(有)クローバーガーデンのロゴマーク
外構工事&庭づくり専門アドバイザー
会社案内問い合わせ
ホーム > 新築外構の工事例45件 > アートウッドデザイン

アートウッドデザインのエクステリア工事|おしゃれな門まわり施工例です

更新日:2019.03.28.

アートウッドデザインのエクステリア工事|おしゃれな門まわり施工例です

工事費305万円。埼玉県三芳町。オープンデザインの新築外構エクステリア&庭ガーデン工事の施工例です。アートウッドデザインのおしゃれな門柱まわり・パーゴラ・ウッドデッキに力を入れました。

オープンデザインの外構エクステリア
オープンデザインの外構エクステリア

オープンスタイルの外構エクステリア

オープンスタイルの外構エクステリアデザインを採用し、シンプルで生活しやすい設計を心がけました。

木目調アルミ柱のエバーアートウッドを多用し、建物正面のレンガで作った花壇内には門柱・ポスト・スポットライト・ポールライトを施工し落葉樹ヤマボウシを植栽しました。

敷地境界面には化粧ブロック塀・目隠しフェンスを施工。
庭ガーデンにはパーゴラ・ウッドデッキ・物置を施工しシマトネリコを植栽。
2台分の駐車スペースを確保した外構エクステリア&庭ガーデンが完成しました。


エクステリア工事の詳細

施工のポイント

門まわりのデザイン

エバーアートウッドで作った門柱
エバーアートウッドで作った門柱

門柱のデザイン

エクステリアメーカー「タカショー」の大ヒット商品「エバーアートウッド」のアルミ角柱を多用した門柱で、3本使って作った門柱にインターホンと表札を取り付けました。エバーアートウッドは中が空洞なので、インターホンの配線も簡単にできます。アルミ柱にウッド調のデザインを映した画期的なエバーアートウッドは、外構設計業者にデザインの幅を広げさせてくれたアルミ商品です。


エバーアートウッドとは?

「アートウッド=芸術的な木肌」とはナイスなネーミングで、門柱を筆頭に目隠しフェンス、パーゴラ、塀などに利用され多くのお客様に喜んでいただいています。
エバーアートウッド最大の魅力は、演出の幅がグンと広がる豊富なデザインバリエーションです!

おすすめな理由

レンガ花壇

レンガを使って造作した花壇は、レンガを普通に横に積むのでなく縦に並べた「コバ立て仕上げ」を採用しました。小さなスペースにも小さな花壇が作れる施工方法で、高さも10~15cmぐらいに仕上げられ、工事費も安く済ませることができます。厳しい自然状態と自然災害に耐えられるよう成形・焼成した高品質の輸入煉瓦で、高品質であるため凍害や風化に強く、経年で変化することなく何世代にもわたって使用できます。


真っ赤なポスト

花壇内には設計者のこだわりがいっぱい詰まっています!その一つとして、人目をひくビビットカラーの赤色ポストは北欧デザインがおしゃれで、前入れ前だし仕様で門まわりのアクセントになっています。


エバーアートウッドのスリットフェンス

エバーアートウッド4本を使ったスリットフェンスはデザインの幅をグンと広げています。門柱のデザインと合わせたウッド調で、花壇内の質感を上げてくれるアートウッドです。


スポットライト

レンガ花壇内に門柱やシンボルツリーを照らす目的で、スポットライトをヤマボウシの根元に設置しました。花壇内の土に杭を挿しているだけなので、どこでも好きな場所に移動可能です。アーバングレー色を選びました。


ガーデンライト

レンガ花壇内にガーデンライト(ポールライト)を設置しました。上面遮光タイプの照明で、高低差のある外構(この現場は玄関ポーチから)では見下ろした時のまぶしさを抑えてくれます。アーバングレー色を選びました。


