天然芝とカラフルな床材で舗装した庭👷【ヨド物置の施工例あり!】

【更新日】2022.03.08.

埼玉県の庭ガーデン工事。

建物裏にある広い庭を、天然芝とカラフルな床材で舗装した施工例です。たくさん物が収納できる、大型のヨド物置も設置♪

芝生とコンクリート舗装を使い分けたのがポイントです!


この施工例のポイントはこちら!
  • 【デザイナー】菅間 克己
  • 【施工地域】埼玉県
  • 【工事種類】庭ガーデン工事
  • 【デザイン】洋風
  • 【スタイル】クローズ
  • 【工事費用】50~100万円

天然芝とカラフルな床材で舗装した庭

グリーンがいっぱいの広い庭

広い庭をレイアウトするには、床材に何を選ぶかがポイントです。

雑草対策にもなる、この施工例につかった床材は以下。

  • 【天然芝】子供が元気に遊びまわれる
  • 【コンクリート】BBQパーティーもできる

天然芝は手入れが大変ですが、ちゃんと管理すれば美しい庭になります。コンクリートだとデザイン性が低いので、カラフルな樹脂舗装も使いました。

また、花壇の中にはシンボルツリーとしてヤマボウシ、左右に低木のコニファーを植えています。


大型のヨド物置を設置

シルバーカラーのヨド物置

大収納の大型物置を設置しました(ヨドコウ製)。

ヨド物置のメリットは以下。

  • 【3枚扉】開口部が広く使える
  • 【大型の物置】たくさん収納できる

屋外用の物置があれば、キャンプ用品・BBQセット・スポーツ用品・子供のおもちゃなど、汚れ物が収納できるのがメリット。今回設置したサイズなら、子供用の自転車だって収納できます。


⭐この現場を設計したデザイナー⭐

菅間 克己
エクステリア・ガーデンデザイナー

埼玉県生まれ。国士舘大学卒業後、大手ハウスメーカーの外構部門に就職。常にトップクラスの成績を収め、10年の勤務を経てから当社に転職。

異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力。お客さま目線を持ち続けるため、現場作業も積極的に行う。

愛娘とルパンをこよなく愛す、1児の父親。



この施工例を見た人にはこちらもオススメ!


以上、天然芝とカラフルな床材で舗装した庭👷【ヨド物置の施工例あり!】…という話題でした。

更新:2022年03月08日|公開:2021年12月30日


【現在の位置】ホーム > 庭ガーデン工事 > 芝とコンクリで舗装した庭



※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み


当社で対応できない人は、「≫無料0円の一括見積もりサイト」を試してみてください。
あなたの近くの優良業者が、きっと見つかりますよ 😊

まだ情報集めをしている段階の人には、「≫外構工事のノウハウ集」を紹介します。
お役立ち情報をまとめたもので、きっとあなたの助けになりますよ 👍

【人気ランキング🏅】閲覧数が多い順にランク付け!
  1. 2022年シンボルツリー人気ランキングTop10【🥇おすすめ1位の庭木は果たして...?】
  2. 低木おすすめ20種類🤩【人気でおしゃれな庭木代表種の一覧です】
  3. 風水と庭木-植木のヒント6選🤔【方角-運気アップ-凶を防ぐコツなど解説します】
  4. 置くだけ目隠しフェンスおすすめ7選🙈【台風で倒れない対策も解説します!】
  5. 外構工事おしゃれ50選【かっこいいおすすめデザインの施工例をまとめました👍】
  6. お金をかけない庭づくりアイデア9選🤩【DIY初心者もおしゃれにできる!】
  7. 目隠しフェンスおしゃれ10種類🙈【かっこいい外構の施工例が満載ですよ!】