落葉ヤマボウシ7選+常緑ヤマボウシ3選🌳【おすすめ10種類の比較リストです】

【更新日】2021.07.28.

ヤマボウシのシンボルツリー植栽例・花・果実

悩む夫婦

シンボルツリーとしてヤマボウシを植えようと考えています。

落葉樹と常緑樹があるみたいだけど、両方の特徴とおすすめの種類を教えてください。どちらがいいのか、比較検討してから決めたいです。


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • おすすめのヤマボウシ10種類
  • 落葉樹と常緑樹の比較表
  • リンク先で購入できる

記事を読み終えると、ヤマボウシにどんな種類があるのかが分かり、どの品種を選んで植えればいいのか迷わなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは外構と庭工事の専門会社です。

年間200本以上の庭木を植え、植えた後の管理・剪定なども行っています



落葉ヤマボウシ7選+常緑ヤマボウシ3選🌳【おすすめ10種類の比較リストです】

シンボルツリーとして植えたヤマボウシ

ヤマボウシは庭木の中では珍しく、常緑樹と落葉樹の両方があります。

しかし「落葉ヤマボウシってどんなもの?」「常緑ヤマボウシってどんなもの?」「おすすめの種類はどれ?」「値段・価格はいくらぐらいなの?」「育て方や剪定などの手入れ方法は?」などとすごく悩むでしょう

そこでこの記事では、おすすめのヤマボウシを落葉樹と常緑樹に分け紹介し、プロが両方の比較表を作りました。当社ではよくヤマボウシ を植えますが、植えたあとのお客さまの評判もすごく良いです。

どうぞ最後までご覧ください😊



ヤマボウシのおすすめ人気10種類

ここからは、おすすめのヤマボウシを10種類、落葉樹と常緑樹に分けて紹介していきます。


ここでのポイントはこちら!
  • 【落葉ヤマボウシ🍂】おすすめ7選
  • 【常緑ヤマボウシ🍃】おすすめ3選

四季の風情を感じたいなら「落葉樹」、目隠しにしたいなら「常緑樹」を選びましょう!


1.【落葉ヤマボウシ🍂】おすすめ7選

秋に葉を落とす「落葉ヤマボウシ」は次の7種類です。


落葉樹のヤマボウシはこちら!
  1. シンボルツリーの王者【株立ちヤマボウシ】
  2. 濃いピンク色の花【サトミ】
  3. 普通種よりも花つきがよい【ミルキーウェイ】
  4. 斑入りの葉がおしゃれ【ウルフアイ】
  5. 食用に特化した品種【ビッグアップル】
  6. スマートな赤花を咲かせる【紅富士】
  7. おめでたい紅白の花が咲く【源平】

それでは、ひとつずつ解説していきます。


シンボルツリーの王者【株立ちヤマボウシ】

価格:¥~25,000
樹高:~2.0m
おすすめ度:5.0★★★★★

ヤマボウシは当社クローバーガーデンで人気ランキングNo.2のシンボルツリーで、花・果実・紅葉と何をとっても素晴らしい庭木です!

株立ちのヤマボウシで、より雑木の雰囲気が出るので人気です。玄関前やアプローチ周辺の花壇など、目立つ場所に植えればおしゃれに決まります。

日本の気候風土に合う庭木で、風通しと日当たりの良い場所に植えれば病害虫の被害が少ないです。落葉樹なので秋には鮮やかな紅葉が楽しめます。

≫楽天でヤマボウシ株立ちを見てみる

≫Amazonでヤマボウシ株立ちを見てみる


濃いピンク色の花【サトミ】

価格:¥35,200
樹高:2.0m
おすすめ度:3.0★★★☆☆

薄いピンク色の花を咲かせるヤマボウシ「サトミ」で、庭のアクセントになるシンボルツリーとして植えられます

同じような品種に「紅富士」がありますが、サトミのほうが丸みのある花びらで色が薄いです。日によく当てることで、きれいに発色します。

以前に普通種を植えたことがある人、赤い花が咲く庭木を植えたい人にオススメです!

このサトミは「トオヤマグリーンさん」の商品です。

≫楽天でこのサトミ赤花を見てみる


普通種よりも花つきがよい【ミルキーウェイ】

価格:¥42,900
樹高:2.5m
おすすめ度:4.0★★★★☆

白色の花を咲かせるヤマボウシ「ミルキーウェイ」で、普通種よりも花つきがよいのが特徴です。

葉が肉厚なので葉焼けに強く、紅葉をより楽しめます。ただ普通種より値段がやや高いです。

このミルキーウェイは「トオヤマグリーンさん」の商品です。

≫楽天でこのミルキーウェイを見てみる


斑入りの葉がおしゃれ【ウルフアイ】

価格:¥29,800
樹高:2.5m
おすすめ度:4.0★★★★☆

葉の縁に白い模様が入るヤマボウシ「ウルフアイ」で、斑入り山法師(フイリヤマボウシ)とも呼ばれます。おしゃれでかっこいい葉色が人気です。

強い直射日光が当たると葉が波打つので、西日を避けた半日陰で管理すると、より美しい葉色が楽しめます。観葉植物のように楽しむのもおすすめです。

このウルフアイは「こぼんさいさん」の商品です。

≫楽天でこのウルフアイを見てみる


食用に特化した品種【ビッグアップル】

価格:¥2,380
樹高:0.8m
おすすめ度:3.0★★★☆☆

果実が大きなヤマボウシ「ビッグアップル」で、食用に特化した園芸品種です。

ヤマボウシの果実は生でも食べられ、マンゴーやバナナ、アケビの味に似ていてとてもおいしいです!また、実からジャムや果実酒も作れるので、こちらが目的の人はビッグアップルをお勧めします。

