外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 専門用語集 » に【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭

に【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭


いざ外構、エクステリア工事を進めようとすると、普段聞きなれない単語がいっぱいあって困る・・・なんてことありませんか?


用語、単語、集、専門二重絶縁構造

 屋外用の移動式照明器具は必ずアース工事を行うことが義務づけられてる。実際の現場ではアース工事を行わないケースが多い。二重絶縁構造とは、器具外郭に破損が生じても、充電部に触れても感電しないように電気的に絶縁されている構造のことで、この構造であれば、アース工事が免除されるメリットがある。

用語、単語、集、専門二次林(にじりん)

 自然林が伐採または火災などにより、放置された後に再現される森林。それとは反対に伐採された自然林の後に、植林した森を人工林という。二次林の樹種は地域により異なる。照葉樹林地域(関東以西)の二次林には、コナラ、クヌギ、クリ、アベマキなどが分布し、落葉樹林地域(関東以北)ではミズナラ、コナラなどが出現する。また、雑木林においては薪炭、農具などのパーツ、椎茸栽培用原木、山菜摘みなど、人々が生活林として活用してきた林である。これら人々が利用する雑木林が「里山」と呼ばれてきた。

用語、単語、集、専門二世帯住宅

 一般的に親子二世帯が、別々に独立した世帯を構成しながら一緒に住むことのできる構造の住宅。一軒の住宅の中に2戸分の機能を独立して有するが、玄関や居間などは共有するケースも多い。

用語、単語、集、専門二丁掛(にちょうがけ)

 タイル名称の一種。外装に用いる60?227mmの形状タイルをさす。もとはレンガの木口を二つに合わせた物から発生した言葉といわれる。二丁掛けタイルを略した呼び名。

用語、単語、集、専門日照権

 住宅宅地において、太陽の日照を得る権利。建築基準法では住居系用途地域にあっては、各種斜線制限と同時に日陰規制をかけて、北側の住宅の日照を確保している。しかし、規制外の建物には特別の基準はなく、受忍限度をめぐり日照権の訴訟が起こる例もある。

用語、単語、集、専門ニッチ

 英語で壁龕(へきがん)のこと。西洋庭園施設の一つで、イタリア式庭園やスペイン式庭園に多く見られる壁面をえぐったようにつくられる半円形のへこみ空間で、飾り鉢やベンチがおかれる。噴水や泉を施す場合もあり、龕泉(へきせん)、ニッチファウンテンともいう。

用語、単語、集、専門日本芝

 我が国に自生している多年生の芝属植物をいい、造園的にはノシバ、コウライシバ、ビロードシバが使用されている。耐塩性があり、乾燥や踏圧にも強いが、日照不足、過湿には弱い。日本芝は種子の繁殖が難しいため、一般に切り芝の張り付けが行われる。張芝の方法には切り芝と切り芝の間に目地を設けないで張る(ベタ張り)と、目地を設ける方法(目地張り、互の目張り、市松張りなど)に分けられる。

用語、単語、集、専門庭石

 自然にある石の中から庭園での利用に適する物を選び出し、庭園材料としたもの。産地別に山石・川石・海石に分けられる。庭石の名称は産地名や石の特徴によって名付けられている。

用語、単語、集、専門庭門

 主庭の入口に設ける門をいう場合と、露地に設ける門をいう場合がある。露地では、露地の入口に設ける露地門と内外の露地に仕切りとして設ける中門、中潜り(なかくぐり)などがある。また、使用する屋根材料により、萱葺(かやぶき)門、杮葺(こけらぶき)門、檜皮葺(ひはだぶき)門、竹葺門、板葺門、瓦葺門、形態により梅軒門、編笠門、木戸がある。木戸は中門など軽い感じの門とする場合、屋根をつけない形態であり、枝折(しおり)戸、突上(つきあげ)戸などがある。西洋の庭門ではバーゴラ門、アーチ門などがある。

用語、単語、集、専門庭師

 ガーデナーのこと。プロの庭園設計管理技術者をさす。

用語、単語、集、専門庭付き住宅

 庭といえる部分がある住宅をいう。都市部には狭小敷地が多く、ほとんど庭を有しない住宅もある。また、マンションから一戸建て住宅に住み替える場合、庭のついた住宅はあこがれ的な要素を持っているので、この呼称を使うこともある。

【作成日:2012年6月23日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事