外構フェンスおすすめ20種類🤩【プロが比較表とランキングも作りました】

【更新日】2021.07.22.

おしゃれでかっこいいフェンス施工事例

悩む夫婦

外構フェンス選びで迷ってるんだけど、おしゃれなおすすめフェンスを教えて欲しい。それと、評判の良いフェンス工事業者の探し方も知りたいな。


と悩みを抱えている人の「外構フェンスの悩みを解決」できる記事になっています。

この記事のポイントは次の3つです。

  • おすすめフェンス20選と比較表
  • プロが作ったランキングBest3
  • 無料でフェンス工事業者を探す方法

記事を読み終えると、おしゃれな外構フェンスの種類や特徴が分かり、もうどの外構フェンスを選べばいいか迷わなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは「外構と庭工事の専門会社」です。

年間60件以上の工事を行い、数多くのフェンス設置工事も行っています



外構フェンスおすすめ20種類🤩【プロが比較表とランキングも作りました】

外構フェンスのタイプは多種多様で、目隠しから境界フェンスまでたくさんの使われ方をします。

しかし種類が多すぎるため、「どんなフェンスを選んだらいいか?」と初心者はすごく悩むでしょう

そこでこの記事では、「厳選したおすすめ20種類」や「おすすめ度・タイプ・価格」がひと目でわかる比較表、「フェンス歴20年のプロが作った個人的なランキングTOP3」を解説していきます。

選びやすいように5つのカテゴリー「目隠し・メッシュ・鋳物・和風・ガーデン」に分け、それぞれでおすすめ外構フェンスを紹介しています。

もし気に入ったフェンスがあったら業者探しが必要になりますが、ページ最後には「無料で評判の良い業者を探す方法」を解説したページリンクも貼っておきました。

どうぞご覧ください😊



おすすめフェンスメーカー5社とカタログ

三協アルミの目隠しフェンス施工例

日本国内にはたくさんの外構フェンスが売られていますが、三協アルミ・リクシル・四国化成・YKKAP・タカショーの5社がほとんどのシェアを占めています。つまりここから選べば「間違いなし!」ということです(評判口コミも良い)。

通販サイトでは、1万円以下の激安フェンスも売られています。また「見た目がおしゃれ!」ということで、木製フェンス(屋外だといずれ腐る)を購入する方もいます。

しかしフェンスは壊れずに長く使えるので、一流メーカー品を買って大事に使った方がずっとお得です。

ここでは、だれでも閲覧できるデジタルカタログのリンクを貼っておきます。


主なメーカーカタログ

われわれプロも利用する「一流メーカーのカタログ」のリンク先です。

メーカーのサイトへ行っても、カタログ記載ページを探すのは難しいのでこちらからどうぞ!


外構フェンスのおすすめ20種類


紹介するフェンスは20種類
  1. 【目隠し】おすすめ外構フェンス5種類
  2. 【メッシュ】おすすめ外構フェンス4種類
  3. 【鋳物】おすすめ外構フェンス4種類
  4. 【和風】おすすめ外構フェンス4種類
  5. 【ガーデン】おすすめ外構フェンス3種類

それぞれのフェンス詳細の見方

それぞれのフェンス詳細では、「メーカー・サイズ・価格・おすすめ度・カタログ記載ページ」を記載しています。

もし気に入った商品があったら、外構業者に見積もり依頼をしてみましょう。このページ最後には「≫無料で評判の良い業者を探す方法」を解説したページリンクがあるので、ぜひご覧になってみてください。


お待たせしてすみません!

それでは「おすすめの目隠しフェンス」から紹介していきます。


【目隠し】おすすめ外構フェンス5種類


目隠しにも使えるおすすめ「外構フェンス」は次の5種類です。

  • 木目調がおしゃれな目隠しフェンス【フレイナ】
  • 2段仕様にもできる目隠しフェンス【シャトレナ】
  • スタンダードな格安目隠しフェンス【レジリア】
  • 型押しデザインが美しい目隠しフェンス【ルリエ】
  • 光が入る明るい目隠し【フェンスAB】

それでは、ひとつずつ解説していきます。


木目調がおしゃれな目隠しフェンス【フレイナ】

オレンジチェリー色の「フレイナ」

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ1200、2000mm × 高さ600~1200mm
メーカー希望小売価格:¥27,300/枚~
おすすめ度:5.0★★★★★

