こだわり板の門まわりエクステリア工事👷【シックなデザインの施工例です】

【更新日】2021.06.07.

シックな落ち着いた門まわり

工事費100万円。埼玉県さいたま市西区。セミクローズでシンプルモダンな新築外構エクステリア工事の施工例です。こだわったデザインの表札とタイル仕上げ階段が見物です!


白と黒がつくる落ち着いた門まわり

門まわりは塗り壁仕上げとし、アクセントにエバーアートウッドシリーズのこだわり板を塀に貼付けました。塗り壁の白とこだわり板の黒がシックで、落ち着いた雰囲気を出しています。


エクステリア工事の詳細
  • 施工地域:埼玉県さいたま市西区U様邸
  • 施工種類:新築外構エクステリア
  • デザイン:シンプルモダン
  • スタイル:セミクローズ
  • 施工金額:100万円
  • 施工期間:10日間

施工のポイント
  • 門柱仕上げ:塗り壁ジョリパット、こだわり板
  • 門柱アイテム:表札、ポスト
  • 階段仕上げ:タイル
  • 花壇:ピンコロ積み
  • 駐車場:コンクリート土間ハケ引き仕上げ、ピンコロ
  • 境界:アルミフェンス

こだわり板とは?

和モダンな塗り壁のアクセントに

色はブラックエボニー

使用した「こだわり板」はエクステリアメーカー|タカショーのオリジナル商品で、エバーアートウッドシリーズの中にあります。最大の特徴は、全38種類もカラーバリエーションで、選べる楽しさは組み合わせる創造性と想像力をかきたせます。雨や日光の紫外線に強く、腐らず長持ちのアルミ材質です。


こだわりの表札

こだわって探し抜いた表札!

こだわりの表札は石器質のタイルでできていて、波を打っているのが特徴です。白と黒のタイル3枚を少しずらして塀に貼付けました。とてもユニークなデザインです。


職人技が光る☆こだわりの階段

道路へと降りるタイル仕上げの階段

3方向へ降りるためタイルの割り付けが難しい階段ですが、見事に美しい仕上がりになっています。この階段を作ったのはベテランのタイル職人さんで、玄関から道路までの距離が短いため、「段差をなるべく少なくして欲しい」という要望に見事答えました。下地の階段を作った後のタイルの割り付けもお見事!頭をひねらせながら施工していましたが、終わったときの達成感は何とも言えないでしょう!


駐車場と庭への通路

階段とスロープを施工し庭へとつながる通路

庭への階段わきに、自転車が登れるようスロープを作りました。駐車場のは、自動車のタイヤ止めにブロックを設置しました。


⭐この現場を設計したデザイナー⭐

菅間 克己(すがま かつみ)
エクステリア・ガーデンデザイナー

埼玉県生まれ。国士舘大学卒業後、大手ハウスメーカーの外構部門に就職。常にトップクラスの成績を収め、10年の勤務を経てから当社に転職。

異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力。お客さま目線を持ち続けるため、現場作業も積極的に行う。

愛娘とルパンをこよなく愛す、1児の父親。


RELATED


【現在の位置】ホーム > 外構エクステリア工事 > シックな門まわり


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】