(有)クローバーガーデンのロゴマーク
外構工事&庭づくり専門アドバイザー
会社案内問い合わせ
ホーム > 庭ガーデンの工事例10選 > ドックガーデンは愛犬専用の庭

愛犬専用の庭、欲しくないですか?ドックガーデンの施工例です

更新日:2018.10.26.

工事費100万円。埼玉県伊奈町。セミクローズスタイルで南欧風プロバンスデザインの新築庭ガーデン&外構エクステリア工事の施工例です。今流行している愛犬専用の庭「ドッグガーデン」の設計ポイントは、犬のストレスをなくす工夫をし、飛び出し防止にフェンスや塀で囲いを作ることです。

ABEL'S GARDEN(愛犬専用ガーデン)

犬の庭、ドックガーデン
愛犬アベル専用の庭
犬の庭、ドックガーデン
塗り壁に名前を付けました
犬の庭、ドックガーデン
囲いを作って飛び出さないように

犬専用の庭をつくってほしいとの要望で、美しいタイルテラスの庭が完成しました。庭の周りを植栽で囲むことで、愛犬が道路に飛び出すのを防ぐ役割を果たしています。

庭を土や芝生にしてしまうと、犬がめちゃくちゃにしてしまう可能性があるので、タイル仕上げとし、土を少し残すことで犬のストレス発散にもなります。


工事、施工の詳細

工事の詳細


  • 施工地域:埼玉県伊奈町Y様邸
  • 施工種類:新築庭ガーデン&外構エクステリア
  • デザイン:南欧プロバンス風
  • スタイル:セミクローズ
  • 施工金額:100万円
  • 竣工日 :2008年7月
  • 施工期間:1週間
工事、施工のポイント

施工のポイント


  • 庭床仕上げ:タイル張り
  • 庭塀仕上げ:塗り壁ジョリパット、レンガ笠木
  • 門柱仕上げ:塗り壁ジョリパット、レンガ笠木、鋳物門扉
  • 門柱アイテム:機能ポール
  • 照明:門灯
  • 境界:塗り壁ジョリパット、レンガ笠木

★ドックガーデンとは?

犬の庭、ドックガーデン
今やペットも大切な家族の一員です。
犬の庭、ドックガーデン
芝生の庭を走り回る愛犬
犬の庭、ドックガーデン
ひなたぼっこしながらお昼寝

ワンちゃん好きな方に朗報です!ドックガーデンとは、愛犬を庭の中で遊ばせることで「ストレスをなくす」という発想から生まれた庭です。人間と犬が快適に過ごせるよう庭の設計を工夫して、外へ出掛けなくても犬が喜ぶ庭作りを提案しています。

一番大切なことは、犬のストレスになる障害をなるべく取り除くこと。また、フェンスや塀を作って、わんちゃんが外へ飛び出さないように工夫することも大切です。いつもヒモにつないでおくのは可哀想でしょ?


門まわりは南欧プロバンス風デザイン

門まわりは南欧プロバンス風デザイン
塗り壁南欧プロバンス仕上げ!

門まわりは塗り壁仕上げとし、南欧プロヴァンス風としました。ポスト、ポール、門扉はアイアンを選び、建物の格子と合わせました。美しいヨーロピアンスタイルです。

写真ではわかりにくいのですが、2つの門柱はカーブしていて波を連想させます。大変難しい施工でした。建物の外壁の色に合わせた塗り壁で、落ち着いた雰囲気を出しています。


全体像のヨーロピアンスタイル

全体像のヨーロピアンスタイル
建物と非常に調和のとれたデザイン

全体像は、プロヴァンス風のヨーロピアンスタイルとしました。建物の外壁と塗り壁の塀が非常にマッチしていて、“美しい”の一言に尽きます。周辺のご近所も非常にデザインに凝っていて、「負けられない」という意地でデザインを頑張りました!

また、塀を高くすることで、愛犬のストレスを減らすことができ、道路への飛び出し防止にもなっています。塀中央のシンボルアイアンが静かなたたずまいを見せています。



この現場を設計したエクステリアデザイナー

愛犬専用の庭、欲しくないですか?ドックガーデンの施工例です

菅間 克己(すがま かつみ)
(公社)エクステリアプランナー

当社クローバーガーデンの設計を一手に引き受けるデザイナー。
営業から設計、実際現場に出て職人作業も行い、打ち合わせから工事終了まで常に依頼主と接している。
異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力している。


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

更新:2018年10月26日|公開:2008年10月05日


RELATED