外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 専門用語集 » す【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭

す【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭


いざ外構、エクステリア工事を進めようとすると、普段聞きなれない単語がいっぱいあって困る・・・なんてことありませんか?


用語、単語、集、専門水琴窟(すいきんくつ)

 庭園施設のひとつ。手水鉢やつくばいの水が落ちる場所の地中に伏瓶を設け、落ちる水音を反響させて滴水音を楽しむもの。江戸時代中期頃から行われ、一時顧みられなかったが、最近また注目を浴びている。

用語、単語、集、専門水生植物

 水の中に植物体の全てあるいは一部を没して生育する植物の総称。スギナモのように水の中に植物体全てを没して生育する「水沈植物」、ハスやスイレンのように水底に根を張り水面に葉を出して生育する「抽水植物」、ホテイアオイのように水中に根があり水面に浮遊する「浮水植物」に分けられる。

用語、単語、集、専門水平器

 水平を調べるための器具。円筒形の筒に水またはアルコールを入れ、気泡が中央に位置した時に水平となる。

用語、単語、集、専門スーパーブロック

 道路に囲まれた街区のうち、特に大規模な街区をいう。数街区以上の規模のものをさす。メリットは計画的、効率的な土地利用が図れることにある。新宿新都心の西口街区や池袋サンシャインシティなど。

用語、単語、集、専門末口(すえくち)

 竹材や丸太材の先端切り口の成長点に近いほうをいう。

用語、単語、集、専門スカイライン

 樹木が空と接するラインをスカイラインといい、植栽計画では樹冠の高低に変化をつけたり、常緑樹に落葉樹を点在させるなど、美しいスカイラインをつくるように配慮することが大切である。

用語、単語、集、専門スキップフロア

 建物における床の構成形式のひとつ。通常、各階の床は若干の高さの違いはあっても、大体同じ高さに設定されるが、中2階のように各階の中間の高さに床を設定して、上下会の空間のつながりと変化を積極的に求める場合に使われる。

用語、単語、集、専門数寄屋(すきや)

 茶事を行うための建物の呼び方のひとつ。茶室

用語、単語、集、専門数寄屋造

 茶室建築の手法を使った茶室風の建物をいう。

用語、単語、集、専門数寄屋門

 数寄屋造でつくられた門。

用語、単語、集、専門スケルトン

 英語のスケルトンは骨格、骸骨。建築では柱、梁、床、壁といった建物の構造躯体をさす。給排水などの設備の基幹部分まで含めてスケルトンという場合もある。集合住宅の長命化という課題に取り組む立場から、基幹的構造躯体(スケルトン)とその他の部分を明確に分離して、スケルトン部分は100年間使用に耐えるものにしようという「スケルトン住宅」という考え方が提唱されている。

用語、単語、集、専門筋違(すじかい)

 四角形の軸組に対角線状に入れた補強材で、風や地震力に抵抗して軸組の変形を防ぐ。

用語、単語、集、専門スタンダード仕立て

 添え竹などでまっすぐに立てた幹の上部に側枝を四方に展開させ、枝葉を密生させる。樹冠は球形に刈り込む。ニセアカシア、バラなどによく見られる。

用語、単語、集、専門ストーアヘッド庭園

 18世紀中頃につくられた代表的なイギリス風景式庭園。庭園内にはグロット(洞窟)やパンテオンなどの古代ギリシャ風な建物が配置され、クロードロランの絵画を彷彿とさせる美しい景色をつくっている。

用語、単語、集、専門ストリートファニチュア

 一般の街路、歩道や公園などにおいて、制圧環境を校正する様々な機能を司る装置をいう。例えば、ベンチ、スツール、灰皿、水飲み場、くず箱、標識、車止め、街頭、電話ボックス、時計塔、バス停などがあげられる。近年、日本語で「街具」という言葉も使われている。

用語、単語、集、専門スペーサー

 コンクリートを打つ時に、下の材料とメッシュや鉄筋との間に隙間をつくるために使われるもの。プラスチックやコンクリート製品がある。

用語、単語、集、専門隅切り(すみきり)

 直行する道路に接する角敷地の隅角の部分を切除すること。隅切り部分は、道路として車両などの左右折時の視線確保のために設けるもので、道路幅員などにより必要な隅切りの長さが定められている。

用語、単語、集、専門スロープ

 勾配のある通路または勾配のある道路のことを言う。階段では不都合な通路または道路に用いる。

用語、単語、集、専門

 長さの単位で、「1寸」=「0.1尺」=「30.3mm」

【作成日:2012年6月22日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事