≫カタログ記載ページを見る

リアルな木目調デザインがかっこいい目隠しフェンスです。

和風洋風どちらの住宅にも合わせられるおしゃれなデザインで、かなり高級の目隠しフェンスに分類されます。

おすすめ商品は長さ200cm×高さ80cmのフェンスで、色はトラッドパインとオレンジチェリーなどから選択可能です。


おすすめの使い方

数多く使うと値段がびっくりするほど高くなってしまうので、外からの視線をカットしたい場所や道路面だけに使うのをおすすめします。隣地境界は安いメッシュフェンスなどを使いましょう。

隙間をなくした完全な目隠しフェンスだと、圧迫感があり暗くなるデメリットがあります。しかしこのフェンスは、隙間に半透明のパネルを挟んでいるので、開放感があり採光も取り入れられます。


2段仕様にもできる目隠しフェンス【シャトレナ】

トラッドパイン・アーバングレー色の「シャトレナ」

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ2000mm × 高さ600~1200mm
メーカー希望小売価格:¥21,900/枚~
おすすめ度:5.0★★★★★

≫カタログ記載ページを見る

フェンス1枚分の高さでは十分な目隠しはできなく、もっと高さが欲しい人もいますよね?

すべてのフェンスではありませんが、2枚3枚と上にフェンスを積み上げて高くできる商品もあります。より高くすることで、例えばウッドデッキの上でも外から見えない、道路から建物2階の窓が見えない、などのメリットがあります。


2段仕様の特徴

この三協アルミの商品「シャトレナ」には高さ60・80・100・120cmの4種類があり、2段仕様にするとこの2倍(120・160・200・240cm)にもできます。

これは「2段フリー支柱」という長さのある柱を使っているからで、「3段フリー支柱」を使えば最大3mもの高さの目隠しフェンスを設置することができます。

ただデメリットとして、2m、3mとより高くなると風であおられて危険です。完全な目隠しフェンスでなく、隙間のあるフェンスを使用した方が安心安全です。同じ商品名であれば、異なるタイプとの併用もできます。

おすすめ商品は長さ200cm×高さ80cmのフェンスです。色はトラッドパインとオレンジチェリーから選べ、デザインは木目調ウッドフェンス、おしゃれでかっこいい商品です。


スタンダードな格安目隠しフェンス【レジリア】

ブラックとアーバングレー色の「レジリア」

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ2000mm × 高さ600~1200mm
メーカー希望小売価格:¥15,300/枚~
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

目隠しフェンスの中では、格安で購入できるフェンスです。

フェンスには様々な形状がありますが、横格子と縦格子のどっちを選べばいいのか迷いますよね?上の写真では2つの形状を並べたものです。

格子選びのコツは、建物外壁やブロックのデザインに合わせることで、縦ラインが入る化粧ブロックの上には縦格子フェンスがおすすめです。また、和風住宅には縦格子、洋風住宅には横格子の方がしっくりきます。

管理の点から考えるとは、横格子の方が汚れが溜まりやすく、縦格子は雨が汚れを洗い流してくれます。また、横格子は足がかけやすいので、泥棒や子供が侵入しやすいです。


どっちの格子がいいか?

結論は「その人の好みで選ぶ」となりますが、私は横格子の方がおしゃれでかっこいいので好きです。実際当社クローバーガーデンでも、横格子フェンスの方が設置数が多くなっています。

そこで、おすすめ商品は高さ80cmの横格子目隠しフェンスです。色はサンシルバー・アーバングレー・ダークブロンズ・ブラック・ホワイトから選べます。


型押しデザインが美しい目隠しフェンス【ルリエ】

ステンカラー色の「ルリエ」

メーカー:四国化成
サイズ:長さ2000mm × 高さ600~1200mm
メーカー希望小売価格:¥31,400/枚~
おすすめ度:3.0★★★☆☆

≫カタログ記載ページを見る

アルミフェンスの表面に「型押しデザイン」を施した目隠しフェンスです。

5つのデザインから選べ、縦ルーバーと横ルーバータイプの2種類があります。上画像は縦ルーバータイプです。通風性のあるルーバー形式なので、風が通らない目隠しフェンスより安心できます。

おすすめ商品は長さ200cm×高さ80cmのフェンスで、色はブラックつや消しとステンカラーから選択可能です。


あなたはどのデザインを選ぶ?

