レンガの敷き方×おしゃれなデザイン5選🤩【パターンとDIYのコツも教えます】

【更新日】2021.09.11.


悩む夫婦

DIYでレンガ敷きをしようと考えています。

敷き方の参考になるデザインや、並べ方のパターンが知りたいです。それと、素人向けに簡単にできるアドバイスをください!


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • レンガ敷きとは?
  • おしゃれなデザイン5選+パターン5例
  • DIY初心者に向けた敷き方のコツ

記事を読み終えると、敷き方のデザインがパターンの特徴がわかり、DIYでのレンガ敷きに早くチャレンジしたくなるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、今までたくさんのレンガ敷き工事をしました



レンガの敷き方×おしゃれなデザイン5選🤩【パターンとDIYのコツも教えます】

レンガ敷きのまとめ画像

レンガ敷きはおしゃれな舗装がつくれ、DIYでもかんたんにできるのがメリットです。

しかし「レンガ敷きってどんなもの?」「どんなレンガ敷きがおしゃれなの?」「並べ方のパターンや種類は?」「敷き方のコツは何?」「DIYでも簡単なの?」などとすごく悩むでしょう

そこでこの記事では、レンガ敷きのおしゃれな外構施工例とパターンを紹介し、DIYで挑戦したい人へアドバイスをします。またプロに工事依頼したい人に、評判の良い業者が探せるサービスも紹介するつもりです。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


レンガ敷きとは?【エクステリアでの意味】


ここでのポイントは3つ
  • レンガ敷きとは?【エクステリアでの意味】
  • ガーデニング=レンガみたいなトレンドがある
  • 【目的】雑草対策にもなる

レンガ敷きとは?【エクステリアでの意味】

レンガ敷きとは、レンガブロックを使った舗装のことです。

エクステリア工事ではよく使われる素材で、駐車場・庭・玄関アプローチの床面に敷きます。穴が空いていないレンガは舗装材として、穴が空いているレンガは壁材に使うのが一般的です。


ガーデニング=レンガみたいなトレンドがある

ガーデニングブームが始まった1990年代、DIYでも簡単に扱えることからレンガ敷きをする人が増えました

温かみとアンティーク感ある見た目が特徴で、素人でも扱えるほど小さく軽いのが人気になった理由です。ホームセンターでも安く購入できるようになったのも、レンガブームを後押ししました。

現在では、洋風の庭に合わせやすい素材として、プロの業者も積極的にお客さまに提案しています。色とりどりの外国産レンガ(ベルギーやオーストラリア)が増えているのも、最近のトレンドです。


【目的】雑草対策にもなる

一戸建て住宅を買うと、だれだって雑草に悩まされます。

そこで、手っ取り早く対策できるのが「レンガ敷き」で、おしゃれな庭をつくれるのもメリットです。砂利も雑草対策になりますが、レンガ敷きの方が平らで歩きやすく、より雑草が生えにくくなります。

防草シートを併用するのもおすすめです。


庭の手入れの詳細はこちらです⏬

庭の手入れの仕方おすすめ5選🤩【業者3つの料金相場も紹介します】


【デザイン】外構と庭のおしゃれな施工例5選

ここからは、レンガ敷きのおしゃれな施工例を5つ紹介します。ここでどんなデザインにしたいか、イメージを固めてください。


ここでのポイントはこちら!
  1. 【庭】おしゃれな施工例2選
  2. 【玄関アプローチ】おしゃれな施工例2選
  3. 【駐車場】おしゃれな施工例1選

レンガは純和風以外ならどんな家にも合わせられ、黒っぽい色なら和モダンでも似合います。どうぞご覧ください!


1.【庭】おしゃれな施工例2選


レンガ敷きはやっぱり庭にやるもので、おしゃれな雰囲気に早変わりします。

芝生との相性も抜群で、ウッドデッキやテラスなどと一緒に施工することが多いです。上画像は「アンティークレンガを敷いた庭」と「2色のレンガを敷いた庭」で、レンガ積みの花壇と合わせると一体感が生まれます。

もし雑草に困っているなら、レンガ敷きは簡単な対策!いずれ目地部分から生えてきますが、土のままよりずっと手入れがしやすいです。


2.【玄関アプローチ】おしゃれな施工例2選


レンガ敷きの下地は砂なので、踏み心地が柔らかいのが魅力です。

そのため、玄関アプローチのような歩道にぴったり!排水が良ければ水たまりができず、表面がザラザラしているので滑る心配もありません。

またレンガ門柱やレンガ花壇をつくれば、一体感のあるおしゃれな玄関アプローチが完成します。花壇にかわいい草花を植えて、フロントガーデンを楽しみましょう!


