芝生の手入れ【秋編9-10-11月🍂】秋植えメリット-デメリットも解説!

【更新日】2021.08.05.


悩む夫婦

芝生の手入れで悩んでいます😔

夏の終わりから秋にかけて、やるべき作業を教えてください。それと、秋植えするメリットとデメリットも知っておきたいです。


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • 芝生の秋の手入れとは?
  • 9月-10月-11月にやるべき作業
  • 秋植えのメリットとデメリット

記事を読み終えると、秋の芝生を手入れする方法がわかり、美しい芝庭がつくれるでしょう😊


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、庭の芝張りもよくやっています



芝生の手入れ【秋編9-10-11月🍂】秋植えメリット-デメリットも解説!

厳しい暑さの夏を終えると、芝生のある美しい庭でくつろぎたくなるものです。

しかし「秋の手入れって何をするの?」「秋の芝刈り頻度は?」「秋の水やり回数の目安は?」「肥料はどうするの?」「秋植えのポイントはなに?」などとすごく悩むでしょう

そこでこの記事では、夏が終わる9月から晩秋の11月にかけて、やっておくべき芝生の手入れを解説します。秋に芝生を植えるポイントもありますよ!

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


芝生の秋の手入れとは?

落ち葉のある芝庭

秋になると芝も冬の休眠期に入る前なので、施肥や芝刈りなど手をかけすぎないのがコツです。

まず気温が下がってきたら、芝刈りは回数を減らします。9月にリン酸・カリウムの多い肥料を施したら、10月後半ごろからは施肥を控えるようにしましょう。

ただし、寒地型の西洋芝は涼しくなると元気になるので、芝刈りの回数を減らす必要はありません。雪腐病(ゆきぐされびょう)には、積雪前に薬剤を予防的に散布するのが大切です。


【9月】芝生の手入れでやるべき作業


暖地型(日本芝)の手入れ

夏を越えたコウライシバは、まだまだ鮮やかな緑色をしています。


9月の手入れ
  • 【肥料】50g / m2
  • 【芝刈り】2回ぐらいが目安

お彼岸が過ぎ涼しくなるにつれて、生長は次第に鈍化していきます。


寒地型(西洋芝)の手入れ

西欧芝は涼しくなるにつれ元気になりますが、一度裸地になると回復が遅くなるので注意しましょう。


9月の手入れ
  • 【病害虫】被害が目立つなら殺菌剤を散布
  • 【肥料】20g / m2
  • 【水やり】週2~3回ぐらいが目安
  • 【芝刈り】2回ぐらいが目安

芝生面を密生させるため種をまき、発芽を待ちます。オーバーシーディング(オーバーシード)の芝ではイタリアン種の種をまき、冬の緑化に備えましょう。


【10月】芝生の手入れでやるべき作業


暖地型(日本芝)の手入れ

夏まで施肥・水やりの管理をしっかりやっていれば、雑草が生えないほど緻密な美しい芝生になります。


10月の手入れ
  • 【芝刈り】1回が目安(年内はもう必要ない)

葉はまだ緑色で美しいですが、葉や茎の生長は急速に衰えます。土壌処理剤で除草すると、雑草の発芽を抑制する効果あるのでやってみましょう。


寒地型(西洋芝)の手入れ

葉は鮮やかで美しい緑色です。


10月の手入れ
  • 【肥料】30g / m2
  • 【芝刈り】3回ぐらいが目安
  • 【水やり】新芽が30mmぐらいになるまで毎日

種まきをした場合は発芽が始まるので、踏まないように気をつけます。新芽が50mmになるまでは、刈り込みを控えるのがコツです。


【11月】芝生の手入れでやるべき作業


暖地型(日本芝)の手入れ

葉は少しずつ枯葉色となり、生長が止まって休眠状態に入ります。夏までに肥料をじゅうぶんやっておくと、葉の褐色を遅らせることが可能です。


11月の手入れ
  • 【やるべき作業】雑草の除去

雑草は面倒くさがらず、しっかり抜きましょう(小さいうちに)。冬を越してしまうと、雑草の地下茎が深くなって抜くのが厄介になります。


寒地型(西洋芝)の手入れ

裸地となった場所には、タネを蒔いた後に出た新芽が出そろいます。株が分けつして緻密な芝生が完成して、秋の最盛期となります。


11月の手入れ
  • 【肥料】30g / m2
  • 【水やり】週2回が目安
  • 【芝刈り】2回ぐらいが目安

オーバーシードした芝ではコウライシバが西欧芝の下に隠れ、芝面は西欧芝へと入れ替わります。


【秋植え】メリットとデメリットを解説

芝張りをしている画像

芝張りの適期は「春と秋の2回」で、どちらかというと春の方がおすすめです。


芝生を秋植えするデメリット

春植えと比較すると以下です。

成長が遅いので、完成するのは春以降になる


冬に芝生が伸びないので、心配になるかもしれません。しかし日本芝は休眠しているので、あわてずじっくり待ちましょう。


芝生を秋植えするメリット

春植えと比較すると以下です。

暑くないので、水やりなどの手間がかからない


春植えの場合は、夏場の水やりが大変!上手にやらないと枯れてしまうので、秋植えのほうが水やりの手間が楽です。


秋植えの適期は?

彼岸がすぎて涼しくなる「9月下旬ごろ」が適期です(西洋芝も一緒)。

遅くても10月上旬ぐらいまでにやっておきましょう。


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 芝生の秋の手入れとは?
  • 9月-10月-11月にやるべき作業
  • 秋植えのメリットとデメリット

以上の3つです。


この記事では、9~11月の芝生の手入れについて紹介しました。いかがだったでしょうか?

涼しくなってくる秋は、少しずつ手間がかからなくなります。日本芝は休眠の準備に入り、西洋芝は最盛期ですごく美しいです。


芝生を植える時期は春と秋の2回。

秋植えするなら、彼岸過ぎの9月下旬がおすすめですよ!



すぐ下の関連ページで「芝生の冬の手入れ・BBQができる庭づくり・子供が喜ぶ庭遊び」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、芝生の手入れ【秋編9-10-11月🍂】秋植えメリット-デメリットも解説!…という話題でした。

更新:2021年08月05日|公開:2021年08月02日

RELATED


【現在の位置】ホーム > 芝生 > 芝生-秋の手入れ


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】