(有)クローバーガーデンのロゴマーク
外構工事&庭づくり専門アドバイザー
会社案内問い合わせ
ホーム > 新築外構の工事例45件 > モザイクタイル門柱が抜群の外構

モザイクタイル門柱が存在感抜群!オープンな外構工事施工例です

更新日:2019.03.28.

工事費150万円。埼玉県川越市。オープンスタイルでシンプルモダンな新築外構エクステリア工事の施工例です。門柱に貼り付けたモザイクタイルがデザインの幅を広げています。

オープンスタイルの外構エクステリア

外壁に合わせたモザイクタイル含門柱
外壁に合わせたモザイクタイル含門柱

シンプルモダンのデザインを採用した外構エクステリア工事で、門柱には小さくかわいいモザイクタイルを貼り付けアクセントとしました。

駐車スペースはシンプルなコンクリート土間仕上げで、門柱前には隙間を作り植栽のタマリュウを植え込みました。


外構工事の詳細

施工のポイント

門まわりのデザイン

重厚感のある門柱(モザイクタイル施工)
重厚感のある門柱(モザイクタイル施工)

門柱のデザイン

玄関前に大きな門柱を施工し、仕上げは左官塗り壁仕上げ(ジョリパット使用)、表札・ポスト・インターホンの基本3点セット、アクセントにモザイクタイルを貼り付けスクリーンブロックを埋め込みました。表札はシャープなデザインのタイル+ステンレス製品を選びモザイクタイルと仕様を合わせ、スクリーンブロック(風窓)は重くなりがちな門柱に透かしが入り自然で開放的な門柱に仕上がりました。


モザイクタイルとは?

門柱にモザイクタイルで変化を加えました
門柱にモザイクタイルで変化を加えました

モザイクタイルは1辺のサイズが50mm以下のタイルを呼び、大きなタイルにはない細かい模様がデザインの幅を広げてくれます。今回使用したのは、タイル状の自然石で表情豊かな色合いが魅力のスクエアストーンモザイク、色はグレーミックスの石英岩です。ネットタイプなので施工が簡略化でき、スクエアな形状がモダンなエクステリアにマッチします。

門柱の水平方向にモザイクタイルを貼り付け、そこに表札・ポスト・インターホンの基本3点セット、スクリーンブロックを配置し、表情豊かなデザインが完成しました。小さくかわいらしい1枚1枚のモザイクタイルは色が個性的で、近くで見ると驚くほど味わい深いです。この世にたったひとつの門柱が完成しました。


門柱のジョリパット仕上げ

門柱の仕上げには、ジョリパットを用いた左官塗り壁仕上げとし、色はグレーでハケ引き仕上げとシンプルにしました。ジョリパットは製品名で「紫外線による塗膜の劣化や退色がしにくく汚れにも強い」のが特徴で、当社で塗り壁をする場合はほとんどジョリパットを使用しています。豊富なデザインとカラーバリエーション、ホルムアルデヒドの放散量がもっとも少ない等級F☆☆☆☆を獲得しているのも魅力の商品です。


階段とアプローチ

玄関ポーチのみ既存でしたので、階段と道路までのアプローチを施工しました。仕上げはタイル張りで、既存の玄関ポーチに合わせました。アプローチの周りにはグリーンのタマリュウを植え込み柔らかい印象に仕上げました。


ブロック塀とフェンス

階段脇にはブロック塀を積み、その上にメッシュフェンスを設置しました。転落防止用の手すりの役割も果たし、安全で快適な生活が送れるよう工夫しました。


駐車場・車庫まわりデザイン

外構エクステリアの全体像
外構エクステリアの全体像

駐車場

駐車スペースはシンプルなコンクリート土間仕上げで、門柱前には隙間を作り植栽のタマリュウを植え込みました。敷地左端には小さな花壇を造作、草花を植えることができます。


サイクルポート

建物脇には三協アルミのサイクルポート(カムフィーエース)を施工しました。色はアーバングレー。車用にカーポートを設置するお客様は多いですが、小さい子供がいる家庭では自転車の方が使用頻度が高いので、屋根があったほう雨に濡れず快適に使用できます★大きさも小ぶりなので、小さなスペースでも施工できるのがオススメです。


まとめ

モザイクタイルを門柱に使ったのが最大のポイント!遠目に見るとちょっと変わったデザインの門柱と思う程度ですが、近くで見るとモザイクタイルの小さな1枚1枚がかわいらしく味わい深い印象を与えてくれ、訪問客は思わずじっと眺め感心すること間違いありません!


この現場を設計したエクステリアデザイナー

モザイクタイル門柱が存在感抜群!オープンな外構工事施工例です

菅間 克己(すがま かつみ)
(公社)エクステリアプランナー

当社クローバーガーデンの設計を一手に引き受けるデザイナー。
営業から設計、実際現場に出て職人作業も行い、打ち合わせから工事終了まで常に依頼主と接している。
異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力している。


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

更新:2019年03月28日|公開:2018年08月23日


RELATED