アカシアの木で人気種類はミモザ🌳【庭木に選ぶデメリットも解説します】

【更新日】2022.01.11.


悩む夫婦

アカシアを庭木として植えるかどうか悩んでいます😔

庭木に選ぶメリットには、どんなものがありますか?植えた後の、剪定方法や育て方も教えてください。


こんな人に向けて書きました。

ポイントは次の3つです。

  • アカシアの木とは?
  • 庭木におすすめな理由5つ
  • 通販で買えるおすすめアカシア3種類

記事を読み終えると、アカシアが庭木としてどんな魅力があるか分かり、もう庭木に選ぶかどうか迷わなくなっているでしょう😊


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

年間200本以上の庭木を植え、植えた後の管理・剪定なども行っています



アカシアの木で人気種類はミモザ🌳【庭木に選ぶデメリットも解説します】

アカシアの木をまとめた画像

アカシアの木は銀葉のシルバーリーフがおしゃれで、明るい黄色の花が印象的な庭木です。

しかし「アカシアの木にはどんな種類があるの?」「庭木に選ぶデメリットって何?」「ミモザを小さく育てるコツは?」「鉢植えならコンパクトに維持できるの?」「枯れるのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

そこでこの記事では、アカシアの木の魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。ガーデニングブームで人気が出た花木で、オーストラリアでは国花に指定される美しいです。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


アカシアってどんな木なの?


ここでのポイントは3つ
  • アカシアってどんな木なの?
  • アカシア蜂蜜とは?
  • 花言葉はなに?

アカシアってどんな木なの?

アカシアの木とは南半球の熱帯~亜熱帯原産で、近年の温暖化で日本国内の植栽範囲が広がり、ガーデニングブームと共に人気が出てきた庭木のことです。

全世界に1000種以上あると言われていて、そのほとんどはオーストラリア原産。「ゴールデンワトル」という品種はオーストラリアの国花です。

  • 分類:常緑低木~中木
  • 学名:Acacia
  • 科名:マメ科
  • 属名:アカシア属
  • 原産地:南半球の熱帯~亜熱帯(主にオーストラリア)
  • 花言葉:優雅、友情、秘密の愛

アカシア蜂蜜とは?

ふむふむ、なるほどね...

一般的に「アカシア蜂蜜」として売られているものは、ニセアカシアの蜂蜜を使っています

これは、ニセアカシアが日本へ持ち込まれた当時は「アカシア」と呼んでいて、のちに本当のアカシアが導入されたことから、区別させるため「偽のアカシア → ニセアカシア」と呼ぶようになったからです。まぎらわしいですね...


アカシアとニセアカシアとの違いは?

ニセアカシアの蜜を集めに来た蜂

違いは以下です。

  • アカシア:常緑樹で黄色の花
  • ニセアカシア:落葉樹で白い花

ニセアカシアの詳細はこちらです⏬

ニセアカシアのおすすめ庭木はフリーシア🌳【デメリット3つ解説します】


花言葉はなに?

「優雅」「友情」「秘密の愛」など良い意味があります。


【5つ】庭木やシンボルツリーにおすすめな理由

ここからは、庭工事歴20年以上の現役プロが、アカシアの木の魅力をたっぷり解説していきます。


おすすめな理由5つ
  1. 【シンボルツリーにおすすめ】デメリットを3つ解説
  2. 【黄色い花】開花時期(季節)+花が咲かないときは?
  3. 【鉢植えに使える種類がいっぱい】銀葉や三角葉の品種
  4. 【ミモザが庭木の人気種類】小さく育てるコツ3選
  5. 【リースにして室内に飾れる】おしゃれなインテリア

