2022年シンボルツリー人気ランキングTop10【🥇おすすめ1位の庭木は果たして...?】

【更新日】2022.09.12.

シンボルツリーと一緒に家族も成長します

悩む夫婦

シンボルツリーにおすすめの庭木ってどれですか?失敗や後悔をしたくないので、比較検討してから植える木を選びたいです。

それとおすすめしない木があるなら、ぜひ教えてください!


と悩みを抱えている人に向けて書きました。

ポイントは次の3つです。

  • シンボルツリー人気ランキングTop10
  • リンク先で特徴・育て方・値段を解説
  • 特徴と魅力の比較した表

記事を読み終えると、おすすめのシンボルツリーが分かり、もうどのシンボルツリーを植えるかどうか迷わなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

年間200本以上の庭木を植え、植えた後の管理・剪定なども行っています


2022年シンボルツリー人気ランキングTop10【🥇おすすめ1位の庭木は果たして...?】

シンボルツリー人気ランキング2022年度版を発表します!👏

当社クローバーガーデンで「2021年の1年間に植えた庭木」の中からデータをとり、ランキングをつけました(常緑樹・落葉樹それぞれ5種類ずつランクイン)。鉢植えでもおしゃれになる種類を選んでいます。

また時代の流行や気候の変化で、選ばれる樹木も変化しているのが実情です。そこでこのランキングも毎年更新し、新しい情報を発信するよう心がけています。

とくに関東地方から西にお住いの人は、要チェックですよ♪


シンボルツリーとは?

シンボルツリーとは、これからあなたの家族になる樹木のことで、新築時に植えることが多いです。

記念樹として長く付き合っていくパートナーになるので、よく勉強してあなたにぴったりの木を選びましょう!


シンボルツリー初心者はまずこれを!

シンボルツリーについて詳しく知りたい初心者は、以下のページをご覧ください。

植える意味や役割、選び方のコツ、一般的な育て方も解説しています。

シンボルツリーの役割と選び方【11個のカテゴリー別おすすめ樹種も紹介します】



それでは、ひとつずつ解説していきます。


シンボルツリー人気ランキングTop10の発表!

どの庭木がランキング1位になるかな?

Top10の中から選べば間違いなし!

これから紹介するシンボルツリーを選べばまず間違いありません!

なぜなら、長年当社で植えたシンボルツリーの中から、お客様にも満足していただいた庭木を選んでいるからです。

その土地の気候に合ったシンボルツリーを選ぶと、元気ですくすく育ち、植えた後の管理もラクなのが経験上分かってきました。

ここで紹介しているシンボルツリー以外を選びたいと思う方もいるでしょうが、初心者にはぜひこの中から選んで欲しいです。庭づくりに慣れてきたら、他の木に挑戦してみてはいかがでしょうか?


お待たせしてすみませんっ!

では、人気ランキング第10位から発表していきます!


⭐ランキングは2022年度版に更新しました!⭐


第10位【シマトネリコ】大きくなる常緑シンボルツリー

シンボルツリーのおしゃれな植栽例

シマトネリコは常緑樹の庭木の中ではすごく人気で、とくに株立ちをシンボルツリーに植える人が多いです。

しかし「シマトネリコってどんな花が咲くの?」「植えたら後悔するって聞いたけど本当なの?」「鉢植えでも目隠しにになるの?」「バッサリ切る剪定ってどんなやり方なの?」「枯れるのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

そこで紹介する記事では、シマトネリコの魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。大きくなりすぎる特徴がありますが、広い場所に植えればおしゃれなシンボルツリーになりますよ!


おすすめな理由5つ
  1. 【おしゃれシンボルツリー】株立ちは成長速度が緩やか
  2. 【目隠しや日陰をつくる】鉢植えでも地植えでも大丈夫
  3. 【大きくなる常緑樹】後悔するデメリットってなに?
  4. 【鉢植えは大きくならない】大きくなりすぎるのを防ぐ
  5. 【涼しげな白い花】開花時期+花が咲かないときは?