5種類の型押しデザインが、上画像で見られます。

シンプルなのは「スクエアドットとスクエア」、ゴージャスなのは「ハンマートーンとダイヤ」、和風なのは「木目調」です。私個人的にはシンプルなSQ型(スクエア)が好きで、画像もそのスクエアを紹介しています。


光が入る明るい目隠し【フェンスAB】

枠がブラックの「フェンスAB」

メーカー:リクシル
サイズ:長さ2000mm × 高さ600~1200mm
メーカー希望小売価格:¥34,800/枚~
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

採光性のある目隠しフェンス(フェンスAB-YT1型)で、リビング前の設置におすすめです。

目隠しフェンスのデメリットは、建物側が暗くなってしまうことです。しかしこの採光パネルの目隠しフェンスなら、しっかり視線をカットしつつ光を取り入れ中が明るくなります。

おすすめ商品は長さ200cm×高さ80cmのフェンスで、色はオータムブラウンとシャイングレーなどから選択可能です。


人影は見えます

アルミ製の完全な目隠しフェンスではないので、上画像のように人影や庭木のシルエットは見えます。これが嫌な人は、他の目隠しフェンスを探しましょう。

メリットとして圧迫感がなくなり、長時間過ごすリビング前に設置すれば、開放感のあるのんびりした時間が過ごせます。プライバシーの確保や防犯対策にも効果抜群です。


目隠しフェンスを詳しく知りたいですか?

「目隠しフェンスの意味・選び方・ベストな方法・DIYでの作り方」などを詳しく解説したページもあります。また置くだけフェンスのおすすめ商品紹介記事もあります。

目隠しフェンスのヒント10選+かっこいい種類9つ🙈【おしゃれ施工例も紹介します】

置くだけ目隠しフェンスおすすめ10選🙈【台風で倒れない対策も解説します】

興味のある方は、ぜひご覧になってください。


【メッシュ】おすすめ外構フェンス4種類

メッシュ仕様のおすすめ「外構フェンス」は次の4種類です。

  • カリフォルニアの雰囲気【アメリカンフェンス】
  • 敷地境界におすすめの激安フェンス【ユメッシュ】
  • 境界折半工事用メッシュフェンス 【ユメッシュ】
  • 植物をからませるフェンス【エコリス】

それでは、ひとつずつ解説していきます。


カリフォルニアの雰囲気【アメリカンフェンス】

今すごく流行っているアメリカンフェンス

メーカー:朝日スチール
サイズ:長さ2000mm × 高さ700~3950mm
おすすめ度:5.0★★★★★

≫カタログ記載ページを見る

アメリカンフェンスとは、アメリカ西海岸の雰囲気を連想させるフェンスのことです。

2020年ごろから急激に人気が上がったフェンスで、オープン外構や芝生との相性が抜群!独立基礎に柱を埋め込みしフェンスを設置するタイプで、門扉仕様のフェンスもあります。

まだ個人宅に使っている人は少ないので、時代の最先端を走れるのも魅力です。


アメリカンフェンスの詳細はこちらです⏬

アメリカンフェンスのヒント7選🤔【外構×庭おしゃれ施工例も紹介します】


敷地境界におすすめの激安フェンス【ユメッシュ】

シンプルなデザインのメッシュフェンス

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ2000mm × 高さ600~1200mm
メーカー希望小売価格:¥4,000/枚~
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

シンプルなメッシュフェンスは、外構フェンスの中で1番の激安フェンスです(もちろん一流メーカー品なので品質は保障します!)。

正式名称は「スチールメッシュフェンス」で、金網にビニールコーティングが施され傷がつきにくく、とがっていないので安心安全です。

距離が長い敷地境界に使う事が多く、数多く設置しても値段が安く収まるのが魅力です。また、ちょっとした囲いを作りたい場合にも気軽に使えます。


隣地境界に使いやすい

風通しが良く、採光も簡単に取り入れられるデザインなので、特に隣家が近い暗くなりがちな境界には、このメッシュフェンスを使うことをおすすめします。

おすすめ商品は高さ80cmのメッシュフェンスです。色はサンシルバー・アーバングレー・ダークブロンズ・ブラック・ホワイトから選べます。


境界折半工事用メッシュフェンス 【ユメッシュ】

間仕切り用メッシュフェンス

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ2000mm × 高さ600~1200mm
メーカー希望小売価格:¥6,200/枚~
おすすめ度:3.0★★★☆☆

≫カタログ記載ページを見る

外構フェンスには「間仕切りフェンスとフリーフェンス」の2つがあるのを知っていますか?

