キッチン×ポタジェガーデンの作り方7選🥕【おすすめ13植物の種類も紹介します】

【更新日】2021.07.22.


悩む女性

庭で「野菜とかハーブとか果物」を育てようと考えています。

キッチンガーデンやポタジェガーデンっていうのを聞いたことがあるんだけど、どんなものなのかしら?作り方も知りたいわ。


と悩みを抱えている、「キッチンガーデンにある暮らし」に憧れている人に向けて書きました。

ポイントは次の3つです。

  • キッチンガーデンとポタジェガーデンとは?
  • キッチン×ポタジェガーデンの作り方7選
  • 初心者に植えて欲しい植物13選

記事を読み終えると、キッチンガーデンとポタジェガーデンのDIYでの作り方がわかり、どんや野菜・ハーブ・果物を植えればいいかわかるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、多くのお客様に喜んでいただいています



キッチン×ポタジェガーデンの作り方7選🥕【おすすめ13植物の種類も紹介します】

庭で野菜を植えるファミリー

最近は「野菜・ハーブ・果樹」を栽培して、見る楽しみと収穫する楽しみを同時に味わう人が増えています。

野菜はじっくり観察すると、花がきれいで、葉の色や形も特徴があって面白いです。また、新鮮で栄養豊かな作物を収穫する喜びは、普段の生活では味わえないものとなります。

そこでこの記事では、庭を鑑賞するだけでなく収穫する喜びの場にできる、キッチンガーデン(ポタジェガーデン)の作り方を解説していきます。植えて欲しい野菜やハーブ(初心者向け)も、合わせて紹介するつもりです。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


キッチンガーデンとは?【言葉の意味】


ここでのポイントは3つ
  • キッチンガーデンとは?
  • 家庭菜園とは?
  • ポタジェガーデンとは?

キッチンガーデンとは?

キッチンガーデンとは、キッチン(台所)で使える食べ物を育てる庭のことです。

ただ栽培するだけでなく、見て楽しむ鑑賞目的もあります。


家庭菜園とは?

家庭菜園とは、野菜や果物を栽培する趣味のひとつです。

自宅の庭だけでなく、市民農園などの土地を借りて栽培したりもします。


ポタジェガーデンとは?

ポタジェガーデンの例

ポタジェガーデンとは、キッチンガーデンと同じ意味で使われるフランス語です。

ポタジェ(Potager)あるいはジャルダン・ポタジェ(Jardin potager)。


キッチン×ポタジェガーデンの作り方7選


悩む女性

まったくの初心者なので、まずどこから考えたらいいのか教えてください。


キッチンガーデン(ポタジェガーデン)の基本は、実用と鑑賞の両方を満たす庭にすることです。

まずは「やってはいけない🙅キッチンガーデン」を解説し、そのあとにおしゃれな作り方を紹介していきます。


ここでのポイントは7つ
  1. 【注意】庭全体をキッチンガーデンにするのはNG!
  2. 【デザイン】おしゃれなレイアウトのアイデア
  3. 【レイズベッド】枠を使ってかんたんな仕切り
  4. 【レンガ】庭に欠かせないおしゃれアイテム!
  5. 【プランター栽培】手軽に始められる
  6. 【コンパニオンプランツ】味が良くなったり虫除け効果がある
  7. 【連作障害】発生しないように注意

それでは、順番に解説していきます。


1.【注意】庭全体をキッチンガーデンにするのはNG!

画像のような庭は作らないこと!

なぜなら、 庭を鑑賞する楽しみがなくなってしまうから です。

せっかく一戸建て住宅を買っても、庭全体が菜園になってしまったら、リラックスできる環境がなくなってしまいます。また、趣味が行き過ぎると、夫婦げんかの原因にもなるでしょう。

庭の一部分にキッチンガーデンを作り、そのほかは芝生を敷いたりやウッドデッキを設置したりと、楽しめるガーデンにするのも大切です。


2.【デザイン】おしゃれなレイアウトのアイデア

おしゃれにレイアウトされたキッチンガーデン

レイアウトのコツは、栽培エリアとは別に通路を確保すること

上画像は、木枠で四角い栽培エリアをいくつも作り、その間に砂利敷きの通路を作ったポタジェガーデンです。

こうしておけば、通路から植物をかんたんに管理でき、足を土で汚さずに作業できます。植物はつるや茎を広く伸ばすので、通路はなるべく広く設計しましょう。


3.【レイズベッド】枠を使ってかんたんな仕切り

レイズベッドでハーブを栽培した例

レイズドベッドとは、おもに木枠を使って囲いを作り、その中で植物を育てる場所のことです。

作り方のポイントは、作った枠の中にまず砂利を入れ(水はけをよくするため)、その上に栽培土を入れて2層にすること。

レイズベッドをいくつも作ることで、それぞれ違う野菜を育てることができるのがメリットです。よく使われるガーデニング手法のひとつで、海外のキッチンガーデンではよく見られます。


4.【レンガ】庭に欠かせないおしゃれアイテム!

