外構工事はどこに頼む?🤔【5つの探し方とメリット・デメリットを解説します】

更新日:2020.08.07.


悩む女性

外構工事を考えてるんだけど...どこに頼んだらいいのかわからない。探し方を教えて欲しい。


と疑問を抱えている人の「外構業者の探し方の悩みを解決」できる記事になっています。

なぜなら、外構業者を探す5つの選択肢を解説(メリットとデメリットも)し、あなたにぴったりの外構業者を探す方法が分かるからです。

選択肢は次の5つです。

  1. ハウスメーカー
  2. 地元の建築会社(工務店)
  3. ホームセンター
  4. 外構専門業者
  5. 一括見積もりサイト

記事を読み終えると、外構業者の探し方がわかり、もうどこに頼めばいいか迷わなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構エクステリアと庭工事の専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、多くの方に喜んでいただいています



外構工事はどこに頼む?🤔【5つの探し方とメリット・デメリットを解説します】

外構業者の探し方はいろいろあります。

信頼できる専門業者が見つかればうれしいですが、選択肢がいろいろあって悩むところです...

そこでこの記事では5つ選択肢に分けて、それぞれのメリットとデメリットを解説します。これを覚えておけば、時間とお金の節約にもなりますよ♪

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


ハウスメーカーに頼む

注文住宅といえばハウスメーカーで、有名どころは「積水ハウス・ダイワハウス・ミサワホーム・ヘーベルハウス・一条工務店・タマホーム・パナソニックホームズ(旧パナホーム)」など多数あります。

どこも建物から外構まで、一括で管理してくれます。


メリット

  • 安心でき保証もしっかりある
  • 外構業者を探す手間がない
  • 住宅ローンを使える

安心でき保証もしっかりある

やっぱり安心して任せられるのが大きなメリットです。

豊富な実績から大きな信頼がおけます。営業から工事までスムーズに進むことが多く、書類や保証などもしっかりしています。

また、大手ハウスメーカーなら安定度が高く、つぶれる可能性が少ないのです(小さい会社だといつのまにかなくなっている...)。


外構業者を探す手間がない

ハウスメーカーに外構工事も依頼できます。

ハウスメーカーを選ぶのにすでにどっと疲れているので、それ以外で神経をすり減らす必要がありません。

最近では、エクステリア部門を持つハウスメーカーも増えていて、建物とマッチしたおしゃれなデザインが完成します。


住宅ローンを使える

ハウスメーカーに建物と外構工事を一緒に依頼すれば、住宅ローンを一括で組めるというメリットもあります。

もし外構費用が100万円程度であれば、自己資金でやったほうがいいです。しかし500万円を超えるような高額の場合は、住宅ローンを使ったほうがいいでしょう。詳細はこちらに書いています⏬

外構工事をはじめる前に知っておくべきこと7選🤩【お金と時間の節約になります!】


デメリット

  • 専門業者より値段が高い
  • 外構に力を入れていない
  • 担当者が外構のことを知らない

専門業者より値段が高い

これがいちばんのデメリットで、だいたい1~3割ほど高いのが一般的です。

  • 外構専門業者:100万円
  • ハウスメーカー:110~130万円ぐらい

もう何十年も前から言われていることで、よく考えれば当たり前のことです(広告費とかモデルハウスとかにお金がかかる)。また、加盟店の出してきた見積もりに紹介料を上乗せしています。

値引き交渉は担当者によりますが、思い切って相談してみてもいいでしょう。


ハウスメーカーに頼まないこともできるの?

できます(分離発注といいます)。

「外構まで予算が回らない・別の外構業者と直接契約したい・自分で工事をやりたい」などの理由があります。

その場合は、早めに断るのがマナーです。外構の分離発注は、最近では当たり前になっていますので、あまり気にせず素直に話しましょう。


外構に力を入れていない

中堅のハウスメーカーは外構が苦手です。

理由は、建物工事だけで手一杯なので、外構までは手が回せないからです。また、加盟店に外構を外注している場合は、話がスムーズにいきません。

しかし大手だとエクステリア部門を持っているので、お金はかかりますが満足できるエクステリアができるでしょう。


担当者が外構のことを知らない

担当者が外構をあまり知らないことが多いです。

せっかくすばらしい建物が完成しても、外構がしょぼかったら嫌ですよね?

打ち合わせをしている時にあいまいな返答をするようなら、思い切って外構工事を別に切り離してもいいでしょう。


ハウスメーカーの結論は?

