柿の木×特徴と育て方🤔【家庭栽培におすすめな理由5つ解説します】

更新日:2020.05.02.

柿の木の植栽例・果実・紅葉


悩む女性

柿ってどんな木なの?庭木に選ぶか迷っているんだけど...あと育て方も教えて欲しい。


と疑問を抱えている人の「柿の木の悩みを解決」できる記事になっています。

なぜなら、柿の木の特徴と育て方を解説し、あなたの家に植える柿の木としてぴったりかどうか分かるからです。

この記事のポイントは次の3つです。

  • 柿の特徴や育て方
  • 家庭栽培におすすめな理由
  • おすすめ柿苗木の値段

記事を読み終えると、柿の木の魅力が分かり、もう庭木や家庭果樹として植えるかどうか迷わなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

年間200本以上の庭木を植え、植えた後の管理・剪定なども行っています



柿の木×特徴と育て方🤔【家庭栽培におすすめな理由5つ解説します】

柿の果実は元気の出るオレンジ色

柿の木は当社クローバーガーデンがおすすめする庭木です。

秋の味覚を代表する身近な果樹で、昔から利用されてきた親しみのある庭木です。苗木の販売価格帯は¥1,000~10,000ほど。若葉の緑や秋の紅葉も美しく、オレンジ色の果実がなった姿は日本人の心の原風景といえます。

ただ植える場所を選ばず、管理もおろそかにすると、病気になったり枯れる心配もあります...でもこのページをじっくり読んでもらえれば、その解決策もしっかり解説していますので心配ありませんよ。

柿の木をあなたの家の庭木や家庭果樹に選んでも間違いナシです



それでは、ひとつずつ解説していきます。


柿ってどんな木なの?

丸々太った柿の果実

柿の木の概要

  • 分類:落葉中高木
  • 学名:Diospyros kaki
  • 別名:カキノキ
  • 科名:カキノキ科
  • 属名:カキノキ属
  • 原産地:日本、朝鮮半島、中国
  • 花言葉:恵み、優美、自然美

柿とは?

落葉中高木樹の柿は日本を含む東アジア原産で、古くから庭木や家庭果樹として植えられてきました。

干し柿にすると糖度が高くなるので、甘味料として砂糖のない時代は貴重なものでした。

最も品種改良が進んだのは日本で、昔から地域ごとに適した品種が数多く残されています。収穫時期により「早生から晩生まで」分けられます。

秋の味覚を代表する果樹で、日本の気候風土に合う育てやすい果樹です。


桃栗三年柿八年とは?

ことわざに「桃栗三年柿八年」というのがあり、誰もが耳にしたことがあると思います。

意味は、種を植え実がなるまでの期間が「桃と栗は3年、柿は8年」かかるということです。

そこから「何事も成果が出るまでは長い年月がかかる」という例えにもなっています。「石の上にも3年」と似ています。


柿の花言葉は?

恵み、優美、自然美


柿の木の特徴

  • 樹高:5~15m
  • 花色:白
  • 開花期:5月
  • 果実色:オレンジ
  • 果実熟期:9~11月
  • 用途:シンボルツリー、庭木、果樹、盆栽