レンガで仕切って植物栽培

ガーデニングに欠かせないアイテムといえば、やっぱり「レンガ」です。

木枠や枕木で花壇を作るといずれ腐ってしまうので、レンガを使えば丈夫で長持ちするおしゃれな花壇が作れます

上画像のように仕切りだけなら、モルタルを使わずにDIYでもかんたんです。レンガを2段3段と積み上げる高さのある花壇は、モルタルが必要になり、DIY初心者にはややハードルが高くなります。



DIYでおしゃれな花壇を作る方法はこちらです⏬

DIY花壇×おしゃれな作り方9選🤩【ブロックやレンガで花の仕切りを作ろう!】


5.【プランター栽培】手軽に始められる

ベランダでもはじめられるプランター栽培

広い庭がなくても、キッチンガーデンは作れるので安心してください。

プランター栽培ならかんたんに始められ、狭い場所でも効率よく作物が育てられます。また移動も楽にできるので、日当たりの良い場所へ移すことも可能です。

多くの野菜はコンテナ栽培できますが、短期間で収穫できて、根を広く張らない野菜がおすすめです。難易度別のおすすめ野菜は以下となります。


                         
初級中級上級
インゲンマメ・パセリ・ミニトマト・ニンニク・チンゲンサイ枝豆・オクラ・キュウリ・ブロッコリー・タマネギスイカ・トマト・ダイコン・ニンジン・ミツバ

参考にどうぞ!


6.【コンパニオンプランツ】味が良くなったり虫除け効果がある

コンパニオンプランツとは、植物同士をいっしょに栽培することで、味が良くなったり病害虫の被害が減ったりする、植物の相互関係のことです。「共生植物」とも呼ばれます。

いっしょに植えると良い組み合わせは以下です。


                                                                             
育てる野菜組み合わせる野菜効果・作用
トマトバジルよく育ち味が良くなる
ナスニラ栄養状態が良くなる
キュウリネギ連作障害を防ぐ
ブロッコリーパセリ害虫を防ぐ
ニンジンチャイブよく育ち害虫を防ぐ

コンパニオンプランツにおすすめなのはネギ属の野菜で、とくに長ネギやニラがよく使われます。また、強い匂いで虫よけ効果がある「ハーブ類」もおすすめです。


7.【連作障害】発生しないように注意

連作障害とは、同じ野菜を同じ場所で作ると、うまく育たなくなることです。

これは、同じ野菜を好む病害虫がついたり、根からの分泌物が生長を阻害するのが原因となっています。

そこで、連作障害が発生しないようにするには、その野菜にあった輪作年月を知って、年数をあけてから再び栽培することです。

年数と野菜の種類は以下で、


                                                 
輪作年数野菜の種類
1年ほうれん草・インゲンマメ・モロヘイヤ
2年キュウリ・ブロッコリー・パセリ
3年トマト・ピーマン・ナス
4~5年さやえんどう・スイカ

と、野菜によって色々です。栽培プランは1年単位でなく、数年単位で計画するのがいいでしょう。

また、堆肥を使って有機物を補い、農薬で病害虫を駆除したりと、基本的な栽培知識は覚えておいたほうが役立ちます。


植えて欲しい野菜おすすめ5選


ここでのポイントは5つ
  1. 【トマト】ミニトマトなら初心者でもかんたん!
  2. 【ナス】料理しやすい野菜
  3. 【キュウリ】夏の定番野菜!
  4. 【インゲンマメ】初心者向きの野菜
  5. 【ゴーヤ】緑のカーテンを作ろう!

上記5つはキッチンガーデン初心者でも、栽培しやすい野菜です。それでは、順番に解説していきます。


【トマト】ミニトマトなら初心者でもかんたん!

コンテナ栽培のトマト

種まき:2~3月
苗植え:5月
収穫:7~8月

真っ赤でみずみずしいトマトは、とってもおいしいです!

大きな実になる品種は栽培がむずかしいので、初心者ならミニトマトを栽培しましょう。トマトの実は重いので、しっかり支柱に苗をはわせるのが栽培のコツです。

また、ハーブのバジルをいっしょに植えると、よく育ち味も良くなります。栄養素はビタミンAとC、ミネラルが豊富です。


【ナス】料理しやすい野菜

紫色の太ったナス

種まき:3月
苗植え:5月
収穫:6~10月

ナスは似てよし、揚げてよし、焼いてよし、と料理しやすい野菜です。

夏の暑い時期でも元気に育ち、手入れはあまり必要ありません。実と同じ、紫色の花が咲きます。

実を大きく育てると株の勢いがなくなり、収量が減るので注意しましょう。栄養素は、ビタミンとミネラルが豊富です。


【キュウリ】夏の定番野菜!

