猫が来なくなる方法おすすめ3選🙀【効果絶大の最強グッズも紹介します!】

【更新日】2021.06.15.


悩む夫婦

猫が毎日やってきて困っています...

野良猫を寄せ付けない方法があったら、ぜひ教えてください。もうこれ以上、嫌なニオイや糞に悩みたくないです!


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • なぜ猫はあなたの家に来るのか?
  • 猫が来なくなる方法おすすめ3選
  • 最強グッズ7選+植物5選+庭造りアイデア5選

記事を読み終えると、猫が来なくなる効果的な方法がわかり、もう猫の被害に心を痛めなくなるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事専門会社」です。

土間コンクリート工事をやるといつも猫の足跡がつくので、今までいろいろな猫よけ対策をやった経験があります



猫が来なくなる方法おすすめ3選🙀【効果絶大の最強グッズも紹介します!】

対策されて怒ってる猫「ガルガル〜!」

猫の被害に苦しんでいる人はたくさんいますが、効果的な対策をいくつもやれば、いずれ猫はやってこなくなります。

しかし「そもそもなんで私のうちに猫が来るの?」「ペットボトルってどうなの?」「最強の猫よけグッズってなに?」「ハーブの匂いって猫よけ効果があるの?」「庭づくりや外構のアイデアは何かあるかな?」などとすごく悩むでしょう

そこでこの記事では、猫が来なくなる方法を「効果絶大の最強グッズ7種類+おすすめ植物5選+庭づくりのアイデア5つ」の3つに分け紹介します。

わたしの仕事関係とプライベートの経験談、ブログや商品口コミの評価を参考にして、これ以上ない猫よけ方法をまとめました。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


なぜ猫はあなたの家に来るのか?

ゆっくり忍び寄る野良猫...

なぜなら、その猫にとって快適な環境が、あなたの家にあるからです。たとえば、

  • 番犬がいない
  • 人の出入りが少なく静か
  • 隠れる場所がいっぱいある
  • えさを探さなくても簡単にもらえる
  • 柔らかい土があるので糞尿がしやすい

上記に当てはまるなら、何かしらの対策をしなければなりません。


猫が嫌がる環境を作ることが大切!

きゃ〜!いやだ〜!

野良猫を寄せ付けないようにするには、猫が嫌がる環境作ることが重要です。

大きく分けて、3つの方法があります。

  • 【忌避剤】匂いで遠ざける
  • 【物理的な方法】水をかけるなど
  • 【構造物で防ぐ】嫌がるものを置く

しかし残念なことに、あまり反応しない猫もいます...そこで何度も繰り返しやることが大切で、猫に「この場所は居心地が悪いな...」と覚えさせたら成功です!

また、猫もしだいに慣れてくるので、いろんな方法を試すことも必要になります。


猫を虐待してはいけません!

猫は愛護動物なので、過度に攻撃すると法律で罰せられます。


動物の愛護及び管理に関する法律 第四十四条
  • 【殺傷した場合】5年以下の懲役または500万円以下の罰金
  • 【虐待・遺棄した場合】1年以下の懲役または100万円以下の罰金

参考リンク:≫動物の愛護及び管理に関する法律


【嘘・デマ】ペットボトルに猫よけ効果は全くない!

むかし爆発的に流行った猫よけペットボトル

なぜならわたしもたくさんやった経験があり、まったく効果がなかったからです。

ペットボトルを並べている場所を、猫が平気な顔をして歩いている光景を、何十回も見かけたことがあります。また「猫よけ ペットボトル 寝る」で画像検索すると、ペットボトルの上で気持ちよさそうに昼寝する「癒し画像」もありました。


ペットボトル信仰はデマだった!

「猫はペットボトルが嫌い」「猫は水入りペットボトルの光や反射が嫌い」など、日本人なら誰だって聞いたことがあるでしょう。

しかし全部デマだったんです!

そこで、この噂の真相をネットで調べてみました。すると1980年代半ば、ニュージーランド人が言った「エイプリルフールのジョークが発祥」だそうです(はじめて知った...ガーン!)。

ウソか本当かわかりませんが、こんなジョークにずっと振り回されていたわたしたち日本人って一体...


野良猫が来なくなる方法おすすめ3選


ここでのポイントは3つ
  1. 【猫よけグッズ】効果絶大の最強アイテム7選
  2. 【植物】匂いのあるハーブ3選+トゲのある庭木2選
  3. 【庭造り】確実じゃないが効果ありの対策5選

お待たせしてすみません!

