玄関アプローチ×おしゃれデザイン20種類🤩【外構をモダンにするアイデア紹介です】

更新日:2021.05.01.


悩む夫婦

玄関アプローチの舗装や使うアイテムで悩んでいます。

どんな素材で床の仕上げるか、それと階段の作り方も知りたいです。参考になるおしゃれでモダンな施工例も見せてください。


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • 玄関アプローチの作り方
  • おしゃれなデザイン20種類と施工例
  • 比較表+ランキングBEST3

記事を読み終えると、玄関アプローチの設計するコツがわかり、ご近所に負けないかっこいい玄関アプローチが作れるでしょう。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、ほぼすべての現場で玄関アプローチの工事をしています



玄関アプローチ×おしゃれデザイン20種類🤩【外構をモダンにするアイデア紹介です】

洗い出し仕上げ施工例のまとめ画像

玄関アプローチは外構工事のメインとなる部分で、モダンで格好良くデザインするのが基本です。

しかし「玄関アプローチには、どんな素材やデザインがあるの?」「階段を設計するポイントは?」「タイルやコンクリート仕上げって滑らないの?」「どの素材がいちばんオススメなの?」「安くDIYでつくるアイデアは?」などとすごく悩むでしょう

そこでこの記事では、玄関アプローチの特徴と作り方のアイデアをまず説明し、おしゃれなデザイン20種類とその比較表・ランキングを解説します。またプロの業者に工事依頼したい人に、評判の良い業者が探せるサービスも紹介するつもりです。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


玄関アプローチとは?


ここでのポイントは3つ
  • 玄関アプローチとは?
  • 設計のポイントはなに?
  • どんなデザインや舗装素材があるの?

玄関アプローチとは?

玄関アプローチとは、敷地の境界部分から玄関ドアまでの通路のことです。

外構エクステリア工事の重要な部分で、舗装・門扉・門柱・塀・階段・ポーチなどで構成されています。

配置・設計をするときは、門まわり・駐車場・庭との関係性や導線をしっかり考えること大切です。単独でデザインすると、あとで収拾がつかなくなるので注意しましょう。


設計のポイントはなに?

玄関アプローチは毎日何回も歩くので、歩きやすい設計にするのが重要です。

「舗装表面がツルツルしている・水たまりができる・暗くてよく見えない」などの対策が必要で、見た目だけでなく安全性も考慮して作りましょう。

たとえば、「表面がザラザラしている素材を使う・勾配をつける・玄関だけでなく照明をつける」などがあり、舗装表面の仕上げがいちばん重要なポイントになります。


どんなデザインや舗装素材があるの?

最近流行っているデザインはオープン外構で、建物のイメージに合わせて決めます(ほかにはセミクローズとクローズ外構)。

舗装に使われる素材はたくさんあり、代表的な仕上げ方法は以下です。

  • 敷石
  • タイル
  • コンクリート

これらは昔からある仕上げ方法で、最近はおしゃれな素材もたくさんあります。このあとすぐに、おすすめのデザイン13種類を紹介するので、お楽しみに!


【作り方のアイデア】階段・幅・勾配などの工夫


ここでのポイントは3つ
  • 階段はどう設計するか?
  • 階段の幅はどのくらいが最適か?
  • 玄関と門の位置関係は?

階段はどう設計するか?

レンガとリンクストーンの階段

まず階段が必要かどうかの判断ですが、以下の場合ならあったほうがいいでしょう。

縦断勾配が15%以上のとき


とはいっても分かりづらいですよね?なんとなく「高低差が大きい・傾斜がきつい」と思えば、階段をつくったほうがいいです。


階段の設計ポイント

理想的な階段の設計は以下です。

  • 【踏み面】30cmぐらい
  • 【蹴上げ】15cm以下

道路や地面から玄関ドアの下端までの高低差を測り、それを階段の段数で割ります。

たとえば高低差が1mなら、5段で1段の蹴上が20cm(高すぎ!)、7段で1段の蹴上が15cm(OK!)です。また玄関ドアまでの距離も考え、まわり階段にするかも考えます。

工事する職人も、階段を作る時が一番頭を使い悩みます...


