ナンテンはシンボルツリーにおすすめの庭木です【理由5つと育て方を解説】

更新日:2019.11.05.

縁起の良い木の代表ナンテン

悩む美人

ナンテンってどんな木なの?庭木に選ぶか迷っているんだけど...あと育て方も教えて欲しい。

と疑問を抱えている人の「ナンテンの悩みを解決」できる記事になっています。

なぜなら、ナンテンの特徴と育て方を解説し、あなたの家に植えるナンテンとしてぴったりかどうか分かるからです。

この記事のポイントは次の3つです。

  • シンボルツリーにおすすめな理由
  • ナンテンの特徴や育て方が分かる
  • おすすめナンテンの値段が分かる

記事を読み終えると、ナンテンの魅力が分かり、もうシンボルツリーとして植えるかどうか迷わなくなっているはずです。

当社クローバーガーデンは外構と庭工事の専門会社です。年間200本以上の庭木を植え、植えた後の管理・剪定なども行っています


ナンテンはシンボルツリーにおすすめの庭木です【理由5つと育て方を解説】

ナンテンは当社クローバーガーデンがおすすめする庭木です。

縁起の良い木として昔から植えられ、丸いかわいらしい果実も人気の理由です。販売価格帯は¥3,000~20,000ほど。すらっとした樹形がオシャレで、和風の庭には欠かせない名脇役の庭木です。

ただ植える場所を選ばず、管理もおろそかにすると、病気になったり枯れる心配もあります...でもこのページをじっくり読んでもらえれば、その解決策もしっかり解説していますので心配ありませんよ。

ナンテンをあなたの家のシンボルツリーに選んでも間違いナシです



それでは、ひとつずつ解説していきます。


シンボルツリーにおすすめな理由

シンボルツリーとしてナンテンを植えるメリットはたくさんあり、その中から5つを選んで解説します。その前に、シンボルツリーについて簡単に説明します。


シンボルツリーとは?

シンボルツリーとは、これからあなたの家族になる樹木のことで、新築時に植えることが多いです。記念樹として長く付き合っていくパートナーになるので、大切に育てていきましょう!


おすすめな理由5つ
  1. シンボルツリーに使える常緑低木樹
  2. 縁起の良い木で吉を呼ぶ
  3. 果実は鑑賞価値がある
  4. 秋~冬にかけて紅葉する
  5. 和洋どちらの庭にも合う

    1.シンボルツリーに使える常緑低木樹

    ナンテンはシンボルツリーとしておすすめの庭木です。

    樹高1~3mほどの常緑低木樹で、上手に育てれば秋以降の紅葉も魅力的です。スレンダーな樹形がオシャレでカッコよく、厄除けを期待して玄関先や裏口に植えましょう。


    2.縁起の良い木で吉を呼ぶ

    正月飾りに使われたナンテン

    ナンテンは昔から「吉祥の縁起木」として植えられてきました。

    その名前も「難を転じて福となす」の「難転」からで、盗難除け・魔除け・火災除けの役目があるとされ、玄関先や裏口に植えられてきました。上記のように鬼門に植えることもあります。

    正月飾りにはナンテンの赤い実が使われていて、「難を転ずる」ので厄除けを意味しています。また、めでたい時に食べる赤飯の上にナンテンの葉を添えるのは、防腐目的つまり薬のような役割をしています。


    3.果実は鑑賞価値がある

    可愛らしいナンテンの赤と白の果実

    ナンテンの果実は秋以降10〜1月に熟し、赤や白色の果実がしだれるように美しく結実します

    果実の直径は6~7mmほどで、パチンコ玉より少し小さいくらいです。漢方薬では咳止めに、正月飾りには厄除けとして使われます。野鳥が食べて種子を運ぶため、あちこちで野生化したナンテンが見られます。

    個人的には赤い実のなるナンテンの方が好きです。白い実のなるシロミナンテンなどは、紅葉しないので注意してください。


    4.秋~冬にかけて紅葉する

    ナンテンは、紅葉が長く楽しめる珍しい庭木です。

    果実が熟するのと同時期の秋以降10〜1月ごろ、最も紅葉が美しい時期です。その後少しずつ春の葉っぱと入れ替わります。常緑樹なのに紅葉するのが珍しいですが、落葉樹のように葉っぱを全て落とすことはありません。

