(有)クローバーガーデンのロゴマーク
外構工事&庭づくり専門アドバイザー
会社案内問い合わせ
ホーム > ブログ > さいたま市周辺 > 日本一旨いラーメン屋は大勝軒だ!

日本一旨いラーメン屋は大勝軒だ!つけ麺がおすすめ


埼玉県の大勝軒はここ!

日本一旨いラーメン屋は大勝軒だ!つけ麺がおすすめ
川越池袋大勝軒によく行きます

埼玉県川越市にある大勝軒は、住んでいるところが近いということもありよく足を運びます。池袋にあった本家大勝軒はすでに閉店してしまいましたが、その弟子たちが日本各地で店を作り、その味を受け継いでいます。本店で食べた初めてのもりそばは衝撃的でした!

川越池袋大勝軒


大勝軒とは?

日本一旨いラーメン屋は大勝軒だ!つけ麺がおすすめ
大勝軒の店内

東京豊島区東池袋にあった大勝軒は、山岸一雄さんという方が創業者で「つけ麺」を考案した人物としても知られています。創業1961年(昭和36年)で時代の流れと東池袋付近の再開発もあって、2007年3月20日に閉店しました。大勝軒で学んだ弟子たちが日本各地で店を作りその味を継承していて、本家の味を今も味わうことが出来るのは嬉しいことです。


メニュー

日本一旨いラーメン屋は大勝軒だ!つけ麺がおすすめ
メニューは少なくて選びやすい!

おすすめはやはり「特製もりそば」です。中華そば(普通のラーメン)もいいのですが、やはり本家本元のつけ麺ということもあり、初めての人はもりそばを注文しましょう。「あつもり」とは麺をお湯で洗ったもので、冬などは熱々でさめないのでいいアイデアですね。「釜揚げつけ麺」はお湯に麺が入っている特別メニュー!

「デラックス」や「チャーシュー」とありますが、これは超でかいチャーシューが乗っていて、まるでトンカツでも食べているような感じです。普通でも大きなチャーシューが2枚乗っているので、それでも十分です。


特製もりそば

これが日本一うまいラーメンだ!

日本一旨いラーメン屋は大勝軒だ!つけ麺がおすすめ
特製もりそば、800円、麺は何と350g!
日本一旨いラーメン屋は大勝軒だ!つけ麺がおすすめ
豚骨ベースではなくしょう油ベースのスープ

写真のラーメン、旨そうでしょ?学生時代は色んな店を食べ歩きましたが、この大勝軒が私の中では「日本一旨いラーメン」です。麺が太くもっちりしていてスープがよくからみます。スープはしょう油ベースの味で、口に入れると思わずうなる美味しさです。もりそばのスープは酢のきいたちょい辛。これがまたたまらない!

トッピングには超巨大なチャーシューが2枚も入っていて嬉しい。また、メンマの味がビックリ!味がしっかりついていて、メンマでさえ手を抜かないという印象を受けました。


麺の量は350g!

日本一旨いラーメン屋は大勝軒だ!つけ麺がおすすめ
きれいにたいらげました!

この日注文したのは普通のもりそば。それでも麺の量は350gもあります。普通のラーメンでしたら100g程度だと思います。聞いた話だとこれも創業者のアイデアで、「みんなにお腹いっぱい食べて欲しい」ということで大盛りのような麺の量になったそうです。

ちなみに大盛りもありますが、こちらは驚くなかれ600gの麺が入っています。以前挑戦したことがありますが、お腹がはち切れそうになりました...


昔の味がする

少し前のラーメンブームは「トンコツベース」がほとんどで、今は魚介系など様々な味があります。しかしこの大勝軒のラーメンは、昔なつかししょう油ベース。創業者の熱い思いのこもったスープの深い味はうまいの一言です。たまには他のラーメンも食べますが、やはりここが一番好きです。


それでは、また。

更新:2018年09月16日|公開:2014年06月02日


RELATED