このビッグアップルは「土っ子倶楽部さん」の商品です。

≫楽天でこのビッグアップルを見てみる


スマートな赤花を咲かせる【紅富士】

価格:¥9,900
樹高:0.8m
おすすめ度:4.0★★★★☆

濃いピンク色の花を咲かせるヤマボウシ「紅富士」で、庭のアクセントになるシンボルツリーとして植えられます。

同じような品種に「サトミ」がありますが、紅富士のほうがとがった花びらで色が濃いです。日によく当てることで、きれいに発色します。

この紅富士は「日本花卉ガーデンセンターさん」の商品です。

≫楽天でこの紅富士を見てみる


おめでたい紅白の花が咲く【源平】

価格:¥16,800
樹高:2.0m
おすすめ度:4.0★★★★☆

白色と桃色が混ざった花が咲くヤマボウシ「源平(げんぺい)」で、珍しく変わったヤマボウシを植えたい人におすすめです。

見た目がとてもおめでたい紅白の花を咲かせるので、プレゼントとして送ると喜ばれます。母の日、父の日、敬老の日、誕生日、新築祝いなどに最適です。

この源平は「ぐりーんぐりーんさん」の商品です。

≫楽天でこの源平を見てみる


2.【常緑ヤマボウシ🍃】おすすめ3選

1年中葉が落ちない「常緑ヤマボウシ」は次の3種類です。


常緑樹のヤマボウシはこちら!
  • 小花で開花量が多い【ホンコンエンシス月光】
  • 赤い花が咲く【リトルルビー】
  • 黄色がかった花色【ヒマラヤ】

それでは、ひとつずつ解説していきます。


小花で開花量が多い【ホンコンエンシス月光】

価格:¥~20,000
樹高:~2.0m
おすすめ度:4.0★★★★☆

常緑ヤマボウシ「ホンコンエンシス月光」で、当社クローバーガーデンで「シンボルツリーとして植える」常緑ヤマボウシのほとんどがこの品種です。

常緑樹を植える目的は、日陰を作る・目隠し目的などがありますが、このホンコンエンシス月光はその役割を十分に果たしてくれます。

落葉ヤマボウシ同様に、おいしい果実がなり秋の紅葉も美しいです。落ち葉の掃除があまり必要ないのも人気の理由です。

≫楽天で常緑ヤマボウシを見てみる

≫Amazonで常緑ヤマボウシを見てみる


赤い花が咲く【リトルルビー】

価格:¥11,000
樹高:1.5m
おすすめ度:4.0★★★★☆

半八重咲きの赤紫色の花を咲かせる常緑ヤマボウシ「リトルルビー」で、庭のアクセントになるシンボルツリーとして植えましょう

明るい赤色の新葉は、秋には赤~紫色へと変化し晩秋まで楽しめます。日によく当てることで、よりきれいに発色しますよ。

このレッドムーンは「千草園芸さん」の商品です。

≫楽天でこのレッドムーンを見てみる


黄色がかった花色【ヒマラヤ】

価格:¥27,210
樹高:2.0m
おすすめ度:3.0★★★☆☆

黄色の花を咲かせる常緑ヤマボウシ「ヒマラヤ」で、キイロヤマボウシとも呼ばれます。

クリーム色の花が優しい雰囲気を出します。

このヒマラヤは「ガーデンタウンさん」の商品です。

≫楽天でこのヒマラヤを見てみる


落葉樹 vs 常緑樹の比較表

全体的な美しさは落葉樹の方が上ですが、葉を落とさず掃除が楽な常緑ヤマボウシも最近人気があります。


                                                                             
落葉ヤマボウシ🍂常緑ヤマボウシ🍃
樹形の美しさ勝ち!
花の美しさ勝ち!
果実のおいしさ引き分け引き分け
紅葉の美しさ勝ち!
目隠し目的勝ち!

あなたなら、どっちを選びますか?


植えた後の管理方法は?


悩む女性

せっかくヤマボウシを買ったけど、どうやって管理すればいいかわからない...

ご安心ください!ヤマボウシの管理方法を解説したページがありますので、そちらをご覧ください。

植え付け・水やり・肥料・病害虫・剪定方法まで詳しく説明しているので、ヤマボウシ初心者でも安心して植えられますよ!

ヤマボウシは花が美しい庭木🌳【おしゃれなシンボルツリーになりますよ!】


まとめ:ヤマボウシは庭木に最適!

記事のポイントをまとめます。

  • おすすめのヤマボウシ10種類
  • 落葉樹と常緑樹の比較表
  • リンク先で購入できる

以上の3つです。


この記事では、おすすめヤマボウシを落葉樹と常緑樹に分けて紹介しました。いかがだったでしょうか?

ヤマボウシ花と果実が楽しめる庭木で、シンボルツリーとしてもすごく人気があります。風情を楽しむなら「落葉ヤマボウシ」、実用的な目隠し目的なら「常緑ヤマボウシ」を選びましょう。

ぜひヤマボウシをあなたの庭に植え、ステキな家づくりをしてください!



すぐ下の関連ページで「ヤマボウシの詳細・落葉樹・常緑樹」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、落葉ヤマボウシ7選+常緑ヤマボウシ3選🌳【おすすめ10種類の比較リストです】…という話題でした。

更新:2021年07月28日|公開:2021年05月05日

RELATED


【現在の位置】ホーム > 庭ガーデニング > 落葉-常緑ヤマボウシ


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】