キュウリの実と黄色い花

種まき:4~6月
収穫:7~9月

きゅうりは夏の定番野菜で、新鮮なものを生でかぶりつくのがおいしい食べ方です。

黄色い鮮やかな花が咲いてから、1週間ぐらいしたら収穫できます。最初の実を小さいうちに収穫すると、株が勢いよく伸びるようになるので、その後になった普通サイズの実を収穫するようにしましょう。

栄養素は、カロテンやカリウムが豊富です。


【インゲンマメ】初心者向きの野菜

タンパク質が豊富なマメ科の植物

種まき:4~6月
収穫:7~8月

インゲン豆は、初心者にも栽培しやすい野菜です。

つるありとつるなし品種があり、つるなし品種(サクサク王子やテンダーグリーンなど)の方が作りやすいでしょう。つるあり品種(アーリーグリーンやマンズナル)はつるの手間がかかりますが、つるなしより収穫量が多いのが特徴です。

また、つるなしはツルが伸びないので、コンテナでも栽培できます。栄養素は、カルシウム・タンパク質・ビタミンAが豊富です。


【ゴーヤ】緑のカーテンを作ろう!

好みが分かれる野菜ゴーヤ

種まき:5月
苗植え:6月
収穫:7~8月

ゴーヤは沖縄を代表する野菜で、独特の苦味と歯ごたえが特徴です。

支柱やフェンスにからませて栽培します。またゴーヤで緑のカーテンを作り、夏の強い日差しをさえぎる目的で植えるのもいいでしょう。

わたしの母は乾燥させたゴーヤを使い、ゴーヤ茶を作っていつも飲んでいます。栄養素は、ビタミンC・カロテン・ミネラルが豊富です。


植えて欲しいハーブおすすめ5選


ここでのポイントは5つ
  1. 【バジル】ハーブの王様!
  2. 【タイム】強い芳香があるハーブ
  3. 【セージ】長寿をもたらすハーブ
  4. 【ローズマリー】何にでも使える万能ハーブ!
  5. 【イタリアンパセリ】栄養価の高いハーブ

ハーブ類は野菜に比べると、一般的に寒さと病害虫に強く、ポタジェガーデン初心者にも育てやすいです。ぜひ野菜といっしょに植えてみましょう!


【バジル】ハーブの王様!

香りが漂ってくるバジル

さわやかな香りを持つバジルは、どんな料理にも合わせやすいハーブです。

日当たりと水はけが良い場所ならよく育ちます。ハーブ類の中では水を好むので、土が乾いたら水をたっぷりあげましょう。病害虫は少ないですが、ヨウトウムシやダニがたまに発生するぐらいです。

バジルには「腹痛や頭痛の緩和・便秘解消」などの効果が期待できます。


【タイム】強い芳香があるハーブ

グランドカバープランツに使えるタイム

タイムは独特の芳香とスパイシーなほろ苦さが特徴のハーブです(小さな花が咲く)。

肉や魚料理の臭みを消すのによく使われ、魚との相性の良さから「魚のハーブ」とも呼ばれています。頭痛緩和・抗菌作用・貧血予防に効果があるようです。

風通しの良い場所に植え、やや乾燥気味に育てましょう。デメリットは成長速度が早いことで、伸びすぎると香りが強くなり食用には適さなくなります。


【セージ】長寿をもたらすハーブ

セージの葉は料理のくさみ消しに使える

セージは昔から免疫力を高める薬草、肉のくさみを消す香辛料として使われてきました。

やや乾燥気味の育てるのが良く、土の表面が乾いたらたっぷり水やりしましょう。風通しが悪いと、アブラムシやハダニなどが発生します。

抗菌作用・消化促進などの効果が期待できるようです。ハーブティーを作って飲むのがおすすめですよ!


【ローズマリー】何にでも使える万能ハーブ!

うすい紫花を咲かせるローズマリー

ローズマリーは「薬用・美容・香りづけ」と、なんにでも使える万能ハーブです。

日当たりが良く、やや乾燥気味の場所に植えましょう。一度植えれば2年目からは大株になり、ほぼ年中収穫できるようになるのが大きなメリットです。

殺菌・血行刺激・抗酸化の効果が期待できます。また強い香りは、脳の働きを活発にするようです。


【イタリアンパセリ】栄養価の高いハーブ

濃い色の葉を持つイタリアンパセリ

イタリアンパセリは、味にクセがなく幅広い料理に使えるのが特徴です。

イタリアンパセリはとくに丈夫なハーブで、長い期間収穫を楽しむことができます。半日影で育て、大きくなってきたら、葉っぱの上のほうから摘み取りましょう。一度たくさん収穫しないことが大事です。

解毒作用・動脈硬化予防・消化促進などの効果が期待できます。


もっといろんなハーブが見たいですか?