値段は高いですが、建物から外構までやってくれるので楽です。


地元の建築会社(工務店)に頼む

メリット

  • 地元なので安心
  • 建物の仕上がりは一級品
  • ハウスメーカーより安い

地元なので安心

やっぱり昔から地元でやってる工務店なので安心です。

長く続いているということは評判もいいので、工事完了後もまるで親戚のようにずっと付き合っていけます。

ちょっとしたことでも、すぐに対応してくれるのでうれしいです。あなたの地元を盛り上げるためにも応援しましょう!


建物の仕上がりは一級品

在来工法で建物を建てるので、仕上がりは一級品です!

ハウスメーカーもしっかりした施工をしますが、大工の腕前でいったら工務店の棟梁にはかないません。

私にも工務店の大工さんの知り合いがいっぱいいて、皆さんとても尊敬できます!仕事に対しては真面目で、妥協を許さない強い信念を持っています。


ハウスメーカーより安い

全体的にハウスメーカーよりも安いです。

理由は、広告費とかモデルハウスとかにお金がかからないからです。

工務店のほとんどは知り合いからの紹介で仕事をもらうので、余計なお金がかからずその分値段が安くなります。


デメリット

  • 断りづらい
  • 外構は不得意

断りづらい

年配の棟梁は頑固なので、融通が利きません。

外構工事に関しても工務店でやるものだと思っているので、あなたが自分で業者を探すといい顔はしません。

しかし若い世代はかなり柔軟になっているので、もし他で外構工事を考えているのなら、早めに相談するがいいでしょう。


外構は不得意

建物は一級品でも、外構はあまり得意ではありません。

昔の外構は土間コンクリートと普通のブロック塀(グレーのもの)だけだったので、今でも「外構はコンクリートが打ってあればいいじゃねえか!」なんて考えています。

専門の外構業者はかかえておらず、棟梁が土間コンクリートを仕上げたりします(まあ棟梁はみんな器用なので...)。たまにブロックの積める設備屋さんが外構工事をやったりと、おしゃれな外構エクステリアは残念ながら期待できません...


工務店の結論は?

外構にこだわりがなく、しっかりした家が欲しいなら工務店がベストです!

地元を盛り上げるためにも、ぜひ応援してください。


ホームセンターに頼む


ホームセンターにあるガーデンセンター

メリット

  • どこにでもあるので頼みやすい
  • カーポートなど実物が見られる
  • ハウスメーカーより安い

どこにでもあるので頼みやすい

いまやホームセンターはどこにでもあり、プロの外構業者も使うほどです。

例えば「カインズホーム・ビバホーム・セキチュー・ホームズ(島忠)・コメリ・ジョイフル本田・ケーヨー」など、誰だってどこかのホームセンターを使ったことがあるでしょう。

車で気軽に行けるのがメリットで、外構工事の依頼も簡単にできます。


カーポートなど実物が見られる

エクステリア商品の実物が見られるのはすごいことです!しかも店員に邪魔されず、ゆっくり見学できます。

例えば「カーポート・ウッドデッキ・フェンス・物置」などのアルミ製品、また「ブロック・レンガ・平板・植木・草花」などのガーデン商品があります。

一般的にエクステリア商品は、リクシルや三協アルミなどよりも値段が安いです。「カーポートだけが欲しい!」というのであれば、ホームセンターはとても使いやすい外構業者といえます。

カインズホームのカーポートを以前記事にしました。ほとんどの商品は記事の法則に当てはまるので、興味のある方はどうぞ ⏬

【カーポート対決】カインズvs主要メーカー3社を比較🤔【どこがおすすめか?】


ハウスメーカーより安い

これは上記の工務店と同じです。

ハウスメーカーより安い理由は、広告費とかモデルハウスとかにお金がかからないからです。

また、オリジナル商品の値段はメーカー品よりも安いので、単品購入&設置工事はホームセンターがいちばん安いです。


デメリット

  • 外構工事一式は不得意
  • まだ発展途上

外構工事一式は不得意

エクステリア商品の単体施工は得意ですが、外構工事一式は不得意です。

理由は、外構の専門部門がないからです。工事を依頼しても、おしゃれなデザインや斬新なアイデアなどは出てきません。

「でも専門業者を探すのってめんどくさくて...」って思ってる方は、気軽に依頼できるホームセンターなら安く工事できるのでオススメです。


まだ発展途上

ホームセンターがエクステリア工事に参入してきたのは、まだ最近のことです。

今はまだ、お客さんがDIY目的で来店してくれれば、十分だと思っているのでしょう(これが本来の目的)。

ただしこれから本格的に力を入れてくれば、専門業者並にすばらしい提案をしてくるでしょう。


ホームセンターの結論は?