階段の幅はどのくらいが最適か?

芸術的なタイル張りの階段(あっぱれ!)

階段の幅員については、敷地全体の広さやアプローチの長さとのバランスを考えます。

一戸建て住宅なら、階段幅は70~120cmぐらいが理想です。


狭い場合は「手すりや照明」をつけて、足元が危険にならないよう工夫しましょう。


玄関と門の位置関係は?

門から玄関の間はできるだけ距離を取り、奥行き感を出すことが大切です(奥まった玄関ならかんたん)。

たとえば、門の位置をずらしたり角度をつけると、歩く距離が長くなり広く感じられます。また長いアプローチの場合は、単調さを避ける工夫(曲線をつくるなど)が必要です。

ポイントは玄関と門を正対させないことで、訪問客に「向こうに何があるんだろう?」と期待感を持たせると良いでしょう。


【風水】運気をアップさせるコツ


ここでのポイントは3つ
  • 玄関外におすすめの植木
  • アプローチは広く長くが吉!
  • 風水的にNGなこと7つ

玄関外におすすめの植木

玄関な家の顔であるとともに幸運の出入り口なので、1本の木があるだけで家の雰囲気はガラッと変わります。

方角別のおすすめ植木は以下です。

  • 【北】シャクナゲ
  • 【北東(鬼門)】南天・コデマリ
  • 【東・南】花がきれいな落葉樹
  • 【西】キンモクセイ・エニシダ

風水と庭木の関係はこちらをご覧ください⏬

風水と庭木-植木のヒント6選🤩【方角-運気アップ-凶を防ぐコツなど解説します】


アプローチは広く長くが吉!

広々した大きなアプローチは吉!

玄関外の風水ですごく大事なのが、道路から玄関扉までのアプローチです。

理想は幅が広く、距離が長いアプローチを作ることで、ここには玄関ポーチと階段も含まれます。こうすれば、外からどんどん良い気が流れ込み、あなたの家族を幸せにしてくれるでしょう。

アプローチが大きく作れない敷地なら、玄関ポーチを大きく作ったり、鉢植えで観葉植物を飾ったりします。こうすれば凶相を避けることができますよ。


風水的にNGなこと7つ

そのほか、玄関外でやってはいけないことは以下です。

  • 門がない
  • 植物の緑がない
  • 外灯がない・暗い
  • 玄関マットがない
  • 掃除がしていなく汚い
  • 置物がたくさんありすぎる
  • 自転車で出入り口がふさがれている

風水的には門があったほうがいいですが、狭くて作れないなら機能門柱でもOKです。

あとは基本的なことで、要約すると「いつお客さんが来ても恥ずかしくないように、きれいにしておきましょう!」ということになります。


風水の外構・庭づくりはこちらです⏬

風水を生かした庭×外構のヒント15選🤩【吉パワーを家の部屋にどんどん送ろう!】


【20種類】玄関アプローチのおしゃれなデザイン

ここからは、玄関アプローチ仕上げに使われる「種類・素材」を20コ紹介します。舗装仕上げ13選+エクステリア製品5選+その他2つです。


ここでのポイントはこちら!
  1. 【タイル】玄関ポーチと一体感あるデザイン
  2. 【土間コンクリート】シンプルで定番のアプローチ
  3. 【レンガ】洋風のおしゃれなデザイン
  4. 【敷石】飛び石を使って和風アプローチ
  5. 【枕木】自然素材で北欧デザインもつくれる!
  6. 【洗い出し】和モダンの美しいアプローチ
  7. 【樹脂舗装】リンクストーンは滑らない素材
  8. 【天然石張り】乱形石張りや石畳風もある
  9. 【化粧砂利】DIYで雑草対策もできる
  10. 【インターロッキング】下が砂なので勾配なしでもOK!
  11. 【コンクリート平板】大判はモダンでかっこいい!
  12. 【スロープ】段差のないバリアフリー
  13. 【芝生】人工芝のアプローチもある
  14. 【花壇】おすすめの植物や庭木を紹介
  15. 【塀】門柱のデザインは多種多様
  16. 【照明】ソーラーライトもあり!
  17. 【目隠し】視線をフェンスでカットしよう!
  18. 【手すり】おしゃれな製品がいっぱいある
  19. 【ポスト】独立式ならアメリカンポスト!
  20. 【屋根】カーポート一体式もある