ここで紹介したハーブ5種類以外にも、初心者向けのハーブはいっぱいあります。

おすすめハーブ20種類をまとめた記事もありますので、興味があったらぜひご覧ください⏬

料理に使えるハーブおすすめ20種類🌿【育て方・庭栽培のコツも解説します】


植えて欲しい果樹おすすめ3選


ここでのポイントは3つ
  1. 【ブルーベリー】見て美しく食べておいしい果樹
  2. 【ラズベリー】甘酸っぱくておいしい果実
  3. 【レモン】シンボルツリーとしても人気!

それでは、順番に解説していきます。


【ブルーベリー】見て美しく食べておいしい果樹

庭木にもおすすめのブルーベリー

落葉低木樹のブルーベリーは北米原産で、狭い庭や鉢植えでも楽しめるため、とても人気のある家庭果樹のひとつです。

ブルーベリーは酸性土壌を好むため、火山灰由来の酸性土壌の多い日本では栽培が適しています。品種によって立ち性と横張り性があるので、コンパクトに維持したい場合は横張り性品種を選び、鉢仕立てに楽しむのが良いでしょう。

栄養効果が高く、たとえば「目の疲れを取る(多量のアントシアニン)・食物繊維が豊富でおなかスッキリ・高血圧を予防などの効果が期待できます。



ブルーベリーの詳細はこちらです⏬

ブルーベリーの木=庭栽培におすすめ【育て方-剪定-栄養素の効果も解説します】


【ラズベリー】甘酸っぱくておいしい果実

支柱に誘引したラズベリーの木

ラズベリーは、フェンスや支柱にからませて楽しむ果樹です。

最大の魅力は生で食べられる果実が収穫できることで、最近では多くの人が家庭果樹として植えています。大きくなっても1.5mほどの低木樹なので、狭い庭にも植えられるメリットがあり、鉢植えでもコンパクトに維持できるおすすめの果樹です。

栄養素が高いのも魅力で、ポリフェノール・ビタミンC(22mg/可食部100g当たり)・ビタミンE(4.4mg)・食物繊維(4.7g)が豊富で、健康に良い影響をもたらすと考えられます。



ラズベリーの詳細はこちらです⏬

ラズベリーは庭栽培におすすめ【育て方-剪定-鉢植え-栄養のポイントも解説します】


【レモン】シンボルツリーとしても人気!

元気の出る黄色い果実のレモン

常緑低木樹のレモンの原産地は「インドのヒマラヤ山麓」で、かなり古い時代から栽培されています。

近年の温暖化の影響で栽培範囲を広げ、冬が寒い地域に住む人には憧れの果樹だったこともあり、急速に広い範囲で植えられるようになりました。特にレモンは最近シンボルツリーとして人気が出てきました。

自家結実性のある樹木で、1本でも実がなり受粉樹は不要です。11~12月ごろに黄色く熟す果実は、香りが良くビタミンCなどの栄養素がたっぷり!



レモンの詳細はこちらです⏬

レモンの木=人気シンボルツリー【鉢植えと地植えの育て方も解説します】


もっと実のなる木を見たいですか?

ここではキッチンガーデンに植えて欲しい果樹3種類だけ紹介しましたが、実のなる木はまだまだいっぱいあります。

シンボルツリーや庭木として使える果樹もあるので、興味があったら以下のページを参照してください⏬

実のなる木おすすめ20選🍒【庭木12種類+果樹8種類の一覧リストです】


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • キッチンガーデンとポタジェガーデンとは?
  • キッチン×ポタジェガーデンの作り方7選
  • 初心者に植えて欲しい植物13選

以上の3つです。


この記事では、キッチンガーデン(ポタジェガーデン)の作り方のポイントを7つ解説し、植えて欲しい植物を13種類紹介しました。いかがだったでしょうか?

本格的な家庭菜園をする庭をつくるのではなく、見てリラックスできるようキッチンガーデンは庭の一部だけにしましょう。そうしないと庭が煩雑になり、子供を遊ばせるのもむずかしくなってしまいます。

ぜひ家族みんなが楽しめる「キッチンガーデン」をつくってみてください!



すぐ下の関連ページで「庭づくりのアイデア・DIYで花壇を作る方法・実のなる木おすすめ20選」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、キッチン×ポタジェガーデンの作り方7選🥕【おすすめ13植物の種類も紹介します】…という話題でした。

更新:2021年07月22日|公開:2021年01月26日


RELATED


【現在の位置】ホーム > 庭ガーデニング > キッチン×ポタジェガーデンの作り方


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】