気軽に依頼できるのがメリットですが、本格的な外構工事はまだできません。


外構専門業者に頼む👍

当社で工事したおしゃれな施工例4つ

外構専門業者に依頼しましょう!

以上でおわりです。

というのは冗談で、デメリットから解説していきます。


デメリット

  • いい業者を探すのがむずかしい
  • 得意不得意がある
  • 幅広く営業している会社は注意

いい業者を探すのがむずかしい

ただ業者を探すだけなら簡単で「外構業者 地名」で検索するだけです。

しかし、現在はウェブサイトをとても簡単なので、どの業者も自前のサイトを持っています。見た目はどこも素晴らしいのですが、どの会社を選べばいいのか難しいです。

見るべきポイントは「会社概要・従業員の写真・資格」などで、施工例だけでは判断できません(どこもかっこよく見えるから)。ただし、「安さを前面に押し出している会社」はうさんくさいのでやめましょう。


得意不得意がある

外構業者には、いろんな業種の人が入っています。

例えば、「元左官屋(当社クローバーガーデン)、元タイル屋、元造園屋、元水道屋、元設備屋」などで、元左官屋なら塗り壁や土間コンクリートが得意、元タイル屋ならタイル張りやレンガ敷きが得意といった感じです。

これらはホームページを見ただけでは分からず、元水道屋さんがブロック塀を施工したりしています。外構業は参入しやすい分、品質の差が大きいことは事実です。


幅広く営業している会社は注意

ネット検索すると、全国(あるいは広い地域)で工事が可能な会社があります。

これらは協力店を全国に持っているので、そこに工事をさせ手数料を取っています。つまり直接工事店に依頼するより、工事費用が高くなります

大元の目の届く範囲なら管理できるのでしょうが、メールだけで指示しているのがほとんどで、トラブルもあるようです。


メリット

  • 安い 🤩
  • おしゃれな外構ができる 🌟
  • あなたの意見が尊重される 🤝

安い 🤩

これがいちばんのメリットです!

理由は、手数料を親会社に払う必要がないからです。また、効率よく工事できるので、無駄がなく施工費用も安くなる傾向にあります。

「満足できる仕上がりで、しかも工事費用が安い!」いいことづくめですが、上記した通り探すのが大変です。


おしゃれな外構ができる 🌟

最先端のモダンでおしゃれなデザインをしてくれます。

理由は、常に最前線で動いていて、日々いいものを作ろうと努力しているからです。世の中の流行に合わせていかないと、お客さまに選んでもらえないのも理由のひとつです。

例えば、当社でもっとも閲覧されている施工例は「カリフォルニアスタイルの外構」で、オープンでさわやかな印象が人気の理由です。

当社工事例人気ランキングで1位になっています。詳細はこちらです。⏬

【外構工事例】人気ランキングTOP10🤩【おしゃれなおすすめ施工例を紹介します】


あなたの意見が尊重される 🤝

あなたの理想の外構が実現できます!

理由は、お客さまの要望をすぐに反映できるからです。ハウスメーカーなどが間に入ると「お客さま → 担当者 → 外構業者 → 職人」と意見が反映させるまで数日あるいは1週間以上かかってしまいます。しかし専門業者なら、目の前の職人に言えばすぐに対応してくれます。

ただしあくまで予算の問題がありますが、予算内であれば最大限の努力を「あなたの理想のために」惜しみなく尽くしてくれます。



「外構業者の選び方」の詳細はこちらの記事でも書いています ⏬

外構業者の選び方🤔【失敗しない3つのポイントをこっそり教えます】


当社クローバーガーデンのメリット・デメリットは?

では当社のメリットとデメリットをちょっとだけ解説します。


デメリット

  • 対応範囲が狭い(埼玉県の一部のみ)
  • 小さい会社なので数多く対応できない

デメリットは、対応範囲が狭く従業員も少ないので、たくさんのお客さまに対応できないことです。2020年5月はコロナ禍にもかかわらず、50件ほどのお問い合わせをいただきました。ありがとうございました🙇

会社を大きくすることは考えておらず、いい質を維持できるよう努めています。


メリット

  • 打ち合わせ・図面作成・工事と一括で管理できる
  • 少数精鋭なので質がいい

メリットは、すべて当社のみで外構工事を完結でき、おしゃれで質のいい外構を提供できることです。

手を広げすぎず、対応できるお客さまだけに精一杯答えようと日々努力しています。


外構専門業者の結論は?