いろんな仕上げ方法があって迷うと思いますが、素材の特徴とメリット・デメリットなどを解説していきます。どうぞご覧ください!


1.【タイル】玄関ポーチと一体感あるデザイン

タイルを使った玄関アプローチ施工例

玄関ポーチは建物工事になることが多く、使うのはタイルが多いです。

そこでタイルを使った階段やアプローチにすれば、一体感とまとまりのあるデザインになります。最近のタイル素材は、表面はザラザラして滑りにくいのがメリットです。

デメリットは、タイル貼りをできる外構業者が少ないこと。そのため、タイル張り以外の仕上げを提案されることがあります(当社も昔そうだった)。費用はやや高めです。


タイル施工例の詳細はこちらです⏬

外構タイル工事18選@埼玉🤩【無料で評判の良い業者の探し方も紹介!】


2.【土間コンクリート】シンプルで定番のアプローチ

カリフォルニアスタイルの土間コンクリート

土間コンクリートはシンプルなデザインで、曲線やビー玉を埋めたりフレキシブルに仕上げられます

上画像はカリフォルニアスタイルの外構施工例。ちょこっと手を加えるだけで、シンプルながらおしゃれなアプローチができるのがメリットです。

また表面を刷毛引きすれば、滑らない舗装にもなります。掃除などの手入れも楽で、丈夫で長持ち!デメリットは特にありません。


土間コンクリートの詳細はこちらです⏬

土間コンクリートのヒント9選🤩【目地仕上げ-費用単価-DIYなどを解説します】


3.【レンガ】洋風のおしゃれなデザイン

レンガを使った玄関アプローチ施工例

レンガは「ヨーロッパ風の洋風デザイン」が作れる人気の素材です。

温かみのある色合いがおしゃれで、赤だけでなく白や黒のカラーもそろっています。経年劣化して角が欠けたりするのも、アンティーク感が出てかっこいいです。

また、ホームセンターで安く簡単に手に入るのもメリット。デメリットは長年すると凸凹になることで、外して砂を入れてあげれば直ります。


レンガ敷きの詳細はこちらです⏬

レンガの敷き方×おしゃれなデザイン5選🤩【パターンとDIYのコツも教えます】


4.【敷石】飛び石を使って和風アプローチ

敷石や飛び石を使った玄関アプローチ画像

昔からよく使われているのは「敷石や飛び石」で、和風建築のアプローチに相性が良いです。

御影石が定番の素材で、直径が30cmぐらいあれば歩きやすいでしょう。シンプルなコンクリート平板なら、ホームセンターでも安く購入できるのがメリットです。

またDIYで設置するのもかんたんで、下に柔らかい土か砂を敷き、何度も上に乗ってカタカタしなくなるまで調整するのがコツ。石同士の距離を遠すぎず近すぎず配置するのが難しく、これが唯一のデメリットです。


5.【枕木】自然素材で北欧デザインもつくれる!

枕木を使った玄関アプローチ施工例

枕木はガーデニングの人気素材で、アプローチに並べて敷く方法もあります。

枕木と白を基調とした設計にすると、自然あふれる北欧スタイルもつくれおしゃれです。また、のこぎりを使って好きな長さにカットできるので、DIYでチャレンジすることもできます。

メリットはすでにアンティーク感があることで、デメリットは天然木だと腐りやすいことです。腐らないコンクリート製の擬木タイプもあるので、検討してみてください。


6.【洗い出し】和モダンの美しいアプローチ

洗い出し仕上げの玄関アプローチ

洗い出し仕上げとは、コンクリートやモルタルに玉砂利を混ぜ、施工後に水で洗い流して仕上げる方法です。

舗装仕上げの中でも「最強に難しい」施工方法で、熟練の左官職人でないと施工できません。しかし手間がかかる分、仕上がりは既製品よりもずっと美しいです!

