バーベキューができる庭づくり設計5選🤩【目隠し-迷惑対策も解説します】

更新日:2021.01.09.


悩む夫婦

バーベキューができる庭づくりをしたいので、どうやるのか教えて欲しい。たとえば、地面や目隠しの設計なんか...

あと参考までに、庭づくりのできる「外構業者の探し方」も教えてもらえると助かります...


と悩みを抱えている人に向けて書きました。

ポイントは次の3つです。

  • バーベキューのできる庭設計5選
  • 近所迷惑にならないための工夫
  • 無料で庭づくり業者を探す方法

記事を読み終えると、バーベキューができる庭づくりの設計・デザインがわかり、プロに依頼したいときの「庭づくり業者の探し方」もわかるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、多くのお客様に喜んでいただいています



バーベキューができる庭づくり設計5選🤩【目隠し-迷惑対策も解説します】

バーベキューを楽しむファミリー

コロナ禍のステイホームでどこにも行けないけど、自宅でのバーベキューなら家族で楽しめます。

しかし、バーベキューを思いっきり楽しむ庭づくりはどうやるのか、初心者だったら悩みますよね?

そこでこの記事では、バーベキューができる「庭づくりの設計方法」を5つ解説し、「近所迷惑にならない工夫」を経験を交えて紹介します。

DIYで自分で庭づくりが難しかったら、専門業者に依頼しましょう。その場合の探し方も、合わせて解説していきます。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


バーベキューができる庭づくり設計5選


悩む男性

まったくの初心者なので、まずどこから考えたらいいのか教えてください。


BBQの最中は楽しくて仕方ありませんが、終わった後はめんどくさい片付けが待っています。

バーベキューの楽しみ方を左右するのは、どうやったらなるべく汚れず、しかも後片付けが楽になるかです。

まず基本となる「床面の作りかた」を解説し、スペースを有効活用した設計も紹介していきます。


ここでのポイントは5つ
  • 【地面】土・砂利・芝生はNG!
  • 【舗装】いろんな設計・デザインあり
  • 【目隠し】施工例を紹介しながら解説
  • 【エクステリアアイテム】ウッドデッキは人気!
  • レンガのバーベキューコンロはいらない!

1.【地面】土・砂利・芝生はNG!

地面でのバーベキューはNG!

ここでのポイントは3つ
  • 土のままだと足が汚れる
  • 砂利は掃除が大変!
  • 芝生が汚れるとがっかりする

土のままだと足が汚れる

バーベキューするときは庭を歩き回るので、土のままだと足が汚れます。

しかも 子供がジュースや食べ物をこぼすので、土がぐちゃぐちゃになりBBQが楽しめません 。水を含んだ土は最悪!

BBQをやる場所の地面は土じゃなく、何かしらの対策をしたほうがいいでしょう。


砂利は掃除が大変!

いちばん手軽に対策できるのは「砂利」です。

なぜなら、ホームセンターで安く手に入り、DIYでもかんたんに砂利がまけるからです。酔っ払った男性陣がビールをこぼしても、足元がぐちゃぐちゃになりません。

デメリットは、 食材(もやしは最悪!)が砂利に落ちると隙間に入り、掃除をするのがめんどくさい! BBQをやるのが一度だけならいいですが、何度もやると砂利をすべて取り替える必要が出てきます(臭くて虫が寄ってくる)。


芝生が汚れるとがっかりする

せっかくの芝庭を大切に!

バーベキューといえば、芝生の上でやるのが憧れのイメージです。

芝生の上で子供たちが元気に遊ぶ姿を見るのが、BBQでの最高にうまい「つまみ」になります。

しかし次の朝、庭へ出るとすごく残念な光景が広がっています...それは、 せっかくきれいに手入れしていた芝生が、食材やジュースで汚れている からです。

芝生の隙間に入った食材は掃除がしにくく、芝もところどころ痛んでいるでしょう。芝生の上での食事は、避けるのが無難です。


2.【舗装】いろんな設計・デザインあり

庭舗装のアイデアをまとめた画像

ここでのポイントは3つ
  • レンガ敷きはおしゃれ!
  • 石張りの種類は豊富!
  • 平らなコンクリートいちばんおすすめ!

