TOP10 施工例成功への近道評判・口コミ会社案内問い合わせ
ホーム > 多年草・宿根草 > ビンカ、ツルニチニチソウ
ホーム > 多年草・宿根草 > ビンカ、ツルニチニチソウ

ビンカ、ツルニチニチソウ【多年草】淡い紫色の花

更新日:2020.04.20.

ビンカ|学名Vinca major

特性

半耐寒性常緑ツル性低木。茎は40~100cmも伸び、ほふくする。

3~5月に直径4~5cmの淡紫色の花を咲かせる。

葉に斑の入るものもある。

花言葉

友情


分類

キヨウチクトウ科ビンカ属

カタランツス(Catharanthus)属のニチニチソウを旧属名のビンカと呼ぶこともあるが、現在は別属とされている。


原産地

南ヨーロッパから北アフリカ


用途

庭植え、鉢植え


栽培

日当たりのよいあるいは半日陰で、水はけのよい場所で栽培する。

堆肥などの有機質をたっぷり入れる。寒地では耐寒性に優れるヒメツルニチニチソウ(V.minor)の栽培が適する。春に株分けで殖やす。

【作成日:2012年10月30日】


関連ページ


RELATED