • 紅鶴
    • 紅千鳥:蝶弁を交える
    • 緋梅
    • 緋梅(ひばい)
    • 五節の舞(ごせちのまい)
    • 鴛鴦(えんおう)

    豊後系10品種

    ウメとアンズの中間の性質を持つ系統で、大きな花を咲かせます。

    • 開運
    • 越後獅子
    • 黒田
    • 白牡丹(しろぼたん)
    • 楊貴妃:ピンク花で中輪八重咲き
    • 未開紅
    • 江南所無(こうなんしょむ)
    • 勞謙(ろうけん)
    • 豊後(ぶんご)
    • 緋の袴(ひのはかま)

    実梅8品種

    果実を食すのが目的で栽培されます。

    • 南高梅:高級梅干しの定番
    • 琉峡小梅(りゅうきょう):カリカリ食感の梅漬けに使う
    • 露茜(つゆあかね):うめジュースがおいしい
    • 翠香(すいこう):梅酒やジュースなどの飲料向き
    • 豊後:梅干しや梅酒に適す
    • 白加賀:梅酒に適す
    • 八郎:梅干しに適す
    • 花香実:梅干しに適す

    花梅の販売価格帯

    公園に植えられた梅の木々

    花梅の価格帯は¥1,000~30,000ぐらい(大きさによる)です。

    背の高さは0.5~2.0mほどで、小さい木は鉢植えに、大きい木はシンボルツリーとして使うことをオススメします!

    ≫楽天で探す ≫Amazonで探す


    植え込みについて

    当社クローバーガーデンで管理できる埼玉県内にお住いの方は、植え込みも可能なのでご相談ください。

    埼玉県以外の方はご自分で植えるか、できればお近くの外構・造園業者に相談することをすすめます。

    草花と違い庭木は素人が植えると失敗することが多いので、特に初心者の方は業者に依頼し、その後の管理の仕方をアドバイスしてもらうといいでしょう!

    業者探しのコツは、こちらのページで詳しく解説しています。

    【外構一括見積もり】無料4サイトを徹底比較🤔【おすすめランキングを発表します】


    おすすめの梅の木3選

    初心者美人

    どんな花梅を選んだらいいのか、教えてください!

    それでは最後に、当社クローバーガーデンがオススメする花ウメの苗木商品を紹介します!

    植木を植えた経験がある方なら自分で植えるもよし、初心者なら植木だけ購入して業者に依頼してもよし。業者に依頼したら、その後の手入れの仕方もこっそり教えてもらいましょう。


    1.梅の木 2.0m

    ¥23,980(2020年06月22日時点の価格)
    オススメ度:5.0★★★★★

    ピンク色の花を咲かせる花梅で、大きさは2mほど。玄関前にシンボルツリーとして植えると、おしゃれに決まりますよ!

    この梅の木は「トオヤマグリーンさん」の商品です。

    ≫この梅の木について楽天でもっと詳しく見る


    2.シダレ梅 1.2m

    ¥22,000(2020年06月22日時点の価格)
    オススメ度:4.0★★★★☆

    ピンク色の花を咲かせる花梅で、枝が垂れる「しだれ梅」の苗木商品です。大きく生長すると、風情あるとても美しいシンボルツリーになります。

    この花梅は「遊恵盆栽さん」の商品です。

    ≫この花梅について楽天でもっと詳しく見る


    3.梅の盆栽 思いのまま

    ¥6,980(2020年06月22日時点の価格)
    オススメ度:4.0★★★★☆

    赤と白の花を1本の木で咲き分ける花梅で、八重咲きの珍しい品種です。盆栽商品なので、父の日・誕生日・新築祝いなどにプレゼントとして送ると喜ばれます。

    この梅の盆栽は「花心盆栽さん」の商品です。

    ≫この梅の盆栽について楽天でもっと詳しく見る


    まとめ:梅は庭木に最適!

    記事のポイントをまとめます。

    • 梅の木の特徴や育て方
    • シンボルツリーにおすすめな理由
    • おすすめ花梅の値段

    以上の3つです。


    花が咲く時期は2月の早春の季節で、白・桃・赤色の風情ある花を咲かせます。販売価格帯は¥1,000~30,000ほど。樹勢が強い木なので、強い剪定も耐えられる庭木です。

    当社クローバーガーデンも特にオススメする木なので、多くの人に花梅の魅力が伝わったらうれしいです★


    このページを読んだ人はこちらもオススメ!



    以上、梅の木×特徴と育て方🤔【シンボルツリーにおすすめな理由5つ解説します】…という話題でした。

    更新:2020年06月22日|公開:2012年11月26日




    RELATED


    ※ このサイトについて

    「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

    ⭐ よく読まれている記事6選 ⭐