ヤマボウシをシンボルツリーに選択

数あるシンボルツリーの中で、当社が最もお勧めするのがヤマボウシです。レンガ花壇の中心にヤマボウシを植え、エバーアートウッドの門柱と見事に共演を果たしました。値段は手頃で丈夫、日本の気候風土に適した初心者でも育てやすい庭木です。ハナミズキよりも小ぶりな花が特徴で、花後に結実した果実は8月下旬~9月にかけて赤く熟し、ジャムや果実酒も作れます。秋の紅葉は風情がありとても美しく、自然に樹形が整うので特に剪定は必要ありませんが、狭い場所で育てる場合は場所に合った剪定が必要です。


玄関までのアプローチ

1枚1枚色合いが異なる天然石平板のアプローチ
1枚1枚色合いが異なる天然石平板のアプローチ

道路から階段とウッドデッキまでのアプローチは、粘板岩の天然石平板を選びました。高級感漂う優美な質感と個性豊かな色合いが魅力の石材で、割肌が醸し出す独特の風合いがよりナチュラルモダンテイストを引き出します。600mm×300mmの大判天然石でしかも重く、1枚1枚貼り付けていくのが大変な工事です。苦労した分仕上がりは素晴らしく、レンガ花壇と一体感が生まれたアプローチデザインに仕上がりました。


庭ガーデンまわりのデザイン

アートウッドデザインのウッドデッキとパーゴラ
アートウッドデザインのウッドデッキとパーゴラ

庭ガーデンスペースには、ウッドデッキ、パーゴラ、レンガ花壇、物置、砂利敷、シンボルツリー、ガーデンライト、目隠しフェンスなど様々なアイテムでデザインし、特にウッドデッキとパーゴラはアートウッドデザインの商品を選びました。ウッドデッキの下は雑草が生えないようコンクリートで仕上げています。


パーゴラ

アートウッドデザインのおしゃれなパーゴラ
アートウッドデザインのおしゃれなパーゴラ

建物外壁に施工した藤棚風パーゴラはエクステリアメーカータカショーの大人気商品「パーゴラポーチ」で、アートウッドデザインがおしゃれで軽快な印象を与えるパーゴラです。スリムな垂木をピッチを狭めて数多く使用していて、ポリカ屋根がなく開放的なデザインが特徴。色はダークパイン。屋根材がないのでつる植物をはわせたり、ゴーヤやキュウリなどで緑をカーテン作る楽しみがあります。垂木にはお客様が植えたブドウが元気に育っています!


レンガ花壇

レンガを使って造作した花壇は、正面の花壇同様にレンガを普通に横に積むのでなく縦に並べた「コバ立て仕上げ」を採用しました。花壇にはコニファーや草花で寄せ植えをし賑わっています。パーゴラの柱は花壇内に埋め込みました。


ウッドデッキ

庭に欲しいアイテムNo.1のウッドデッキは、普段の生活に使いやすいようリビング前に建物内の床面と同じ高さで設置し、パーゴラと合わせアートウッドデザインを実現しました。木粉を配合しぬくもりのある木質感を再現した人工木デッキで、ワイドな床板を使いより温もりのある広々としたデッキライフを提供してくれます。耐久性・耐候性に優れメンテナンスが簡単、やさしい手触りで割れや節がなく反りはほとんどありません。また、人工木デッキ表層材に遮熱顔料を使用しているので、真夏でもデッキ表面の温度上昇を抑えてくれます。雨に濡れても滑りにくい床面のウッドデッキです。


シンボルツリーのシマトネリコ

庭ガーデンの奥にはシンボルツリーと物置
庭ガーデンの奥にはシンボルツリーと物置

シマトネリコは最近人気が出てきた常緑樹のシンボルツリーで、庭ガーデンのレンガ花壇内に植えました。樹高が10m以上まで成長するので、高木のシンボルツリーとして日陰や目隠しを作る目的として使えます。ただ大きく生長しすぎるので剪定などの手入れが難しく、広い場所を選んで植える必要があります。小さい白い花が6~7月に咲き、葉には光沢があり枝ぶりが繊細で観賞価値が高い庭木です。シマトネリコは寒さに弱いので冬の管理に気をつける必要があります。


