(有)クローバーガーデンのロゴマーク
外構工事&庭づくり専門アドバイザー
会社案内問い合わせ
ホーム > 新築外構の工事例50件 > 緑がいっぱいの外構と庭

緑いっぱいのエクステリア工事👷【植木を目隠しに使った施工例です】

更新日:2020.06.19.

入口に植栽がいっぱいです

工事費100万円。埼玉県さいたま市岩槻区。オープンスタイルで南欧プロバンス風デザインの新築外構エクステリア&庭ガーデン工事の施工例です。植栽をいっぱい植え、庭に芝生を張り、緑豊かなエクステリアとなりました。


緑豊かな外構と庭にしませんか?

分譲地で工事をさせていただいたA様邸の庭の追加工事をやりました。植栽のコニファーを入り口脇、道路際に植えました。庭には芝生を貼って、足元が汚れず子供が遊び回れるようになりました。


エクステリア工事の詳細

施工のポイント

道路際の植栽

道路脇にコニファーを植えて目隠し

道路際に植栽を植えました。目隠しにもなり、緑豊かな家まわりになります。写真はまだ背の低いコニファーですが、数年もすれば窓の高さまで大きくなります。裏口にラティスフェンスの目隠しをつけ、いいアクセントになりました。


アプローチと庭の芝生

カーブさせたアプローチがきれい
芝生を貼った庭

アプローチ

アプローチはカーブをつけて、途中に天然石を埋め込みました。玄関までの距離が長いので、変化をつけることで、単純なアプローチが美しくなります。


芝生

庭に芝生を敷き詰めました。初めはA様が芝生を張ったのですが、うまく平らにならなく、当社でフォローさせてもらいました。


レンガ造の立水栓と正面の植木

レンガで造った外水道
正面入口に植栽・シンボルツリー

レンガ造の立水栓

レンガで立水栓を造作しました。味気ないコンクリート製品でなく、品のある仕上がりになりました。受けの中に砂利を入れることで、もし変化をつけたければ石を変えるなどして、楽しむことができます。


正面の植木

入口脇には、ブロックの上にフェンスではなく植木を植えることにしました。こうして緑がいっぱいあると手入れは大変ですが、剪定する楽しみであったり、紅葉や四季を感じることができるので、当社ではなるべく植木をたくさん植えるようにお客様にアドバイスしています。


門柱、駐車場の様子

オシャレな門柱
レンガで囲むのが難しかった
道路際にレンガ敷き

門柱:レンガ、ジョリパット

モダンな仕上がりの門柱になりました。下地のブロックのまわりに、レンガを積み上げ、上はカーブをつけながらレンガを並べました。その後、ジョリパットを塗りました。黄色のジョリパットと薄オレンジのレンガが非常にマッチしています。


駐車場

道路際にレンガで見切りを付けました。ただコンクリートで仕上げるとつまらないので、こうして変化をつけるとぐっと見栄えが良くなりますね!



⭐この現場を設計したデザイナー⭐

緑いっぱいのエクステリア工事👷【植木を目隠しに使った施工例です】

菅間 克己(すがま かつみ)
(公社)エクステリアプランナー
当社クローバーガーデンの設計を一手に引き受けるデザイナー

営業から設計、実際現場に出て職人作業も行い、打ち合わせから工事終了まで常に依頼主と接しています。

異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力しています。


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、緑いっぱいのエクステリア工事👷【植木を目隠しに使った施工例です】…という話題でした。

更新:2020年06月19日|公開:2007年04月30日



RELATED