樹木の特徴

柿の木は樹高5~15mほどの落葉中高木樹で、秋の9~11月に元気の出るオレンジ色の果実がなります。

樹形はすっと立ち上がった幹から、細かい枝が大きく広がる形をしています。子供でもイメージする木の形そのものです。


樹皮の隙間から病害虫が入る?
柿の木の樹皮にヒビが入ったもの

柿の木は生長し大きくなると、幹が太くなり樹皮が割れヒビが入ります。

ヒビの中に害虫が入り越冬し、暖かくなった春頃に姿をあらわし、食害や病気の害が出ます。

そこで「租皮削り」という柿の木の皮を削る作業が必要になります。やり方は鎌などを使って、手作業でコツコツやることです。専用の道具も売っています。


花の特徴

5月ごろの初夏に白色の花を咲かせますが、地味で目立たず観賞価値はありません。

雄花を持つ品種(禅寺丸・さえふじ・筆柿など)は限られていて、目的としている品種の雌花の近くに、雄花を持つ品種も植えることがポイントです。

人気品種の「富有・次郎など」は雄花を持つ受粉樹が必要で、「太秋など」は1本でも実がなる「自家結実性」がある品種です。


葉っぱの特徴

柿の紅葉と果実のコラボ

葉っぱは革質でつやがありみずみずしく、新緑時は淡い緑色で見ていてさわやかな気分になります。

秋には赤く紅葉し、オレンジ色の果実と一緒に観賞価値が高いです。日本人の郷愁(ノスタルジー)をくすぐる秋の風物詩になっています。


果実の特徴

柿の木の雌株は花後に結実し、緑色から秋にかけてだんだんとオレンジ色に変化していきます。直径は3~10cm。

果実が熟するのは9~11月で、秋っぽい風情を感じさせてくれる鑑賞価値の高い果実です。


甘柿と渋柿のちがいは?
渋抜きには干し柿が簡単!

柿には甘柿と渋柿があり、渋味成分のタンニンが残っているものが渋柿です。見た目のちがいは、甘柿は丸く渋柿は細長いです。

渋の抜け方により、

  • 完全甘柿:渋が抜ける
  • 不完全甘柿:タネが多いほど渋が抜ける
  • 完全渋柿:軟熟するまで渋が抜けない
  • 不完全渋柿:タネの周辺だけ甘い

の4種類の柿があります。

一般家庭では甘柿(富有・次郎など)が好まれます。しかし渋柿の優良品種(蜂屋・西条など)には、肉質や甘さで勝るものもあります。上手に渋抜き(干し柿や焼酎につける)できれば、渋柿もとてもおいしいです。


家庭栽培におすすめな理由

大きくて立派な柿の木

庭木や果樹として柿を植えるメリットはたくさんあり、その中から5つを選んで解説します。


おすすめな理由5つ
  1. 庭木に使える落葉小高木
  2. 甘くておいしい果実がなる
  3. 観賞用の品種もある
  4. 風水的に金運・仕事運アップ
  5. 果樹初心者でも育てやすい

    それでは、ひとつずつ解説していきます。


    1.庭木に使える落葉高木

    柿は風情のある紅葉した葉っぱを持つ

    柿の木は家庭果樹にも使えるおすすめの庭木です。

    樹高をおさえてカンタンに管理できるので、狭い庭や鉢植え栽培にも適しています。大きく育てれば、シンボルツリーにもなります。

    また、新緑時期のツヤのある葉っぱはさわやかで、秋には熟した果実と赤く紅葉した葉っぱが楽しめます。


    2.甘くておいしい果実がなる

    たわわに実った柿の果実

    柿といえばもっともポピュラーな家庭果樹で、日本古来から食されてきた甘くておいしい果実が最大の魅力です。

    品種により「甘柿」と「渋柿(渋味成分のタンニンが残るもの)」があり、渋柿もうまく渋が抜ければ、甘柿よりも糖度が高くなります。

    渋抜きの方法として、皮をむいて干す「干し柿」、ビニル袋にヘタつき果実と焼酎35度を入れて密閉する「アルコール脱渋」の2つが一般的です。

    人気のある品種は「富有」や「次郎」の甘柿、「蜂屋」や「西条」の渋柿です。

    受粉樹が必要な品種が多いので、雄花をたくさんつける「禅寺丸」などを近くに植えましょう。


    3.観賞用の品種もある

    果実はなりますが食用にならない、観賞目的の柿の品種もあります。

    「丹麗(たんれい)」は紅葉が鮮やかで、庭木やシンボルツリーとして利用価値があります。特に葉っぱを収穫する目的で植えられ、日本料理に添えられる飾りや彩りとして重宝します。

    また、「シセントキワガキ」は中国四川州から入った常緑樹で、「老鴉柿(ろうやがき)」は実が小さくてかわいい落葉樹です。


    4.風水的に金運・仕事運アップ

    柿には、元気の出るオレンジ色の果実がなります。

    風水的にオレンジ色は「金運と仕事運」を上げる効果が期待できます

    「最近仕事がうまくいってないな...」と悩んでいるサラリーマンは、鉢植えでもいいので柿の木を育ててみればいかがでしょうか?


