古井戸再生計画のエクステリア工事施工例👷【古井戸を残したい人いますよね?】

【更新日】2021.09.14.


井戸にタイル貼り!レトロな手押しポンプ

昔の古井戸です

工事費250万円。埼玉県さいたま市西区。オープンスタイルの新築外構エクステリア&庭ガーデン工事の施工例です。古井戸を再生させた面白い依頼で、レトロな手押しポンプを取り付け、ちょっとした水まきにも使用できます。


古い井戸にタイルを張った、絵になるオブジェ☆

玄関前の様子

以前、田んぼに水を引くために使っていた井戸にタイルを張って、絵になるオブジェとしました。今はあまり使われていなかったのですが、レトロな手押しポンプを取り付けて、ちょっとした水まきにも使用できます。お客様のお母さんもたいへん喜んでいて、もう1つある井戸もきれいにしたいと言っていました。

私は井戸のある家に育たなかったのですが、ずっと昔から使っていたとか、井戸を使って農家をしていたりと思い出のある方は大事に残しておきたいのですね。たまに井戸のある現場がありますが、ほとんど埋めてしまいます。こういう風に再利用できるように提案したいと思います。


エクステリア工事の詳細
  • 施工地域:埼玉県さいたま市西区
  • 施工種類:新築外構エクステリア&庭ガーデン
  • デザイン:南欧プロバンス風
  • スタイル:オープン
  • 施工金額:250万円
  • 施工期間:3週間

施工のポイント
  • アプローチ:平板
  • 庭ガーデン:ウッドデッキ(樹脂製人工木)、目隠しフェンス
  • 駐車場:コンクリート土間仕上げ、タマリュウ
  • シンボルツリー:桜(ソメイヨシノ)、ヒメシャラ、ハナミズキ

風が通る場所なので、4本足のカーポートとしました

強風にも4本足のカーポートなら安心

全体像です。強風が吹き抜ける場所ですが、4本足のカーポートなら安心!まわりに建物がある場合や敷地が狭い場合などは、2本足の肩流れカーポートをいつも施工します。その場合も片側にサポート柱を2本取付けられ、必要がない時はしまっておけるオプションもあります。敷地の余裕がある場合は4歩なしのほうが安心です。


広い庭は、設計にやりがいを感じます


ウッドデッキは建物一面に取り付けました
アーチを設置した庭

とても広いので、ウッドデッキ、平板、芝生といろんなものを組み合わせました。こんなに広い庭はうらやましいですね。設計もどんなふうにしたらお客様が喜んでくれるかと、考えながらやるのが楽しいです。人気のあるウッドデッキと芝生はしっかりとやりました!


ウッドデッキ

非常に大きなもので、建物一面の幅に取り付け、階段も3段つけ、休日はゆっくりと過ごすことができます。リビングの窓から段差もなく直接降りられ、階段をつけることで庭にもスムーズに出ることができます。子供の遊び場はもちろん、洗濯物を干したりするのにも重宝するウッドデッキ。庭に欲しいアイテム、人気NO1です!


平板

雨が降った跡など土がぬかるんでしまうので、裏口まで平板を並べました。芝生も敷いてありますが、日が当たらない場所などはどうしても元気に育ってくれません。北側や日陰になる場所には、コンクリート平板があると足を汚さずに歩くことができるので、玄関の掃除も楽になります。


シンボルツリー

桜(ソメイヨシノ)、ヒメシャラ、ハナミズキなど20本近く植えました。とても広い庭なので、数多くの植木を植えました。最初は小さいですが、時間が経てば生長し目隠しにもなってくれます。緑がいっぱいある素敵な庭になりましたね!


気になる近所の目線をフェンスでカット!


建物に目隠しフェンスを設置
フロントガーデンの施工例

特注品の目隠しフェンスを建物沿いに設置しました。木目調が美しいフェンスです。エクステリアメーカー、タカショーのエバーアートウッドという商品です。他のメーカーにはない色合いや風合いが特徴の目隠しフェンスです。当社でよく使用する人気のフェンスです。

せっかくあこがれのウッドデッキを庭に設置したけど、近所の目線が気になって使わなくなってしまっては残念です。「目隠しフェンスを設置したから、外へ出るのも楽しみになりました!」というお客様の声をいただいたことがあります。今回取付けたフェンスはかなり大型のものですが、1枚からご注文を受けていますので、興味のある方はお問い合わせください。


⭐この現場を設計したデザイナー⭐

菅間 克己(すがま かつみ)
エクステリア・ガーデンデザイナー

埼玉県生まれ。国士舘大学卒業後、大手ハウスメーカーの外構部門に就職。常にトップクラスの成績を収め、10年の勤務を経てから当社に転職。

異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力。お客さま目線を持ち続けるため、現場作業も積極的に行う。

愛娘とルパンをこよなく愛す、1児の父親。


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、古井戸再生計画のエクステリア工事施工例👷【古井戸を残したい人いますよね?】…という施工例でした。

更新:2021年09月14日|公開:2009年05月28日

RELATED


【現在の位置】ホーム > 外構エクステリア工事 > 古井戸再生計画の施工例


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】