【カーポート対決】カインズvs主要メーカー3社を比較した🤔【どこがおすすめ?】

更新日:2020.02.06.

外構初心者

カーポートが欲しいんだけど...ホームセンターのカインズと大手メーカーの違いを知りたいな...

と疑問を抱えている「カーポート初心者の悩みを解決」できる記事になっています。

この記事のポイントは次の3つです。

  • カインズとメーカー3社の紹介
  • カインズvs主要メーカーの比較表
  • カーポートの選び方3つのポイント

記事を読み終えると、カインズと主要メーカー3社が販売するカーポートの特徴がわかり、もうどのカーポートを選ぶか迷わなくなっているはずです。

当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。毎年60件以上の外構工事をおこない、今まで多種多様なカーポートを1,000基以上施工した経験があります


【カーポート対決】カインズvs主要メーカー3社を比較した🤔【どこがおすすめ?】

カインズホームはみんなの味方!

ホームセンターで有名な「カインズホーム」と大手メーカーのカーポートを比較しました。

比較するカーポートは「1台用片流れカーポート」で、もっとも数多く施工されるスタンダード商品です。

主要メーカーはLIXIL・三協アルミ・YKK の3社で、国内で施工されるカーポートはほとんどこの3社です。

記事最後には選び方のコツも紹介しますので、どうぞ最後までご覧ください😊


カインズとメーカー3社のカーポート紹介

カーポートを比較する4社は以下です。

  • カインズホーム
  • 三協アルミ
  • LIXIL
  • YKK AP

それでは順番に解説していきます。


カインズホームのカーポート紹介

カインズホームとは?

埼玉県に本部があるホームセンターで、現在では関東を中心に全国展開(200店舗以上)しています。

当社クローバーガーデンも埼玉県にあり、プロの職人でも利用できる豊富な品揃えでいつも利用しています

カーポートをはじめとするエクステリア商品にも力を入れていて、外構工事をはじめる前に店舗を見るだけでも参考になります。


比較するカーポートはこれ!

カインズホームのカーポート
  • 名前:VIC port αII
  • サイズ(mm):2,400 × 5,052 × 1,800(間口×奥行×高)
  • 商品値段:104,800円〜(工事費込み)
  • 耐積雪量:20cm
  • 耐風圧強度:風速34m/s相当

最大の魅力は「値段が安い!」ことで、しかも工事費込みなのが驚きです。

耐風圧強度が主要メーカーよりも12~24%ほど低いのが目立ちます。


三協アルミのカーポート紹介

三協アルミとは?

富山県に本社があるアルミ建材の大手で、国内シェアは第3位です。

当社クローバーガーデンが施工するカーポートはほとんどが三協アルミ製で、おしゃれでかっこいいデザインが人気です。

カーポートをはじめとするエクステリア商品はすべてそろっているので、お客さまからの指定がない限り当社は三協アルミを利用しています。


比較するカーポートはこれ!

三協アルミのカーポート
  • 名前:カムフィエース
  • サイズ(mm):2,400 × 5,027 × 2,250(間口×奥行×高)
  • 商品値段:239,700円
  • 耐積雪量:20cm
  • 耐風圧強度:風速38m/s相当

とても標準的なカーポートです。

耐風圧強度がカインズより高く、リクシルより低いです。


LIXIL のカーポート紹介

LIXIL(リクシル)とは?

東京都に本社がある建築材料・住宅設備機器最大手で、トステムを中心に新日軽・INAX・東洋エクステリアが吸収合併してできた会社です。

もともと上記4社を使っていた業者がそのままLIXIL を利用しているので、数多くの外構業社も利用しています。

カーポートをはじめとするエクステリア商品だけでなく、住宅本体の商品(ドア・窓・キッチン・風呂など)もほとんどそろっています。


比較するカーポートはこれ!

LIXIL のカーポート
  • 名前:フーゴR レギュラー
  • サイズ(mm):2,400 × 4,980 × 2,196(間口×奥行×高)
  • 商品値段:256,900円
  • 耐積雪量:20cm
  • 耐風圧強度:風速42m/s 相当

耐風圧強度が「風速42m/s 相当」というのが驚き!

これはどのメーカーよりも高く、カインズよりも24%も高いです。

値段は4社の中で、いちばん高いです。


YKK AP のカーポート紹介

YKK とは?

東京都に本社がある金属メーカーで、YKK AP は同社の建材部門です。ファスナーが有名で、世界シェアの約半分を占めています

カーポートをはじめとするエクステリア商品はすべてそろっていて、シンプルでおしゃれなデザインが魅力です。


比較するカーポートはこれ!

YKK AP のカーポート
  • 名前:レイナポートグラン
  • サイズ(mm):2,400 × 5,052 × 2,000(間口×奥行×高)
  • 商品値段:240,800円
  • 耐積雪量:20cm
  • 耐風圧強度:風速38m/s相当

とても標準的なカーポートです。

耐風圧強度がカインズより高く、リクシルより低いです。


カインズvs主要メーカーのカーポート比較表

主要メーカー3社の違いは少ないので、3社の平均値とカインズ商品を比較します。

                                                                                          
カインズメーカー3社平均値
値段¥104,800¥245,800
耐積雪量20cm20cm
耐風圧強度風速34m/s相当風速39m/s相当
実物を見たい全国200店舗ショールーム少ない
耐久性(寿命)状況による状況による
工事依頼のしやすさ引き分け引き分け

値段はカインズの圧勝!