それでは、わたしの経験談とブログや商品口コミの評価を参考に、「猫よけ効果が期待できるグッズ」から紹介します。


1.【猫よけグッズ】効果絶大の最強アイテム7選


おすすめの猫よけグッズ7選はこれ!
  1. 【超音波】センサーで猫を捕らえる最強グッズ!
  2. 【スプリンクラー】水を噴射して猫を撃退!
  3. 【シート】100均でも買える激安トゲトゲシート
  4. 【スプレー】びっくりさせて猫を撃退!
  5. 【唐辛子】粉末状か細かく刻んだもの
  6. 【重曹】糞尿の消臭に効果あり!
  7. 【コーヒーかす】花壇にも安心して使える

それでは、順番に紹介していきます。


【超音波】センサーで猫を捕らえる最強グッズ!

価格:¥16,280
最強度:5.0★★★★★

赤外線センサーが猫を感知すると、猫が嫌がる超音波を発生する装置です。

発生させる周波数は15~60kHzの範囲で調整でき、やってくる野良猫に対していろいろ試してみましょう。単3乾電池を2本使う装置で、好きな場所へ設置することができます。

また、赤外線センサーの感知範囲は約7m、センサー感知角度は80度と、広い範囲をカバーするのも魅力です。

下のリンクから購入すると、「効果がなかったら全額返金・1年間は故障しても新品に交換」など5大特典がついています。

≫猫よけ「番人くん」をもっと詳しく見てみる


【スプリンクラー】水を噴射して猫を撃退!

価格:¥8,600
最強度:4.0★★★★☆

猫の動きと温度を赤外線センサーで感知し、スプリンクラーで水を強力に噴射し撃退します。

ソーラー充電式なので電池不要で、家庭用の散水ホースにつないで使うのが特徴です。デメリットは、水の放射角度や距離の調整が難しいこと。

猫にケガを負わせないので安心して使用でき、何度も水を浴びればやがて来なくなります。にっくき猫ですが、ケガすると心苦しいですからね。

このスプリンクラーは「ELENKERさん」の商品です。

≫楽天でこのスプリンクラーを見てみる


【シート】100均でも買える激安トゲトゲシート

庭にたくさん並べたトゲトゲシート

価格:¥100~/枚
最強度:4.0★★★★☆

上向きのトゲがいっぱいあるシートは、100均のダイソーでも買える安い猫よけグッズです。

デメリットは、サイズが小さいので数多く買う必要があること。結果的に費用が高額になりますが、場所によって使い分ければ効果的です。

たとえば、花壇やプランターのまわりだけなら、数が少なくて済みます。逆に上画像のように、絶対庭に入れたくないなら数がたくさん必要です。

またケチって数枚置くだけだと、猫はその上を飛び越えてしまいます。庭の景観がダサくなるのも、デメリットのひとつです。車・バイク・自転車の上にも置けます。

≫楽天で猫よけシートを見てみる

≫Amazonで猫よけシートを見てみる


【スプレー】びっくりさせて猫を撃退!

価格:¥2,568~
最強度:5.0★★★★★

猫の動きを赤外線センサーで感知して、自動で霧状のスプレーを噴射するグッズです。

スプレー噴射時に音も出るので、猫の聴覚・視覚・触覚を強烈に刺激し、びっくりさせて追い払います。嫌なニオイもしないので、近所迷惑にならず子供にも安心です(LPガス使用)。

デメリットは50回ほどしか噴射できないので、すぐに中身がなくなること。お得な取り替え用も売っています。

≫楽天でびっくりスプレーを見てみる

≫Amazonでびっくりスプレーを見てみる


【唐辛子】粉末状か細かく刻んだもの

最強度:3.0★★★☆☆

刺激の強い唐辛子も、猫よけに使える忌避剤のひとつです。

粉末状の唐辛子を買うか、原型のままの鷹の爪を細かく刻んで使います。使う場所は、猫が以前に糞尿をした場所や通り道で、パパッと撒いておけばいいでしょう。

デメリットは、雨ですぐに流されたり、風で飛ばされたりすることです。


【重曹】糞尿の消臭に効果あり!