ここで紹介するのは「間仕切り支柱タイプ」のメッシュフェンスで、すぐ上で紹介したのは「フリー支柱タイプ」のメッシュフェンスです。

使い方の違いは、「間仕切りタイプ」は境界折半工事時の隣地境界に使い、「フリータイプ」は自分の敷地内に境界ブロック・フェンスを設置する場合に使います。

間仕切りフェンスは、例えばブロック塀の上に設置する場合、ブロック塀を境界芯積みにしているので、フェンスもちょうどブロックの芯に合わせて設置できます。


境界フェンスは注意が必要?

境界折半工事時にフリー支柱タイプのフェンスを設置してしまうと、あとで大きなトラブルになる可能性があるので注意しましょう!

おすすめ商品は高さ80cmのメッシュフェンスです。色はサンシルバー・アーバングレー・ダークブロンズ・ブラック・ホワイトから選べます。


植物をからませるフェンス【エコリス】

アイボリーホワイト色の「エコリス」

メーカー:リクシル
サイズ:長さ880、1880mm × 高さ455、900mm
メーカー希望小売価格:¥17,200/枚~
おすすめ度:3.0★★★☆☆

≫カタログ記載ページを見る

植物を上から絡ませてつくれる「緑のエコフェンス」です。

フェンス上部にはポケットがあり、プランターなどを置いてガーデニングが楽しめます。また、壁面緑化としてこのエコリスを使えば、緑のカーテンとして真夏に大活躍してくれるでしょう。

おすすめ商品は長さ180cm×高さ90cmのエコフェンスで、色はシャイングレーとアイボリーホワイトから選択可能です。


【鋳物】おすすめ外構フェンス4種類

鋳物仕様のおすすめ「外構フェンス」は次の4種類です。

  • おしゃれな高級鋳物フェンス【アリッサム】
  • シンプルな格安鋳物フェンス【マイリッシュ】
  • 防犯対策にもなる鋳物フェンス【レガンス】
  • 超高級な鋳物フェンス【ロードス】

それでは、ひとつずつ解説していきます。


おしゃれな高級鋳物フェンス【アリッサム】

スポットブラックとスポットブラウン色のアリッサム

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ1000mm × 高さ800mm
メーカー希望小売価格:¥46,100/枚~
おすすめ度:5.0★★★★★

≫カタログ記載ページを見る

鋳物フェンスの中では最も値段が高い商品「アリッサム」です。

最大の魅力はおしゃれでかっこいいデザインで、洋風住宅にぴったりのフェンスです

メリットとして、鋳物フェンスだけでエレガントな高級感が簡単に出せることです。しかしデメリットとして、1枚の長さが1mと短く数多く設置するため、結果的に多額の費用がかかってしまうことです。


レンガと組み合わせるとおしゃれ!

施工のポイントは、やはりレンガ塀の上がもっともおしゃれで、写真のようにタイル塀や塗り壁にも合わせられます

一般的なグレーのブロック塀に合わせてしまうと、鋳物フェンスもかわいそうなので止めましょう!(今の時代、そんな提案をする業者はいないと思いますが...)

おすすめ商品は高さ80cmの鋳物フェンスです。色はスポットブラックとスポットブラウンから選べます。


シンプルな格安鋳物フェンス【マイリッシュ】

シルバーとアーバングレー色のマイリッシュ

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ1000mm × 高さ600mm
メーカー希望小売価格:¥21,800/枚~
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

鋳物フェンスの中では、格安で購入できる商品「マイリッシュ」です。

三協アルミの「マイリッシュ」シリーズは、フェンス・門扉・カーポート・手すり・機能ポールなど多岐にわたる主力商品です。シンプルなデザインと手頃な値段が魅力で、和風洋風どんな住宅デザインにも合わせられます。

おすすめ商品はマイリッシュS1型の鋳物フェンスです。色はシルバーとアーバングレーから選べます。


鋳物フェンスのすっきりデザイン!