アカシアは大きく成長する庭木です。

小さく育てたいなら鉢植えにして、剪定作業をこまめにやりましょう。


1.【シンボルツリーにおすすめ】デメリットを3つ解説

青空とアカシアの花

ここでのポイントは3つ
  • シンボルツリーに使える常緑樹
  • おしゃれでかっこいい樹形をしている
  • 庭木としてのデメリット3つ

シンボルツリーに使える常緑樹

花の重みで垂れ下がったアカシアの木

アカシアはシンボルツリーとしておすすめの庭木。

なぜなら、上手に剪定すれば樹高が3~5mに抑えられるので、庭木にちょうど良いサイズ感を持っているからです。

近年の温暖化で日本国内の植栽可能範囲が広がり、ガーデニングブームによって一般家庭でも庭木に使われるようになりました。

  • 樹高:3~10m
  • 花色:黄
  • 開花期:2〜4月
  • 用途:シンボルツリー、庭木、景観樹、切り花

アカシアに似ているユーカリの木も、シンボルツリーとして人気があります。

ユーカリの木で人気種類はポポラス🌳【地植え庭木の育て方も解説します】


おしゃれでかっこいい樹形をしている

アカシアのおしゃれな樹形

アカシアはすらっとしてカッコいい樹形をしています。

その理由は、アカシアの幹はまっすぐ直立し、上方で枝を大きく広げる特徴を持つからです。

窓の前にうまく植栽すれば、枝葉が外からの視線を遮る「目隠し目的」でも利用できます。とくに洋風の庭への植栽がおすすめです。


アカシアポリフェノールとは?

アカシアの樹皮には、大量のポリフェノールが含まれています。

そのポリフェノールから作ったサプリメントが「アカシアポリフェノール」で、動脈硬化・糖尿病・高血圧などの病気に効果があるようです。

≫楽天でアカシアポリフェノールを見てみる

≫Amazonでアカシアポリフェノールを見てみる


庭木としてのデメリット3つ

デメリットは以下の3つです。

  • 【成長速度が早い】すぐに大きくなる
  • 【根を浅い場所に張る】強風で倒れやすい
  • 【剪定の手間がかかる】こまめにやる必要あり

いちばんのデメリットは、成長速度が早いので、すぐに大きくなることです。

広い場所を選んで植える必要があり、剪定も毎年こまめにやらないと大変なことになります。狭に庭しかないなら、鉢植えか高さを抑えることができる品種を選びましょう。

また、根を浅く張るのが特徴なので、強風や台風で倒れる危険もあります。風が強い地域なら、植えない方がいいでしょう。


2.【黄色い花】開花時期(季節)+花が咲かないときは?

黄金の花が美しいアカシア

ここでのポイントは3つ
  • 明るい黄色の花が咲く
  • アカシアの花の特徴はなに?
  • 花が咲かないときの対処法は?

明るい黄色の花が咲く

カンガルーとアカシア(オーストラリア国花)

アカシアは、元気の良い明るい花を咲かせます。

開花は2月からとまだ寒い時期に花を咲かせる珍しい樹木で、オレンジがかった明るい黄色が「金運アップ」をもたらしてくれます。西に植えると、風水的に縁起がよくなるでしょう。

また、原産地のオーストラリアでは、アカシアがある並木道の近くに住むと、運勢が上がると言われているほどです。


アカシアの花の特徴はなに?

黄金の花が美しいアカシア

アカシアの開花期は2~4月で、冬から春にかけて咲く種類が多く、四季咲き性の種類もあります。花色は黄色が多く、まれに白色もあります。

花は腋生または頂生。花は集合して球状の頭状花序となり、その球状花序が1~数個つく種類と、さらに集合して総状になる種類、または花が円筒状の穂状花序につく種類と多種多様です。


花が咲かないときの対処法は?