最強度:3.0★★★☆☆

重曹は忌避剤というより、猫の匂いを消すのが大きな目的です。

たとえば、猫がトイレとして使っている場所にまくと、猫のマーキングのニオイが消せます。そうすれば、同じ場所に猫が戻らなくなるのがメリットです。

デメリットは、猫が別の場所へ移動するだけで、糞尿自体はなくならないこと。他の猫よけグッズと併用するのがオススメです。

≫楽天で重曹を見てみる

>≫Amazonで重曹を見てみる


【コーヒーかす】花壇にも安心して使える

最強度:2.0★★☆☆☆

コーヒー好きの人なら、コーヒーかすを使うのもひとつの方法です。

効果はあまり期待できませんが、毎日コーヒーかすが出るなら使ってみましょう。化学薬品の入った忌避剤ではないので、花壇でも安心して撒けるのがメリットです。

ただし、大量のコーヒーかすが土へ流れ込むと、植物の成長に悪影響があるかもしれません。タッパーなどに入れて、猫が来そうな場所へ置くのがオススメです。


2.【植物】匂いのあるハーブ3選+トゲのある庭木2選


ハーブは忌避剤、庭木は障害物として猫よけ効果があります。

しかし猫はだんだんと慣れてくるので、種類や場所を定期的に変えるのがオススメです。


おすすめの猫よけ植物5選はこれ!
  1. 【ルー】猫よけの草として有名なハーブ
  2. 【レモングラス】虫除けとして有名なハーブ
  3. 【タンジー】強力な香りをもつハーブ
  4. 【ヒイラギ】トゲのある葉をもつ庭木
  5. 【ピラカンサ】トゲのある枝をもつ庭木

それでは、順番に紹介していきます。


【ルー】猫よけの草として有名なハーブ

ルーの葉っぱは鑑賞価値も高い

ルーは「ネコよらず」という名前でも売られ、柑橘系の強い香りで猫が寄ってきません

別名は「ヘンルーダとハーブオブグレイス」で、青みがかった緑色の葉っぱが魅力です。開花時期は6~7月ごろで、黄色い小花をたくさん咲かせます。

食用にならないハーブのひとつ。樹液に直接触れると、肌荒れを起こすので注意しましょう。

≫楽天で猫よけハーブ「ルー」を見てみる


【レモングラス】虫除けならこのハーブ!

レモンの香りがするレモングラス

レモングラスは虫除けとして、アジア各国でよく植えられているハーブです。

見た目はただの細長い葉っぱなので、鑑賞にはまったく向きません。しかし、レモンの香りがする「シオラール」という成分が、蚊を寄せ付けない効果を持ちます。猫にも効果があるようです。

熱帯原産の植物なので夏の暑さには強いですが、寒さに弱いので、冬は室内管理しましょう。

料理には、粉にしたものや生のまま使ったりします。アロマオイルにもよく使われる原料で、薬用としては子供の発熱・消化器疾患に内服されます。殺菌効果も高く、ハーブティーとしても飲用する、使い道がものすごく豊富なハーブです。

≫楽天で猫よけハーブ「レモングラス」を見てみる


【タンジー】強力な香りをもつハーブ

夏にかわいい花が咲くタンジー

タンジーは強い芳香のあるハーブで、猫よけ・虫除け効果が期待できます

草丈は1m以上にもなり、半日陰でも育つ丈夫な植物です。開花時期は夏~秋で、かわいい黄色い小花をたくさん咲かせます。

昔のヨーロッパでは「ハエやアリ」の侵入を防ぐ目的で、よく使われていました。タンジーは毒性があるので、食べたり飲んだりするのはやめましょう。

≫楽天で猫よけハーブ「タンジー」を見てみる


【ヒイラギ】トゲのある葉をもつ庭木

ノコギリ状の葉っぱと赤い実をなるヒイラギ

ヒイラギはギザギザの葉をもつ庭木で、猫が嫌がる目的で植えることもあります。

猫が通りそうな場所に植えたり、葉っぱを花壇のまわりに撒いたりするのもおすすめです。デメリットは、人間にもチクチク刺さって痛いこと。猫よけ+鑑賞目的で植えましょう。

常緑高木なので1年中青々した葉があり、開花時期の11~12月はキンモクセイに似た白い花を咲かせます。風水的には厄除けの効果もあり!


【ピラカンサ】トゲのある枝をもつ庭木

ピラカンサのトゲは鋭いので選定時は注意!

ピラカンサは鋭いトゲをもつ常緑低木で、猫に効果的な庭木のひとつです。

おすすめの使い方は「鉢植え」で、猫が通りそうな場所へ移動させます。何度も繰り返しているうちに、猫も嫌がって寄ってこなくなるでしょう。

樹木の特徴として、秋になる真っ赤な実がびっしりと枝を埋めつくし、重みで枝が垂れるほどです。常緑の葉っぱは一年中楽しめ、寒さにも暑さにも強く丈夫!庭木初心者にも育てやすいです。


3.【庭造り】確実じゃないが効果ありの対策5選


猫の被害を防ぐため、家の新築時やリフォーム工事におすすめの猫よけアイデアです。

最低限このような庭づくりをやっておき、あとは猫よけグッズやガーデニングで対処しましょう。


猫よけの庭づくりアイデア5選はこれ!
  1. 【塀とフェンス】庭への侵入を防ぐ!
  2. 【ネット】花壇を囲って侵入を防ぐ!
  3. 【砂利】糞尿をさせないようにする
  4. 【土をなくす】コンクリート舗装にする
  5. 【土を隠す】グランドカバー植物で覆う

それでは、順番に紹介していきます。


【塀とフェンス】庭への侵入を防ぐ!