    「ナンテンが紅葉しなかった...」ということも聞きますが、直射日光の当たる場所や日陰では上手に紅葉しません。半日陰に植え、寒風と霜が直接当たる場所に植えるときれいに紅葉します。

    園芸品種「オタフクナンテン」は特に紅葉が美しい品種で、背が低く葉の幅が広めで丸みを帯びた樹形です。


    5.和洋どちらの庭にも合う

    ナンテンは昔から、和風の庭には欠かせない名脇役です。

    ただ最近では洋風の庭にも植えることもあります。ナンテンのすらっとした樹形や紅葉が美しさは、洋風の庭にも相性が良いからです。


    ナンテンの概要

    赤い実をつけ始めたナンテン
    • 分類:常緑低木
    • 学名:Nandina domestica
    • 漢字:南天
    • 科名:メギ科
    • 属名:ナンテン属
    • 原産地:中国
    • 花言葉:深すぎる愛、良い家庭

    ナンテンとは?

    常緑低木樹のナンテンは「難を転ずる」縁起木で、その果実は正月飾りに利用されます。梅雨に花穂を伸ばして白い花を多数つけ、秋には果実が赤く熟します。果実が黄白色の「シロナンテン」、黄色から淡紅色に色づく「ウルミナンテン」など品種も豊富です。

    庭木として鎌倉時代の歌人藤原定家の日記『明月記』に記載があり、栽培が最も盛んだった江戸時代には園芸品種が多数作られました。

    果実は咳止めに、葉は強壮薬になったり昔から漢方薬として使われてきました。また、赤飯など食べ物の上に葉を添えて毒消し代わりする習慣がいまでも残されています。


    名前の由来は?

    「難を転じて福となす」の「難転」から、音が一緒なためナンテンという名前がつきました。「難を転ずる」とは困難が転じて良くなるという意味で、ナンテンは昔から吉祥の縁起木とされてきました。


    ナンテンの花言葉は?

    深すぎる愛、良い家庭


    ナンテンの特徴

    ナンテンは白い小花を咲かせる
    • 樹高:1~3m
    • 花色:白
    • 開花期:6〜7月
    • 果実色:赤、白
    • 果実熟期:10〜1月
    • 用途:シンボルツリー、庭木、生垣、鉢植え

    ナンテンは樹高1~3mほどの常緑低木樹で、梅雨時の6~7月に白い小花を咲かせます。一般住宅では庭木や生け垣に使われ、玄関前に目隠し目的で植えることもあります。

    秋になると赤や白色の丸い果実ができ、円錐状にたくさん結実します。


    風水を考えた植え方

    風水の観点から考えると、「鬼門」の方角にナンテンを植えると大吉になります。

    鬼門とは「鬼の通り道」で北東の方角のことで、裏鬼門とは鬼門と反対の方角(=南西)のことです。

    上記の通り「難を転じて福となす」から、鬼門のある北東方向にナンテンを植えると良いと昔から言われています

    もともと日当たりの悪い北東方面ですので、日陰に強いナンテンを植えるのは一石二鳥ですね!特に北東方面に玄関がある家には、シンボルツリーとしても植えられます。


    自家受粉する庭木

    ナンテンは自家受粉するので、1本だけでも結実します。

    ただ、長雨の年は、雨で花粉が流されるため結実しにくいです。


    ナンテンの育て方・栽培のポイント

    • 植栽適地:本州、九州、四国
    • 成長スピード:★★★ 速い
    • 日照:★★☆ 日なた~半日陰
    • 土壌の質:砂壌土
    • 土壌の乾湿:★★★ 湿りがち
    • 根の深さ:★☆☆ 浅い
    • 耐寒性:★★★ 強い
    • 耐暑性:★★★ 強い
    • 耐陰性:★★☆ 中間