    5.果樹初心者でも育てやすい

    柿の木は日本原産なので、日本の気候風土に合っていて育てやすいです。

    柿の木は丈夫で寿命が長く、上手に育てれば毎年実をつけてくれます。地植えでも鉢植えでも管理しやすいです。

    コンパクトに維持する方法は、変則主幹形を意識して柿の木を切ることです。詳しくはページ下の方の「剪定のポイント」で解説しています。

    鉢植えで小さく管理したい人は、「黒柿」や「筆柿」などの小型品種を植えましょう。


    柿の木×育て方・栽培のポイント

    庭木として植えた柿の木
    • 植栽適地:北海道を除く日本全国
    • 生長スピード:★★☆ 普通
    • 日照:★★★ 日なた
    • 土壌の質:全般
    • 土壌の乾湿:★★☆ 普通
    • 根の深さ:★★★ 深い
    • 耐寒性:★★★ 強い
    • 耐暑性:★★★ 強い
    • 耐陰性:★☆☆ 弱い

    育て方のポイント!

    日当たりと水はけの良い場所に植えましょう!

    カキの花は、同じ木に雄花と雌花が別々につきます。しかし、大部分の栽培品種は雌花だけしかつかないので、雌花だけでは結実しない品種は、雄花のつく品種(禅寺丸がおすすめ)を別に植える必要があります


    植栽適地

    北海道を除く日本全国で植栽可能で、冬の寒さにも強い庭木です。

    • 甘柿:温暖地での栽培向き
    • 渋柿:寒冷地での栽培向き

    基本知識として、上記は覚えておいてください。


    植えつけ、移植(植え替え)

    植えつけ適期は、厳寒期を除く12~3月です。

    植え穴は深めに掘り、堆肥をよく混ぜてから高植えにすることがポイントです。植えつけ後は地上部を半分に切り詰め、支柱を立てるのを忘れずに。

    柿は新しい根の発生が新梢よりも遅れるので、植え傷みを起こしやすいです。なるべく細根の多いものを選び、乾燥させないように行うのがコツです。


    隔年結果性がある

    柿には1年おきに実をつけるという「隔年結果性」がみられます

    原因は、結実数が多すぎたことによる生理落果で、「今年は果実がならない!」とびっくりしないでください。

    対処法として、つぼみが大きくなった頃に摘蕾(てきらい)をし、果実1果あたり葉30枚程度の割合で、余分な果実を摘果することです。


    水やり

    庭植えは夏期に晴天が続き、ひどく乾燥している場合を除き必要ありません。

    鉢植えは鉢土の表面が乾いたらたっぷり与え、冬期は控えめにしましょう。


    肥料

    庭植えは、寒肥(2~3月頃)として、堆肥・油かす・骨粉などを混合したものを根元に施すといいでしょう。

    鉢植えは、寒肥は固形の緩効性化成肥料や有機質肥料を置肥するのが簡単で、初夏(5月)と初秋(9月)に化成肥料など追肥しましょう。


    ふやし方

    つぎ木・実生でふやします。


    接ぎ木のポイント

    つぎ木のメリットは、親木と同じ性質を受け継ぐ樹木を作れることです。

    つぎ木の適期は2~3月です。

    つぎ木の方法は、つぎ穂(ふやしたい品種)と台木(だいぎ:ヤマガキ2年生の実生苗がおすすめ)の形成層を密着させ、つぎ木専用テープで固定します。形成層同士を隙間なく密着させるのがポイントで、木を切るナイフの切れ味が活着の良し悪しを決定します。

    つぎ木後は半日陰に置き、水やりをしながら育てます。うまく活着したらテープを取り外し、つぎ穂の芽を1つ残し、その他の芽(台木とつぎ穂の両方)は切ってしまいます。支柱を立てて補助しておくと、活着部分が折れる心配がありません。


