アセビの特徴と育て方🤔【庭木におすすめな理由5つ解説します】

更新日:2020.03.18.

アセビの庭木植栽例・花

悩む美人

アセビってどんな木なの?庭木に選ぶか迷っているんだけど...あと育て方も教えて欲しい。

と疑問を抱えている人の「アセビの悩みを解決」できる記事になっています。

なぜなら、アセビの特徴と育て方を解説し、あなたの家に植えるアセビとしてぴったりかどうか分かるからです。

この記事のポイントは次の3つです。

  • アセビの特徴や育て方が分かる
  • 庭木におすすめな理由
  • おすすめアセビの値段が分かる

記事を読み終えると、アセビの魅力が分かり、もう庭木として植えるかどうか迷わなくなっているはずです。

当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

年間200本以上の庭木を植え、植えた後の管理・剪定なども行っています


アセビの特徴と育て方🤔【庭木におすすめな理由5つ解説します】

アセビは当社クローバーガーデンがおすすめする庭木です。

アセビは庭木に使え、日本の山に自生する常緑低木樹です。最大の魅力はかわいらしい小花で、濃い緑色の葉っぱや趣のある枝ぶりにも人気があります。生長は緩やかで日陰に強く、手間がかからない育てやすい庭木です。

植えた後のお客様の評判もとても良く、満足度の高い庭木と言えます。

ただ植える場所を選ばず、管理もおろそかにすると、病気になったり枯れる心配もあります...でもこのページをじっくり読んでもらえれば、その解決策もしっかり解説していますので心配ありませんよ。

アセビをあなたの家の庭木に選んでも間違いナシです



それでは、ひとつずつ解説していきます。


アセビってどんな木なの?

アセビの概要

  • 分類:常緑低木
  • 樹高:1~3m
  • 学名:Pieris japonica
  • 漢字:馬酔木
  • 別名:アシビ、アセボ、アセミ
  • 科名:ツツジ科
  • 属名:アセビ属
  • 原産地:東アジア、日本
  • 花言葉:犠牲、二人で旅をしよう、清純な心

アセビとは?

「万葉集」にもアセビの名前が使われるほど、古来から日本人に親しまれている庭木です。

日本の山に自生する常緑低木樹高さ1~3mになります。新芽や葉も美しく、観賞期間が長い庭木です。

花色が淡紅色の「アケボノアセビ」、新葉が鮮紅色の「ヒマラヤアセビ」、「リュウキュウアセビ」などの品種もあります。

葉は単葉で互生し、皮質、鋸歯縁があり、葉柄は短いです。


名前の由来は?

花や葉は有害で、馬が食べると酔うことから「馬酔木」と書きます。強い毒を持っているので、うっかり口にしないように注意しましょう。

また、「シシ(鹿)クワズ」とも呼ばれ、奈良公園では鹿の食害にあわないので、アセビがたくさん生育しています。


有毒植物

毒性の強い有毒植物で、昔はその煮汁がハエ・ウジの駆除剤や農作物の殺虫剤として利用されてきました。


アセビの花言葉は?

犠牲、二人で旅をしよう、清純な心


アセビの特徴

つぼ形の花を咲かせるアセビ
  • 花色:白、赤、ピンク
  • 開花期:3〜4月
  • 果実色:褐色
  • 果実熟期:10月
  • 用途:シンボルツリー、庭木、鉢植え

アセビはかわいい花を咲かせる

早春の3~4月、スズランに似たつぼ型の小花(蕾)が枝先にまとまって咲きます。花色は白で長さは約7mm、頂生の円錐花序について下垂します。


庭木におすすめな理由

庭木としてアセビを植えるメリットはたくさんあり、その中から5つを選んで解説します。

おすすめな理由5つ
  1. 庭木に使える常緑低木樹
  2. 日本自生種で育てやすい
  3. かわいい花をたくさん咲かせる
  4. 葉や枝が美しく観賞期間は長い
  5. 和洋どちらの庭にも合う

    1.庭木に使える常緑低木樹

    かわいい白い花を咲かせるアセビ

    アセビはシンボルツリーとしても使えるおすすめの庭木です。

    当社クローバーガーデンでは庭木として植え、お客様の満足度が高くクレームも少ない庭木です。

    低木樹でこんもりとした樹形となり、庭にワンポイントとして植えると、名脇役として演じてくれます。


    2.日本自生種で育てやすい

    アセビは日本に自生する樹木で、日本の気候風土によく合っています。

    生長が緩やかで手間がかからず、樹形もあまり乱れず、日陰にも強いのが魅力の庭木です。大きくなっても樹高3mほどなので、狭い庭にも植えられます。


    3.かわいい花をたくさん咲かせる

    白い花を咲かせるアセビ

    春に群がって咲くつぼ形の花がかわいいです。

    花色は白、赤、ピンクがあり、多数の園芸品種が栽培されていて、選ぶのが難しいほどです。

    強い剪定をすると花の数が少なくなるので、注意しましょう。


    4.葉や枝が美しく観賞期間は長い

    アセビの魅力は花ですが、葉や枝にも鑑賞価値があります。

    新緑の時期には濃い緑色の葉が美しく、涼しげな雰囲気を作ってくれます。また、素朴で趣のある枝ぶりが山の雰囲気を感じさせ、岩と水を組み合わせるのもおしゃれです。ロックガーデンやウォーターガーデンにもよく使われます。