レンガ敷きはおしゃれ!

【当社施行】アンティークレンガ敷きの庭

庭にレンガを敷くのは、洋風の雰囲気を出せるおしゃれな設計方法です。

レンガは軽くて扱いやすいので、DIYでもかんたんに並べられます。目地部分に食べ物がはさまる欠点はありますが、平らに仕上がっていればBBQがやりやすい庭です。

上画像は庭一面に「アンティークレンガ」を敷いた施工例で、カラフルでおしゃれな庭になっています。


上画像のおしゃれな庭施工例はこちらです⏬

アンティークレンガの敷き方がわかる庭施工例🤩【だれにも真似できないリフォーム工事です】


石張りの種類は豊富!

【当社施行】天然石の石張りをした庭

石張りもおしゃれな設計方法のひとつで、天然石・ピンコロなど種類が豊富!

上画像は、天然石のランダム貼りサークルをレンガで囲ったデザインと、木目調タイルを貼った施工例です。土の部分には芝生も貼ったので、BBQパーティーをしても足元が汚れません。


上画像のおしゃれな庭施工例はこちらです⏬

コンパクトにまとめた庭工事🤩【パーフェクトガーデンを作った施工例です】


平らなコンクリートいちばんおすすめ!

【当社施工】バスケットコートとゴールのある庭

なぜなら、掃除がすごくラクで、足元も汚れないからです。

BBQを頻繁にやる家庭なら、BBQ専用にコンクリート部分を作りましょう。上画像のように広くなくても、コンロを置く場所ぐらいはコンクリートだけがおすすめです。

もし油ギトギトの肉が落ちても、洗剤とデッキブラシを使えば、元どおりにきれいなコンクリートになります。また広ければ、テーブルや椅子を置いて、汚れを気にせずBBQが楽しめるでしょう。


上画像のおしゃれな庭施工例はこちらです⏬

バスケットコートを庭に再現した工事🏀【スポーツ好きにおすすめの施工例です】


3.【目隠し】施工例を紹介しながら解説

目隠しのアイデアをまとめた画像

ここでのポイントは3つ
  • 【塀で目隠し】敷地内のスペースを最大限活用
  • 【フェンスで目隠し】定番でかんたん!
  • 【庭木で目隠し】塀やフェンスを組み合わせる

【塀で目隠し】敷地内のスペースを最大限活用

【当社施工】かわいい庭の施工例

庭のコーナーを利用して、塀で目隠しするのはどうでしょうか?(上画像)

そうすればテーブルを囲んだ時に、お隣ではなく、自分たちの家の方に向いて座れます。これなら、周囲の視線はまったく気になりません。塗り壁仕上げにするのがおすすめで、高さは2mぐらいあれば大丈夫でしょう。

また、土の部分には芝生を張っているので、土で足を汚す心配はなく、子供が遊び回っても安心です。


上画像のおしゃれな庭施工例はこちらです⏬

かわいいお庭を作ったガーデン工事👷【子供も大好きな施工例です】


【フェンスで目隠し】定番でかんたん!

【当社施工】お隣の境界に目隠しフェンスを設置

大人の背の高さ以上(2mぐらい)ある、目隠しフェンスを設置するのはどうでしょうか?(上画像)

目隠しフェンスがあれば、近所の視線が気にならずにBBQが楽しめます。またBBQ以外でも、ガーデニング・洗濯物干し・子供と遊ぶなど、気楽に外へ出れるようになるのがメリットです。

設計ポイントは、視線をすべてカットしてしまうと、風通しや日当たりが悪くなります。そこで、すき間が少しあるフェンスを選ぶのがコツです。


上画像のおしゃれな庭施工例はこちらです⏬

ウッドデッキと芝生のある高級ガーデン工事🏡【目隠しフェンスで庭を囲った施工例です】


【庭木で目隠し】塀やフェンスを組み合わせる

【当社施工】庭木をいっぱい植えた庭施工例

ブロック塀やフェンスでは、目隠しの高さに限界があります。3mでも4mでも高くできますが、圧迫感がでて住宅街の目隠しには適しません。

そこで塀やフェンスに、庭木を組み合わせた目隠しがおすすめ!その理由は、庭木なら大きくなっても圧迫感がなく、せっかくの一戸建てに庭木がないのも寂しいからです。

上画像は、シンボルツリーやコニファーをいっぱい植えた施工例で、芝生・レンガと合わせ美しく仕上がっています。


上画像のおしゃれな庭施工例はこちらです⏬

レンガでおしゃれな外構工事デザイン👷【芝生や緑がいっぱいの施工例】


常緑樹 or 落葉樹どっちを植える?