    実生のポイント

    実生(みしょう)とは、種子から苗木を育てることです。

    熟した果実から種を取り出します。果肉には発芽を抑制する物質が含まれているので、ていねいに取り除くことが大切です。

    植木鉢に赤玉土を入れ種子を均等にまき、その上に薄く土をかけます。たっぷり水やりをして、明るい半日陰で管理しましょう。

    順調に育ったら、翌春に植え替えます。


    病害虫

    日当たりと風通しが悪いと病害虫が発生します。

    とくに注意したいのが「カキノヘタムシ」で、落果の原因となります。6~9月に殺虫剤を定期的に散布しましょう。

    主な害虫は「アメリカシロヒトリ・イラガ・ハマキムシ」、病気は「炭そ病・黒星病」などです。


    おすすめの殺虫剤・殺菌剤

    実がならない時の対処方法

    柿の果実がならない時の対処方法をまとめます。

    • 受粉樹がない
    • 隔年結果性がある
    • カキノヘタムシによる害

    以上の3つです。

    すぐ上の「育て方・栽培のポイント」の中で3つとも詳しく解説しているので、そちらをじっくり読んで対策してください。


    柿の木×剪定のポイント

    果実と紅葉が美しい柿の木
    • 適期:12~2月
    • 仕立て方:自然樹形

    剪定のポイント

    剪定は冬季の落葉期(12~2月)に行いましょう

    今年、実のなった枝は切り取り、新しい枝を残すのがポイントです。


    剪定の効果的なやり方

    枝の先端にある新しい芽(2~3つ)残すことがコツです。

    柿の木の特徴として、充実した新梢の先端の2~3芽が花芽(混合花芽)になります(7月ごろ)。翌年にその花芽から伸ばした枝のつけ根に開花・結実しますので、先端の花芽は切らないように注意しましょう(切ると果実がなりません)。

    枝の切り詰めは花芽を落とすことになるので、その以外の不要枝を間引く剪定が基本です。

    しかし、毎年花芽を残すと、柿の木がどんどん大きくなってしまいます。数年に一度は実がなるのをあきらめ、思い切って切り戻す必要があります


    柿の木を切る方法

    柿の木は寿命が長く、放っておくと大きくなってしまいます。

    枝が旺盛に生長し、樹高が高くなりがちなので、「変則主幹形」に仕立てることが大切です。

    変則主幹形とは、基本となる主幹を作業しやすい高さで切り、側枝を3~4本選んで主枝とし伸ばし、丸い樹形を作る方法です。

    3~4本の枝をバランスを見て選び、不要枝を整理して、管理しやすい大きさの樹形を作りましょう。


    鉢植えのおしゃれな仕立て方

    鉢植えは、左右のバランスがおしゃれになるよう育てましょう。

    基本は上記の「変則主幹形」と同じで、見た目が曲がりくねっても、自然にまかせて伸ばしていきます。

    花をつけるようになったら人工授粉をし、1枝に果実が1~2個つけるようにします(欲張らないこと)。鉢植えは乾燥しやすいので、水やりはこまめにしましょう。


    剪定について

    当社で対応できないお客さまは、「剪定110番」へ相談してみてください。日本全国対応してくれます。

    「1本あたり2,890円~」でプロによる庭や庭木の手入れ、高所など作業しにくい庭木の剪定に困っている方におすすめです。

    ≫実績多数!庭木一本からのご依頼も可能【剪定110番】


    柿の木×主な種類・品種

    • 富有:甘柿の代表品種
    • 蜂屋:渋柿の代表品種
    • 太秋(たいしゅう):高級な甘柿
    • 早秋:早生の完全甘柿
    • 西条:上品な甘みの渋柿
    • 太天:多汁の渋柿
    • 丹麗(たんれい):紅葉があざやか
    • 平核無(ひらたねなし):種無し品種
    • 禅寺丸:雄花が多く受粉樹に最適
    • 次郎:炭そ病に強い
    • 黒柿:樹高が低い品種
    • シセントキワガキ:常緑樹で観賞用
    • 老鴉柿(ろうやがき):果実が美しい観賞用

    柿の木×販売価格帯

    柿の木の価格帯は¥1,000~10,000ぐらい(大きさによる)です。

    背の高さは0.3~1.5mほどで、小さい木は鉢植えに、大きい木はシンボルツリーとして地植えに使うことをオススメします!