「鋳物フェンスが欲しいけど、デザインがちょっと苦手...」というお客様もいて、そんな方にはこのシンプルな鋳物フェンスを提案します。

写真は格子がまっすぐなタイプ(S1型)と斜めに入るタイプ(S3型)ですが、すっきりしたデザインでどちらもおすすめです。

また写真のように、鋳物フェンスの後ろにシンボルツリーなどの植栽を施すことで、他の施工アイテムを邪魔しなく、一緒に共存するおとなしい存在感も魅力ですね!


防犯対策にもなる鋳物フェンス【レガンス】

シルバーグレー色のレガンス

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ1000mm × 高さ600mm
メーカー希望小売価格:¥31,800/枚~
おすすめ度:3.0★★★☆☆

≫カタログ記載ページを見る

あなたは防犯を気にしますか?

防犯の観点からフェンスを選ぶお客さまもいて、「でもデザインがおしゃれなフェンスが欲しい...」という要望にも答えられる商品がこの「レガンス」です。

先がとがった形状で、泥棒も一瞬躊躇する痛そうな見た目が特徴です。背の高い塀の上に設置することで「この家は防犯を意識してるな!」と分かれば効果があります。


デザインもかっこいい!

もちろん防犯対策でなくそのデザインもおしゃれで、曲線美が作り出す雰囲気がまるでヨーロッパの高級住宅のようです!

紹介した3つの商品の中では、真ん中に位置する値段。おすすめ商品は高さ60cmの鋳物フェンスで、色はシルバーグレーのみです。


超高級な鋳物フェンス【ロードス】

ブラックつや消し色の「ロードス」

メーカー:四国化成
サイズ:長さ1000mm × 高さ800、1000、1200mm
メーカー希望小売価格:¥76,400/枚~
おすすめ度:3.0★★★☆☆

≫カタログ記載ページを見る

重厚な質感と品質をそなえた、高級鋳物フェンスです。

このページで紹介した鋳物フェンスの中ではいちばん値段が高く、一枚76,400円~となっています。なるべく高級感ある鋳物フェンスが欲しい人におすすめです。

おすすめ商品は長さ100cm×高さ80cmのフェンスで、色はブラックつや消しのみ。


【和風】おすすめ外構フェンス4種類

和風のおすすめ「外構フェンス」は次の4種類です。

  • 超高級和風フェンス【大和塀】
  • 昔からある格安和風フェンス【速川】
  • 3タイプから選べる和風竹垣フェンス【麗】
  • 縦格子デザインの目隠し和風フェンス【比美】

それでは、ひとつずつ解説していきます。


超高級和風フェンス【大和塀】

ブロンズとダークブロンズ色の大和塀

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ1800mm × 高さ800~1000mm
メーカー希望小売価格:¥69,100/枚~
おすすめ度:5.0★★★★★

≫カタログ記載ページを見る

「これぞ和風デザイン」と誰もが納得する商品「大和塀」です。

写真のように大谷石風ブロック塀の上に施工すると、より一層和風感が出せておすすめです。松の木がとても似合います。

デザイン詳しく見ると、横格子の風が抜けるパネルは1・2型共通で、2型のみ屋根がついています。アルミ製品なので木のように腐りませんが、屋根がつくとより和風の雰囲気が出せます。また、2型の方は横格子パネルが上にあるので、目隠し効果が高いです。


和風ならこのフェンス!

かなりの高級品で値段は高いですが、昔からある農家の塀や純和風住宅には、この「大和塀」以外の商品を合わせることが難しいくらいです。

おすすめ商品は大和塀2型のフェンスです。色はダークブロンズとブロンズの2種類あります。


昔からある格安和風フェンス【速川】

ブロンズ色の速川

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ2000mm × 高さ600・800mm
フェンス本体:¥17,300/枚~(メーカー希望小売価格)
おすすめ度:3.0★★★☆☆

≫カタログ記載ページを見る

写真のようなフェンス、見たことありますか?