それぞれの特徴は以下です。

  • 常緑樹:一年中目隠しになる
  • 落葉樹:冬は葉が落ちて日が入る

常緑樹は一年中葉っぱを落とさないので、視線が気になる場所におすすめです。建物の近くに植えると冬は日が当たらず寒いので、建物から遠い境界沿いに植えましょう。

落葉樹は秋ごろに葉っぱを落とすので、冬にはやわらかな日差しが注いでくれます。反対に、夏は葉が茂って強い日差しを遮り、気持ちの良い木陰を作るのが特徴です。落葉樹は四季折々の変化を感じさせてくれ、子供たちの情緒教育にも役立つでしょう。



常緑樹と落葉樹をまとめた記事はこちらです⏬

【常緑樹】おすすめ10種類🤩【シンボルツリーにも使えるおしゃれな庭木図鑑です】

【落葉樹】おすすめ10種類🤩【おしゃれな庭木を一覧にしてまとめました】


BBQにはどっちがおすすめ?

狭い庭なら落葉樹がおすすめ!

なぜなら、BBQは夏にやるものなので、冬は暖かい日差しが差し込んだ方がいいからです。

ただし広い庭なら、常緑樹・落葉樹どっちでもいいでしょう。例えば、家の中を見せたくないリビング前なら常緑樹を植えて、他の場所は落葉樹を植えるなどです。


4.【エクステリアアイテム】ウッドデッキは人気!

エクステリアアイテムで庭づくりした画像

ここでのポイントは3つ
  • やっぱり欲しいウッドデッキ!
  • テラス屋根があると雨に濡れない
  • 濡れ縁とシェードは安くてかんたん!

やっぱり欲しいウッドデッキ!

【当社施工】リビングルーム前にウッドデッキ

ウッドデッキは庭に欲しいアイテムNo.1.で、いろんな使い方ができるのが人気です。

BBQコンロはウッドデッキ以外の場所に設置し、できた食べ物はウッドデッキ上で食べるのが理想でしょう。テーブルや椅子を置けば、かっこいいアウトドアリビングスペースが完成します。

デメリットは、視線が高くなってしまうため、お隣から丸見えになることです。やや高めの目隠しフェンスを設置するのが、ウッドデッキの楽しみ方のポイントですよ。


上画像のおしゃれな庭施工例はこちらです⏬

ウッドデッキ&テラスの外構工事👷【当社自慢の施工例です】


テラス屋根があると雨に濡れない

【当社施工】大きなテラスと芝生がポイント

なぜなら、急な雨が降っても避難できるからです。

上画像は、テラス屋根を設置し、下はコンクリート土間で仕上げた施工例です。コンクリート上にコンロを置けば、終わってからの掃除もラクになります。

また上記したウッドデッキと違い、地面なら視線が高くならないので、2mぐらいの目隠しフェンスなどがあれば十分です。家族だけでBBQするなら、これが最強の設計デザインだと思います(しかも芝生もある)。


上画像のおしゃれな庭施工例はこちらです⏬

ナチュラルモダンテイストのエクステリア工事👷【木目調デザインの施工例】


濡れ縁とシェードは安くてかんたん!

三協アルミの「ソラノマ」

その理由は、濡れ縁とシェードならDIYでかんたんに設置でき、ウッドデッキ(最低20万円)よりずっと安上がりだからです。

家族だけでこじんまりBBQをするなら、濡れ縁をウッドデッキ代わりに、シェードを目隠しフェンス代わりにすれば十分楽しめます。

また、日よけ用シェードはすぐに取り外しできるので、好きな場所にかんたんに設置できるのが特徴です。庭でのバーベキューはせいぜい年数回なので、なるべくお金をかけずにやりたいものです。


5.レンガのバーベキューコンロはいらない!

