外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 専門用語集 » う【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭

う【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭


いざ外構、エクステリア工事を進めようとすると、普段聞きなれない単語がいっぱいあって困る・・・なんてことありませんか?


用語、単語、集、専門打放し(うちはなし)

現場打ちコンクリート造の壁で、素地仕上げの場合をいう。コンクリートの打ち込みや型枠には細心の注意を払わなくてはならない。型枠の木目を生かした打放しコンクリートの美しさは、エクステリアに欠かせない魅力を持ち、化粧目地や笠木にレンガを乗せるなどアクセントをつけるとよい。

用語、単語、集、専門埋め殺し(うめころし)

構造物を地中に作るときに用いる仮設材(型枠、貫板など)を工事の都合上、撤去せずにそのまま埋めてしまうこと。

用語、単語、集、専門埋め戻し(うめもどし)

余分に掘削した部分に、土砂を埋めて戻すこと。

用語、単語、集、専門植え込み

 景観を整えたり、囲いや目隠しの目的で植物を植えること。低木類や地被植物などを密集して植えること。植物を植える作業をさすこともある。この場合、植え込み作業、植え込み工事ともいう。

用語、単語、集、専門植え付け

 樹木を植え込むことであるが、樹木を所定の場所に植栽することだけでなく、その木の見栄えや活着するように行う諸作業を含む。具体的には植穴堀り、枝屋根の切り回し、立ち込み、埋め戻し、水極め、剪定・整枝などの作業。

用語、単語、集、専門ヴィスタ・ビスタ(Vista)

 展望、見通しの意味。景観演出技法として、街並や並木、庭園などに範囲を設定し、その地点から見通す特定のアイストップ、ランドマークとなる意識された眺めや景色を設定することをいう。

用語、単語、集、専門ウォークインクローゼット

 衣類などを収納するスペースであるクローゼットが大型化し、内部へ人が入って使う形になったもの。衣装部屋。衣類専用納戸。

用語、単語、集、専門内法(うちのり)

 相対する二つの部材の内側から内側までの距離寸法。扉の「内法幅」や「内法高さ」などの使い方をする。

用語、単語、集、専門馬目地

 馬乗り目地、破り目地ともいう。レンガやブロック、タイルを張ったり、積んだりする時にできる目地の形状。縦の目地が上下の段でずれているものをさす。

用語、単語、集、専門埋め込みボックス

 壁面や地中に、照明器具を埋設して設置する際に使用するもの。設置する躯体側にあらかじめ埋め込んでおき、照明器具施工時の防水性能の確保・施工性の向上・取り替えや修繕時の作業性向上を実現するだけでなく、美観状の効果も大きい。使用する照明器具ごとに対応する専用の埋め込みボックスが必要であるため、選定時に確認が必要である。

用語、単語、集、専門裏込め(うらごめ)

 石垣や石積み、擁壁などを作るとき、石積みの安定や排水、RC擁壁の排水などの目的のために設けるもので、壁の裏側に割り栗石や砂利などを埋め込むことをいう。

用語、単語、集、専門裏十文字綾掛け(うらじゅうもんじあやがけ)

 竹垣の組子をシュロ縄などで結束する結び方の一種で、表面が十文形、裏側が十文字綾になる結び方。通常竹垣はシュロ縄で組子と立子を縦横にして十文字に結ぶ。

用語、単語、集、専門裏二の字結び

 竹垣の組子をシュロ縄などで結束する結び方の一種で、裏側を漢字の「二の字」のように平行に二本掛けにする。

用語、単語、集、専門洞(うろ)

 樹木の幹に何らかの原因でできた傷口から腐食菌が入り、幹の芯にできた穴をいう。自然林では鳥や虫、小動物などがよく巣にしている。大きいものでは人が何人も入れるものもある。梅の木の根元を斜めに切り込み、老木のように見せるために人為的に作られることもあり、この老木のように仕立てられた樹木は高価で売買される。

【作成日:2012年6月16日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事