昔よく使われた和風フェンスで、値段が安いのがメリットです。色はブロンズとダークブロンズの2色あります。


3タイプから選べる和風竹垣フェンス【麗】

趣ある和風竹垣フェンス「麗」

メーカー:YKK AP
サイズ:長さ2000mm × 高さ800、1000、1800mm
メーカー希望小売価格:¥47,600/枚~
おすすめ度:5.0★★★★★

≫カタログ記載ページを見る

リアルな竹垣がおしゃれな和風フェンスです。

本体は樹脂製・柱はアルミ製なのでいつまでも腐らず長持ちし、隙間がないので目隠しの役割も果してくれます。御簾垣(みすがき)、縦御簾垣(たてみすがき)、建仁寺垣(けんにんじがき)の3タイプがあり、両面タイプか片面タイプの2種類から選択可能です。

おすすめ商品は長さ200cm×高さ180cmの竹垣フェンスで、個人的には建仁寺垣(けんにんじがき)が好きです。


縦格子デザインの目隠し和風フェンス【比美】

ブロンズとダークブロンズ色の比美

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ2000mm × 高さ800・1000・1200mm
フェンス本体:¥40,200/枚~(メーカー希望小売価格)
支柱:¥3,200/本~(メーカー希望小売価格)
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

ここで紹介した3つの和風フェンスの中で、最も使いやすい商品「比美(ひみ)」です。

上記の目隠しフェンス「エクモアX」の中で、縦格子と横格子の選ぶコツについて解説しましたが、この比美は縦格子で和風住宅にはぴったりのデザインです。


和風目隠しフェンスならこれ!

この商品には1型と2型のデザインがあり、隙間が狭いので目隠し効果が期待できます。写真では隙間が無く見えますが、実際には隙間があり、ちょっと斜めに見るだけでも完全な目隠しフェンスになるのが魅力です。

おすすめ商品は比美1型のフェンス高さ80cmです。色はブロンズとダークブロンズの2種類です。


【ガーデン】おすすめ外構フェンス3種類

庭ガーデンにおすすめ「外構フェンス」は次の3種類です。

  • おしゃれな格安ガーデンフェンス【ララミー】
  • 手作りの味があるフェンス【ガーデンフローラ】
  • 自然のぬくもりを感じる【木樹脂フェンス】

それでは、解説していきます。


おしゃれな格安ガーデンフェンス【ララミー】

ホワイト色のララミー

メーカー:三協アルミ
サイズ:長さ2000mm × 高さ400・600・800mm
フェンス本体:¥14,700/枚~(メーカー希望小売価格)
フリー支柱:¥3,600/本~(メーカー希望小売価格)
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

真っ白でおしゃれなガーデンフェンス「ララミー」です。

フェンス先が3角形のデザインで、アメリカの広い住宅と芝生が思い浮かびそうなアメリカンフェンスです。

ララミーには隙間のピッチが異なる1型と2型があり、1型は108mm、2型は33mmです。1型の方が値段は安いですが、犬を飼っている方は隙間が小さい2型の方をおすすめします(飛び出し防止)。


腐らないアルミフェンス

材質は木製ではなくアルミ形材なので、雨で腐ったりせず丈夫で長持ちなガーデンフェンスです。庭木や芝生などの緑を合わせると、白いフェンスが映え、より一層おしゃれな見た目になりますよ!

おすすめ商品は高さ80cmの1型フェンスです。色は白のみ。


手作りの味があるフェンス【ガーデンフローラ】

ブラックつや消し色の「ガーデンフローラ」

メーカー:四国化成
サイズ:長さ1200mm × 高さ1200mm
メーカー希望小売価格:¥119,600/枚~
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

手作りならではの立体感ある、装飾が美しいロートアルミ製フェンスです。

ブロック上ではなく地面に直接施工するタイプで、庭の一角にオブジェ感覚で設置することをおすすめします。1枚ではなく左右ある2枚のフェンスを設置すると、よりおしゃれなガーデンデザインになります。

高さと幅が120cmのみ、色はブラックつや消し色のみとなっています。


自然のぬくもりを感じる【木樹脂フェンス】

ミディアムブラウン色の「木樹脂フェンス」

メーカー:リクシル
サイズ:長さ800、1200mm × 高さ600~1800mm
メーカー希望小売価格:¥25,300/枚~
おすすめ度:4.0★★★★☆

≫カタログ記載ページを見る

自然木の味わいを感じさせる目隠しフェンスです。

ガーデンフェンスとしてぴったりの商品で、ラティス・ルーバー・横スリットなど種類が豊富にあります。フェンスを2段・3段と組み合わせることができ、最大で3mまでの高さが実現可能です。