立派なアカシアの大木

剪定で注意して欲しいのは、花芽をまちがって切ってしまうことです。

アカシアは、今年伸びた枝の側芽が花芽になります(7~8月ごろ)。それが翌年の初春に開花するので、花芽を見つけたらなるべく残しながら剪定してください。

また、植えたばかりのアカシアだと花が咲かない場合もあるので、気長に数年様子を見ましょう。それと、基本的な育て方を実践してみてください(あとでまとめて解説)。


3.【鉢植えに使える種類がいっぱい】銀葉や三角葉の品種

三角葉をもつ「サンカクバアカシア」

アカシアは園芸品種が豊富で、葉色は緑色の他に銀白色やブロンズ色などもあります。

たとえば、「銀葉アカシア」はシルバーリーフプランツとして、最も多く植栽される人気種です。葉が丸い種や三角形の種などもあります。

また園芸品種も豊富で、新しい品種がどんどん登場するのも面白いです。園芸店の人じゃないと、とてもぜんぶは把握できません。

  • プルプレア:新梢と若葉が赤紫になる品種
  • フサアカシア:濃緑色の枝葉が特徴
  • ソウシジュ:濃緑色の枝葉が特徴
  • サンカクバアカシア:三角状の葉が特徴
  • ナガバアカシア:葉の長さが20cmと長い
  • パールアカシア:葉の形が丸い
  • ゴールデンワトル:オーストラリアの国花
  • スペクタビリス:花が大きい品種
  • フロリバンダ:葉が細く長い品種
  • ブルーブッシュ:シルバーブルーの葉色

おしゃれな葉っぱを楽しむため、観葉植物的に鉢植えにして育てる人も多いです。


アカシアの葉っぱの特徴

シルバーリーフを持つアカシアの木

葉は互生し、一般に「ミモザ形」と呼ばれる2回羽状複葉のシダのような形の種類が多いです。

披針形(ひしんけい)の長い葉の種類もあります。若い木のうちは、本来の葉の形をしていない種類も多いです。


いちばん人気の品種「銀葉アカシア」

アカシアの品種で、ミモザがもっとも多く植えられている人気種!

なぜなら、銀灰色の葉を持つ「シルバーリーフプランツ」としておしゃれだからです。ミモザとは、フサアカシアヤやギンヨウアカシアの俗称。アカシアよりミモザの方が、より一般的かもしれません。

アカシアの花期は2~4月と短いですが、常緑樹であるため1年中銀葉の葉姿が楽しめるので、鑑賞価値が高くおすすめできます。


ミモザを小さく育てるコツ3選

シダのような葉がおしゃれなミモザ

小さく育てるコツは以下の3つです。

  • 【鉢植えで育てる】根が大きく張れないから
  • 【主幹を切る】大きくなりすぎるのを防ぐため
  • 【こまめに剪定する】コンパクトに維持するため

低く育てたいなら、鉢植えにするのがポイントです!

根が旺盛に成長できないので、大きくなるまで時間がかかります。いずれ大きくなりすぎたら、庭へ地植えしてあげましょう。

また、剪定もこまめにやるのがコツです。あとで「育て方や剪定」の項目で詳しく解説するので、お楽しみに!


5.【リースにして室内に飾れる】おしゃれなインテリア

ミモザリースのインテリア画像

ミモザを使ってリースを作ることもできます。

作り方はリース台に、花付きミモザを巻きつけるだけ。すごくかんたんにつくれます。

玄関ドアと室内ドアに飾ったミモザリース

室内に飾っておけば、いずれ水分が抜けてドライフラワーになります。花付きじゃなく葉っぱだけでもリースは作れ、明るい銀葉がおしゃれなインテリアを作ってくれますよ!


【剪定の方法】いつが最適時期?+失敗しないコツを紹介


ここでのポイントは4つ
  • 最適な剪定時期はいつ?
  • 失敗しない剪定のコツを紹介
  • 自然樹形を生かした剪定方法
  • 剪定だけしてくれる業者ってあるの?

最適な剪定時期はいつ?

剪定の基本は以下です。

  • 適期:4~7月
  • 仕立て方:自然樹形

失敗しない剪定のコツを紹介

アカシアの剪定適期は4~7月です。花が終わった直後に強く切り詰めます。

アカシアの生長が早く根が浅い性質があり、放任すると大株になり風で倒れる危険があります。剪定期間に少なくとも2回以上作業することで、倒壊の危険は無くなります。


自然樹形を生かした剪定方法

アカシアは花つきのよい小柄な樹形に仕立てます。

アカシアは枝数が少ないので、枝数を増やしながら自然樹形を作っていくのがコツです。

側枝をつけ根から10~20cmのところで切り戻し、上部にいくほど短く切ります。すぐに切り口から芽を出し、来年咲く枝になります。翌年も同様に側枝を剪定します。

これを毎年くり返し、目的の樹高になったら主幹を切ります。太い枝を切っても枯れる心配はありません。ただ、太い枝は切ったままでは腐りやすいので、保護剤を切り口に塗って保護しましょう。

それ以降は、長く伸びた枝を切りつめ、込み枝や枯れ枝を整理して樹形を整えましょう。


剪定だけしてくれる業者ってあるの?