安くて仕上がりはバッチリ!いちばんオススメできます。

デメリットはいい業者を探すのが難しいことです。


一括見積もりサイトを利用する

デメリット

  • 専門業者より高い
  • 選ぶのが大変

専門業者より高い

業者を紹介してくれるサービスなので、手数料の分だけ専門業者より高いです。

どのくらいかはわかりませんが、だいたい5~10%ぐらいのようです。


選ぶのが大変

数社紹介してくれますが、そこから選ぶのが大変です。

あとで大変なことになるので、紹介サイトも含め相見積もりは3社ぐらいにしておきましょう。


メリット

  • 無料で数社見積もりできる
  • 業者の質が保たれている
  • 日本全国対応している

無料で数社見積もりできる

多くて5社まで、一括で見積もり依頼ができます(しかも無料!)。

出された見積もりを比較検討できるので、適正な価格・値段がすぐに分かるのがいちばんのメリットです。

自分で業者探しすると、1社1社連絡するのがめんどくさいので、このサービスを使えば時間が節約できます


業者の質が保たれている

外構業者が登録するには審査があります。

しかもスタッフが随時お客さまからヒアリングを行っていて、評判が悪い業者については登録削除される仕組みになっています。質の高い業者を保っているのが魅力ですね。


日本全国対応している

「せっかくいい業者見つけたけど、住んでる場所じゃなくて残念...」ってことありますよね?

どの見積もりサイトでも、日本全国の優良業者が300社以上(多くて1500社)登録しています。

見積もり依頼は無料なので、すぐに業者を探せるのは大きな特徴です。


おすすめの一括見積もりサイトはどれ?

見積もり比較サイトはたくさんありますが、ここでは3つ紹介します。


こちらはおまけです。


一括見積もりサイトを上手な使い方などは、こちらの記事に書いています ⏬

【外構一括見積もり】無料3サイトを徹底比較🤔【おすすめランキングを発表します】


一括見積もりサイトの結論は?

無料で数社見積りできるので、業者探しの面倒がなくなり、時間の節約になります。

デメリットは、専門業者より手数料の分だけ高いです。


【結論】総合的に判断したら?

初心者美人

結局どこに頼めばいいのか、教えてください!


こんなにごちゃごちゃ書かれたら、迷いますよね...スミマセン...

そこで簡単な判断基準はこれです!


  • 楽:ハウスメーカー、工務店
  • 安い:外構専門業者
  • 簡単:一括見積もりサイト
  • 質の良さ:いい業者に当たれば

となります。


いちばん安くて仕上がりに満足できるのは、もちろん当社のような外構専門業者です。

しかしお金よりもムダな時間をかけずに楽をしたいのであれば、建築会社にすべてお任せするのがいいでしょう。

時間に余裕があれば、専門会社を探しつつ、一括見積もりサイトを利用するのがおすすめです。


まとめ

記事のポイントをまとめます。

外構業者をさがす選択肢は以下です。

  1. ハウスメーカー
  2. 地元の建築会社(工務店)
  3. ホームセンター
  4. 外構専門業者
  5. 一括見積もりサイト

以上の5つです。


この記事では、失敗しない外構業者の探し方について、5つの選択肢を挙げてメリット・デメリットを解説しました。いかがだったでしょうか?

当社の対応エリア内(埼玉県限定)にお住いの方は、ぜひ当社にご相談ください🙇

対応エリア外にお住いの方には、「無料で外構業者を探せる」3つのサイトをご紹介します。


外構業者探しは上の3サイト(無料で見積もり)を利用し、情報収集はこの当社サイトを利用する。


これが失敗しない外構業者探しのコツです。

あなたにぴったりの業者が見つかることを、心より願っています😌


このページを読んだ人はこちらもオススメ!



以上、外構工事はどこに頼む?🤔【5つの探し方とメリット・デメリットを解説します】…という話題でした。

更新:2020年08月07日|公開:2020年06月07日

現在の位置:ホーム > 外構工事の基礎知識 > 外構工事はどこに頼む?




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

⭐ よく読まれている記事6選 ⭐

新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装カーポートウッドデッキフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)物置|コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装