隠れ妖精のいる可愛い庭をつくった工事👷【埼玉県久喜市の施工例】

【更新日】2022.02.05.

埼玉県久喜市の庭ガーデン工事。

明るい洋風の庭をつくった施工例です。外構工事を2回に分けてやり、2期工事のときに庭をデザイン・工事しました♪

住んでから庭工事をやるメリットは、まわりの状況がわかって必要な工事がわかることです!


この施工例のポイントはこちら!
  • 【デザイナー】菅間 克己
  • 【施工地域】埼玉県久喜市
  • 【工事種類】庭ガーデン工事
  • 【デザイン】洋風
  • 【スタイル】セミクローズ
  • 【工事費用】300万円

隠れ妖精のいる可愛い庭をつくった工事

洋風の明るい建物に合わせた庭

アプローチにアイアンアーチを設置

道路から玄関まで距離のある敷地で、広いフロントガーデンをつくった施工例です。

明るい外壁に合わせた洋風デザインにし、乱張りのアプローチや目隠し塀を施工しました。すぐ上の画像では、入り口のアイアンアーチには何もからまっていません。しかし、いちばん上の写真を見ると、お客さまが植えたバラが美しく絡まっています。

また、どこかに「隠れた妖精」がいるので、ぜひ探してみてください。このページを最後まで見れば、どこに隠れているのかわかりますよ!


塗り壁仕上げのおしゃれな目隠し塀

目隠し塀と天然石の乱張りアプローチ

ランダム仕上げの塗り壁塀

隣地の目隠しに4本のコニファーを植栽

ガラスブロックとレンガ笠木の目隠し塀

芝生と庭木のある庭

天然石の乱張りがかっこいいアプローチ

左は人気シンボルツリーのシマトネリコ

広いフロントガーデンには目隠し塀を施工し、芝生と天然石で舗装しました。

この現場は2回に分けて工事したので、その2期目に庭工事をしています。なぜなら、住んでからだと必要なものがわかるからです!どの場所に目隠し用の塀や庭木を配置すればいいか、お客さまに聞きながら設計しました。

塗り壁仕上げの目隠し塀は、明るいベージュカラーをチョイス。コニファーやシンボルツリーも植えて、緑いっぱいの可愛いお庭が完成しました★


重厚感ある洋風のレンガ門柱

おしゃれなレンガ門塀

敷地への入り口には、アンティーク感あるレンガ門柱を施工しました。

左右にレンガ塀をつくり、両開きのアイアン鋳物門扉を設置しています。すごくまとまりのある、洋風の門まわりになりました

また、階段はレンガで囲み、中はアプローチと合わせて天然石を貼り付けています。


【おまけ】隠れている妖精をさがせ!

ボクはここだよ〜!

ブランコに乗って遊んでるよ〜!

塀の中に隠れてたよ!見つかったかな?

帽子をかぶった妖精は、塗り壁の塀に隠れていました!

塀のアクセントとして風窓をつくり、そこのアンアン製品の妖精を埋め込んでいます。常緑シマトネリコの葉っぱで隠れていたので、じっくり探さないとわかりません。

あなたは見つけることができたかな?😁


⭐この現場を設計したデザイナー⭐

菅間 克己
エクステリア・ガーデンデザイナー

埼玉県生まれ。国士舘大学卒業後、大手ハウスメーカーの外構部門に就職。常にトップクラスの成績を収め、10年の勤務を経てから当社に転職。

異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力。お客さま目線を持ち続けるため、現場作業も積極的に行う。

愛娘とルパンをこよなく愛す、1児の父親。



この施工例を見た人にはこちらもオススメ!


以上、隠れ妖精のいる可愛い庭をつくった工事👷【埼玉県久喜市の施工例】…という話題でした。

更新:2022年02月05日|公開:2022年02月05日


【現在の位置】ホーム > 庭ガーデン工事 > かわいい洋風の庭


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み