    5.和洋どちらの庭にも合う

    アセビは、あなたの家が和風でも洋風でも合わせられます。

    和風の庭では昔から重宝されてきた庭木で、明るい花を咲かせることから最近では洋風住宅にも植えられるようになりました。


    アセビの育て方・栽培のポイント

    • 植栽適地:本州、九州、四国
    • 成長スピード:★☆☆ 遅い
    • 日照:★★☆ 日なた~半日陰
    • 土壌の質:壌土
    • 土壌の乾湿:★☆☆ 乾燥~中間
    • 根の深さ:★★★ 深い
    • 耐寒性:★★★ 強い
    • 耐陰性:★★☆ やや強い

    育てやすい庭木

    アセビは日陰に強く、生長が緩やかな庭木です。

    乾燥していても、水切れにならない場所が栽培に適します。一度根づけば、日当たりの悪い半日陰でも十分生育する丈夫な樹木です。ただ日なたに植えた方が、花つきがよくなります。


    植えつけ・移植

    植えつけ適期は、春と秋です。真夏と厳寒期は避けましょう。

    半日陰を最も好む樹木で、肥沃な黒土に植えつけましょう。根が細い性質があるので、根の扱いには注意し高めに植えつけるのがコツです。

    日なたでは植えつけ後、ピートモスか腐葉土でマルチングをして乾燥を防ぎましょう。


    肥料

    2月に油かすと粒状化成肥料を施します。ただ肥沃な土壌では、基本的に肥料は必要ありません。


    ふやし方

    挿し木か実生でふやします。


    挿し木のポイント

    挿し木の適期は7月ごろです。

    春に伸びた新梢から勢いのあるものを選び、葉を数枚残し10cmくらいの長さに切り挿し穂を作ります。切り口は斜めにし、水を入れたコップに数時間つけ水あげします。これは発根を促す目的があります。

    植木鉢に鹿沼土を入れ、挿し穂を半分ぐらいの深さまでさします。直射日光を避け、半日陰で管理しましょう。


    実生のポイント

    実生(みしょう)とは、種子から苗木を育てることです。

    10月に種をとり、翌年の3月ごろに種をまきます。種が細かいので注意しましょう。

    アセビは好光性植物なので、土はかけずに管理します。植木鉢を直接水で浸して、鉢底(底面)から給水させる「腰水」をすると失敗しません。


    病害虫

    風通しが悪いと病害虫が発生しやすくなります。

    株根元にカミキリムシの幼虫(テッポウムシ)やボクトウガの幼虫が発生したり、葉にグンバイムシやハマキムシが発生することがあります。薬剤を散布して防除しましょう

    おすすめの殺虫剤

    アセビの剪定のポイント

    • 適期:5~6月、11~12月
    • 仕立て方:自然樹形

    剪定は強く行わないこと。小枝を密生させて自然に樹形を整えるので、あまり手はかからない庭木です。


    花後の剪定

    花芽は花後すぐにその年伸びた新梢の先端に作られるので、剪定は花の終わった直後(5~6月)に行います。

    枝葉を透かして美しい自然樹形にするのが目的で、樹高を抑え樹冠を整える剪定がおすすめです。

    剪定のコツは、樹冠から飛び出した枝や内部の込み入った細枝を間引きましょう。株内部は枯れ枝が出やすく、放っておくと風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなります。

    アセビは同じ場所から枝が5~6本伸びるのが特徴で、太い枝は樹形を乱す原因になるので間引き、枝の太さや長さをそろえるのがポイントです。

    また、地ぎわからは、勢いよくひこばえ(根元から生えてくる若芽)が出ます。ひこばえは養分を奪ってしまうので、見つけ次第切り取りましょう。


    花がらの整理

    花がらとは、しおれた花のことです。その花がらを整理することを「花がら摘み」と呼び、アセビには必要な作業です。

    花がらを残したままにすると、結実して樹勢が衰え、花つきが悪くなります。花がらと一緒に、その下の葉も切り取りましょう。


    剪定について

    当社で対応できないお客さまは、「剪定110番」へ相談してみてください。日本全国対応してくれます。

    「1本あたり2,890円~」でプロによる庭や庭木の手入れ、高所など作業しにくい庭木の剪定に困っている方におすすめです。

    ≫実績多数!庭木一本からのご依頼も可能【剪定110番】


    アセビの主な種類・品種

    ピンク色の花を咲かせる園芸品種のアセビ
    • アカバナアセビ:紅色の花
    • ベニバナアセビ:淡紅色の花
    • スプリングベル:ピンク色の花
    • クリスマスチア:赤花で多く花を咲かせる品種
    • 5色アセビ:新梢が赤色~黄紅色となる品種
    • 斑入りアセビ(フイリアセビ):葉に白斑が入る品種
    • ヒマラヤアセビ:新葉が鮮紅色の品種
    • リュウキュウアセビ:新葉が鮮紅色の品種

    アセビの販売価格帯

    アセビの価格帯は¥2,000~10,000ぐらい(大きさによる)です。

    背の高さは0.5~1.5mほどで、小さい木は鉢植えに、大きい木はシンボルツリーとして使うことをオススメします!


