外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 専門用語集 » ら【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭

ら【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭


いざ外構、エクステリア工事を進めようとすると、普段聞きなれない単語がいっぱいあって困る・・・なんてことありませんか?


用語、単語、集、専門ラーメン構造

 各接合部で部材が剛に接合(力が加わっても変形しない接合)されている骨組みである。力学的には曲げ材、圧縮材、引張材が結合されている形式である。「剛接架構」ともいう。中、大規模建築に多く見られる構造である。

用語、単語、集、専門落葉樹

 秋に葉が落ちて越冬し、よく春に新葉の萌え出る樹木。大部分は広葉樹で温帯に多い。四季の明瞭でない熱帯でも、雨期と乾期のあるところでは落葉樹林が成立する。紅葉、黄葉の美しいものがある。

用語、単語、集、専門ラチス、ラチスフェンス

 組立部材(板材など)でジグザグや格子状に組まれた柱や梁材。エクステリアではトレリス状の意匠を好んでフェンスなどに使う。

用語、単語、集、専門乱杭

 天端を揃えないで乱雑に地中に打ち込んだ杭のこと。御影石柱や枕木、丸太などを使い、土留めや柵に利用する。

用語、単語、集、専門ランダム植栽

 樹木の間隔が同じでなく、直線的ものなく不規則に配置する方法。これに対し街路樹などを同じ間隔、一直線状に植えることを列植という。樹木をランダムに植えることにより、遠近法や自然風の景観を感じさせることができる。

用語、単語、集、専門乱積み(らんづみ)

 石の形が一定でない変形の石や多角形の石を組み合わせる積み方で、縦目地等が通らないように、また模様が美しくなるように石を配置すること。

 

用語、単語、集、専門ランドスケープ

 日本では、一般的に景観設計を含む広義の造園家のこと。ただし、この職能分野は単に造園学のみでなく、都市計画や地域計画における景観額、生活環境学そして建築、土木工学と、きわめて広範な知識とデザイン能力を求められる。アメリカでは、建築家よりも上位に位置するとされている。

用語、単語、集、専門ランドマーク

 都市や住宅地における主要な景観エレメント。例えば、塔状の建築物、教会、築山や特徴ある樹木(高木など)で景観づくりを行い、街のアイデンティティを形成する。街づくりの手法の一つとして使われる。

用語、単語、集、専門ラン類

 ラン科植物の総称で熱帯、亜熱帯を中心に分布している洋ランと、日本や中国に自生している東洋ランにわけられる。

【作成日:2012年6月25日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事