庭木の手入れ・剪定をしてくれる専門業者で、日本全国で対応してくれます。

たとえば以下が庭木の料金相場です。

  • ヤマボウシ:2,800円 ~
  • モミジ:3,000円 ~
  • コニファー:3,000円 ~
  • ハナミズキ:3,400円 ~
  • シマトネリコ:3,700円 ~

どんな庭木も剪定してくれ、たった1本でも対応してくれるのがすごいです!無料で現地調査が依頼できるので、庭木で困っていたら相談してみてください。



【育て方のポイント】地植えや室内での鉢植えのコツ


ここでのポイントは6つ
  • 知っておくべきアカシアの基本情報
  • 植付け・移植(植え替え)
  • 水やりのコツ
  • 肥料のじょうずなやり方
  • 増やし方(実生)
  • 病気・害虫の対策と薬剤

知っておくべきアカシアの基本情報

  • 植栽適地:関東地方以西
  • 成長速度:★★★ 速い
  • 日照:★★★ 日なた
  • 土壌の乾湿:★☆☆ 乾燥を好む
  • 根の深さ:★☆☆ 浅い
  • 耐寒性:★☆☆ 弱い
  • 耐陰性:★☆☆ 弱い

根が浅いので注意!

アカシアの根は、深さ約10~30cmの浅層根です。

根は地表近くの浅いところに発達するため、20~30年すると腐朽し倒れやすくなります。とくに、台風・強風・積雪にも注意が必要です。

対策として、若木のうちは添え木をしっかり行い、あまり高く生長させないようにしましょう。


植えつけ、移植(植え替え)

植えつけ適期は、5~6月です。

年間を通じて日当たりの良い場所に植えつけ、管理しましょう。また、通気性・排水性のよい土地を好みます。

耐寒性はあまり強くありません。関東以西の暖地では越冬可能ですが、種類によっては冬期に防寒する必要があります

若木のうちは生長が早く曲がりやすいので、支柱を立てればまっすぐきれいに伸びます。


鉢植えのポイント

アカシアの導入は、鉢物またはポット苗が一般的です。

鉢植えの管理は、暖地では戸外で育てましょう。しかし、寒さの厳しい地域では、冬期に日当たりのよい室内管理をした方が無難です。

鉢植えは、剪定し切りつめた株を年1回程度、株の生育にあわせ一回り大きな鉢に植え替えましょう。


水やりのコツ

アカシアは極端な乾燥・過湿を嫌います

春から晩夏の生育期間中は、用土が乾いてから水を与え、低温期間は水やりを控えます。植え付け後はたっぷりと水やりをし、根は絶対に乾かさないよう注意しましょう。


肥料のじょうずなやり方

肥料のコツは、水やりを兼ねて定期的に液肥を施すとよいでしょう。

植え付け前には、元肥として完熟した有機質肥料をすき込みよく耕します。植え替えの際は、元肥として有機質肥料や緩効性の化成肥料を与えます。


増やし方(実生)

実生でふやします。


実生のポイント

実生(みしょう)とは、種子から苗木を育てることです。

花後にできる細長いサヤから種を採取し、茶色くなるまで乾燥させます。

植木鉢に赤玉土を入れ種子をばらまき、その上に薄く土をかけます。その後、表面の土が流れないよう、植木鉢の底面から土に水をしみ込ませる「底面給水」をします。直射日光を避け、半日陰で管理しましょう。


病気・害虫の対策と薬剤

風通しと日当たりの良い場所に植えれば、病害虫は発生しません。

カイガラムシやケムシ、うどん粉病がたまに見られます。


おすすめの殺虫剤・殺菌剤

【おすすめ3種類】通販で買えるアカシアの木


悩む女性

どんなアカシアの木を選んだらいいのか、まったくわからない...おすすめを教えてください!


