玄関前に目隠し角柱とヒメシャラを使った施工例👷 【オープンエクステリア工事】

【更新日】2021.09.09.

オープンスタイルの外構エクステリア

工事費180万円。埼玉県加須市。オープンスタイルでカジュアルデザインの外構エクステリア&庭ガーデン工事の施工例です。玄関前に道路からの視線カットに目隠しアルミ角柱とヒメシャラを使ったテクニックをご紹介!


オープンスタイルの外構エクステリア

オープンスタイルの外構エクステリアデザインを採用し、カジュアルでおしゃれな設計で心がけました。

玄関前に目隠し目的でアルミ角柱を並べ、ヒメシャラを植栽したのがポイントです。

門柱にはスタイリッシュな機能ポール「ステイム」を使い、駐車スペースには縦連結の2台用カーポートを施工しました。

庭の高麗芝は青々していてお客様が大切に手入れしているのがうれしいですね!

目次


工事の詳細|施工のポイント

エクステリア工事の詳細
  • 施工地域:埼玉県加須市M様邸
  • 施工種類:新築外構エクステリア&庭ガーデン
  • デザイン:カジュアル
  • スタイル:オープン
  • 施工金額:180万円
  • 竣工日 :2015年
  • 施工期間:2週間

施工のポイント
  • 目隠しスリットフェンス:エバーアートウッド(角柱)
  • シンボルツリー:ヒメシャラ
  • 下草:施主様植え込み
  • 門柱:機能門柱ステイム
  • 庭ガーデン:コウライ芝
  • 駐車場仕上げ:コンクリート土間ハケ引き
  • 駐車場アイテム:レンガライン、樹脂舗装リンクストーン
  • カーポート:三協アルミカムフィーエース

玄関前のデザイン

木目調スリット柱と庭木のヒメシャラ

玄関前の目隠し

道路から直接玄関が見えるのは嫌なものですよね?

それを解決したのが、木目デザインのスリットフェンスと植木のヒメシャラで、おしゃれな目隠しに仕上がりました。

下草はお客様ご自身の植栽です。


目隠しフェンス

エクステリアメーカー「タカショー」の大ヒット商品「エバーアートウッド」のアルミ角柱を使ったスリットフェンスで、8本使って高さを少しずつ低くする工夫を凝らしました。

アルミ柱にウッド調のデザインを映した画期的なエバーアートウッドは、外構設計業者にデザインの幅を広げさせてくれたアルミ商品で、とってもおしゃれです★


エバーアートウッドとは?

「アートウッド=芸術的な木肌」とはナイスなネーミングで、門柱を筆頭に目隠しフェンス、パーゴラ、塀などに利用され多くのお客様に喜んでいただいています。
エバーアートウッド最大の魅力は、演出の幅がグンと広がる豊富なデザインバリエーションです!

おすすめな理由
  • さまざまな木の表情を忠実に再現したアルミ材
  • 耐候性・耐久性に優れ、腐らなく変色しにくい
  • 縦使い、横使いができる部材
  • 角柱、半丸柱でアールをつけた優美な施工
  • カラーバリエーションは全部で64色

シンボルツリーのヒメシャラ

玄関ポーチ前のヒメシャラと目隠しフェンス

悩む女性

フェンスだけだと隙間から見えてしまうわ...


アルミ柱だけの無機質なデザインだとつまらないので、隙間を植木のヒメシャラが隠すようなテクニックを使いました!
スポットライトで下から照らすことができます。

シンボルツリーとして人気のヒメシャラは落葉高木樹で、樹高3~5mの株立ちのものを日陰や目隠し目的に使います。

植える場所は夏の直射日光が当たる場所は避け、明るい北側や東側がベストです。

樹皮が赤褐色で美しく、ツバキに似た白い花は1日で落ちます。

基本的には自然樹形を維持し、剪定はあまり必要ないローメンテナンスな植木です。



ヒメシャラの詳細はこちらです。

ヒメシャラの木は花と紅葉が美しい【育て方-剪定-株立ちのポイントも解説します】


門まわりのデザイン

おすすめのかっこいい機能門柱

ハイセンスな機能門柱

喜ぶ夫婦
  • 家族や友人たちに「センスいいね!」と言われうれしかったです!
  • 家のアクセントになってとても気に入っています!
  • めっちゃかっこいいです!毎日見るたび工事してよかったと思います!

以前工事したお客様からこんな声をもらいました。

三協アルミの機能門柱「ステイム」はブラックをチョイスし、シンプルでスタイリッシュな見た目に重厚感の漂うフォルムが大人気の機能門柱です。

ポスト・表札・インターホン・照明の4アイテムが使いやすく設計され、正面の四角い小窓からほんのりとした明かりが光ります。

門柱の後ろには座面がついていて、「座ってよし!植木鉢置いてよし!」と利用できるのがうれしい門柱です。


駐車場・車庫まわりのデザイン

おしゃれな外構エクステリアデザイン

駐車スペース

駐車スペースはコンクリート土間ハケ引き仕上げで、縦連結の2台分カーポートを施工しました。

駐車場のコンクリートは金コテ仕上げもありますが、ツルツル滑って雨の日危ないこともあり、ハケ引き仕上げ常にお客様にすすめています

また、道路から駐車場へ入る先端部分は四国化成「樹脂舗装リンクストーン」を使い、レンガラインでコンクリート土間と分けた仕上げとしました。

洗い出し風の仕上がりが魅力の「リンクストーン」は、滑り止め材を配合しているのでツルツル滑ることはありません。

緑色の「ニュー若竹」を使用しました。


縦連結2台分カーポート

横に2台駐車できる敷地は多いですが、建物脇に2台駐車する奥行きのある敷地もありますよね

そんな場合にもカーポートの「奥行き2連結タイプ」が三協アルミ「カムフィエース」から販売されていて、長さは10mありしっかり縦列駐車に対応できます。

車1台所有の方でも奥のカーポートは自転車置き場にしたり、雨に濡れずに作業ができる作業場になったり、何かと便利に使える場所です。

オプションの「竿かけセット」を柱に取り付ければ、洗濯物が干せるテラスとしても活用できます。

夏場は直射日光を軽減し車内温度の上昇を抑え、冬場の霜や雪の影響を軽減し朝の忙しい時間でも霜取りや雪おろしの手間を省けます。

風の強い地域や豪雪地帯にも対応できるオプションもありますので、ぜひご相談ください。


まとめ

道路や隣地からの目隠しにはフェンスを使うことが多いですが、そこにシンボルツリーのような植木を植栽することで、フェンスの隙間を埋めるだけでなく、目にも環境にも優しい目隠しになります。

フェンスと樹木を合わせたテクニック、あなたもぜひ使ってみてください★


⭐この現場を設計したデザイナー⭐

菅間 克己(すがま かつみ)
エクステリア・ガーデンデザイナー

埼玉県生まれ。国士舘大学卒業後、大手ハウスメーカーの外構部門に就職。常にトップクラスの成績を収め、10年の勤務を経てから当社に転職。

異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力。お客さま目線を持ち続けるため、現場作業も積極的に行う。

愛娘とルパンをこよなく愛す、1児の父親。


RELATED


【現在の位置】ホーム > 外構エクステリア工事 > 玄関前に目隠し柱とヒメシャラ


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】