使わないと邪魔なだけのレンガコンロ

ここでのポイントは3つ
  • 狭い庭には絶対いらない!
  • 作った経験はなく、壊した経験あり
  • 欲しいならただ積み上げるだけでOK!

狭い庭には絶対いらない!

なぜなら、 レンガづくりのバーベキューコンロは、かなりのビックサイズになる からです。

狭い庭にはぜったい不向きで、広い場所があり余っているなら、検討してもいいでしょう。また、年に数回しかやらないBBQのために、そのスペースを使えないのもデメリットです。


作った経験はなく、壊した経験あり

わたしはもう20年以上の庭工事の経験がありますが、依頼されたことは一度もありません(1回ぐらいあったか...?)。

ただ 解体工事は、何度かやったことがあります

アメリカのように広い庭があれば、庭にバカでかいバーベキュー炉があってもいいのでしょう。しかし、今の日本の住宅事情にはマッチしません。昔の人が庭に作りたい「あこがれの象徴」が、レンガづくりのバーベキューコンロだったのではないでしょうか...


欲しいならただ積み上げるだけでOK!

スチール製のバーベキューコンロは、おしゃれな商品なら値段が最低1万円します。

そこでなるべくお金をかけず、かんたんにBBQコンロを作る方法があります、それは、レンガ(1個100円~)をただ積み上げて、そこに網を乗せるだけです。

洗うのは網だけで、レンガは庭の隅に片付けるだけ!レンガは数多く使うので、ブロックなら最低2つあればコンロが作れます。

油ギトギトのコンロを洗うのはものすごく大変で、レンガは洗う必要はなく割れたら捨てるだけです。ぜひお試しください。


【BBQ道具】物置にしまおう!

庭に設置した物置とウッドデッキ

バーベキューをやるにはたくさんの道具が必要で、物置があれば収納場所に困りません

庭だけでやる小さなBBQパーティーなら、小型物置(3万円~)があれば十分です。たとえば収納するのは「コンロ・テーブル・椅子・照明(投光器)」などで、奥行きがある物置ならいっぱい物が入ります。

キャンプもしたいアウトドア好きなら、大型物置(10万円~)がおすすめです。たとえば「タープ・テント・寝袋」などで、自転車だってラクに収納できます。

あなたの家庭にぴったりで使いやすい物置を選びましょう!小型物置と大型物置の詳細はこちらです⏬

小型物置おすすめ20選🤩【メーカー3社の比較+ランキングも作りました】

大型物置おすすめ20選🤩【メーカー3社の比較+ランキングも作りました】


【BBQ道具】たまに使うならレンタルがおすすめ!

バーベキューに必要な道具の例

悩む女性

バーベキューってたまにしかやらないし、使う道具の値段が高いし場所もとるから、レンタルできたらうれしいんだけど...


そんな人に朗報!タープやテーブルなどがレンタルできるサービスを紹介します。


値段の相場は以下です。

  • 【タープ】5,980円~(自分で買うと18,480円)
  • 【テーブル&チェア】7,980円~(自分で買うと25,212円)
  • 【キャンプ4人用セット】32,980円~(自分で買うと146,033円)

自分でそろえるなら、だいたい4回使うと同じ価格になります。たまにしか使わないなら、レンタルで十分満足できるでしょう

また、汚れてもそのまま返却できるので、めんどくさいメンテナンスも必要ありません。保管場所も必要ないので、興味のある人はぜひ利用してみてください。

\ファミリーセットなら10%以上も値引き/
≫どんな道具がレンタルできるか見たい人はこちらへ 🤔




【注意点】近所迷惑にならないための工夫

煙がもくもく出るバーベキュー

悩む夫婦

庭でバーベキューやりたいけど、ご近所から文句が言われそうで怖い...なにかアドバイスありますか?