このシンボルツリーに使える庭木詳細はこちらへ

シマトネリコは常緑シンボルツリー🌳【デメリットで後悔するかも...?】


第9位【オリーブ】地中海沿岸の庭になるおしゃれな庭木

シンボルツリーのおしゃれな植栽例

地中海のムードを感じさせるオリーブの木は、とくに女性に人気のある木でおすすめです。

しかし「地植えと鉢植えのどっちがいいの?」「玄関前に植えたシンボルツリーの植栽例は?」「風水的な意味ってあるの?」「種類が多いけどおすすめの品種ってどれ?」「枯れるのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

そこで紹介する記事では、オリーブの木の魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。種類が多くて選ぶのが難しですが、おすすめの品種も紹介しているので参考になりますよ!


おすすめな理由5つ
  1. 【おしゃれなシンボルツリー】まるで地中海の庭に変身!?
  2. 【玄関近くがおすすめ】地植えでも鉢植えでも楽しめる
  3. 【鉢植えなら大きくならない】大きくなるのを防ぐコツ
  4. 【オリーブオイルの実がなる】実がならない原因は?
  5. 【種類がたくさんある】選び方のポイントとデメリット

このシンボルツリーに使える庭木詳細はこちらへ

オリーブの木はおしゃれシンボルツリー🌳【玄関や庭の地植えがおすすめ!】


第8位【ニオイシュロラン】エキゾチックで変わった樹形

シンボルツリーのおしゃれな植栽例

ニオイシュロラン最大の魅力はおしゃれな樹形で、新築で家を建てる人にすごく人気の庭木です。

しかし「ニオイシュロランの花ってどんな匂いがするの?」「庭に地植えされた植栽例っておしゃれなの?」「枝分かれさせる方法ってあるの?」「枯れるのを防ぐ剪定方法や育て方は?」「販売されているおすすめ通販サイトはどこ?」などとすごく悩むでしょう。

そこで紹介する記事では、ニオイシュロランの魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。南国リゾートを再現したい人におすすめで、手入れのあまりかからない庭木です。


おすすめな理由5つ
  1. 【南国風シンボルツリー】人気ある珍しい変わった庭木
  2. 【エキゾチックな葉っぱ】細長い尖った葉がおしゃれ!
  3. 【匂いある白い花】好みの分かれる香りがする
  4. 【鉢植えでも楽しめる】観葉植物のように飾れる
  5. 【手入れが楽】手間のかからないリゾート風の庭木

    このシンボルツリーに使える庭木詳細はこちらへ

    ニオイシュロランは南国風シンボルツリー🌴【枝分かれの樹形がおしゃれ!】


    第7位【ハナミズキ】春の訪れを告げる美しい花の落葉樹

    シンボルツリーのおしゃれな植栽例

    ハナミズキはカラフルで大きな花を咲かせ、洋風やカジュアルの住宅にぴったりの庭木です。

    しかし「ハナミズキの花の特徴ってなに?」「ハナミズキが楽しめる季節っていつ頃?」「赤い実って毒性はあるの?」「大きくしないで小さく育てるコツは?」「枯れるのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

    そこで紹介する記事では、ハナミズキの魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。花が咲く季節はすごく目立つので、まさにシンボルツリーと呼ぶのにふさわしい花木です。


    おすすめな理由5つ
    1. 【人気のあるシンボルツリー】春の訪れを告げる庭木
    2. 【華やかで美しい花】開花時期+花が咲かないときは?
    3. 【ヤマボウシに似た花】見分け方や違い+おすすめは?
    4. 【鑑賞価値のある赤い実】毒性はないが食べるとマズい
    5. 【秋の紅葉が美しい】うまく紅葉しない人にアドバイス

      このシンボルツリーに使える庭木詳細はこちらへ

      ハナミズキは花木の代表で人気ある庭木🌳【シンボルツリーにもおすすめ!】


      第6位【カツラ】ハート形の甘い香りのする葉を持つ庭木

      シンボルツリーのおしゃれな植栽例

      カツラの木は日本の固有種で、シンボルツリー初心者でも簡単に育てられる丈夫な庭木です。

      しかし「シンボルツリーならどんな風に植えればいいの?」「どんな花言葉があるの?」「桂の木の匂いってどんな香りなの?」「桂の紅葉ってきれいなの?」「枯れるのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