物置

物置はシンプルデザインでスタイリッシュなタクボ物置で、タクボ独自の吊り戸方式の扉で開閉がとても軽く静かで滑らか、砂やゴミつまりによるトラブルが少ない物置です。ドアには施錠・開錠が一目でわかるロックシステム、背の高さに関係なく誰でも開閉がしやすい扉の取っ手、サビに強い高級焼付塗装など使い勝手抜群のおすすめ物置。色はムーンホワイト。物置内の棚板は簡単に高さ調整が可能です。


ガーデンライト

レンガ花壇内のシマトネリコの根元にガーデンライト(ポールライト)を設置しました。上面遮光タイプの照明で、高低差のある外構では見下ろした時のまぶしさを抑えてくれます。アーバングレー色を選びました。


目隠しフェンス

隣地駐車場との境界には目隠しフェンスを施工し、横ルーバーで色はブラック、人通りの多い場所に面した箇所への設置に適したシンプルかつシャープなデザインの目隠しフェンスです。歩行者の視線を遮りながら風を採り込むことができるタイプの目隠しフェンスで、化粧ブロックの上に施工したので背の高い仕上がりになりました。


砂利敷き

庭ガーデンには雑草防止のため6号砕石を敷き詰めました。砂利の下は防草シートを土の上に敷いているので、砂利と合わせ二重に雑草が生えるのを防いでくれます。建物まわりもぐるりと同じように防草シート+6号砕石で雑草対策を施しています。また、砂利の上を歩いた時に「ジャリジャリ」と音がするので、防犯対策のセキュリティ向上も兼ねることができます。


境界のデザイン

ランダムスリットデザインの化粧ブロック塀
ランダムスリットデザインの化粧ブロック塀

化粧ブロック

道路境界には化粧ブロックを積みスクリーンブロックでアクセントを作り、ゴミ置場となってしまう場所は化粧ブロックを高く積み、その他の場所は低く積むことでオープンなデザインにしました。化粧ブロックはランダムな凹凸が魅力のデザインで、アートデザインな空間を作ってくれます。スクリーンブロック(風窓)は重くなりがちな塀に透かしを入れられるので、自然で開放的な塀に仕上げられるのが魅力です。適度な開口を作り壁面に変化やデザイン性を生み出し、空気や光を程よく通しプライバシーも心地良く確保してくれます。


フェンス

建物右側の隣地駐車場との境界には目隠しフェンス、裏側の隣地境界にはメッシュフェンスを施工しました。


駐車場・車庫まわりのデザイン

外構エクステリアの全体像
外構エクステリアの全体像

駐車スペース

広々した駐車スペースはコンクリート土間ハケ引き仕上げで、隙間にはタマリュウを植えました。車庫入れする際の目印ラインの役割も果たすため隙間を作りますが、コンクリートの割れ防止効果もあり、植栽の玉竜(リュウノヒゲ)ではなく砂利で隙間を埋める場合もあります。また、駐車場のコンクリートは金コテ仕上げもありますが、ツルツル滑って雨の日危ないこともあるのでハケ引き仕上げにしました。


その他の写真

門まわりのアートウッドデザイン
門まわりのアートウッドデザイン
建物デザインとマッチした外構エクステリア
建物デザインとマッチした外構エクステリア

まとめ

アートウッドデザインのエクステリア工事|おしゃれな門まわり施工例です

アートウッドデザインをふんだんに使った外構エクステリア&庭ガーデンが完成しました。
エバーアートウッドのアルミ柱とパーゴラの木目調デザインがこの外構デザインのシンボルで、ご近所では決して見られないアートウッドデザインが自慢できますね。

門まわりの花壇はフロントガーデンとして道ゆく人を楽しませ、お客様自身も色とりどりの草花でガーデニングが楽しめる工夫をしました。
オープンで開放感あふれる外構エクステリアが完成してうれしいです★


この現場を設計したエクステリアデザイナー

アートウッドデザインのエクステリア工事|おしゃれな門まわり施工例です

菅間 克己(すがま かつみ)
(公社)エクステリアプランナー

当社クローバーガーデンの設計を一手に引き受けるデザイナー。
営業から設計、実際現場に出て職人作業も行い、打ち合わせから工事終了まで常に依頼主と接している。
異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力している。


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

更新:2019年03月28日|公開:2018年08月30日


RELATED