ネットで調べると「バーベキュー迷惑!」みたいなのがいっぱい出てきます。

外構工事にも似たようなクレームが多いので、その経験を活かしたアドバイスがあるので、参考にどうぞ。


ここでのポイントは3つ
  • 庭でのバーベキューは近所迷惑か?
  • 外構工事で注意していることを紹介
  • 最強のバーベキュー対策はこれだ!

庭でのバーベキューは近所迷惑か?

バーベキューは近所迷惑か?これはなかなか難しい問題です...検索で「バーベキュー」と調べるとこんなことが書いてあります。

  • 「何時までやってんだ」と言われた
  • 「法律違反だ」と警察に通報された
  • 「許可とってやってんのか?」と注意された
  • 「煙で洗濯物に匂いがついた」と苦情を言われた
  • 「煙のせいでうちの木や花が腐ったらどうするんだ!」と隣人がキレた

上記以外にもたくさんありました。相手の立場になれば、わからないでもありません...しかもコロナ禍のステイホームで、みんなストレスが溜まっているので...


外構工事で注意していることを紹介

例えばこんなのがあります。

  • 【挨拶】ご近所には工事前に挨拶する
  • 【苦情があったら】ひたすらあやまる🙇
  • 【騒音】朝9時前と夕方5時以降は音を出さない

苦情が出るポイントはわかるので、それを先回りして対策するのがコツです。それでも苦情が出たら、相手の言い分を聞いて、ひたすらあやまるだけになります。


最強のバーベキュー対策はこれだ!

みんなで仲良くバーベキューしよう!

ご近所さんと一緒にやる!


これが最強の対策です!

せっかく夢のマイホームを手に入れたのに、近所付き合いも住み心地も悪くなってしまったら最悪...

仲良くなれば「お互いさま」という間隔が生まれてくるので、たまには近所の人を誘ってバーベキューをするのが、いちばんの解決策かもしれません


BBQで注意していること【経験談】

わたし自身もバーベキューをよくやりますが、昼ご飯を目的にしてやります。お昼頃からはじめて、夕方6時ごろ暗くなったら片付けるのがほとんど

BBQをやるのは夏が多く、夕方になると蚊が出てきます。子供が刺されると、あとが残るのですごく嫌です。また、暗くなると電気を用意しなくてはならず、道具にぶつかってひっくり返す危険もあります。

夜にうるさくされるのは誰だって嫌なので、なるべく早い時間に終わらせるようにし、飲み足りないなら家の中で続きをやっています。


煙対策はかんたん!

煙は肉の脂が炭に落ちると発生するので、脂身の少ない肉を焼くのが煙対策です。

また住宅街にある一戸建てだと、どうしても煙が近所に行ってしまいます。一軒家でバーベキューをやるなら、なるべく少人数にするのが無難です。

もし大人数でバーベキューがしたいなら、キャンプ場にみんなで集まり楽しんだ方がいいでしょう。


【無料】庭づくり業者のかんたんな探し方

自分の手じゃ負えないから、思い切ってプロに庭づくりを依頼したい人いますよね?

そこで外構×庭業者をかんたんに探せる「無料一括もつもりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ

庭でバーベキューを楽しもう!

記事のポイントをまとめます。

  • バーベキューのできる庭設計5選
  • 近所迷惑にならないための工夫
  • 無料で庭づくり業者を探す方法

以上の3つです。


この記事では、バーベキューができる庭づくりの設計方法を5つ解説し、近所迷惑にならない工夫も紹介しました。いかがだったでしょうか?

ここで紹介した庭づくり設計は、DIYでも時間をかければ作れます。しかし大がかりな工事が必要なら、迷わず庭づくり専門業者に依頼しましょう。コロナ禍のステイホーム楽しんでください!



すぐ下の関連ページで「無料で庭づくり業者を探す方法・庭づくりのアイデア・庭の手入れの仕方」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、バーベキューができる庭づくり設計5選🤩【目隠し-迷惑対策も解説します】…という話題でした。

更新:2021年01月09日|公開:2020年12月08日


現在の位置:ホーム > ガーデニング×庭づくり > バーベキューができる庭づくり




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

⭐ よく読まれている記事6選 ⭐

新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装カーポートウッドデッキフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)物置|コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装