    植付け・移植

    植えつけ適期は、3~4月、および9~10月です。

    直射日光の当たらない場所を好み、半日陰でもよく育ちます。植え穴に腐葉土や堆肥をよく混ぜ、高めに植え付けるのがポイントです。


    ふやし方

    挿し木か実生でふやします。


    挿し木のポイント

    挿し木の適期は6~8月ごろです。

    前年に伸びた枝から勢いのあるものを選び、葉を数枚残し10cmくらいの長さに切り挿し穂を作ります。切り口は斜めにし、水を入れたコップに数時間つけ水あげします。これは発根を促す目的があります。

    植木鉢に鹿沼土か赤玉土を入れ、挿し穂を半分ぐらいの深さまでさします。直射日光を避け、半日陰で管理しましょう。冬は霜の当たらない場所で管理します。

    いったん根づけば非常に丈夫なので、植え放しでよく育ちます


    実生のポイント

    実生(みしょう)とは、種子から苗木を育てることです。

    12~2月によく熟した果実を採取します。果皮と果肉をとり除いて水洗いし、2~3月に浅鉢に赤玉土を入れて平らにし種をまきます。2mmほど覆土し水を与えておくと、30~60日で発芽します。用土を乾燥させると発芽しにくいので、軽くワラを敷いておくと良いでしょう。

    ただし、実生は果実がなりにくくなるので、挿し木の方がおすすめです。


    肥料

    1~2月に油かすと骨粉を等量混ぜたもの、9月に追肥として化成肥料を株元に施します。

    実つきをよくするなら、肥料は控えめにしましょう


    病害虫

    カイガラムシ、ハマキムシ、葉枯れ病がわずかに見られる程度です。

    おすすめの殺虫剤

    ナンテンの剪定のポイント

    真っ赤な果実が美しいナンテン
    • 適期:2~3月、8月
    • 仕立て方:自然樹形、生け垣

    ナンテンは樹高があまり高くならないので、毎年剪定する必要はありません。樹形が乱れてきたら、下記の方法で剪定を行いましょう。


    ナンテンは単一性樹木

    ナンテンは、幹から枝をほとんど出さない「単一性樹木」です。

    そのため、地ぎわから生える幹の数をコントロールする剪定が一般的です。

    手入れをしていないナンテンは、1株で100~200本立ちにもなってしまいます。1株を10~15本程度で維持していけば、自然樹形の美しいナンテンが出来上がります


    自然樹形の作り方

    ナンテンは、主枝がすべて株立ち状に直立した、自然樹形の美しい庭木です。

    剪定のコツは、大きくなりすぎたナンテンの幹を切っていくことです。

    勢いよく出るひこばえ(根元から生えてくる若芽)の中から、古くて枯れたものを地ぎわから切って株元を整理します。また、幹の途中から伸びている枝は、新しい枝を残し古い枝は切り取ります。

    株元と株内部を剪定すると、株立ちの幹が見えるようになり、上部が透かされ風通りが良くなります。


    枝の切り方アドバイス

    枝の切り方にはコツがあり、必ず枝の分岐点のすぐ上や節の上で切ります。

    かなり低い位置で小枝も芽も出ていない場所で切っても、必ず萌芽してくるので大丈夫です。また、花芽は枝先につくので、先端を均一に切りそろえると花が咲かなくなります。


    花後の果実は切らない

    花後の8月に剪定するときは、果実を切らないように注意しましょう。

    この果実が晩秋の10月ごろから赤く色づきます。切ってしまうと実がならないので、注意しましょう!


    花つきをよくするコツ

    ナンテンは、生長が良すぎると花つきが悪くなります。

    3~4年に1回、株の周囲30cmほどにスコップを差し込んで、根切りを行い生長を抑制しましょう


    ナンテンの主な種類・品種

    白い果実をつけるシロミナンテン
    • シロミナンテン:果実が白色の品種
    • キンシナンテン:矮性種で葉が糸のように細い品種
    • ウルミナンテン:果実が淡紅~淡黄色でやや大きい品種
    • オタフクナンテン:葉幅が広い矮性種で紅葉が美しい品種
    • トワイライト:斑入り葉が美しい品種

    ナンテンの販売価格帯

    ナンテンの価格帯は¥3,000~20,000ぐらい(大きさによる)です。

    背の高さは0.5~2mほどで、小さい木は鉢植えに、大きい木はシンボルツリーとして使うことをオススメします!