      そこで紹介する記事では、桂の木の魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。ガーデニング初心者におすすめのシンボルツリーで、やわらかい印象を持つ落葉樹です。


      おすすめな理由5つ
      1. 【シンボルツリーにおすすめ】洋風住宅にとても合う
      2. 【ハート型の香りある葉】キャラメルのような匂い!?
      3. 【秋の紅葉が美しい】葉っぱが黄色く変化する
      4. 【シダレカツラの品種あり】盛岡では天然記念物に指定
      5. 【初心者でも育てやすい】あまり手間のかからない庭木

      このシンボルツリーに使える庭木詳細はこちらへ

      桂の木は紅葉が美しいシンボルツリー🌳【育て方と剪定のコツも解説します】


      第5位【ジューンベリー】花・甘い実・紅葉のどれも一級品

      シンボルツリーのおしゃれな植栽例

      ジューンベリーは呼び方がおしゃれな樹木で、ガーデニングブームで有名になった人気庭木です。

      しかし「株立ちをシンボルツリーにするメリットって何?」「実のじょうずな食べ方やレシピは?」「庭木として植えたら近所迷惑になるの?」「毛虫の対策や駆除方法は?」「花が咲かない・実がならない・紅葉しないのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

      そこでこの記事では、ジューンベリーの魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。利用価値が多い赤い果実・白い清楚な花・育てやすい大きさなどが人気の理由です。


      おすすめな理由5つ
      1. 【人気シンボルツリー】迷惑かけて後悔するかも...
      2. 【株立ちは成長速度が遅い】バレリーナは低くても結実
      3. 【清楚な花が美しい】開花時期+花が咲かないときは?
      4. 【実がおいしい】食べ方のレシピ2つ+実がならない!?
      5. 【秋の紅葉が美しい】うまく紅葉しない人にアドバイス

      このシンボルツリーに使える庭木詳細はこちらへ

      ジューンベリーの木は人気シンボルツリー🍒【迷惑かけて後悔するかも...】


      第4位【イロハモミジ】美しく紅葉する日本人好みの庭木

      シンボルツリーのおしゃれな植栽例

      イロハモミジは紅葉する代表種で、広い和風庭園でも狭い花壇でも庭木として植えられます。

      しかし「イロハモミジってシンボルツリーにできるの?」「株立ちの成長速度ってどうなの?」「鉢植えでも紅葉するの?」「庭木にするデメリットってあるの?」「枯れるのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

      そこで紹介する記事では、イロハモミジの魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。紅葉するシンボルツリーが欲しいなら、イロハモミジはすごくおすすめですよ!


      おすすめな理由5つ
      1. 【紅葉するもみじの木】和風の庭に合う×鉢植えなら盆栽
      2. 【株立ち】成長速度が遅くシンボルツリーにおすすめ!
      3. 【夏は涼しい日除けになる】デメリットも3つ解説
      4. 【葉がおしゃれ】太平洋側に多く自生するのはイロハモミジ
      5. 【種類が豊富】海外産の品種もたくさんある

      このシンボルツリーに使える庭木詳細はこちらへ

      イロハモミジ株立ちは紅葉が美しい庭木🍁【シンボルツリーにもおすすめ!】


      第3位【ヤマボウシ】落葉樹と常緑樹がありどっちも人気

      シンボルツリーのおしゃれな植栽例

      ヤマボウシは日本の気候風土に合う庭木で、手間がかからずローメンテナンスで育てられます。

      しかし「常緑ヤマボウシってどんな庭木なの?」「花がハナミズキに似ているけど違いは何?」「見た目が気持ち悪い実って食べられるの?」「うまく紅葉させる方法ってあるの?」「花が咲かないのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

      そこで紹介する記事では、ヤマボウシの魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。株立ちヤマボウシは狭い庭でも植えられる、大人気のシンボルツリーです!