また、表面がザラザラして滑りにくいので、スロープ仕上げにも使えます。和風や和モダンなら黒那智石、洋風なら色のついた天然石を混ぜるのがおすすめです。


洗い出し仕上げの詳細はこちらです⏬

洗い出し仕上げは4種類🤔【コンクリートと樹脂舗装がおしゃれです!】


7.【樹脂舗装】リンクストーンは滑らない素材

樹脂舗装「リンクストーン」の玄関アプローチ

リンクストーンとは洗い出し仕上げのひとつで、砂利をウレタン樹脂で固めた素材のことです。

伝統工法でやる洗い出しはすごく難しいので、かんたんに施工できる四国化成「リンクストーン」が開発されました。メリットとデメリットは以下の表でまとめています。


                 
メリットデメリット
  • おしゃれな外構になる
  • 耐候性があり変色しにくい
  • ダブル接着工法で剥がれにくい
  • 透水性があり水たまりができにくい
  • 滑りにくく雨の日やスロープでも安心
  • メンテナンスコートを塗れば汚れにくい
  • 費用がかかる
  • 劣化すると剥がれる
  • 補修すると色が変わる

リンクストーンの詳細はこちらです⏬

リンクストーンのおしゃれな施工例5選🤩【特徴とデメリットも解説します】


8.【天然石張り】乱形石張りや石畳風もある

石張りの玄関アプローチ施工例

石張りに使う素材は多種多様で、おしゃれな天然石がいっぱいです。

おすすめは角ばった四角形の天然石で、高級感あるモダンなアプローチがつくれます。左下にある画像は石畳風の施工例で、ヨーロッパの街並みも再現できるのがメリットです。

デメリットは、乱張りは思ったほどおしゃれじゃないこと(みなさん憧れますが...)。なぜなら、目地幅をそろえるのが大変で、イメージ通りに完成しないからです。わたしも正直あまり施工したくなく、当社ではもう何年も乱形石張りはしていません。


石張り舗装の詳細はこちらです⏬

石張り舗装おしゃれな施工例17種類🤩【アプローチや床仕上げにぴったり!】


9.【化粧砂利】DIYで雑草対策もできる

化粧砂利を敷いた玄関アプローチ

化粧砂利はいちばん手軽で安い方法で、DIYでもかんたんにできるのがメリットです。

平板や石張りなどと一緒に使うのがふつうで、人が歩く場所は固い素材を使うほうがいいでしょう。雑草対策や防犯対策にもなります。

デメリットは、「汚れる・掃除が大変・ベビーカーなどの車輪が回りづらい」ことです。ホームセンターで安く買えるので、定期的に入れ替えてあげましょう。


庭砂利の詳細はこちらです⏬

庭砂利おしゃれ10種類+砂利敷きヒント7選🤩【施工例-防草シートも解説します】


10.【インターロッキング】下が砂なので勾配なしでもOK!

インターロッキングブロックの玄関アプローチ施工例

インターロッキングはおしゃれな舗装材として、公園や公共の歩道にも使われるほどです。

下地は砂利と砂でつくるのが一般的で、踏み心地の柔らかさが大きなメリットになります。そのため、雨水を下へ通し水たまりができず、勾配が取りにくいアプローチにも使いやすいです。

デメリットは、クッションの役目がある目地材が流れること。グラつく感じがしたら、砂や珪砂を入れてあげましょう。


インターロッキングブロックの詳細はこちらです⏬

インターロッキング×おしゃれ施工例9選🤩【駐車場や庭舗装におすすめブロックです】


11.【コンクリート平板】大判はモダンでかっこいい!