玄関アプローチの詳細はこちらです⏬

玄関アプローチ×おしゃれなデザイン20種類🤩【モダン外構にするアイデア満載!】


3.【駐車場】おしゃれな施工例1選

レンガを使った駐車場は、正直おすすめできません...

なぜなら、レンガは柔らかいので割れやすく、タイヤの部分が凹みやすいからです。アクセントにちょっと入れる程度がいいでしょう。

もしどうしてもレンガを敷きたいなら、下地はコンクリート+バサモル(水が少ないモルタル)でつくります。バサモルを使うことで下地が硬くなり(車も乗れる)、凹凸のあるレンガもカタカタせずに施工可能です。


【パターン】5つのバリエーションを紹介

ここからは、レンガの敷き方のパターン・並べ方を5つ紹介します。


ここでのポイントはこちら!
  1. 【︎ランニングボンド】よく見る並べ方
  2. 【︎ヘリンボーン90°】ズレにくい並べ方
  3. 【ヘリンボーン45°】ズレにくい並べ方
  4. 【バスケットウィーブ】2個ずつ並べる
  5. 【感性に従う】アンティークレンガの並べ方

それでは、順番に解説していきます。


1.【︎ランニングボンド】よく見る並べ方

もっとも定番の並べ方で、レンガを半分ずつずらしてならべます。

レンガ自体の色合いが美しいので、このランニングボンドでも十分カッコいいです。初心者でもかんたんに並べられます。


2.【︎ヘリンボーン90°】ズレにくい並べ方

レンガを直角に段々にする並べ方で、レンガ同士ががっちり組み合うのでズレません。

わたしも何度かやったことがありますが、水色の貼り方ときれいに直角に並べるのはかなり難しいです(すぐ曲がってしまう)。レンガ自体おしゃれなので並べ方は普通でよく、初心者ならこのヘリンボーンに挑戦する必要はないでしょう。


3.【︎ヘリンボーン45°】ズレにくい並べ方

上のヘリンボーンをさらに難しくした並べ方です。

仕上げの端っこを真っ直ぐするとしたら、カットするのがものすごく大変です!職人泣かせの並べ方ですね...


4.【バスケットウィーブ】2個ずつ並べる

レンガを2個ずつ、縦横に並べるパターンです。

広い面積をレンガ敷きするなら、このバスケットウィーブだと早く並べられます。上記のランニングボンドの次におすすめで、初心者でもかんたんに並べられますよ。


5.【感性に従う】アンティークレンガの並べ方

アンティークレンガは不揃いで並べずらい!

上の画像すごいでしょ?(自慢)

形がバラバラのアンティークレンガを並べた画像で、「自分でレンガを買ったけど、並べられないのでやってほしい!」という依頼に応じた施工例です。並べ方のコツは「感性に従って無心で並べる」で、ものすごく難しい工事でした。

ぜひ下のリンク先を見てください。最強に格好良くてびっくりしますよ!


アンティークレンガ敷きの庭施工例はこちらです⏬

アンティークレンガの敷き方がわかる庭施工例👷【真似できないリフォーム工事です】


【敷き方】レンガ歴20年のプロがアドバイス!


ここでのポイントは3つ
  • 【下地の作り方】砂と砕石をつかう
  • 【水糸】まっすぐ並べるには必要!
  • 【目地】モルタルじゃなく「砂か珪砂」を使う

【下地の作り方】砂と砕石をつかう

レンガの下地づくりは、駐車場ならコンクリートを使いますが、それ以外なら砕石と砂でつくるのが一般的です。

砕石の厚さは、土の排水が良ければ少しパラパラとまき、排水が悪く水たまりができるようなら厚くしましょう。また下地にはモルタルは使わず、縁取りレンガが動かないようにするときだけ使います。

施工手順は以下です。

  • 砕石を敷いて転圧する
  • 砂を2~3cmまいて平らにする
  • レンガを敷き並べる

砂を平らにするのが難しいですが、レンガを並べるのはあっという間です。


【水糸】まっすぐ並べるには必要!