      おすすめな理由5つ
      1. 【人気シンボルツリー】株立ちなら成長速度が遅い
      2. 【常緑ヤマボウシの種類もある】落葉との見分け方は?
      3. 【美しい花】ハナミズキとの違い+おすすめはどっち?
      4. 【食べられる赤い実がなる】ジャムや果実酒にしよう!
      5. 【秋の紅葉が美しい】うまく紅葉しない人にアドバイス

      このシンボルツリーに使える庭木詳細はこちらへ

      ヤマボウシ株立ちは人気シンボルツリー🌳【常緑ヤマボウシもおすすめ!】


      第2位【ソヨゴ】成長が遅いため手入れが簡単な庭木

      シンボルツリーのおしゃれな植栽例

      ソヨゴは成長速度が遅いため手入れは容易で、耐陰性・耐寒性に優れた人気の高い庭木です。

      しかし「ソヨゴって目隠しにもなるの?」「どんな花を咲かせるの?」「実がなる時期はいつごろなの?」「黒点病ってどんな病気なの?」「枯れるのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

      そこで紹介する記事では、ソヨゴの魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。初心者におすすめのシンボルツリーで、やわらかい印象を持つ常緑樹です。


      おすすめな理由5つ
      1. 【人気シンボルツリー】株立ちなら成長速度が緩やか
      2. 【葉が目隠しになる】常緑樹なので1年中落葉しない
      3. 【白い花が咲く】開花時期は6月ごろで目立たない
      4. 【実の観賞価値は高い】秋の時期に風情が感じられる
      5. 【小さく維持できる】庭木としてのデメリットは何?

      このシンボルツリーに使える庭木詳細はこちらへ

      ソヨゴ株立ちは目隠しにも使えるシンボルツリー🌳【育て方のコツも解説します】


      第1位【アオダモ】野球のバットも作れる頑丈な木

      シンボルツリーのおしゃれな植栽例

      アオダモは雑木の雰囲気を持つおしゃれな庭木で、成長速度が遅いため手入れはかんたんです。

      しかし「アオダモの花ってどんな感じなの?」「アオダモもきれいに紅葉するの?」「庭木にするデメリットって何?」「病気や虫の対策や駆除方法は?」「枯れるのを防ぐ剪定方法や育て方は?」などとすごく悩むでしょう。

      そこで紹介する記事では、アオダモの魅力・育て方・剪定方法や、庭木におすすめな理由5つを解説します。最近すごく流行っている庭木で、ナチュラルガーデンが好きにおすすめです。


      おすすめな理由5つ
      1. 【人気シンボルツリー】雑木の雰囲気がおしゃれ!
      2. 【株立ちなら成長速度が遅い】デメリットを3つ解説
      3. 【白い花が美しい】開花時期+花が咲かないときは?
      4. 【幹肌の模様がおしゃれ】野球選手が使う最高級バット
      5. 【秋の紅葉が美しい】うまく紅葉しない人にアドバイス

        このシンボルツリーに使える庭木詳細はこちらへ

        株立ちアオダモの木は人気シンボルツリー🌳【デメリットも解説します】



        2021 → 2022年度へのランキング変動

        あなたがご覧になったランキングは、去年2021年に植えたシンボルツリーの集計結果からつくったものです。

        そこで以前とどうランキングが変化したか、下の表にまとめました。


        庭木名 2022年度 2021年度 2020年度 2019年度
        アオダモ
        1位 5位 圏外 圏外
        ソヨゴ
        2位 1位 1位 2位
        ヤマボウシ
        3位 2位 2位 1位
        モミジ
        4位 3位 3位 3位
        ジューンベリー
        5位 4位 4位 4位
        カツラ
        6位 6位 5位 圏外
        ハナミズキ
        7位 7位 6位 6位
        ニオイシュロラン
        8位 8位 7位 9位
        オリーブ
        9位 9位 8位 8位
        シマトネリコ
        10位 10位 9位 10位

        5位だったアオダモが、1位になったことが大ニュース!👀

        それ以外はひとつずつ順位を落とし、6位以降ははまったく変わりませんでした。コロナ禍の影響だと思いますが、去年は例年より植える本数が少なかったです。


        シンボルツリーBest10の比較表

        上記したシンボルツリー10種類の簡単な比較表です。


        シンボルツリーの特徴比較

        • 分類:常緑樹 or 落葉樹
        • 耐寒性:寒さに強いかどうか
        • 耐陰性:日陰に強いかどうか

        分類について

        樹木の基本的な分類である「常緑樹🍃 or 落葉樹🍂」を示しています。

        上記10種類の庭木は樹高がある樹種なので、常緑樹であればプライバシー保護を目的とした「目隠し」にも利用できます。


        耐寒性とは?