おすすめ商品は長さ120cm×高さ100cmのフェンスで、色はライトブラウンとミディアムブラウンから選択できます。


おすすめ外構フェンス20コの比較表


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
フェンス名おすすめ度タイプ価格
フレイナ★★★★★目隠し普通
シャトレナ★★★★★目隠し普通
レジリア★★★★目隠し安い
ルリエ★★★目隠し高い
フェンスAB★★★★目隠し高い
アメリカンフェンス★★★★★メッシュ普通
ユメッシュ(フリー)★★★★メッシュ激安
ユメッシュ(境界)★★★メッシュ激安
エコリス★★★メッシュ安い
アリッサム★★★★★鋳物高い
マイリッシュ★★★★鋳物普通
レガンス★★★鋳物高い
ロードス★★★鋳物高額
大和塀★★★★★和風高額
速川★★★和風安い
★★★★★和風高い
比美★★★★和風高い
ララミー★★★★ガーデン安い
ガーデンフローラ★★★★ガーデン高額
木樹脂フェンス★★★★ガーデン普通

※それぞれのフェンスには、このページ内の詳細にリンクしています。


価格の見方/枚
  • 激安:~ 1万円
  • 安い:1 ~ 2万円
  • 普通:2 ~ 3万円
  • 高い:3 ~ 5万円
  • 高額:5万円 ~

フェンス歴20年のプロが作った個人的ランキングBEST3

オレンジチェリー色の目隠しフェンス「フレイナ」
  1. フレイナ【目隠し】:木目調がおしゃれ!🥇
  2. アリッサム【鋳物】:洋風ならやっぱり鋳物!🥈
  3. ユメッシュ【メッシュ】:格安フェンスならこれ!🥉

1位に選んだのは「三協アルミの目隠しフェンス【フレイナ】」です。デザインがおしゃれな木目調で、視線が気になる場所にぴったりの目隠しフェンスです。

フェンス選びのポイントは、場所にあったタイプを選ぶこと!正面なら視線を遮るおしゃれな目隠しフェンス、隣地境界なら数多く設置するのいで安いメッシュフェンスを選びましょう。


フェンス設置はDIYでも可能か?

不可能ではありません。

ただ、アルミフェンスの切り詰め加工は、外構職人が行う工事の中でもトップクラスの難しさです。仮に失敗すると、新しいフェンスを1枚丸ごと再度購入しなければなりません。高級なフェンスでは10万円以上もします...

DIYでフェンス加工を行うには、たくさんの工具が必要になりますので、プロの業者に依頼する方が無難です。

DIYでのフェンス設置は、加工を必要としない「置くだけフェンス」か「土で固定するフェンス」がおすすめです。



置くだけフェンスの詳細はこちらです⏬

置くだけ目隠しフェンスおすすめ10選🙈【台風で倒れない対策も解説します】


無料でフェンス工事業者を探す方法👍

外構フェンスの設置工事は、プロの外構業者に相談することをすすめます。

なぜなら、背の高いフェンスや目隠しフェンスなどは、施工不良だと倒れる危険があるからです。

そこで「無料でフェンス工事業者を探す方法」を以下のリンクで紹介します。あなたの近くの評判に良い業者に依頼することが可能で、もしこのページ内で気に入ったフェンスがあったら相談してみてください。



無料でフェンス工事業者を探す方法はこちらです⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • おすすめフェンス20選と比較表
  • プロが作ったランキングBest3
  • 無料でフェンス工事業者を探す方法

以上の3つです。

この記事では、人気のあるおすすめフェンス20選を紹介しました。また、「おすすめ度・タイプ・価格」がひと目でわかる比較表を作りました。いかがだったでしょうか?

選びやすいように、5つのカテゴリー「目隠し・メッシュ・鋳物・和風・ガーデン」に分けました。これらの外構フェンスをじっくり見比べれば、あなたにぴったりの商品がきっと見つかるはずです。

実際の価格も掲載しているので、もし興味のある外構フェンスが見つかったら、施工業者を見つけて見積もり依頼をしましょう



すぐ下の関連ページで「無料でフェンス施工業者を探す方法・置くだけフェンスおすすめ商品・目隠しフェンスの詳細」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、外構フェンスおすすめ20種類🤩【プロが比較表とランキングも作りました】…という話題でした。

更新:2021年07月22日|公開:2021年07月09日

RELATED


【現在の位置】ホーム > 外構 > 外構フェンス20種類


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】