    植え込みについて

    当社クローバーガーデンで管理できる埼玉県内にお住いの方は、「植え込みのみも可能」なのでご相談ください。
    埼玉県以外の方はご自分で植えるか、できればお近くの外構・造園業者に相談することをすすめます。

    草花と違い庭木は素人が植えると失敗することが多いので、特に初心者の方は業者に依頼し、その後の管理の仕方をアドバイスしてもらうといいでしょう!


    おすすめのナンテン3選

    初心者美人

    どんなナンテンを選んだらいいのか、教えてください!

    それでは最後に、当社クローバーガーデンがオススメするナンテンの商品を紹介します!

    植木を植えた経験がある方なら自分で植えるもよし、初心者なら植木だけ購入して業者に依頼してもよし。業者に依頼したら、その後の手入れの仕方もこっそり教えてもらいましょう。


    1.ナンテン 1.8m

    価格:¥17,820(2019年11月05日時点の楽天の価格)
    評価:5.0★★★★★

    庭に植えるのに最も使いやすい大きさのナンテンです。玄関前のシンボルツリーとして使うとおしゃれに決まりますよ!

    ≫このナンテンについてもっと詳しく見る




    2.ナンテン 5本セット

    価格:¥3,600(2019年11月05日時点の楽天の価格)
    評価:4.0★★★★☆

    オタフクナンテン(お多福南天)という、ナンテンの中でも秋の紅葉が美しい品種です。5本セットなので玄関前やアプローチ、庭などにグランドカバーとして植えましょう。

    ≫このナンテンについてもっと詳しく見る




    3.ナンテン トワイライト

    価格:¥2,700(2019年11月05日時点の楽天の価格)
    評価:4.0★★★★☆

    トワイライトはアメリカで育種されたナンテンの新品種です。コンパクトな矮性種で、斑入り葉が特徴のおしゃれでかっこいいナンテンです。カラーリーフプランツとして鉢植えで楽しみましょう!

    ≫このナンテンについてもっと詳しく見る


    まとめ:ナンテンは庭木に最適!

    記事のポイントをまとめます。

    • シンボルツリーにおすすめな理由
    • ナンテンの特徴や育て方が分かる
    • おすすめナンテンの値段が分かる

    以上の3つです。


    縁起の良い木として昔から植えられ、丸いかわいらしい果実も人気の理由です。販売価格帯は¥3,000~20,000ほど。すらっとした樹形がオシャレで、和風の庭には欠かせない名脇役の庭木です。

    当社クローバーガーデンも特にオススメする木なので、多くの人にナンテンの魅力が伝わったらうれしいです★


    このページを読んだ人はこちらもオススメ!



    以上、ナンテンはシンボルツリーにおすすめの庭木です【理由5つと育て方を解説】…という話題でした。

    更新:2019年11月05日|公開:2012年11月27日

    現在の位置:ホーム > シンボルツリーの役割と選び方 > ナンテン


    RELATED



    ※ このサイトについて

    埼玉県で営業する「クローバーガーデン」が運営するサイトで、当社は「外構工事と庭づくり」専門業者です


    工事内容

    新築外構の工事例45件庭ガーデンの工事例10件リフォームの工事例10件

    工事費・価格帯

    49万円以下50 ~ 99万円100 ~ 199万円200 ~ 299万円300万円以上

    デザイン・スタイル

    オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

    施工場所

    門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

    対応エリア

    埼玉県さいたま市埼玉県さいたま市西区埼玉県さいたま市北区埼玉県さいたま市大宮区埼玉県さいたま市見沼区埼玉県さいたま市中央区埼玉県さいたま市桜区埼玉県さいたま市浦和区埼玉県さいたま市南区埼玉県さいたま市緑区埼玉県さいたま市岩槻区埼玉県川越市埼玉県上尾市埼玉県伊奈町埼玉県蓮田市埼玉県桶川市埼玉県三芳町埼玉県ふじみ野市|川島町、富士見市、鶴ヶ島市、志木市、戸田市、狭山市、朝霞市、坂戸市、北本市

    施工アイテム

    塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガカーポートウッドデッキフェンス機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)|石張り、庭木の剪定、コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装、物置など