大判のコンクリート平板を使った玄関アプローチ

コンクリート平板を使うなら、ぜったい300角以上の大判サイズをおすすめします。

なぜなら、重厚感と高級感があり、モダンなエクステリアデザインが作りやすいからです。色はグレー系がスタイリッシュでかっこ良く、石材の質感を再現している平板もたくさんあります。

デメリットは重いことで、パイプのふたがいっぱいあるとカットが大変!カットせずそのまま並べられると、工事職人も助かります。


12.【スロープ】段差のないバリアフリー

スロープのある玄関アプローチ施工例

アプローチの距離が長ければ、スロープがあるといろいろ便利です(バリアフリー)。

  • 高齢者
  • 車椅子
  • 自転車
  • ベビーカー
  • 買い物カート

上記に場合、スロープがあるとすごく便利で、とくに高齢者がいて車椅子なら絶対作りましょう。施工費用は階段より高くなり、これは施工面積が大きくなるから仕方ありません。

また、理想的なスロープの勾配は「5%」ぐらいで、幅は1mあれば車椅子でも楽チン!滑らない仕上げ方法は「コンクリートは毛引き・洗い出し・リンクストーン」などで、タイルもザラザラしていれば滑りにくいです。

デメリットは狭いと作れないことで、踊り場をつくって距離をかせぐ方法もあります。


スロープを作った外構施工例はこちらです⏬

タイル貼り門柱の高級外構工事👷【境界塀は白の塗り壁仕上げにした施工例】


13.【芝生】人工芝のアプローチもある

芝生を敷いた玄関アプローチ施工例

天然の芝生を敷いたアプローチは、青々して美しいです。

しかしいつも歩くと芝生を傷めてしまうので、歩く部分はコンクリート素材を使ったほうがいいでしょう。おすすめは「緑化ブロック」というインターロッキングで、芝生を傷めずに歩行できます

人工芝を敷く選択肢もありますが、下地の作り方が難しいのがデメリット。ただ敷くだけでOKなら、見た目が良くおしゃれになります。


緑化ブロックの詳細はこちらです⏬

緑化ブロックを使った芝生の駐車場🤩【コンクリート製品がおすすめです!】


14.【花壇】おすすめの植物や庭木を紹介

アプローチまわりに植えた植物やシンボルツリー

玄関アプローチは歩くのが目的なので、邪魔にならないよう植物を植えるのが大事です。おすすめ植物と場所は以下。

  • 【グランドカバー植物】小さい花壇
  • 【低木・シンボルツリー】アプローチから少し離す

グランドカバーは緑の葉っぱが美しい種類がおすすめで、たとえば「アイビー・ギボウシ・リュウノヒゲ」などがあります。そこに花が咲く植物を混ぜると、もっとおしゃれな花壇になります。

庭木はアプローチから少し離した花壇に植えた方がよく、低木や大きくなるシンボルツリーがおすすめです。たとえば低木なら「コルジリネ・クチナシ・アセビ」など、シンボルツリーなら「ソヨゴ・オリーブ・アオダモ」などが人気があります。


おすすめ植木の詳細はこちらです⏬

低木おすすめ20種類🤩【人気でおしゃれな庭木代表種の一覧です】

2021年シンボルツリー人気ランキングTop10【🥇おすすめ1位の庭木は果たして...?】


15.【塀】門柱のデザインは多種多様

玄関アプローチにつくった門柱や塀

玄関アプローチに門柱を作るのは一般的で、一体感あるデザインにしましょう!

玄関の位置が高かったり、横から入る玄関なら、正面にズドンと塀を作るのがおすすめ(画像下の2枚)。その塀にポストや表札を取り付け、階段で登るように設計することが多いです。

また素材や種類はものすごくたくさんあり、下の関連ページを見てもらった方が早いので、そちらを参考にしてください。


門柱デザインと塀の種類はこちらです⏬

門柱デザインおすすめ9種類+アイテム8選🤩【外構門まわりの施工例を紹介します】

塀の種類は∞無限大🤩【おすすめ7選+選び方のコツ3つ教えます!】


16.【照明】ソーラーライトもあり!