        耐寒性とは寒さに強いかどうかで、屋外で越冬できる目安を示しています。

        弱い場合(★☆☆)は霜が降りない地域では越冬可能、普通の場合(★★☆)は根が凍らなければ越冬可能、強い場合(★★★)は-10℃にも耐えられます。


        耐陰性とは?

        耐陰性とは日陰に強いかどうかで、その庭木が好むあるいは育てることのできる日照条件のことです。

        弱い場合(★☆☆)は1日に4時間以上の直射日光の当たる場所を好み、普通の場合(★★☆)は1日に2~4時間の直射日光が必要です。


        庭木名 分類 耐寒性 耐陰性
        アオダモ
        落葉樹🍂 ★★★ ★★☆
        ソヨゴ
        常緑樹🍃 ★★☆ ★★☆
        ヤマボウシ
        落葉樹🍂(常緑もあり🍃) ★★★ ★★☆
        モミジ
        落葉樹🍂 ★★★ ★★☆
        ジューンベリー
        落葉樹🍂 ★★★ ★☆☆
        カツラ
        落葉樹🍂 ★★★ ★★☆
        ハナミズキ
        落葉樹🍂 ★☆☆ ★☆☆
        ニオイシュロラン
        常緑樹🍃 ★☆☆ ★☆☆
        オリーブ
        常緑樹🍃 ★☆☆ ★☆☆
        シマトネリコ
        常緑樹🍃 ★☆☆ ★★☆

        ★★★:強い|★★☆:普通|★☆☆:弱い


        シンボルツリーの魅力比較

        次の5つの項目について比較していきます。○は鑑賞価値があり鉢植えに適することを示し、×は鑑賞価値がないことを示しています。

        • 果実
        • 紅葉・黄葉
        • 鉢植え


        庭木名 果実 紅葉・黄葉 鉢植え
        アオダモ
        ×
        ソヨゴ
        × ×
        ヤマボウシ
        ×
        モミジ
        × ×
        ジューンベリー
        ×
        カツラ
        × ×
        ハナミズキ
        ×
        ニオイシュロラン
        × ×
        オリーブ
        × ×
        シマトネリコ
        × ×

        シンボルツリーの最近の傾向


        ここでのポイントは3つ
        • 地球温暖化の影響があるかも?
        • 暖地性樹種が増えている?
        • 住んでいる場所の気候風土を把握すること

        地球温暖化の影響があるかも?

        当社クローバーガーデンのある埼玉県は関東地方の内陸に位置し、熊谷の夏の最高気温は記録になるほどです。

        地球温暖化の影響ははっきり分かりませんが、都市化の影響で年々気温が上がって、植えられるシンボルツリーにも変化が出ています


        暖地性樹種が増えている?

        ココスヤシを植えたアジアンテイストの庭

        以前ヒメシャラは数多く植えましたが、最近では植えつきが悪く人気が下がっています。

        その代わり、ニオイシュロランやシマトネリコのような「暖地性樹種」の人気が上がっているのが特徴です。関東地方以西から九州地方までは、同じようなシンボルツリーが植えられている傾向があります

        また、当社では植栽できませんが、以下の2種類を植える人が増加中です。

        • ソテツ
        • ココスヤシ

        南国リゾート風のシンボルツリーでかっこいいですね!


        住んでいる場所の気候風土を把握すること

        この人気ランキングはあくまで参考程度にしてもらい、あなたの地域の気候風土に合った木を探すことが大切です。

        寒い地域で南国のヤシの木が育たないのは当たり前で、樹種の選択を間違えなければ、剪定や病害虫を駆除する管理も少なくなります。そうすれば、シンボルツリーは元気に育ち、手間のかからない庭づくりが可能です★


        【おすすめしない!】植えてはいけない庭木3選

        桜とゴールドクレスト

        ズバリ、シンボルツリーにおすすめしない木はこれです!