    ≫楽天で探す ≫Amazonで探す


    植え込みについて

    当社クローバーガーデンで管理できる埼玉県内にお住いの方は、植え込みも可能なのでご相談ください。

    埼玉県以外の方はご自分で植えるか、できればお近くの外構・造園業者に相談することをすすめます。

    草花と違い庭木は素人が植えると失敗することが多いので、特に初心者の方は業者に依頼し、その後の管理の仕方をアドバイスしてもらうといいでしょう!

    業者探しのコツは、こちらのページで詳しく解説しています。

    【外構一括見積もり】無料4サイトを徹底比較🤔【おすすめランキングを発表します】


    おすすめの柿の木3選

    初心者美人

    どんな柿の木を選んだらいいのか、教えてください!

    それでは最後に、当社クローバーガーデンがオススメする柿の苗木商品を紹介します!

    植木を植えた経験がある方なら自分で植えるもよし、初心者なら植木だけ購入して業者に依頼してもよし。業者に依頼したら、その後の手入れの仕方もこっそり教えてもらいましょう。


    1.柿の木 富有

    ¥1,538~1,846(2020年05月02日時点の価格)
    オススメ度:5.0★★★★★

    日本の甘柿を代表する品種「富有(ふゆう)」で、甘くておいしい果実がなります。形・色・味のすべてが優れています。デメリットとして炭そ病にやや弱いです。

    受粉樹が必要なのがちょっとめんどうですが、禅寺丸・さえふじ・筆柿などを近くに植えましょう。

    この柿の木は「苗木部さん」の商品です。

    ≫この柿の木について楽天でもっと詳しく見る


    2.柿の木 黒柿

    ¥4,378~8,307(2020年05月02日時点の価格)
    オススメ度:4.0★★★★☆

    黒い果実がなる珍しい品種「黒柿」で、オレンジ色の果実のなる品種と同様に「甘くておいしい」果実がなります。

    黒柿の大きなメリットは「大きく育たないこと」で、地植えで3mまで、鉢植えで1.5mまでとコンパクトに管理できる品種です。

    この柿の木は「グリーンでGO!さん」の商品です。

    ≫この柿の木について楽天でもっと詳しく見る


    3.柿の木 老爺柿

    ¥5,980(2020年05月02日時点の価格)
    オススメ度:4.0★★★★☆

    観賞用の柿の木品種「老爺柿(ろうやがき)」で、秋に艶のあるかわいらしい果実がなります。縁起の良い盆栽(美のなる盆栽は風水的に吉)として、室内に飾れます。

    父の日・敬老の日・誕生日・新築祝いなどにプレゼントとして送るのがおすすめです。

    この柿の木は「花心盆栽さん」の商品です。

    ≫この柿の木について楽天でもっと詳しく見る


    まとめ:柿の木は庭木に最適!

    記事のポイントをまとめます。

    • 柿の特徴や育て方
    • 家庭栽培におすすめな理由
    • おすすめ柿苗木の値段

    以上の3つです。


    秋の味覚を代表する身近な果樹で、昔から利用されてきた親しみのある庭木です。苗木の販売価格帯は¥1,000~10,000ほど。若葉の緑や秋の紅葉も美しく、オレンジ色の果実がなった姿は日本人の心の原風景といえます。

    当社クローバーガーデンも特にオススメする木なので、多くの人に柿の木の魅力が伝わったらうれしいです★


    このページを読んだ人はこちらもオススメ!



    以上、柿の木×特徴と育て方🤔【家庭栽培におすすめな理由5つ解説します】…という話題でした。

    更新:2020年05月02日|公開:2012年11月26日




    RELATED


    ※ このサイトについて

    「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

    ⭐ よく読まれている記事6選 ⭐