ライトアップされたエクステリア施工例

距離の長いアプローチなら、照明があった方が安全です(短いなら玄関外の照明で十分)。

照明の設置場所は以下で、使う数はアプローチの面積によってちがいます。

  • 門柱
  • 花壇の中

間接照明をたくさんつけると、ロマンチックでおしゃれな雰囲気になります。おすすめは花壇にスポットライトを設置し、下からシンボルツリーを照らす方法。夜のライトアップが美しいです。

また、ソーラーライトを使う方法もあります。数多く使えば明るくなりますが、見た目がダサくなるのがデメリットです。


17.【目隠し】視線をフェンスでカットしよう!

玄関アプローチを目隠しした施工例

玄関ドアの前に何かしらの目隠しがないと、家の中がのぞかれプライバシーが確保できません。

そこで目隠しフェンスや塀を作れば、ご近所の視線を気にせず外へ出られます。高さは1.8~2.0mぐらいあるとよく、独立式の目隠しフェンスなら2m以上も可能です。

しかし、背が高いと圧迫感があるのがデメリット。おすすめは目隠しフェンスと庭木を組み合わせる方法で、2m以上の目隠しもかんたんに施工できます。


目隠しフェンスの詳細はこちらです⏬

目隠しフェンスのヒント10選+かっこいい種類9つ🤩【おしゃれ施工例も紹介します】


18.【手すり】おしゃれな製品がいっぱいある

階段に手すりを取り付けた施工例

屋外用の手すりは、玄関前の階段に取り付けるのが基本です。

少ない段差でも手すりがあると安心なので、新築時に設置しておいた方がいいでしょう。おすすめは天端だけでなく、2段3段と横バーが入るタイプです(上画像の左2枚)。これなら子供の飛び出しも予防できます。

また「やっぱり手すりを設置しとけばよかった...」と後悔している人にも、後付けで設置できる製品もあるので大丈夫です!木目調のおしゃれなデザインも、メーカーからたくさん販売されています。


屋外用手すりの詳細はこちらです⏬

手すり屋外用|階段や玄関ポーチには取り付け必要!


19.【ポスト】独立式ならアメリカンポスト!

ポストを設置した玄関アプローチ施工例

ポストは一戸建て住宅には必須のアイテムで、設置する場所は以下のとおりです。

  • 【外壁】家の中から取れる
  • 【門柱】一体式の機能門柱もある
  • 【独立式】アメリカンポストが定番

外壁なら建物工事、門柱なら外構工事、独立式ならDIYでも設置できます。表札とインターホンがセットだと配達員もわかりやすいので、いっしょに設置しましょう。

また、最近はネット通販を利用する人が多く、「宅配ボックス」という便利なポストもあります。外に出かけていても荷物が受け取れ、再配達もなくせるスグレモノです!


宅配ボックスの詳細はこちらです⏬

宅配ボックスおすすめ10選🤩【使い方+戸建におしゃれ設置できる商品を紹介!】


20.【屋根】カーポート一体式もある

アプローチに屋根がある施工例

玄関アプローチに設置する屋根は、以下の4つです。

  • 【テラス屋根】後付けできる
  • 【玄関ひさし】建物工事でやる
  • 【マルチルーフ】アーケード風屋根
  • 【カーポート一体式】車から玄関まで濡れない

玄関ポーチ上の屋根は建物工事でやりますが、なければ後付けできる「テラス屋根やひさし」の製品もあります。アプローチ全体に屋根が欲しければ、「マルチルーフ」という屋根がエクステリアメーカーから販売中です。