水糸は一列ずつ張る必要はなく、5列ぐらい並べたら糸を張り、バールやハンマーでレンガを調整するのがコツです。

水糸の張り方は、使っていないレンガにぐるぐると巻きつけ糸を伸ばし、敷いた距離の分だけ反対側もレンガに巻きます。糸を巻いた2つのレンガは、敷きおわったレンガの上に置けばよく、鉄筋や棒などは使いません(だってめんどくさいから)。

両端に糸を巻いたレンガを置き、目地部分に糸を張って調整します。レンガの重みで水糸はピンと張れるので、まったく問題ありません。


【目地】モルタルじゃなく「砂か珪砂」を使う

なぜなら、モルタルで固めると、レンガの柔らかい踏み心地が台無しになるからです。

敷き終わったら目地部分に砂や珪砂を入れ、動かなくなったら完成!目地材は風で飛んだりして少なくなるので、定期的に補充するのが重要です。

また、レンガはインタロッキングと違って目地の隙間が大きいので、砂を使った方がいいでしょう。珪砂は値段が高いので、広いレンガ敷きにはもったいないです。


【DIY】初心者でも簡単にできる施工方法3選

DIY用に購入したレンガの山

ここでのポイントは3つ
  • 下地は砕石なしでもOK!
  • 一列で縁取りする
  • 敷き詰めるんじゃなく段々にする

下地は砕石なしでもOK!

砕石の役割は、水はけをよくし舗装面が凹まないようにするためです(寒冷地は例外)。

もし雨が降った後、水たまりができない土なら、砕石なしでもレンガ敷きはできます

ポイントは土をしっかり転圧することで、道具がなければ足踏みで何回も往復すればOK。だいたい平らにして、砂を2~3cm敷き平らにならし、レンガ敷きを始めましょう。


一列で縁取りする

東洋工業のレンガ「バンダブリック」

まわりをぐるっと縁取りしてから、レンガ敷きするのもおすすめ!

ポイントは四角形か円形で一列囲うことで、並べるレンガは砂ではなくモルタルでガッチリ固めることです。モルタルが固まるまで1日置き、翌日レンガ敷きを始めます。

あとは内側にレンガを並べるだけで、スマートなレンガ舗装が完成するでしょう。


敷き詰めるんじゃなく段々にする

レンガ敷きの玄関アプローチ

レンガはコンクリートブロックより柔らかいので、カットしやすいです。

しかし数が多いと大変なので、レンガの端を真っ直ぐ揃えず、段々に仕上げる方法もあります(上画像)。カットすると切り口がきれいにならないので、この並べ方なら自然で広がりのあるレンガ舗装でかっこいいです。

どうしてもカットしたいときは、タガネ(ノミに似た道具)とハンマーを使います。ディスクグラインダーは値段が高く危険なので、DIY初心者なら必要ありません。


【費用】販売価格の相場をチェック!


ホームセンターの相場

カンンズ・コメリなどの1個の値段は以下です。

1個=98円~


公式の通販サイトでかんたんに確認できます。


エクステリアメーカーの相場

エクステリアメーカーの1個の値段は以下です。

1個=400円~


これはカタログ価格なので、工事業者によっては値引きしてくれます。


サイズとm2当たりの費用

メーカー品のレンガの場合、レンガサイズとm2当たりの費用は以下です。

  • 【サイズ】長さ230mm × 高さ40~60mm × 幅90~120mm
  • 【個数】40~50個 / m2当たり
  • 【費用】15,000 ~ 50,000円 / m2当たり

工事費込み価格は施工業者によってちがうので、見積もりをとって比較することが大事です。


それでは最後に、「無料で評判の良い工事業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】レンガ敷き業者の簡単な探し方

すごいの見つけたよ! → わぁいいわね!

興奮する夫婦

美しくうっとりするような、レンガ敷きの庭を作りたいです。

もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • レンガ敷きとは?
  • おしゃれなデザイン5選+パターン5例
  • DIY初心者に向けた敷き方のコツ

以上の3つです。


この記事では、レンガ敷きのデザインやパターン、DIYでチャレンジしたい人へ敷き方のコツをアドバイスしました。いかがだったでしょうか?

レンガは色合いがすごく美しく、庭や玄関アプローチをおしゃれにできる舗装材です。軽くて値段も安いので、DIY初心者でも簡単に並べられます。


ぜひレンガを上手に利用して、おしゃれな家づくりをしてください!



すぐ下の関連ページで「レンガのおしゃれな種類・玄関アプローチ・アンティークレンガ敷きの庭施工例」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、レンガの敷き方×おしゃれなデザイン5選🤩【パターンとDIYのコツも教えます】…という話題でした。

更新:2021年09月11日|公開:2021年05月01日


RELATED


【現在の位置】ホーム > 外構 > レンガ敷き


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【おしゃれな施工例】 【評判-口コミ】
【外構工事】 【庭-ガーデニング】
【エクステリアアイテム】 【物置】
【カーポート】 【ウッドデッキ】 【芝生】
【庭木-シンボルツリー】 【植栽の選び方】