ブロック塀とフェンスで囲った外構施工例

塀やフェンスで囲っても、猫は侵入してきます!

しかし、オープンで障害物が何もない敷地よりも、塀やフェンスで囲ってある方が猫は入りづらいです。新築で家を建てるとき、近所に野良猫がいる気配があるなら、クローズスタイルの外構設計にしましょう。

また、塀の上とフェンスの間には、どうしても隙間ができてしまいます。そこでトゲトゲシートや隙間ガードを併用すれば、猫の侵入が難しくなるのでオススメです。


外構フェンスの詳細はこちらです⏬

外構フェンスおすすめ20種類🤩【プロが比較表とランキングも作りました】


【ネット】花壇を囲って侵入を防ぐ!

防鳥・防獣ネットで囲った花壇と鉢植え

猫は土を好むので、花壇や畑に侵入し、せっかく育てた草花や野菜をダメにしてしまいます。

そこで、防獣ネットで土のある花壇だけを囲えば、猫の被害を防ぐことが可能です。庭全体を囲うのではなく、部分的な対処なのでかんたんにできます。

また、鳥の侵入も防げるので、ガーデニングを楽しみたい人には必須アイテムです。


【砂利】糞尿をさせないようにする

庭と建物脇の通路に敷いた砂利

砂利があると掘り返すのが難しくなるので、猫は糞尿しなくなります。

おすすめはなるべくサイズの大きい砂利で、猫が歩きづらくなるので一石二鳥です。ただしサイズが大きいほど値段が高くなり、広い範囲を敷くとすごく費用がかかってしまいます。

また、ケチって砂利を敷くのが薄いと、かんたんに掘り返され意味がないです。厚さ5cm以上は砂利敷きしましょう。


庭砂利の詳細はこちらです⏬

庭砂利おしゃれ10種類+砂利敷きヒント7選🤩【施工例-防草シートも解説します】


【土をなくす】コンクリート舗装にする

おしゃれなコンクリート舗装の画像

猫よけの最強庭づくりは、全面コンクリート舗装にすることです。

「いろんな猫よけを試したけど、どれも効果がなかった...もうあきらめました...」と絶望している人は、思い切ってコンクリート舗装のリフォームをおすすめします。広い面積を工事すると費用は高いですが、これで一生猫に悩まなくてすみます。

ガーデニングを楽しみたいなら鉢植えだけにすれば、最小限の猫対策で庭が楽しめますよ!


土間コンクリートの詳細はこちらです⏬

土間コンクリートのヒント9選🤩【目地仕上げ-費用単価-DIYなどを解説します】


【土を隠す】グランドカバー植物で覆う

グランドカバーに植えたハーブのローズマリー

植物を植えて地面を覆うグランドカバーも、猫よけに効果的です。

なぜなら、土がなく植物が邪魔して、猫がトイレできなくなるからです。おすすめは匂いのあるハーブやコニファー類で、草丈の低い種類や低木を選びましょう。

また、植物はなるべく密生しているのが良く、柔らかく気持ちよさそうな土を見せないのがポイント。猫は目の高さに茂みがあると嫌がるので、30cmぐらいの高さで管理するとより効果的です。


ハーブとコニファーの詳細はこちらです⏬

料理に使えるハーブおすすめ20種類🌿【育て方・庭栽培のコツも解説します】

コニファーおすすめ20種類🌲【比較表-ランキング-庭の設計ポイントも解説♪】


【ランキング】猫よけグッズの売れ筋をチェック!

参考までに、人気のある猫よけグッズの楽天・Amazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

≫楽天・売れ筋ランキング

≫Amazon売れ筋商品


まとめ

やった〜!猫が来なくなったぜ!

記事のポイントをまとめます。

  • なぜ猫はあなたの家に来るのか?
  • 猫が来なくなる方法おすすめ3選
  • 最強グッズ7選+植物5選+庭造りアイデア5選

以上の3つです。


この記事では、猫が来なくなる方法を3つに分けて紹介しました。いかがだったでしょうか?

猫は賢い動物なので、根気強く対策をつづけるのが大切です。ひとつだけでなくいくつか併用するのが良く、猫に合わせてフレキシブルに対処していきましょう

猫がやってこない未来を信じて、がんばってください!



すぐ下の関連ページで「土間コンクリート・ハーブの種類・庭砂利」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、猫が来なくなる方法おすすめ3選🙀【効果絶大の最強グッズも紹介します!】…という話題でした。

更新:2021年06月15日|公開:2021年04月03日


RELATED


【現在の位置】ホーム > 庭ガーデニング > 猫が来なくなる方法


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】