カインズのカーポートは工事費込みで10万円ほどで、これは主要メーカーに勝ち目がありません。

「とにかく安くカーポートを設置したい!」と思っている人は、カインズで依頼することをおすすめします。

ただし外構業者に依頼した場合、メーカーの値段は定価なので、数十パーセントの値引きは当たり前です。しかも外構工事一式を依頼した場合、トータルで見ると格安で施工してくれる場合がほとんどです。


強度はカインズの負け

耐風圧強度を比較すると、主要メーカー3社ともにカインズよりも数値12~24%ほど高いです。

耐積雪量はどれも20cm なので引き分け。

柱や梁の厚さなどはわかりませんが、全体的に見ると強度に関してはメーカーの勝ちです。



この比較表をふまえて、さいごに僕の「カーポート選びのポイント」を紹介します👍


カーポートの選び方3つのポイント

上の比較表をみると、以下のように考えられます。

カインズのカーポートのメリットは値段が安いことで、デメリットは大手より強度が劣ること。


大手のカーポートのデメリットは値段が高いことで、メリットはカインズより強度があること。


となります。

そこで選び方3つのポイントは、

  • 都市部の住宅街はカインズ
  • まわりに建物が少ない場所は大手
  • どちらにせよ対策は必要

順番に解説していきます。


1.都市部の住宅街はカインズ

都市部の住宅街は、カインズのカーポートでも大丈夫です。

理由はまわりに住宅があることで、風が一気に通り抜けなく(突風が少ない)、風のあおりを受けないからです。

また、都市部は郊外に比べ大雪にならないので、積雪による屋根の破損の可能性が少ないからです。

「カインズのカーポートが壊れた!」という口コミもありますが、突風や大雪では大手カーポートでも破損します。


カタログをじっくり見比べましたが、カインズと大手の目立った強度の差はありませんでした。


2.まわりに建物が少ない場所は大手

上記比較表では、「耐風圧強度」であきらかな差が出ました。

そこで、まわりに建物がない郊外や田舎では、大手カーポート製品をおすすめします。

理由は、風のあおりをもろに受けるので、少しでも耐風圧強度が高いカーポートを設置した方がいいからです。


3.どちらにせよ対策は必要

カインズと主要メーカー3社を比較した結果、大きな性能の違いは見られませんでした。

カーポートが壊れる原因は主に3つです。

  • 突風によるパネルの損傷
  • 経年劣化によるパネルの破損
  • 大雪による本体の破損

破損を防ぐ対策はかんたんで、2つあります。

  • サポート柱をつける
  • 4本足のカーポートにする

1台用片流れカーポートは、狭い敷地にも設置でき値段は安いです。

しかし、足が2本しかないため、風のあおりや雪の重みに耐えられません。

おすすめは、オプションのサポート柱をつけ、敷地に余裕があれば4本足カーポートにすることです。

この対策をすれば、カインズのカーポートだろうと破損する可能性はずっと少なくなります。


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • カインズとメーカー3社の紹介
  • カインズvs主要メーカーの比較表
  • カーポートの選び方3つのポイント

以上の3つです。


このページでは、カインズと大手3メーカーのカーポートを徹底比較しました。いかがだったでしょうか?

「カインズのカーポートは、値段が安いので大丈夫かな?」という不安を解決できたと思います。

外構専門業社としては、お客さまには大手メーカーのカーポートをすすめます。しかし、お客さまがカインズのカーポートをご自分で購入するのであれば、こちらとしてもいつも通りしっかり施工するだけです。

カーポートの品質に目が行きがちになりますが、しっかり工事をする地元の業者を選ぶことがもっとも大切です。

あなたにいい業者が見つかることを願っています😌


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、【カーポート対決】カインズvs主要メーカー3社を比較した🤔【どこがおすすめ?】…という話題でした。

更新:2020年02月06日|公開:2020年02月06日


現在の位置:ホーム > ブログ > 車庫まわり > カーポート4社を比較


RELATED



※ このサイトについて

埼玉県で営業する「クローバーガーデン」が運営するサイトで、当社は「外構工事と庭づくり」専門業者です👷


⭐当社で対応できない方 & 対応エリア外の方は、以下のページをご覧ください⭐

このサイトで情報収集し、見積もりサイトで業者探しすれば、貴重な時間とお金が節約できます。どうぞ活用してください♪



工事内容

新築外構の工事例45件庭ガーデンの工事例10件リフォームの工事例10件

工事費・価格帯

49万円以下【激安】50 ~ 99万円【安い】100 ~ 199万円200 ~ 299万円300万円以上【高級】

デザイン・スタイル

オープンクローズセミクローズカリフォルニアシンプルモダン南欧風プロバンスナチュラルモダン洋風和風・和モダンカジュアル

施工場所

門まわり・門柱庭ガーデンまわり駐車場・車庫塀・囲い・境界アプローチまわり玄関まわり(ポーチ・階段)花壇まわりテラスまわり

対応エリア【埼玉県限定】

さいたま市全域西区北区大宮区見沼区中央区桜区浦和区南区緑区岩槻区

川越市上尾市伊奈町蓮田市桶川市三芳町ふじみ野市|川島町、富士見市、鶴ヶ島市、志木市、戸田市、狭山市、朝霞市、坂戸市、北本市

施工アイテム

塗り壁・ジョリパットタイルブロック塀レンガカーポートウッドデッキフェンス機能ポールサイクルポート立水栓・水道テラス屋根・パーゴラシンボルツリー(植木)|石張り、庭木の剪定、コンクリート、門扉、表札、インターホン、ポスト、照明、芝生、砂利、舗装、物置など