また、カーポート一体式の屋根もあり、車から玄関まで傘を使わずに移動できます(もちろん濡れない!)。大型で費用は高いですが、これが最強のアプローチ屋根でしょう。


おすすめカーポートの詳細はこちらです⏬

おしゃれなカーポート20選🤩【プロがランキングと比較表も作りました】


【比較表】おしゃれ度・工事費用・DIY難易度


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
仕上げ方法(製品名)おしゃれ度工事費用DIY難易度
タイル★★★★★高いすごく難しい
土間コンクリート★★★普通難しい
レンガ★★★★★普通普通
敷石・飛び石★★安いかんたん
枕木★★★普通普通
洗い出し★★★★高い最強に難しい
リンクストーン★★★★★高い難しい
天然石張り★★★★★高い難しい
化粧砂利★★★安いかんたん
インターロッキング★★★★高い普通
コンクリート平板★★★★★高い重いので大変
スロープ★★★普通普通
芝生★★★安いかんたん
花壇★★★★普通かんたん
塀・門柱★★★★★高い難しい
照明夜はおしゃれ普通普通
目隠し★★★★★高い難しい
手すり★★★普通難しい
ポスト★★★普通普通
屋根★★★★高い難しい

※それぞれの仕上げ方法には、このページ内の詳細にリンクしています。
※工事費用には材料代も含みます。


【ランキング】プロが作った個人的BEST3

1位はコンクリート平板を使った玄関アプローチ
  1. コンクリート平板:モダンでかっこいい!🥇
  2. 土間コンクリート:丈夫で長持ち!🥈
  3. レンガ:洋風でおしゃれ!🥉

1位に選んだのは「コンクリート平板」です。大判でグレー色がすごく格好良く、しかも高級感がありもモダンな仕上がりになります

2位の土間コンクリートは見た目は普通ですが、曲線を使えばおしゃれにもできます。強度が強いので丈夫で長持ち、表面が平らなので掃除も楽です。

3位のレンガ敷きは洋風の雰囲気がつくれ、ガーデニングとの相性もぴったり!アンティーク感があり、温かみのある素材です。


【DIY】自分でも簡単で安くできる方法3選

玄関アプローチの画像

DIYで安くつくりたいなら、以下の3つの仕上げを組み合わせることです(上画像のように)。


どの素材もホームセンターで購入でき、時間をかけてやればおしゃれなアプローチが作れるでしょう。

ポイントは砂利の下に防草シートを敷くことで、より強い雑草対策になります。ぜひ楽しみながら、あなただけのアプローチを作ってみてください!


それでは最後に、「無料で評判の良い工事業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】玄関アプローチ工事業者の簡単な探し方

すごいの見つけたよ! → わぁいいわね!

悩む夫婦

ご近所に負けない、カッコいい玄関アプローチを作りたいです。

もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 玄関アプローチの作り方
  • おしゃれなデザイン20種類と施工例
  • 比較表+ランキングBEST3

以上の3つです。


この記事では、玄関アプローチの特徴や作り方のアイデア、おしゃれな施工例を紹介しました。いかがだったでしょうか?

玄関アプローチは来る人を最初に迎える場所なので、思いっきり格好良くデザインするのが大切です。積極的にいろんな素材を取り入れ、ごちゃごちゃしないモダンな雰囲気に仕上げましょう。

ぜひ玄関アプローチを上手に設計して、おしゃれな家づくりをしてください!



すぐ下の関連ページで「コンクリート土間・玄関ポーチと階段の施工例・外構アプローチの施工例」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、玄関アプローチ×おしゃれデザイン20種類🤩【外構をモダンにするアイデア紹介です】…という話題でした。

更新:2021年05月01日|公開:2021年04月29日


現在の位置:ホーム > 外構 > 玄関アプローチ




RELATED


※ このサイトについて

「クローバーガーデン埼玉」が運営するサイトで、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり」専門業者です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間勇(すがまいさむ)
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


⭐ よく読まれている記事6選 ⭐

新築外構・エクステリア工事一式庭・ガーデン工事リフォーム工事

オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガ石張り舗装土間コンクリートカーポートウッドデッキフェンス角柱機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根パーゴラシンボルツリー(植木)物置庭砂利|門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生