外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 専門用語集 » ろ【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭

ろ【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭


いざ外構、エクステリア工事を進めようとすると、普段聞きなれない単語がいっぱいあって困る・・・なんてことありませんか?


用語、単語、集、専門ローカルアイデンティティ

 街づくりに欠かせない地域性のこと。地域の自然植生と気候は原点であり、生活因習を熟知して歴史を認識することが大切である。過去、現在の地域を形成する素材やデザインを調査し、地域未来の風土の想定、可能性をはかることが地域の特性となる。

用語、単語、集、専門ローンスパイク

 芝生の管理に使われる道具の一つで、エアレーションを施すために芝生に穴をあける道具。

用語、単語、集、専門路肩(ろかた)

 道路の有効幅員外の路面。あるいは道路横断断面の平坦部から傾斜がついて法面となる角のこと。

用語、単語、集、専門ログハウス

 丸太小屋。丸太を井桁に組んで、壁体を構成して建物を建築する工法。丸太のままでなく、様々な断面に加工した木材を積み上げて、壁体を構成する場合もある。正倉院の校倉造りもその一例。

用語、単語、集、専門陸屋根(ろくやね)

 屋根面の勾配が少なく、水平に近い屋根形式。屋上庭園などとして利用できる。

用語、単語、集、専門露地、路地(ろじ)

 造園では茶庭のこと。大規模になると二重、三重に分かれ、内露地、外露地、中露地がある。二重露地とは垣根で茶室を二分したものであり、外露地には寄付(よりつき)、外腰掛、下履雪隠(せっちん)を、内露地には内腰掛、砂雪隠、つくばいを設け、その境が中門(木戸、中潜り)で構成されているもの。また、一般的には建物などに挟まれた狭い道のこと。

用語、単語、集、専門路盤(ろばん)

 道路の断面(路体)構造のうち、表層と路床の間に設けられる部分をさす。路盤は交通荷重の分散、弾性支持、排水、凍結防止などの目的で設けられる。構成材料は砕石や砂利を用いる。

【作成日:2012年6月25日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事