        • 【桜】大木になり毛虫がすごい!
        • 【ゴールドクレスト】成長が早く根が浅い!
        • 【クヌギ】大木になり戸建ての庭木には向かない!

        この3種類はぜったいにやめましょう!

        は美しい花を咲かせるため、「庭木にしたい!」と思う人が多いです。しかしかなりの大木になるため、一戸建て住宅の庭には向かず、毛虫が大量発生するので切ってしまう人も増えています。

        また、ゴールドクレストはガーデニングブームが盛り上がった時、たくさん植えられました。しかし成長の早さと倒れる危険(根が浅い)があるため、今では提案しない業者が多いです。

        クヌギは大きくなりすぎるので、一戸建て住宅の庭では管理できないでしょう。


        「桜」を伐採・抜根したときの経験談

        1件目は、桜があまりに大きくなりすぎ、処分したいという依頼。根っこが隣の敷地まで伸び、しかも境界塀が傾いていて危険でした。ユンボーも使って、プロ3人がかりで丸一日作業し無事終了

        2件目は、桜を伐採・抜根したいという依頼。太い枝に登りながら伐採し、「いつか落ちるなこれ...」とヒヤヒヤしながらの作業でした。


        「ゴールドクレスト」を伐採・抜根したときの経験談

        ゴールドクレストが倒れそうなので、すぐに来てください!」という電話があり、他の現場が終わったあと夕方5時から作業。

        住宅街の道路に面して植えられていた「高さ4m以上」の木で、脚立を使って一気に伐採し根っこを引っこ抜きました(作業時間30分)。近所の人が集まっていたので、ドキドキしながらの作業でした😳。


        それでは最後に、「無料で評判の良い庭業者の探し方」を紹介して終わりにします。


        【無料】評判の良い庭業者のかんたんな探し方

        どうやったら素敵な庭がつくれるかな...?

        興奮する夫婦

        庭木のあるおしゃれなガーデンをつくって欲しいです。

        もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


        そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

        • 無料0円で見積り依頼できる
        • 数社で相見積もりでき比較検討できる
        • あなたの近くで評判の良い業者が見つかる

        いちばんのメリットは無料で相見積もりできることで、適正な工事価格がわかり、複数社の見積もりと図面が比較検討できます

        このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください ⏬

        \申し込んだ人全員に「限定冊子」がプレゼント/
        ≫0円の無料見積りを試してみたい人はこちら 🤔

        まとめ

        記事のポイントをまとめます。

        • シンボルツリー人気ランキングTop10
        • リンク先で特徴・育て方・値段を解説
        • 特徴と魅力の比較した表

        以上の3つです。


        この記事では、当社クローバーガーデンで植えた庭木を、集計して作ったランキングを紹介しました。いかがだったでしょうか?

        1位に輝いたアオダモは、日本の自生種であり管理が容易で丈夫!トラブルも少ないので、お客さまにすすめる頻度も高くなります。

        8位のニオイシュロランと9位のオリーブは、最近人気が上がっているシンボルツリーで、ニオイシュロランのかっこいい樹形は個人的に最も好きですね。


        当社でもとくにオススメする木なので、多くの人にシンボルツリーの魅力が伝わったらうれしいです。



        すぐ下の関連ページで「シンボルツリーの選び方・常緑樹・低木」を解説したページリンクを貼っておきます。

        興味のある方はご覧になってください😊


        このページを読んだ人はこちらもオススメ!


        以上、2022年シンボルツリー人気ランキングTop10【🥇おすすめ1位の庭木は果たして...?】…という話題でした。

        更新:2022年09月12日|公開:2022年01月04日


        【現在の位置】ホーム > 庭ガーデン > シンボルツリーランキング



        ※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

        ⭐この記事のライター⭐

        菅間 勇
        2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

        埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

        ≫信頼できる情報発信に向けての取り組み