それでは最後に、通販で買えるおすすめアカシアの苗木商品を紹介します!

値段相場は¥5,000~40,000ぐらい(大きさによる)です。小さい木は鉢植えに、大きい木はシンボルツリーとして地植えにしましょう。

また、普通種以外の種類は以下です。

  • ギンヨウアカシア(ミモザ):葉が銀葉色で最も多く植栽
  • プルプレア:新梢と若葉が赤紫になる品種
  • フサアカシア:濃緑色の枝葉が特徴
  • ソウシジュ:濃緑色の枝葉が特徴
  • サンカクバアカシア:三角状の葉が特徴
  • ナガバアカシア:葉の長さが20cmと長い
  • パールアカシア:葉の形が丸い
  • ゴールデンワトル:オーストラリアの国花
  • スペクタビリス:花が大きい品種
  • フロリバンダ:葉が細く長い品種
  • ブルーブッシュ:シルバーブルーの葉色

植木を植えた経験がある方なら自分で植えるもよし、初心者なら植木だけ購入して業者に依頼してもよし。業者に依頼したら、その後の手入れの仕方も、こっそり教えてもらいましょう。


1.ミモザアカシア

価格:¥~25,000
樹高:~3.0m
おすすめ度:5.0★★★★★

アカシアの木が初心者なら、まず銀葉アカシア(ミモザ)を選びましょう!

シルバーリーフのおしゃれな葉を持つ品種で、上手に管理すれば立派なシンボルツリーとして活躍してくれます。

≫楽天で銀葉アカシア ミモザを見てみる


2.サンカクバアカシア

価格:~¥5,000
樹高:~1.0m
おすすめ度:4.0★★★★☆

葉っぱの形が三角形のアカシア「サンカクバアカシア」で、葉の形と葉色もおしゃれでかっこいいです。

個性的な見た目をしているので、ミモザ以外のアカシアを育てたい人にオススメ。観葉植物として、室内で楽しんでもいいでしょう。

≫楽天でサンカクバアカシアを見てみる


3.パールアカシア

価格:~¥20,000
樹高:~1.5m
おすすめ度:4.0★★★★☆

シルバーブルーの葉を持つアカシア「パールアカシア」です。丸いかわいい葉っぱがおしゃれ!

アカシアの中では小さく育てられる種類なので、狭い庭や鉢植えにするのがおすすめです。

≫楽天でこのパールアカシアを見てみる


それでは最後に、「無料で評判の良い庭業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】評判の良い庭業者のかんたんな探し方

どうやったら素敵な庭がつくれるかな...?

興奮する夫婦

庭木のあるおしゃれなガーデンをつくって欲しいです。

もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ【アカシアは庭木におすすめ!】

黄色の花と緑の葉のコントラストが美しいアカシア

記事のポイントをまとめます。

  • アカシアの木とは?
  • 庭木におすすめな理由5つ
  • 通販で買えるおすすめアカシア3種類

以上の3つです。


この記事では、アカシアの木の特徴や育て方(剪定・鉢植えなど)、庭木におすすめの品種も紹介しました。いかがだったでしょうか?

アカシアは黄色い美しい花が魅力で、風水的にも金運アップが期待できる庭木です。とくに「銀葉アカシア=ミモザ」は人気の種類で、鉢植えやリースにしても楽しめます。


アカシアには葉っぱがおしゃれな種類も多いです。

花だけでなく葉を楽しむため、観葉植物的にインテリアに飾るのもおすすめですよ!



すぐ下の関連ページで「シンボルツリーランキング・おすすめの常緑樹・ユーカリの木」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、アカシアの木で人気種類はミモザ🌳【庭木に選ぶデメリットも解説します】…という話題でした。

更新:2022年01月11日|公開:2022年01月03日


【現在の位置】ホーム > 庭木 > アカシア×ミモザの木


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【評判-口コミ】 【エクステリアアイテム】