    植え込みについて

    当社クローバーガーデンで管理できる埼玉県内にお住いの方は、植え込みも可能なのでご相談ください。

    埼玉県以外の方はご自分で植えるか、できればお近くの外構・造園業者に相談することをすすめます。

    草花と違い庭木は素人が植えると失敗することが多いので、特に初心者の方は業者に依頼し、その後の管理の仕方をアドバイスしてもらうといいでしょう!

    業者探しのコツは、こちらのページで詳しく解説しています。

    【外構一括見積もり】3サイトを徹底比較🤔【おすすめランキングを発表します】


    おすすめのアセビ3選

    初心者美人

    どんなアセビを選んだらいいのか、教えてください!

    それでは最後に、当社クローバーガーデンがオススメするアセビの苗木商品を紹介します!

    植木を植えた経験がある方なら自分で植えるもよし、初心者なら植木だけ購入して業者に依頼してもよし。業者に依頼したら、その後の手入れの仕方もこっそり教えてもらいましょう。


    1.アセビ 1.5m

    ¥26,400(2020年03月18日時点の価格)
    オススメ度:5.0★★★★★

    庭に植えるのに使いやすい大きさのアセビで、白い花を咲かせる品種です。玄関前のシンボルツリーとして使うとおしゃれに決まりますよ!

    このアセビは「トオヤマグリーンさん」の商品です。

    ≫このアセビについて楽天でもっと詳しく見る


    2.アセビ 0.8m

    ¥3,670(2020年03月18日時点の価格)
    オススメ度:4.0★★★★☆

    ピンク色の花を咲かせるかわいいアセビ「ベニバナアセビ」です。高さ80cmなので「庭木・生垣・盆栽・鉢植え」にして楽しめます。

    このアセビは「相馬グリーンさん」の商品です。

    ≫このアセビについて楽天でもっと詳しく見る


    3.アセビ 0.5m

    ¥2,599~3,199(2020年03月18日時点の価格)
    オススメ度:4.0★★★★☆

    高さ50cmのアセビで、白い花を咲かせます。1番目のおすすめアセビは値段が高いので、これは値段が安いお買い得品のアセビです。

    このアセビは「苗木部さん」の商品です。

    ≫このアセビについて楽天でもっと詳しく見る


    まとめ:アセビは庭木に最適!

    記事のポイントをまとめます。

    • アセビの特徴や育て方が分かる
    • 庭木におすすめな理由
    • おすすめアセビの値段が分かる

    以上の3つです。


    アセビは庭木に使え、日本の山に自生する常緑低木樹です。最大の魅力はかわいらしい小花で、濃い緑色の葉っぱや趣のある枝ぶりにも人気があります。生長は緩やかで日陰に強く、手間がかからない育てやすい庭木です。

    当社クローバーガーデンも特にオススメする木なので、多くの人にアセビの魅力が伝わったらうれしいです★


    このページを読んだ人はこちらもオススメ!



    以上、アセビの特徴と育て方🤔【庭木におすすめな理由5つ解説します】…という話題でした。

    更新:2020年03月18日|公開:2012年11月26日



    RELATED


    ※ このサイトについて

    埼玉県で営業する「クローバーガーデン」が運営するサイトで、当社は「外構工事と庭づくり」専門業者です👷


    ⭐当社で対応できない方、あるいは対応エリア外の方に「外構業者をかんたんに探せるサービス」を3つご案内します。

    無料で相見積もり(3社以上)できる比較サイトです。この当社サイトで情報収集し、紹介サイトで業者探しすれば、貴重な時間とお金が節約できます。どうぞ活用してください♪


    工事内容

    新築外構の工事例45件庭ガーデンの工事例10件リフォームの工事例10件

    工事費・価格帯

    49万円以下【激安】50 ~ 99万円【安い】100 ~ 199万円200 ~ 299万円300万円以上【高級】

    デザイン・スタイル

    オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

    施工場所

    門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

    対応エリア【埼玉県限定】

    さいたま市全域西区北区大宮区見沼区中央区桜区浦和区南区緑区岩槻区

    川越市上尾市伊奈町蓮田市桶川市三芳町ふじみ野市富士見市|川島町、鶴ヶ島市、志木市、戸田市、狭山市、朝霞市、坂戸市、北本市

    施工アイテム

    塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装カーポートウッドデッキフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)|庭木の剪定、コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装、物置など